シュノーケリング 奄美大島に関するニュース

【そとあそび】2017年、夏の人気アクティビティランキングを発表!!

PR TIMES / 2017年07月07日15時59分

(川遊びレジャー一覧▶https://sotoasobi.net/activity/river-lake)[画像3: https://prtimes.jp/i/19676/23/resize/d19676-23-130940-2.jpg ]★昨年から大幅にランクアップしたのはシュノーケリング昨年のランキングでは圏外だったシュノーケリングが7位に躍進。沖縄本 [全文を読む]

【ご支援のお願い】障がい児とその家族が海で過ごす夏休みを届けたい!D-SHiPS32がクラウドファンディングでの募集を開始!

PR TIMES / 2016年07月26日09時49分

そこで本当はもっともっと色々な遊びにチャレンジしてみたい子供たちに、夏休みの思い出づくりとして、奄美大島にあるバリアフリーマリンスポーツリゾート「ゼログラビティ」で子供たちに全力全開で地球や海を感じながら、シュノーケリング、クルージング、カヤック、浜辺、貝殻細工、と様々な事を楽しんでもらう予定です。障がい児やその家族に楽しい夏の思い出を届けるためのご支援を [全文を読む]

障がい児とその家族が奄美大島のバリアフリーマリンリゾートで夏休みを満喫!

PR TIMES / 2016年08月10日08時50分

滞在中はクルージング、シュノーケリング、カヤックetc...マリンアクティビティを存分に満喫し、普段、車椅子のままではなかなか乗ることのできない船に自分の車椅子で乗船した子供たちは、大興奮の様子。クルージングを楽しんだあとには、スタッフの万全のサポートの元、安全に海でのシュノーケリングやシーカヤックにもチャレンジしました。子供たちはもちろん、子供たちが初め [全文を読む]

車椅子専用マリンリゾート「ゼログラヴィティ」開所式にシンガポールのパラリンピック選手

PR TIMES / 2016年06月02日11時49分

「車椅子の方に海の楽しさを伝えたい」という熱い想いから誕生した世界初のリゾートで、ダイビングやシュノーケリング、カヤックなど全15種類のマリンスポーツが楽しめる施設です。 開所式には、シンガポールから元パラリンピック選手のラジャ・シングさんを招聘しました。ラジャさんは1988年ソウルパラリンピック、1992年バルセロナパラリンピック出場の経験があり、シンガ [全文を読む]

車椅子専用マリンリゾート「ゼログラヴィティ」クラウドファンディングで支援を開始 −アンバサダーにパラリンピアン上原大祐が就任−

PR TIMES / 2016年05月16日15時26分

ダイビングやシュノーケリング、カヤックなど全8種類のマリンスポーツが楽しめます。 ■上原大祐プロフィール スポーツ選手としての活躍以外にも、特定非営利活動法人「DSHiPS32(ディーシップスミニ)」を主催し、障がいを持つ子どもを対象としたスポーツキッズキャンプの企画や、障がい児を持つ親のコミュニティの設立など、「夢を持って挑戦する大切さ」をテーマに積極的 [全文を読む]

車椅子専用マリンリゾート「ゼログラヴィティ」6月6日開所式開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年05月12日15時37分

「車椅子の方に海の楽しさを伝えたい」という熱い想いから誕生した世界初のリゾートで、ダイビングやシュノーケリング、カヤックなど全8種類のマリンスポーツが楽しめる施設です。 開所式当日には、当施設のブランドアンバサダー兼エデュケーショナルアドバイザーである上原大祐選手(パラリンピックアイススレッジホッケー銀メダリスト)、ミス・ワールドジャパン2015代表の中川 [全文を読む]

【第4弾】女性視点で鹿児島の魅力を発見する「もぜ!かごんまラボ」発足着地型女子旅を商品化

PR TIMES / 2017年06月29日13時00分

鹿児島市街や桜島、指宿市を周遊し、奄美大島では西郷南洲謫居跡で西郷隆盛について学んだり国直集落で鶏飯づくりやシュノーケリングを行うなど、奄美の自然と暮らしを存分に体験しました。【南薩観光:鹿児島着地型観光のご案内】http://www.gse-nansatsu.com/GseTours/kg/■鹿児島本土モニタリング鹿児島本土では桜島をはじめ「西郷(せご) [全文を読む]

100均からミルスペックまで!iPhoneの防水ケース5つを試してみた

&GP / 2017年08月11日22時00分

>> 「Catalyst Case for iPhone 7」 ■実際に海で防水ケースを使ってみると… 今回、初めてシュノーケリング中に防水ケースを使ってiPhoneで写真を撮ろうとしたのですが、水中で画面上のシャッターボタンのタッチ操作ができないことを忘れていたので写真は撮れず……。カメラアプリを起動したまま水に入り、水中では音量ボタンでシャッターを切 [全文を読む]

車椅子専用マリンリゾート「ゼログラヴィティ」クラウドファンディングで支援を開始 アンバサダーにパラリンピアン上原大祐氏

PR TIMES / 2016年05月10日10時37分

ダイビングやシュノーケリング、カヤックなど全8種類のマリンスポーツが楽しめます。 2020年東京パラリンピックに向けて、世界中のお客様が日本に訪れます。「真のおもてなし」で迎えるためにも、今後この施設を車椅子マリンリゾートのメッカとして盛り上げていきたいと考えています。ご支援いただいた資金は、新しい船の制作費や施設のメンテナンス費用として活用させていただき [全文を読む]

フォーカス