dvd 河合奈保子に関するニュース

河合奈保子のファンミーティング、坂本ちゃん司会で開催

okmusic UP's / 2016年09月07日20時30分

お宝自慢参加者には生写真プレゼント)、カラオケ大会~奈保子を唄おう! 協力:日本コロムビア、マガジンハウス http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20160917.php [全文を読む]

河合奈保子フィーバー再び! ファンイベントはビデオコンサート上映やトリビュートライブなど企画盛りだくさん

Entame Plex / 2016年09月07日13時16分

1980年代を中心にアイドル歌手として活躍した河合奈保子のイベント『~再会の夏~奈保子ファンミーティングin SARAVAH東京』が、9月17日(土)に開催される。 8月31日には、DVD『河合奈保子ライブ・ベスト~けんかをやめて~』と写真集『再会の夏』が同時リリース。1980年代に発売された7種類のライブビデオの中から、「スマイル・フォー・ミー」「夏のヒ [全文を読む]

80年代伝説のアイドル河合奈保子 ファンミーティング開催

dwango.jp news / 2016年09月07日13時04分

アイドルからアーティストへ、1980年代を中心に活躍した河合奈保子のイベント「~再会の夏~奈保子ファンミーティングin SARAVAH東京」が、9月17日に開催される。 8月31日にはDVD『河合奈保子ライブ・ベスト〜けんかをやめて〜』と写真集『再会の夏』が同時リリース。1980年代に発売された7種類のライブビデオの中からシングルヒット曲を収めたDVDは、 [全文を読む]


伝説のグラマーアイドル河合奈保子が帰ってくる!奇跡の復活に胸好きが歓喜

アサ芸プラス / 2016年07月30日17時59分

「西城秀樹の妹」という触れ込みでデビューし、キュートな八重歯と伸びやかな歌声、そして何よりもグラマーなボディで大人気となった河合奈保子。1996年に結婚し、1997年の第一子を出産を理由に引退。長く芸能界を離れていたが、ついに奇跡の復活を遂げることが明らかになった。 彼女の誕生日でもある7月24日に公式サイト「NAOKO FAN MEETING 再会の夏 [全文を読む]

河合奈保子 甦る「豊満バスト」伝説を大発掘!(1)Amazon写真集ランキングで深田恭子をしのぐ売り上げ

アサ芸プラス / 2016年09月27日05時57分

20年休業中の河合奈保子の写真集が、バカ売れしている。その代名詞は「超」のつく巨大なバストである。「押さえつけられても、衣装を破壊」「その重さで踊ればバランスを崩し、時に呼吸さえ困難にさせた」など、清純さを求められた80年代アイドル・河合ならではの「伝説」の数々をレポートする! 伝説の超巨乳アイドル・河合奈保子(53)が帰ってきた──8月31日、アイドル時 [全文を読む]

グラドルDVD ヒモパン・四つん這い・マッサージが定番

NEWSポストセブン / 2012年04月07日07時00分

まだ20歳前後の篠崎愛や佐山彩香といった有望株でさえバストやヒップは“半分出す”のが常識です」 ※週刊ポスト2012年4月13日号 【関連ニュース】スリーサイズ83・60・86美女が無防備ビキニ姿でベッドで微笑23歳・グラビアアイドルとの愉しいカラオケデートを妄想撮影洗面台の前で着替えてビキニ姿になった23歳美女を覗き見撮影織田祐二氏 グラドルの胸の大きさ [全文を読む]

芸能美女「お宝カット」“高騰・下落”最新調査!(2)市川紗椰のモデル時代のお宝写真集

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

お宝業界では「発掘モノ」と呼ばれるグッズも、マニア垂涎。アイドル評論家の村山義典氏は、「アイドル歌手やグラドルが本格女優化する以前の水着仕事は当然、お宝プレミア化します。長澤まさみ(29)や綾瀬はるか(31)なども写真集やDVDで、今では見られないようなサービスカットを残しています」 これにあたる話題作の主が、夜の報道番組「ユアタイム」(フジテレビ系)でキ [全文を読む]

NO1ヒットメーカー売野雅勇が明かす“80年代アイドル”の戦乱(1)河合奈保子が初めて見せた涙

アサ芸プラス / 2016年08月31日05時57分

ただ、あれだけ自己紹介のフレーズが続くと、どうオチをつけるかに苦心して『あ~つみ』と連呼させるしかなかった」 [全文を読む]

【ウラ芸能】アイドル二世、対決迫る

NewsCafe / 2013年10月06日15時00分

今年の暮れはどちらの娘が勝つか楽しみな展開です」 [全文を読む]

この写真の太もも&二の腕にドキッとしたら「ぷに子」マニア

NEWSポストセブン / 2013年07月23日07時00分

撮影■中山雅文 ※週刊ポスト2013年8月2日号 [全文を読む]

フォーカス