松たか子 松田聖子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】松たか子が好きだった“アニメ、アイドル、バンド”まで。意外な趣味にSMAPが世代感じる。

TechinsightJapan / 2015年07月15日11時55分

女優の松たか子がバラエティ番組『SMAP×SMAP』に登場。クイズ形式で世間ではあまり知られていない“松たか子”を探ったところ、「大好きだったアイドル」や「好きだったテレビアニメ」などが明らかとなった。SMAPのメンバーも「頭をよぎった!」と自分の記憶を呼び起こして世代を感じていた。 今年の3月30日に第1子となる女児を出産しママになったばかりの松たか子[全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

第1章:谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一 第2章:太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実 第3章:町田康、妹島和世、是枝裕和 アンコール:高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。(松本隆エッセイ) ◆松本隆オフィシャルHPの“人気対談コーナー”が待望の書籍化 同時発売となるのは、『松本隆対談集 風待 [全文を読む]

ClariS、“春うた”カバーアルバムの描き下ろしイラスト公開

okmusic UP's / 2016年02月09日12時40分

ClariS新作のテーマは“春のうた”、supercell、NIRGILIS、松たか子、松田聖子のカバーもClariS×キキ&ララがダブルアニバーサリーでコラボClariS、見えるけど見えない!?初ワンマン大成功、全国ツアー開催も発表ClariS本人のボイスメッセージが当たるキャンペーンがスタート■■ClariS『SPRING TRACKS -春のうた-』 [全文を読む]

ものまねタレントが選ぶ「うまく歌えたらすごい名曲」ベスト10

NEWSポストセブン / 2015年03月16日07時00分

初恋の頃を思い出しつつ、キュンとする気持ちで歌いましょう」 8位『レット・イット・ゴー~ありのままで~』松たか子 「サビはキーが高い上に声量が求められる。腹筋を鍛えてないと歌えません。それほど難しい」 9位『君をのせて』井上あずみ 「ジブリ映画『天空の城ラピュタ』のエンディング曲です。サビは、ファルセットいわゆる裏声で力強く歌い上げる必要があります」 10 [全文を読む]

いよいよ7月18日東京ミッドタウンよりスタート! 富士フイルム『“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展 2014』 佐々木希さんなど著名人5名からスペシャルメッセージ

PR TIMES / 2014年07月17日17時11分

また、開催にあたり、今回の写真展に審査員として参加する小山薫堂さん、佐々木希さん、佐野史郎さん、松たか子さん、松田聖子さん(50音順)からいただいたメッセージをご紹介いたします。■今年は “スマホ”と“チェキ”の写真展も開催!佐々木希さん、せんだみつおさんなど“チェキ”を愛用している著名人38名のチェキ作品も展示!■ふなっしーがアンバサダーに就任した「うご [全文を読む]

ClariS新作のテーマは“春のうた”、supercell、NIRGILIS、松たか子、松田聖子のカバーも

okmusic UP's / 2016年01月15日17時00分

【その他の画像】松たか子今作は“春のうた”をテーマにしたClariS初のコンセプトミニアルバムで、リード曲となるオリジナル新曲「ひらひら ひらら」をはじめ、春にちなんだ初のカバー楽曲4曲を含む全5曲を収録。カバー曲のラインナップは、‘10年代ニコ動ファン胸熱の「さよならメモリーズ」(原曲:supercell[2011年])、’00年代アニメファン胸熱の「 [全文を読む]

竹内まりや、33年ぶりの全国ツアー開催決定 新アルバムには松田聖子に提供した楽曲も

リアルサウンド / 2014年07月23日06時00分

また、この間に松田聖子や松たか子、みつき(高畑充希)に提供した楽曲のセルフカヴァーも収録される予定だ。(リアルサウンド編集部) [全文を読む]

松たか子&神田沙也加のガチンコ熱唱が「007」「永遠の0」を蹴散らした!?

アサ芸プラス / 2014年04月23日09時59分

姉を松たか子、妹を神田沙也加が担当。台詞を日本語で吹き替え、歌っています。ミュージカルだけにソロはもちろん、デュエットしても抜群のハーモニー。とにかく泣けるという感想が多いんです。2世俳優で、歌も芝居もできる2人だけに、その演技力は脱帽もの。沙也加の生歌を聴いたこの映画の監督が感動の涙を流したことが来日した際にニュースになったほど。世界50カ国で公開されて [全文を読む]

広瀬すず&橋本環奈…若手女優が“80年代アイドル曲”を歌う理由とは!?

CinemaCafe.net / 2017年08月14日06時00分

また松たか子のように、女優デビュー初期から「明日、春が来たら」など歌手活動も並行、最近では『アナと雪の女王』の吹き替え版で「Let It Go」を披露し当時大ブームを巻き起こしたことなどが思い起こされる。このように大きな話題となったもの以外でも、現在活躍中の女優の大半が何らかの形で歌手デビュー、音楽活動を行っている。今回、広瀬さんは自身が主人公の声優を担当 [全文を読む]

スキンケアシリーズ「ASTALIFT(アスタリフト)」新イメージキャラクター・高畑充希さんを起用し、プロモーションを全国展開

@Press / 2016年08月30日15時30分

このような中、「アスタリフト」のユーザー層をさらに拡大すべく、今回、現イメージキャラクターである松田聖子さん、松たか子さんに加え、20代の高畑充希さん を新たに起用し、エイジングケアが気になり始める若年層へのプロモーションを積極的に展開していきます。 ※1 保湿による年齢に応じたケアのこと。 <関連情報> 富士フイルムの化粧品・サプリメント販売サイト「ビュ [全文を読む]

