出産 松山ケンイチに関するニュース

小雪が「韓国で出産」を選んだ理由とは…ネット上ではあらぬウワサも

メンズサイゾー / 2013年01月12日08時00分

女優の小雪(36)が、10日に第2子となる女児を韓国・ソウルで出産した。小雪の夫で俳優の松山ケンイチ(27)も出産に立ちあい、母子ともに健康だという。小雪は「これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」と語っており、松山は「『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」とコメントしている。 昨年1月には第1子となる [全文を読む]

「特別待遇できない」小雪 韓国産後院でのトラブル一部始終

NEWSポストセブン / 2013年01月25日07時00分

1月10日、韓国で第2子となる長女を出産した小雪(36才)。産後の母親をVIP待遇でケアすることで知られる“産後調理院”を利用したことは大きな話題となった。 ところが、このおめでたいニュースの裏で、小雪は一騒動起こしていた。ある韓国の報道記者が語る。 「小雪さんが出産したのは『ラマドレ産後調理院』という江南のセレブ産後院ですが、当初は『ドラマ産後調理院』と [全文を読む]

小雪が利用の韓国産後調理院 背景に韓国の苛烈な教育戦争あり

NEWSポストセブン / 2013年01月17日16時00分

これからは家族4人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います> 1月10日に第2子となる長女を出産し、喜びのコメントをそう綴った小雪(36才)。おめでたい知らせだったが、それ以上に世間を驚かせたのは、彼女が出産した地が韓国だったということだ。夫の松山ケンイチ(27才)も、舞台稽古中にもかかわらず、異国での出産に立ち会い、妻を支えたという。 それにし [全文を読む]

早くも第二子妊娠の小雪に女性から「色んな意味で尊敬」の声

NEWSポストセブン / 2012年09月22日16時00分

2011年4月に松山ケンイチ(27才)と結婚し、今年1月5日に第一子の男児を出産したばかりの小雪(35才)が、早くも第二子を妊娠。現在妊娠5か月で、予定どおりいけば、来年1月ごろに、長男誕生からわずか1年あまりで年子の赤ちゃんが誕生する。 世の女性たちの反応は…。 「子供が8か月でまた妊娠なんて、松ケンが若い証拠よね~」(34才・主婦) 「1人目の世話に追 [全文を読む]

視聴率はボロボロでも絶好調の松山ケンイチ、大河ドラマの次は世界進出を目指す?

サイゾーウーマン / 2012年03月21日09時00分

プライベートでは妻で女優の小雪さんが出産をし、一児の父親に。公私ともに順調に見えますが、子どもが誕生したことで家庭環境が変わり、また、多忙を極めて家庭仲が不和にならないか心配です。特にここ数年、結婚、出産、離婚を経て、女優としてステイタスを上げる人が増えています。松山さん・小雪さん夫婦にはそのような危機は訪れないのでしょうか?占い師の天音先生に鑑定してもら [全文を読む]

男児誕生の松ケン小雪夫妻 出産直前“助産師”に熱心に相談

NEWSポストセブン / 2012年01月22日16時00分

「女性は、出産について、絵本を見せて説明してました。ふたりは、彼女を“先生”と呼んでましたから、きっと産婦人科医か助産師なんでしょう。小雪さんはお腹をさすりながら、いろいろ聞いてましたよ。一方の松山さんも、“うんうん”と熱心に耳を傾けていました」(居合わせた客) 店を出るときは、松ケンが小雪の手をとってしっかり支えていたという。 それから2日後の1月5日 [全文を読む]

広末涼子や小雪も 2014年調査では3人目出産の女性は約16%

NEWSポストセブン / 2015年12月07日16時00分

2年半後の2010年10月に今度はキャンドル・ジュン氏(41才)とでき婚し、2011年3月に次男を出産すると、今年7月に長女を出産した。 小雪は映画の共演がきっかけで交際した俳優松山ケンイチ(30才)と2011年4月に結婚。翌2012年1月に長男、2013年1月に長女を続けて出産。そして今年7月に第3子となる次男を出産した。 前出の厚労省の調べで、2014 [全文を読む]

