保育園 神戸市に関するニュース

七夕にちなんだ駅装飾と列車の運行について

@Press / 2017年06月08日11時15分

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、七夕にちなんだ取組として、6月30日(金)~7月9日(日)の間、沿線の幼稚園や保育園(所)の園児の願いが込められた短冊等を一部の駅や列車で展示するとともに、短冊を展示した車両に「七夕列車」のヘッドマークを掲出して運行いたします。 この取組は、2010年から神戸電鉄粟生線活性化協議会の取組として実施 [全文を読む]

七夕にちなんだ駅装飾と列車の運行について

PR TIMES / 2017年06月08日10時40分

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、七夕にちなんだ取組として、6月30日(金)~7月9日(日)の間、沿線の幼稚園や保育園(所)の園児の願いが込められた短冊等を一部の駅や列車で展示するとともに、短冊を展示した車両に「七夕列車」のヘッドマークを掲出して運行いたします。 この取組は、2010年から神戸電鉄粟生線活性化協議会の取組として実施 [全文を読む]

七夕にちなんだ駅装飾と列車の運行について (今年は、粟生線だけでなく有馬線でも実施します)

@Press / 2015年06月15日17時15分

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:杉山健博)では、神戸電鉄粟生線活性化協議会の七夕にちなんだ取組として、6月23日(火)~7月7日(火)の間、沿線の幼稚園児や保育園(所)児にご協力いただき、「七夕・笹飾り」で有馬線・粟生線の8駅(北鈴蘭台・山の街・箕谷・谷上・西鈴蘭台・押部谷・志染・小野)を装飾します。神戸電鉄ホームページ→ http://www [全文を読む]

七夕にちなんだ駅装飾と列車の運行について

@Press / 2016年06月20日11時45分

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、七夕にちなんだ取組として、6月24日(金)~7月8日(金)の間、沿線の幼稚園や保育園(所)の園児の願いが込められた短冊等を一部の駅や列車で展示するとともに、短冊を展示した車両に「七夕列車」のヘッドマークを掲出して運行いたします。この取組は、2010年に神戸電鉄粟生線活性化協議会の取組としてスタート [全文を読む]

“クリスマス装飾列車の運行”について

@Press / 2015年11月18日10時45分

この「クリスマス装飾列車」には、沿線の幼稚園児や保育園(所)児にご協力いただき、サンタクロースへの願い事やメッセージを書いたポスターを掲出します。また、11月28日(土)は、一般のお客さまにご参加いただき、列車装飾会を行います。さらに、12月12日(土)には、ファミリー層に電車でのお出かけをこれから増やしていただくことを企図して、粟生線活性化キャラクターの [全文を読む]

粟生線活性化の取り組みとして ~粟生線主要駅では七夕・笹竹飾りで皆様をお迎えします~

PR TIMES / 2013年07月02日14時13分

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:杉山健博)では、神戸電鉄粟生線活性化協議会(会長:三木市副市長 北井信一郎)による粟生線活性化の取り組みの一環として、今年も七夕シーズンに合わせ、粟生線沿線(神戸市・三木市・小野市)の幼稚園・保育園(所)15園(所)、約1,400人の子どもたちにご協力いただき、西鈴蘭台・木幡・栄・押部谷・緑が丘・志染・恵比須・小 [全文を読む]

粟生線活性化の取り組みとして~粟生線主要駅では七夕・笹竹飾りで皆様をお迎えします~

PR TIMES / 2012年06月28日15時29分

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:原田兼治)では、神戸電鉄粟生線活性化協議会(会長:三木市副市長 北井信一郎)による粟生線活性化の取り組みの一環として、今年も七夕シーズンに合わせ、粟生線沿線(神戸市・三木市・小野市)の幼稚園・保育園(所)15 園(所)、約1,400人の子どもたちにご協力いただき、西鈴蘭台・木幡・栄・押部谷・緑が丘・志染・恵比須・ [全文を読む]

育休後、保育体験をはじめる場所「KOBEはじめルーム」がスタート/神戸市

イクシル / 2016年10月17日14時30分

保育園などの保育施設で月曜から金曜まで、実施施設が定める保育標準時間(11時間)の範囲内で乳幼児を保育します。 11月からの利用は10月20日までの申し込みが必要 利用要件は、「育児休業の終了(1年又は1年6ヶ月)に伴い、復職しなければならない」「保育認定を受けたが、平成28年2月以降に入所保留通知を交付された」「利用(入所)希望する施設・事業所のほか、利 [全文を読む]

騒音が人を狂わせる -- 保育園は迷惑施設か?

tocana / 2014年10月28日17時00分

■「子どもの声がうるさい」と斧を振り下ろす! 2014年9月の末、東京都国分寺市の保育園前で、子どもを遊ばせていた父親に対して、近所に住んでいた無職の男が、無言で持っていた斧を振り下ろした。斧は地面にあたり、父親に怪我はなかったが、男は子どもの父親を脅した「暴力行為等処罰法違反」の容疑で逮捕された。 男は5年も前から、市役所に電話をかけ、「園児のマナーが悪 [全文を読む]

P&G、防災手帳「もしもの時も暮らしはつづく」を5万部配布

イクシル / 2017年07月26日08時25分

神戸市の編集協力のもと、新たに5万部を配布 P&G(本社:神戸市 代表取締役社長:スタニスラブ・ベセラ )は、防災マニュアル「もしもの時も暮 らしはつづ く」手帳について、神戸市内にある約400の保育園・幼稚園などの施設に約5万部を配布しました。 今回の防災マニュアルは2016年6月に発行された初版をベースに、神戸市の協力のもと内容を追加・編集したもので、 [全文を読む]

