アルバム 河合奈保子に関するニュース

河合奈保子、デビュー35周年を記念した2枚組アルバムを発売

okmusic UP's / 2015年08月18日12時00分

今年デビュー35周年を迎えた河合奈保子の2枚組記念アルバム『私が好きな河合奈保子』が8月26日にリリースされる。 【その他の画像】河合奈保子このアルバムの収録曲は、1,000人を超える奈保子ファンのからのリクエスト投票によって選曲されたものであり、DISC 1にはシングルA面の上位19曲、またDISC 2にはシングルB面やアルバムからの上位18曲が、リクエ [全文を読む]

河合奈保子デビュー35周年 アイドルの王道を歩み続けた魅力

NEWSポストセブン / 2015年09月21日07時00分

8月にアルバム『私が好きな河合奈保子』が日本コロムビアより発売された。 ※週刊ポスト2015年9月25日・10月2日号 [全文を読む]

巨匠・大野雄二が語る、日本のポップスの発展と成熟「ジャズの影響力は、実はものすごく大きい」

リアルサウンド / 2014年12月10日17時42分

大野雄二本人にアルバムについての話を聞くとともに、その長い音楽家人生の歩みと、ジャズとポップスに関する鋭い考察、さらに近年演奏活動に注力する理由まで、大いに語ってもらった。参考:大野雄二バンド、“伝説のバンド”コンセプトに「ルパンのテーマ」MVを公開■「『擬似』なんだけど『ライブっぽいでしょ?』っていうのが大事」――Yuji Ohno & Lupintic [全文を読む]

河合奈保子、貴重な未公開写真満載! デビュー35周年記念アルバム発売

Entame Plex / 2015年08月17日18時07分

今年デビュー35周年を迎えた河合奈保子の2枚組の記念アルバム『私が好きな河合奈保子』が、8月26日にリリースされる。 このアルバムの収録曲は、ファンのからのリクエスト投票によって選曲されたもので、DISC1にはシングルA面の上位19曲、またDISC2にはシングルB面やアルバムからの上位18曲が、リクエスト数順に収録されている。 なお、収録曲は本日17日より [全文を読む]

河合奈保子、貴重な未公開写真満載! デビュー35周年記念アルバム発売

Entame Plex / 2015年08月17日18時07分

今年デビュー35周年を迎えた河合奈保子の2枚組の記念アルバム『私が好きな河合奈保子』が、8月26日にリリースされる。 このアルバムの収録曲は、ファンのからのリクエスト投票によって選曲されたもので、DISC1にはシングルA面の上位19曲、またDISC2にはシングルB面やアルバムからの上位18曲が、リクエスト数順に収録されている。 なお、収録曲は本日17日より [全文を読む]

竹内まりや、デビュー35周年を記念したコンピレーションアルバム発売決定

okmusic UP's / 2013年09月25日10時00分

11月25日にデビュー35周年を迎える竹内まりやのコンピレーションアルバム『Mariya's Songbook』が12月にリリースされる。【その他の画像】竹内まりや本作には、竹内が数多くのアーティストに提供してき楽曲の数々を一挙収録。竹内自ら選曲・監修・楽曲解説を手掛け、「アン・ルイス/リンダ(1980)」「河合奈保子/けんかをやめて(1982)」「薬師丸 [全文を読む]

魅惑のむっちり!未公開写真満載の河合奈保子記念アルバム

dwango.jp news / 2015年08月17日18時16分

今年デビュー35周年を迎えた河合奈保子の2枚組の記念アルバム『私が好きな河合奈保子』が今月26日にリリースされる。このアルバムの収録曲は、1,000人を超える奈保子ファンのからのリクエスト投票によって選曲されたものであり、DISC 1にはシングルA面の上位19曲、またDISC 2にはシングルB面やアルバムからの上位18曲が、リクエスト数順に収録されている。 [全文を読む]

伝説のアイドル河合奈保子 リクエストでメモリアルアルバム制作

dwango.jp news / 2015年06月01日19時55分

多くのアイドル歌手が復活する中、一切の芸能活動を休止中の河合奈保子が、今年デビュー35周年を迎え、それを記念したCD2枚組のメモリアル・アルバムが発売されることとなった。デビュー日に当たる本日より、日本コロムビアのサイト上で収録曲のリクエストの募集を開始した。CDの1枚目はシングルA面曲の中から人気投票で上位になった18曲を収録。2枚目はアルバムやB面曲の [全文を読む]

ブーム再燃で注目を浴びる「80年代アイドル写真集」ベスト10!

週プレNEWS / 2013年12月18日12時00分

もし持っていたら一生のお宝モノ、これぞ永遠に輝く珠玉の1冊だ! ・松田聖子『聖子おしゃれアルバム』(実業之日本社)実勢価格2万9000円 オスカルや白雪姫、シスターなどに変身した貴重なコスプレ写真集。パジャマ姿もキュート! ・中山美穂『美穂 がんばる』(集英社)実勢価格2万9000円 16歳のときの初々しい魅力にあふれている大型版写真集。水着ショット多数で [全文を読む]

売野雅勇×荻野目洋子トーク&サイン会、渋谷HMVで9月29日に開催!