小雪 モデル卒業にあった転身決意「悩めるママを救いたい!」

WEB女性自身 / 2015年09月04日06時00分

’11年に松山ケンイチ(30)と結婚し、’12年に長男を出産。’13年に長女、今年8月には次男が産まれ、今や3児の母。そんな彼女の卒業宣言のカゲには、いったい何があったのか。「小雪さんには『悩めるママを救いたい』という思いがあるんです。彼女自身、長男を出産した後は産後痛や慣れない育児に悩まされ、精神的にも追い込まれていたそうです。そのため、第2子出産は産後 [全文を読む]

「小雪は激怒してる」松山ケンイチ、第三子誕生のフライング発表が笑い事で済まされないワケ

サイゾーウーマン / 2015年07月14日12時45分

本来は、出産のニュースで『ど根性ガエル』の番宣がかき消されないように、松山と小雪の事務所が足並みを揃えて発表のタイミングを調整していたものとみられます。しかし当の松山は、自身のミスを『やっちゃったもんはしょうがないから』と笑顔で語り、ネット上では『出産おめでとう』という声のほか、『松ケン、天然なのかな(笑)?』『裏表がなさそうで好感持てる』などといったコメ [全文を読む]

小雪「長男を公立保育園へ…」産後4カ月での“保活”再開

WEB女性自身 / 2013年05月16日07時00分

1月10日に第2子となる長女を出産してから4カ月。カットソーにロング丈のベスト、タイトなパンツにスニーカーを履いた小雪は、本誌が2月に目撃したときより、2~3キロほどシェイプアップしたように見える。2人の子供は夫・松山ケンイチ(28)が面倒をみているのか、自宅前で迎えの車に乗り込むと都内の美容クリニックへと向かった。長男を出産した直後も訪れていたところで、 [全文を読む]

小雪がいつのまにか「嫌われランキング」常連になったワケ

メンズサイゾー / 2013年04月27日12時00分

今年1月に韓国で第2子となる女の子を出産し、先月仕事復帰を果たした女優の小雪(36)。夫で俳優の松山ケンイチ(28)との夫婦仲もよく、仕事も家庭も順調という理想的な女性像といえる。さぞ憧れている女性は多いだろうと思いきや、なぜか近年は雑誌の「嫌いな○○ランキング」で上位に入ることが増えている。 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が女性読者を対象に実施したアン [全文を読む]

沢尻エリカ演じるベタベタ清純派の良妻賢母が宿した小さなリアリティ/『母になる』第一話レビュー

messy / 2017年04月13日23時00分

両親を失いたったひとりで上京した結衣は、気丈に振る舞いながら一生懸命生きていましたが、世界にひとり取り残されたような淋しさを感じていたのも事実で、そんな結衣にとって「妊娠」「出産」は、世界が広がるような出来事だったのです。それまでの生活が充実しているほど妊娠出産という未知の世界に不安を感じ、逆にそれまで孤独や不満があったからこそ妊娠出産で挑む新たな世界に期 [全文を読む]

暴言連発&批判殺到の小雪の変貌…テレビで夫の愚痴をこぼすただのお茶の間タレント化

Business Journal / 2015年12月29日07時00分

13年1月の第2子出産の際には、産後院が発達しているという理由で、言葉も通じない韓国で出産。一部週刊誌では、韓国でも不満が多く、初めの病院から転院したという話も報じられた。松山は出演する舞台の稽古が休みの間だったため出産に立ち会うことができたというが、多忙な松山のことを思う松山ファンから疑問の声も上がった。 今年5月には、唐沢寿明主演の映画『杉原千畝』の [全文を読む]

