漫画 麻生久美子に関するニュース

“当たり前の世界”を見つめ直す、『泣くな、はらちゃん』の無垢な問いかけ

日刊サイゾー / 2013年02月26日13時00分

『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系)は越前さんが日記代わりに描く漫画の世界の住民だったはらちゃんが、彼女の住む(ドラマ上の)現実の世界に実体化して飛び出し、暗く淀んだ自分たちの世界を、彼らにとって創造主で「神様」である越前さんを幸せにすることで変えようと奮闘する物語だ。 脚本を担当するのは岡田惠和。プロデューサーの河野英裕と組むのは、同枠で放送された野心 [全文を読む]

神木隆之介、麻生久美子の“焦らし”に「え、ちょっ…!?」

Smartザテレビジョン / 2017年04月25日06時00分

CMキャラクターには、“Renta!の顔”として今や多くの漫画ファンに知られている女優の麻生久美子に加えて、自身も漫画好きを公言し、数多くの漫画原作作品に出演している“実力派俳優”神木隆之介を新たに起用。 今回がCM初共演だという2人は、これまでのシリーズの続編として、「大人の漫画好き女子」OLのクミさんを麻生が、クミさんを慕う弟を神木が演じる。 本CM [全文を読む]

ユーネクスト「U-NEXT」で国内ドラマを見逃し配信中!

PR TIMES / 2013年01月28日16時17分

・【日テレオンデマンド】シェアハウスの恋人 【配信期間:2013/1/18~2014/3/12】それなりに人生を満喫してきたが、気づけば友達も恋人もいない寂しいOL30歳津山汐(水川あさみ)が今の現状から抜け出すために孤独を癒やし退屈な現状を打破するため、都会のシェアハウスで暮らし始めたことから2人の男性と三角関係に発展していくラブコメディー・【日テレオン [全文を読む]

神木隆之介、新CMの弟キャラが「最高すぎる」!?

日刊大衆 / 2017年05月15日18時05分

漫画ではさ、主人公が最後……」と原作のネタバレをほのめかす姉に、弟は「姉さんちょっと、何何何何?」と食いつくが、最終的に姉は「それはちょっと教えらんねえなぁ」とひと言。最後は二人で笑い合うというCMだ。 短い映像ながらも、神木が表情豊かな演技を見せるこのCMは、ネットで大好評。「神木くんの弟属性がすごい」「あのCMの神木隆之介、翻弄される弟って感じでめち [全文を読む]

のん、YO-KINGとの対談掲載! 特別編集ムック『銀杏BOYZぴあ』詳細発表

PR TIMES / 2016年11月15日19時36分

銀杏BOYZの元メンバーも本書制作に参加! 中村明珍(チン中村)が描きおろし漫画を寄稿し、村井守が巻末の「銀杏BOYZ辞典」監修とイラストを寄稿。臼田あさ美、宮藤官九郎、菅田将輝、大森靖子、みうらじゅんら著名人31人が銀杏BOYZへの思いをアツく語る他、一般公募によるファンの方からの銀杏BOYZ全曲レビューも掲載! この他、峯田の実の弟、峯田の元彼女、熱狂 [全文を読む]

『連続テレビ小説 あまちゃん』ファミリー劇場でCS初放送!初回放送日3/16(水)は宮藤官九郎監督・脚本作品などを15時間連続放送!

PR TIMES / 2016年03月14日12時38分

●14:50-17:00 『真夜中の弥次さん喜多さん』[画像4: http://prtimes.jp/i/8885/19/resize/d8885-19-525672-4.jpg ]【監督・脚本】宮藤官九郎 【原作】しりあがり寿『真夜中の弥次さん喜多さん』(マガジンハウス刊) 【出演】長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑、森下愛子、岩松了、板 [全文を読む]

TOKIO長瀬智也はなぜ“異形の主役”ばかりを演じる? 特殊な役回りを考察

リアルサウンド / 2016年01月31日11時20分

彼を漫画のキャラクターとして生み出した、地方に暮らすヒロイン(麻生久美子)の成長を促す存在。・2010年7月クール『うぬぼれ刑事』(TBS)女性容疑者からいちいち惚れられていると勘違いする刑事、うぬぼれ役。女性ゲストと、うぬぼれ屋の飲み仲間“うぬぼれ5”を輝かせる。・2009年7月クール『華麗なるスパイ』(日本テレビ)天才詐欺師・鎧井京介役。女性詐欺師ドロ [全文を読む]

「デスノート」など注目夏ドラマはコレ!(木~日編)

Smartザテレビジョン / 2015年06月03日16時47分

土曜日 「ど根性ガエル」(7月スタート、毎週土曜夜9:00から9:54 日本テレビ系) 吉沢やすみ原作の漫画「ど根性ガエル」のその後を松山ケンイチ主演で描く。30歳になったひろし(松山)とひろしのシャツに張り付いて言葉を話す平面ガエル“ピョン吉”との日常をコミカルに描く。 日曜日 「ナポレオンの村」(7月スタート、毎週日曜夜9:00から9:54 TBS系 [全文を読む]

フォーカス