ClariS 巷で絶賛の新イラストにアナザーエディションの存在が判明!

dwango.jp news / 2016年02月17日18時08分

カバー曲は、‘10年代ニコ動ファン待望の『さよならメモリーズ』supercell、’00年代アニメファン胸熱の『sakura』NIRGILIS、‘90年代J-POPの名曲『明日、春が来たら』松たか子、‘80年代往年の春の名曲『赤いスイートピー』松田聖子、を収録。 そして、先日発表され「美しすぎる!これぞ2次元の究極美!」と話題となっているClariS新イラ [全文を読む]

ClariS ミニアルバムの新イラストを公開

dwango.jp news / 2016年02月09日12時49分

カバー曲は、‘10年代ニコ動ファン待望の『さよならメモリーズ』supercell、’00年代アニメファン胸熱の『sakura』NIRGILIS、‘90年代J-POPの名曲『明日、春が来たら』松たか子、‘80年代往年の名曲『赤いスイートピー』松田聖子、を収録。 出会いと別れの季節にClariSの切なくも温かい歌声が響く。 [全文を読む]

ClariS 春曲カバーを集めたミニアルバムを発表

dwango.jp news / 2016年01月16日11時31分

カバー曲は、‘10年代ニコ動ファン胸熱の『さよならメモリーズ』supercell、’00年代アニメファン胸熱の『sakura』NIRGILIS、‘90年代J-POPの名曲『明日、春が来たら』松たか子、‘80年代往年の春の名曲『赤いスイートピー』松田聖子を収録。 また初回生産限定盤封入特典には1曲につき1作、人気イラストレーターによって描き下ろされた“Cla [全文を読む]

脳内で流れる「マイ・テーマソング」を136人に聞いてみた

しらべぇ / 2015年12月14日10時30分

松たか子の『明日、春が来たら』(30代男性)夏から冬の間はどうするのだろうか...。鬼束ちひろの『Infection』。暗い気持ちになる。(30代男性)マイ・テーマソングに「暗い気持ちになる」曲は、できれば選びたくないものだ。この他にも「自作の曲」と回答したツワモノも複数いた。あなたの脳内マイ・テーマソングはこの中にあっただろうか?(文/しらべぇ編集部・金 [全文を読む]

大人気の“ジェリー状先行美容液”がリニューアルして新発売!「アスタリフト ジェリー アクアリスタテイスティングイベント」開催決定!

@Press / 2015年09月10日09時00分

松田聖子さんや松たか子さんのように、アスタリフトのミューズになったかのような体験が楽しめます。 [全文を読む]

あの大人気ジェリー状先行美容液がリニューアル!「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」2015年秋冬 TVCM放映のご案内

@Press / 2015年08月31日12時00分

今回のCMでは、ブランドミューズとして、「ジェリー アクアリスタ」をご愛用いただいている松田聖子さん、そして松たか子さんのご両名が前回に引き続き登場します。洗顔後、化粧水の前に「ジェリー アクアリスタ」を使うことで、肌表面を「つるん、ぷるん、」と整った肌へと導く様子を、真っ白な空間の中にジェリーの球体が浮かんでいる独特な世界観の中で表現しております。*1 [全文を読む]

「“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展2015」の出展作品の募集開始

ITライフハック / 2015年03月20日14時00分

■特別審査員が選ぶ、「心に響いた100選」さらに、全応募作品の中から、小山薫堂さん、佐々木希さん、佐野史郎さん、なぎら健壱さん、松たか子さん、松田聖子さんら著名人と、プロ写真家の、熊切圭介さん、小松ひとみさん、笹岡啓子さん、前川貴行さん(50音順)、合計10名の審査員が「心に響いた作品」を一人10点ずつ計100作品選出し、それら作品を全国29会場に特別展示 [全文を読む]

【コラム】May J.とは僕である May J.とはあなたである

しらべぇ / 2015年01月09日18時00分

出てきたときの「誰、この人?ああ、アナ雪の」という感じ、カリスマ性のなさ、オリジナル曲ではない『アナ雪』の曲での登場、もともと映画での曲に関しても「なんで松たか子じゃないんだよ」と言われる屈辱、さらには海外からご本家登場という爆弾投下。松田聖子と隣り合う様子も画面にアップになったが、格差、いや格の差を感じた次第である。向こうは神田沙也加も出ていたしな。 [全文を読む]

【ウラ芸能】NHK紅白、人選の舞台裏

NewsCafe / 2014年12月06日15時00分

『アナと雪の女王』の主題歌を歌った松たか子(37)が妊娠で出場できなかったことで初出場。『最初で最後』と相変わらずバッシング対象です」デスク「暴力問題のあった氷川きよし(37)とか、愛人問題が出た細川たかし(64)の出場は意外だった。若い娘のスキャンダルはダメだけど大人はいいのかね(笑)」記者「選考基準は『今年の活躍』『世論の支持』『番組の企画・演出』を中 [全文を読む]

紅白歌合戦 松たか子とMay J.の「アナ雪」棲み分けに注目

NEWSポストセブン / 2014年10月12日16時00分

主人公エルサの吹き替え役・松たか子(37)が主題歌の『Let It Go~ありのままで~』を歌う姿を初披露できるかどうかが鍵となる。 「もう1人のヒロインを担当した神田沙也加と主題歌を歌ったMay J.はすでに内定済み。加えて沙也加の出演で松田聖子との母娘共演も実現しそうです。 でも松さんがいなければ目玉になりません。映画がヒットした後も一度もテレビやライ [全文を読む]

フォーカス