松山ケンイチ 小雪に代わりイクメン奮闘も「疲れてる」と心配の声

WEB女性自身 / 2015年07月21日00時00分

スタジオでため息を漏らすこともあり、周囲からは心配する声もあがっています……」(テレビ局関係者) 7月8日に第三子となる男児を出産した小雪(38)。11日に発表する予定だったが、同日朝の『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)で松山ケンイチ(30)がフライング発表。双方の事務所は対応に追われた。現在、松ケンは主演ドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)の撮 [全文を読む]

松ケン&小雪 妻の両親と同居する1億7千万円御殿が完成

NEWSポストセブン / 2013年10月12日07時00分

目元が松ケンに似てたかな」(居合わせた客) 小雪は、2012年1月に長男を出産。その3か月後には長女を妊娠し、今年1月に出産している。そして今回『リーガルハイ』(フジテレビ系)で連ドラでの女優復帰を果たした。 その夜、一家が帰っていったのは、都内の閑静な住宅街にある高級マンション。駅からほど近く、歩いてすぐの場所に商店街があり、お気に入りのパン店やフラワー [全文を読む]

小雪「国内セレブ産院での出産批判を避けるため韓国へ」の声

NEWSポストセブン / 2013年01月22日07時00分

小雪(36)が第二子となる長女を韓国で出産したことが話題となったが、飛行機での移動や出生届提出の煩雑さ、家族がそばにいられないことなど、韓国での出産には数多くの不安要素があるのも事実。実際、現地で小雪は産後院転院をめぐるトラブルにも巻き込まれたと伝えられる。それでも小雪が韓国を選んだのは、別の理由もあったようだ。 「“子育てキャラ”で売り出している小雪さん [全文を読む]

モナやうの 東尾理子の長男出産祝いに来たママタレの思惑

NEWSポストセブン / 2012年11月21日16時00分

出産した友人の祝福に病室に駆け付ける――。今や芸能界の一大勢力となったママタレたちにとって、それは欠かせない“営業活動”になりつつあるようだ。 11月5日、プロゴルファーでタレントの東尾理子(37)が待望の長男を出産。お祝いに訪れた人たちとの写真をブログに掲載しているのだが、その顔ぶれがとにかく華やかだった。 女子アナ陣では、TBSの出水麻衣、松本あゆ美に [全文を読む]

「夢はわが子だけで野球チーム!?」早くも第2子を妊娠した小雪に、エイベックスは「喜べない......」

日刊サイゾー / 2012年09月16日08時00分

小雪は今年1月5日に第1子となる男児を出産し、産後1カ月半で仕事復帰。5月に紙おむつのCM会見に登場した際は「(産後)1~2カ月のころは、子どもがなかなか寝てくれなくて、疲れて眠くて、つらかったけど、いまは精神的、肉体的にも余裕が出てきた」と話し、母の"貫禄"を見せていた。 6月には、著書『生きていく力。』(小学館)も出版。妊娠中や産後の撮り下ろし写真を [全文を読む]

「可能な限り働かせる!?」熊田曜子も仲間入り......どんどん増える芸能界"妊ドル"経済学

日刊サイゾー / 2012年07月25日08時00分

12月上旬に出産予定だが、今後も体調を見ながら仕事を続けていくという。「今までよくバレなかったと思うが、裏を返せば、それほど注目されていない証拠。熊田は昨年引退した島田紳助の愛人疑惑報道もあったが、今回の発表でマイナスイメージを払拭。おまけに、同番組で独占発表したので、しっかりギャラも入るし、熊田にとっても所属事務所にとっても得なことだらけ」(女性誌記者) [全文を読む]

出産後もオファーが途切れない小雪、産休中は復帰作選びに余念なし?

サイゾーウーマン / 2012年01月25日09時00分

■今回のターゲット小雪 1976年12月18日生まれ O型 1月5日に男児を出産した小雪さん。1月21日からは映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公開され、公私ともに充実しているようです。女優は出産して雰囲気ががらっと変わったり貫禄がついたりします。しばらくは産休ですが、母親になったことで、小雪さんの女優としての評価はどう変わるのでしょうか? また、夫 [全文を読む]

フォーカス