“クリスマス装飾列車の運行”について

@Press / 2016年11月09日15時45分

この「クリスマス装飾列車」には、沿線の幼稚園や保育園(所)にご協力いただき、サンタクロースへの願い事やメッセージが書かれたポスターを掲出するほか、車窓には、粟生線活性化キャラクター“しんちゃん&てつくん”をあしらった、クリスマスにちなんだデザインシールを貼付いたします。さらに、12月18日(日)には、ご家族連れを対象に、今後、電車でのお出かけを増やしていた [全文を読む]

保育園の建設断念。なぜ子供たちの声を不快に感じる人がいるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年04月15日04時00分

千葉県市川市で4月に開園予定だった私立保育園が「子どもの声がうるさくなる」という近隣住民の苦情により、計画断念を余儀なくされました。 神戸市では、保育園の近隣住民が、保育園の「子どもの声」に対して、防音設備の設置や慰謝料を求める訴訟を起こしています。 また、2014年に東京都が行った調査では、保育園や公園で遊ぶ「子どもの声」に「うるさい」という苦情が寄せ [全文を読む]

2017年6月、東京に3園目を開園決定!1歳~2歳児に特化した少人数制保育園 ベビー子ども服のファミリアの保育園「familiar PRESCHOOL 碑文谷」

PR TIMES / 2017年04月11日13時18分

「familiar PRESCHOOL(ファミリアプリスクール)碑文谷」では、1歳児から2歳児までに特化した、少人数制保育園だからこそ保育スタッフが密接に関わり、保育士の目が行き届く保育園です。また、2017年4月より順次説明会を開催いたします。「まだ見えない才能を、カタチにする」を理念として、「レッジョ・エミリア・アプローチ」(※2)を核に、国際人とし [全文を読む]

子どもの声は騒音か?

JIJICO / 2017年03月02日09時00分

「子どもの声がうるさい」訴訟の判決結果神戸市東灘区の私立保育園の近くに住む男性が「子どもの声がうるさい」として、防音設備設置と慰謝料の支払いを求めた訴訟で、神戸地裁は「社会生活上、受忍すべき限度を超えているレベルとは認められない」として、男性の請求を棄却する出来事がありました。子どもの声は騒音か?子どもの声が騒音か?否か?について、度々同じようなニュースを [全文を読む]

市島工場で地域貢献活動を実施

PR TIMES / 2012年08月27日16時41分

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)の市島工場では、 従業員による地域貢献活動を継続的に行っていますが、このたび施設内で育 てたカブトムシを周辺の保育園などにプレゼントしました。また施設内で収 穫したスイカを高齢者総合福祉施設の丹寿荘に寄贈しました。 市島工場でのカブトムシの育成は10年ほど前から行っており、工場に併設されたテストセンタ [全文を読む]

【保育園への訴訟から考える】子どもの騒音はどこまで許される?

It Mama / 2017年05月07日22時30分

出典:https://www.shutterstock.com2016年から17年にかけて、神戸市東灘区にある私立保育園の子どもの声がうるさいとして訴訟になったケースがありました。このケースでは地裁において損害賠償などの請求は棄却されましたが、子どもの声だからといって基準が緩和されるわけではなく、我慢すべき限度を超えて騒音といえる場合には損害賠償請求などが [全文を読む]

ママが子どものそばで働けるワーキングオフィスママスクエア 兵庫県 加古川市、神戸市と契約、2017年4月に同時オープンへ。

PR TIMES / 2016年12月02日17時17分

ママが子どもと離れずに働ける、保育園でもない在宅でもない新しいワーキングモデルであり「子育ても仕事もがんばりたい」そんなママが無理なく活き活きと働ける場所です。 <本件に関する問い合わせ先> 【株式会社ママスクエア東京本部】 担当:広報 Mail: info@mamasquare.co.jp TEL: 03-5443-2160 【株式会社ママスクエア関西支 [全文を読む]

千葉・市川の「保育園」が周辺住民の反対で開園断念 「子どもの声」は騒音なのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年04月24日10時25分

千葉県市川市でこの春に開園予定だった私立保育園が、近隣住民から「子どもの声でうるさくなる」などと反対を受けて開園を断念したことが4月中旬、大きな注目を集めた。保育園の予定地は、市川市の中心部に近い住宅街。千葉県松戸市の社会福祉法人が木造2階建ての園舎を建て、4月1日から定員108人(0〜5歳児)で開園する計画だった。ところが、昨年8月、開園を伝える看板を立 [全文を読む]

子ども視点の快適さと健康を大切にしたホンカ・ログホーム “森の中の一軒家”のような託児所を4月から山梨県忍野村に開設 さらに、兵庫県神戸市にもログの“子ども園の食育棟”を開設

PR TIMES / 2015年04月16日11時19分

~住環境から考えた、子ども向け施設にログ材が最適な理由~ ホンカ・ジャパン(代表取締役社長 マルコ・サーレライネン)では、住宅や別荘等のログホームの他、ショップやレストラン、ペンションや大型リゾートなどの宿泊施設、そして医療機関や保育園などの公共施設も多く手掛けており、この度、2015年4月、山梨県忍野村に子ども向けの託児施設、兵庫県神戸市に子ども園の食育 [全文を読む]

浜崎あゆみ、ガガ、ケイティ・ペリー担当するネイリストの人生

NEWSポストセブン / 2014年12月07日07時00分

保育園に通っていた時は特にひどかったですね。今も直ってないんですが、すごく人見知りだから保育園にいたくなかったんです」 そんな彼女に強い影響を与えたのは母の存在だった。「母は普通の主婦だったんですが、明るくて気が強い人。小学校低学年の頃、私が男の子に蹴られて泣いて帰ると、慰めるどころか、“いじめられて泣いて帰って来るんじゃない! 絶対に負けて帰ってくんな [全文を読む]

フォーカス