鑑賞 歌舞伎座に関するニュース

歌舞伎に”ぞんび”が登場!? 宮藤官九郎作・演出、豪華俳優陣出演で送る「シネマ歌舞伎コン」の開催!!

恋学 / 2014年04月23日02時30分

俳優、ストーリー、衣裳、音楽、華やかな雰囲気など、自分自身の好きなものを見つけて鑑賞すると、楽しみ方が倍増しますよ。 Q:物語を知らなくても楽しめますか?A:もちろんです! 初心者の方も、まずは思い切って歌舞伎を観ていただくことをおすすめします。全部わかる必要はなく、1つでも好きなものを発見してみてください。日本の“粋”を感じられますよ! ちなみに私が初め [全文を読む]

風水鑑定士に聞く、秋運をアップするおでかけスポット4つ

LAR - Life & Aging Report / 2016年09月29日19時30分

秋は、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋……いろいろありますが、あなたの今年の秋はどんな気分ですか? 女性はついつい美味しい秋に走りがちですが、日頃味わえない芸術鑑賞やスポーツ、アウトドアなどを体感することから右脳を刺激し、それらを感じ取ることで運気が招きやすくなっていきます。この秋は思い切って、普段行かない場所に行き、運気招聘をしていきましょう。そこで今回 [全文を読む]

第28回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト ミス・インターナショナル各国代表の美女たち30名が着物でおもてなし

PR TIMES / 2015年10月29日11時01分

[画像1: http://prtimes.jp/i/15811/6/resize/d15811-6-904984-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/15811/6/resize/d15811-6-587360-1.jpg ] その後、各国のミスたちは、日本映画の巨匠・黒澤明監督が歌舞伎十八番の内「勧進帳」を題材に、第二次世界 [全文を読む]

史上初「シネマ歌舞伎コン」募集開始 映画館で、”歌舞伎”と”出会い”を両方楽しむ!

PR TIMES / 2014年04月03日14時48分

街コン公式サイト「街コンジャパン」( http://machicon.jp/ )を運営する株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役:吉弘和正)は、松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 迫本淳一)、株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 瀬戸口和人)協力の下、「若年層への伝統芸能の普及」をテーマに [全文を読む]

歌舞伎ファンなどが愛用 舞台に適したコンパクトな双眼鏡

NEWSポストセブン / 2016年09月22日16時00分

演劇鑑賞やコンサートなどで、遠く離れた舞台のスターを見るのに使われる観劇用の双眼鏡。以前は、風景を見るように作られたいささかゴツいタイプのものも多かったが、観劇用に作られたコンパクトな双眼鏡が登場。歌舞伎ファンなどに愛用者が増えている。それが、「サクラス」(2万1600円)だ。 作っているのは、天体望遠鏡や顕微鏡などの総合光学機器メーカー「ビクセン」。創業 [全文を読む]

能に由来する「見立て」による作品!江口 敬写真展「風姿」【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2015年08月31日17時00分

二つの異なる対象の間に新たな橋を掛けることで、鑑賞者の内的イメージを時間的にも空間的にも拡張する方法論と言える。※2 例えば、「葵上(あおいのうえ)」。源氏物語の中の有名なエピソードが元になっているこの演目では、貴公子・光源氏の寵愛を失った六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)が生き霊となり、光源氏の正妻である葵上を取り殺そうと襲いかかる場面が描かれるが、 [全文を読む]

銀座でお気に入りの作品と出会える!写真展「人それぞれのアート」【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2014年12月20日18時00分

同ギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げていけるような拠点 [全文を読む]

どんな作品が展示されるか! 写真展 “人それぞれ”を開催【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2014年07月18日17時00分

同ギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げていけるような拠点 [全文を読む]

【基礎知識】「能」「文楽」「歌舞伎」何がどう違うか説明できますか?