PR TIMES / 2016年09月27日17時06分

「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」「六本木純情派」、アルバム『NON STOPPER』など、数々の大ヒットを放つ。デビュー30年を迎えた2014年には記念アルバム『ディア・ポップシンガー』をリリース。 ● LIVE TOUR 2016 ◇東京公演 11月23日 品川プリンスホテル クラブeX◇大阪公演 12月9日 BIGCAT ◇名古屋公演 [全文を読む]

河合奈保子 甦る「豊満バスト」伝説を大発掘!(1)Amazon写真集ランキングで深田恭子をしのぐ売り上げ

アサ芸プラス / 2016年09月27日05時57分

20歳を超えてからは、自作曲だけのアルバムを発表したり、キーボーディストとしてゴダイゴのミッキー吉野と共演するなど、アーティスト志向の音楽活動も行っていましたね」(レコード会社社員) 96年にヘアメイクアーティストの金原宜保氏と結婚を発表し、翌年に第一子を出産。これを機に芸能活動を停止している。「家族でオーストラリアに移住して、テレビや雑誌の取材も断って公 [全文を読む]

河合奈保子、尾崎紀世彦、堀江美都子ら収録ボサノヴァ・シティ・ポップ・コンピ発売決定

okmusic UP's / 2016年06月21日18時00分

【その他の画像】河合奈保子このジャンルの金字塔とも言えるやまがたすみこの「夏の光に」に始まり、ミッキー吉野アレンジの河合奈保子の自作曲「哀しみをしるまえに」、大野雄二が作・編曲した大人メロウな尾崎紀世彦の「LONELY AGAIN」、林哲司によるこども向けアルバムに収録された鈴木康博(元オフコース)の「でんでん虫のおやこ」、テレビアニメ『花の子ルンルン』 [全文を読む]

“あまちゃん効果”で再浮上した薬師丸ひろ子の、異質すぎる「アイドル女優」人生

日刊サイゾー / 2013年12月13日11時00分

4日に発売された女優の薬師丸ひろ子の初カバー集『時の扉(初回生産限定盤)』(EMI Records Japan)が初週5,810枚を売り上げ、16日付オリコン週間アルバムランキングで24位に初登場した。シングル・アルバムを通じてTOP30入りは、1991年に13位を記録したオリジナルアルバム『PRIMAVERA』(同)以来、22年9カ月ぶり。 同作は女優デ [全文を読む]

竹内まりや、提供曲を集めたデビュー35周年記念コンピレーション作品いよいよ発売!

okmusic UP's / 2013年11月30日00時30分

今までありそうでなかったコンピレーションアルバムが、いよいよリリースされるのだ。このリリースを記念して、今年放送21周年を迎えた山下達郎のレギュラーラジオ番組『山下達郎のサンデー・ソングブック』(日曜日 14:00~14:55/TOKYO FMをはじめとするJFN系全国38局ネットで放送)では2週に渡って、同作品を大特集されることが決定した。番組では山下達 [全文を読む]

82年の河合奈保子と石川秀美(3)秀美は“ボーイッシュな女の子路線”で行こう

アサ芸プラス / 2013年08月07日10時00分

それに加えて、この曲のサビのように、マイナーコードのほうが彼女の個性が発揮できた」 小田はアルバム用も含め、多くの楽曲を提供。さらにレコーディングではディレクターの役割も買って出た。まだ緊張が残る秀美に対し、ブースの外から「ここは笑うように歌って」とか「そこは無表情な感じで」と指示を出す。 秀美とのキャッチボールは心地よく、時間の都合で別の者が担当すると秀 [全文を読む]

芸能美女「お宝カット」“高騰・下落”最新調査!(2)市川紗椰のモデル時代のお宝写真集

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

松田聖子(54)のコスプレ写真集『おしゃれアルバム』(実業之日本社)は定価450円でしたが、今では50倍の値段となっています」 80年代は今も燦然と輝いているのだ。 [全文を読む]

石破茂氏 アイドルの時代はキャンディーズ解散で終焉した

NEWSポストセブン / 2016年10月18日07時00分

アルバムは全部買いましたが、当時1枚2000円で、プラモデルを買おうか毎回悩んでいました(笑い)。 太田裕美も忘れられない。歌が上手く、自分で曲も作り、しかも、ピアノを弾き語りして、なおかつ可愛い。当時流行っていたフォークとアイドルが融合したような存在でした。好きな曲は『九月の雨』かな。カラオケもたまに行きますが、夏になると柏原芳恵の『夏模様』を歌いたくな [全文を読む]

タモリが司会辞退で目玉なし?トホホ紅白の全舞台裏「結婚した福山雅治が頼みの綱だが…」

アサ芸プラス / 2015年11月01日17時57分

また、松坂慶子(63)も脚見せスリットドレス姿で『愛の水中花』を歌い、司会の北島三郎(79)を悩殺していただけに可能性は高い」(前出・スポーツ紙文化部記者) 他にも、河合奈保子(52)はデビュー35周年、今井美樹(52)も30周年で、それぞれ記念アルバムを出しており、出演オファーの可能性は高いという。「中でも有力なのが斉藤由貴(49)です。今年はデビュー3 [全文を読む]

仰天○×利用術「○はまるでダメ」「×はバツグンに良い」

NEWSポストセブン / 2013年11月25日16時00分

* * * 卒業アルバムにはクラスメートの写真が一人ずつ載っていますが、僕のアルバムを開くと、女房の顔写真だけが切り抜かれています。当時の言葉でいえば、ボインで可愛い子ちゃんだった女房。大好きだった僕は、切り抜いた写真をやはり当時ファンだった「ほほえみさわやかカナリー・ガール」のアイドル、河合奈保子ちゃんの水着写真の顔部分に貼って毎日眺めていました。 高 [全文を読む]

フォーカス