Woman Insight / 2014年05月27日20時00分

江戸時代の人間と空間が舞台の上に出現したと思って、「物語を味わう」ではなく「詩や絵画を楽しむようにうっとりと鑑賞する」イメージで見るとより楽しめます。 男性が女性を演じるにあたり、長い時間をかけて確立された型と芸が見どころ。ほかにもお化けも動物も、役者が自分の体を使って扮するのが歌舞伎の面白さ。動物の役でも衣装や化粧、しぐさに伝統的に培われた型があります。 [全文を読む]

シネマ歌舞伎コン! 大盛況で幕を閉じる

恋学 / 2014年05月16日01時13分

歌舞伎も着物も誇れる日本の文化ですから、場にふさわしい格好をしてくるというのもアピールポイントの一つでしょう! 【11:30~ シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」鑑賞】シネマ歌舞伎って何? という方は、まずこちらからご覧ください!宮藤官九郎 作・演出の衝撃の作品「大江戸りびんぐでっど」。出演は市川染五郎、中村七之助、中村勘三郎、坂東三津五郎ほか豪華俳優陣 [全文を読む]

男の世界・歌舞伎 子役や演奏家なら女性も舞台に立つこと可能

NEWSポストセブン / 2013年04月02日07時00分

また、国立劇場などでは解説入りで歌舞伎を見ることができる「歌舞伎鑑賞教室」も行われている(一般個人1500円~)。 ※女性セブン2013年4月11日号 [全文を読む]

「永遠の妖精」と言われ、多くの映画ファンを魅了!写真展「Audrey Hepburn」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2017年01月23日17時00分

Art Gallery M84は「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げ [全文を読む]

沸き立つような感情を呼び覚ます作品! 藤田 修展「select」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年09月26日17時00分

Art Gallery M84は「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げ [全文を読む]

動物写真家の前川貴行氏の写真展「MAEKAWA– The world of animals –」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年09月20日17時00分

http://www.earthfinder.jp/■受賞2008年 日本写真協会賞新人賞2013年 第一回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ■作品収蔵東京都写真美術館柏崎市立博物館キヤノンマーケティングジャパン株式会社■主な写真展2004年「Hey! BEAR」キヤノンサロン(東京・銀座、札幌、福岡、仙台、名古屋、大阪・梅田)2006年07月 [全文を読む]

開学70周年「金沢美大同窓会 金の美大展覧会」参加展!田保橋淳展「曼陀羅妖華」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年09月12日17時00分

■作品収蔵ニューヨーク近代美術館■個展2002年 田保橋淳展「重層する鏡像曼陀羅華」多摩美術大学美術館(東京・多摩)2004年 田保橋淳展「曼陀羅相好」銀座ごらくギャラリー(東京・銀座)2005年 田保橋淳展「曼陀羅CG」金沢21世紀美術館(石川・金沢)2006年 田保橋淳展「曼陀羅球戯」アートシアターいしかわ(石川・金沢) 2007年 田保橋淳展「曼陀羅 [全文を読む]

パリへの想いを込めた作品!堀内球代写真展「Endless Fragments – Paris -」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年07月11日17時00分

■展覧会2001年「IPA国際写真家協会展」神戸県立美術館(兵庫・神戸)2002年「Orchestrazione n.10」市立コンテンポラリーアートギャラリー(ポルトグルアーロ・イタリア)2004年「エヘアデロス・カヴァエロス」市立アートギャラリー(サラゴッサ・スペイン)2004年「リヴォルノ国際ビジュアルアート展」(カステリーナ・マリッティマ・リヴォル [全文を読む]

写真と絵が融合して行く作品! IMPRESSION・安藤茂喜展を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年05月16日17時00分

Art Gallery M84は「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げ [全文を読む]

過去の作品から最新作まで! 林 和美写真展「余白色」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年04月26日17時00分

」150x106x14mm、鷺沢萌著(角川文庫)2006年02月「ひみつのとき」150x106x12mm、神崎京介著(新潮社)2007年04月「待っていてくれる人」148x106x10mm、鷺沢萌著(角川文庫)2007月09月「愛には少し足りない」148x106x14mm、唯川恵著(集英社)2008年02月「九月が永遠に続けば」150x106x22mm、沼 [全文を読む]

プリプリ感あふれる作品!古賀 博「おいしそうな、苺」日本画小作品展を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年04月21日17時00分

Art Gallery M84は「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げ [全文を読む]

稲葉浩志、オフィシャルHPにて立川談春との落語対談を公開

okmusic UP's / 2016年01月15日13時15分

浅草の寄席に初めて出掛けたエピソードから、最近では、赤坂ACTシアターで行われた『赤めだか落語会』を鑑賞した感想も挟みながら、「落語家の方々は喉のケアをどうされているのか?」などの質問を稲葉が投げ掛け、それに対し軽妙洒脱に答える談春さんとのトークは、終始、笑いに包まれつつ、落語家とミュージシャンという演者としてのこだわりを真剣に語る場面もあり、60分に及 [全文を読む]

フォーカス