三菱重工業 日産自動車に関するニュース

日立と三菱重工が経営統合する日

プレジデントオンライン / 2016年12月22日09時15分

■日立と三菱重工、幻の経営統合 日本の製造業を代表する、日立製作所と三菱重工業を比較してみた。 売上高や純利益、子会社・関連会社数、連結従業員数、それに13年度、14年度、15年度の3期を均して年度換算した研究開発費、配当総額、納税額などを見れば、規模では日立が凌駕していることが明らかだろう。キャッシュフロー(CF)計算書の支払額で比較すると、日立の納税額 [全文を読む]

日産・ゴーンでも苦労する三菱自動車の「病巣」

経済界 / 2016年11月14日13時00分

三菱自動車は、70年に三菱重工業から分離・独立した、日本では最後発の自動車メーカーだ。その歴史の浅さもあって経営基盤が弱く、過去、不祥事が起きるたびに三菱自動車は、外部に救いの手を求めてきた。 最初のリコール隠しの時は、当時のダイムラークライスラーに支援を要請、社長を受け入れた。ところが2度目のリコール隠しによってダイムラークライスラーは支援打ち切りを決 [全文を読む]

このトランプ銘柄は買いだ! 2017年「注目業界&推奨銘柄」

プレジデントオンライン / 2017年02月16日09時15分

具体的な銘柄としては、戦車や防衛機器の製造に関わる三菱重工業など。また、戦争やテロのような地政学リスクの発生やSARSのような伝染病の流行などにより、相場がリスクオフに傾いた局面にも防衛関連株が買われる傾向があります」 調整待ちで年内は様子見をしていた人も相当数いるだろうが、大きく市場が動いてからでは売買のタイミングを逃すことになる。 「押し目を待ちすぎて [全文を読む]

日産、万年5位脱出へタブー破りの改革始動…だが三菱自内部には救いようない白けムード蔓延

Business Journal / 2017年01月09日06時00分

三菱商事と三菱重工業、三菱東京UFJ銀行の“三菱御三家”も支援を続ける。 三菱自の17年3月期最終損益は、2396億円の赤字(前期は725億円の黒字)となる見通し。ゴーン氏は信用の回復や業績の黒字化など「3つのコミットメント(必達目標)に取り組む」と強調した。●三菱自にトレバー・マン氏を送り込む 日産・仏ルノー連合の15年の世界販売台数は822万台と、世界 [全文を読む]

三菱自、不正で巨額赤字なのに役員報酬3倍に批判殺到…ゴーン氏、日産等から総額18億円

Business Journal / 2016年12月19日06時00分

いずれも、三菱重工業、三菱商事、三菱東京UFJ銀行の“三菱御三家”の人物だ。社長の益子修氏と、海外事業、グローバルアフターセールス担当で副社長の白地浩三氏が三菱商事出身。白地氏は次期社長含みで三菱商事から送り込まれてきたが、日産の傘下に入ったことで次期社長の可能性は薄れたとみられている。 財務・経理担当で副社長の池谷光司氏は三菱東京UFJ銀行出身。社外取締 [全文を読む]

ボロボロの名門・三菱重工の没落と醜態…紛争まみれ、肝入り事業失敗連続で巨額損失地獄

Business Journal / 2016年06月09日06時00分

燃費データ不正問題を受けて三菱自動車工業の益子修会長は、「三菱御三家」の三菱重工業・宮永俊一社長、三菱東京UFJ銀行・小山田隆頭取、三菱商事・垣内威彦社長との「4社会」に臨んだ。4社会は、2000年代前半にリコールで揺れた三菱自の支援策を協議するために設けられた会議の名称だ。 この会合で益子氏は「日産自動車からの34%の出資受け入れる」と述べた。実質的に、 [全文を読む]

巨像・トヨタに激震…利益1兆円消失の危機

Business Journal / 2016年06月07日06時00分

【円安メリット企業が前提としている今期の1ドルの為替レート】・100円日精樹脂工業・105円トヨタ自動車、トヨタ紡績、豊田自動織機、小松製作所(コマツ)、三菱電機、ファナック、小糸製作所、日野自動車、豊田合成、富士重工業、本田技研工業(ホンダ)、日産自動車、スズキ、東レ・108円 ヒロセ電機、商船三井、オリンパス、日本ガイシ・109円 オークマ・110円イ [全文を読む]

三菱自不正発覚の引き金・日産、三菱自を買い叩き…三菱財閥没落の隙突く、事前に計画準備か

Business Journal / 2016年05月13日18時00分

間接保有も含めて三菱自の約20%の株式を保有する三菱重工業は、三菱自の“盟主”の座から降りる。三菱グループの御三家、三菱重工、三菱商事、三菱東京UFJ銀行の出資比率の合計は第三者割当増資後に全体の4分の1程度に低下する。日産は、三菱3社はそれぞれの企業を取り巻く厳しい経営環境もあり、「これ以上、3社は三菱自にコミットできないだろう」と読み切った。その上で [全文を読む]

日産自動車が三菱自動車の筆頭になるメリットとは?

clicccar / 2016年05月12日07時03分

三菱自動車の筆頭株主は、同社のホームページによると三菱重工業が約12%、三菱商事が約10%、三菱東京UFJ銀行が4%弱で、三菱グループが約26%となっています。 日産が三菱を事実上、傘下に収める利点は軽自動車の生産面(水島製作所)もあるでしょう。 ほかにも、両社が注力しているEVやPHVなどの電動化車両でも共同開発が進めばコスト削減や性能向上などの相乗効 [全文を読む]

「反社会的勢力」三菱自、隠蔽と犯罪を重ね死者続出…消費者の安全より組織的利益優先

Business Journal / 2016年05月11日06時00分

グループの御三家と呼ばれるのが三菱商事、三菱重工業、そして三菱東京UFJ銀行である。この御三家が資金的にも人材的にも支えることで三菱自は過去の危機を乗り越えてこられた。 今回のいわば「三度目の大罪」に対しても、「三菱グループの天皇」と呼ばれる相川賢太郎氏(三菱重工相談役)は「絶対に潰しちゃイカンですよ。(略)皆で助け合ってやっていこうというのが、三菱グルー [全文を読む]

名門企業・三菱自動車、データ改竄に走らせた三菱グループのメンツと危機感の欠如

Business Journal / 2016年04月23日14時00分

前回のリコール隠蔽発覚後、04年に三菱自は経営危機に陥り、その救済に三菱グループの三菱重工業、三菱商事、三菱東京UFJ銀行の“三菱御三家”が動いた。三菱グループにはグループ内の主要29社が集まる金曜会という月1回の会合があり、グループ内の結束を図っている。その金曜会でも、1970年に三菱重工から独立し不祥事を繰り返す三菱自はグループ内下位にあり、出来の悪 [全文を読む]

韓国 「戦犯認定」の日本企業に投資し収益率21.2%の大儲け

NEWSポストセブン / 2014年09月22日07時00分

旭化成、いすゞ自動車、東芝、日立製作所、三菱重工業……。いずれも日本を代表する企業だが、そこには二つの共通点がある。 一つは韓国の国会で第二次世界大戦の「戦犯企業」のレッテルを貼られていること。もう一つはそのレッテルを貼られていながら、韓国の年金資金の投資先となっていることだ。 韓国国会議員・李明洙氏が作成したリストを入手したジャーナリスト・前川惠司氏が解 [全文を読む]

<2012年秋~2013年に入社可能な求職者対象 / 昨年は約6,000人が参加> グローバル人材のためのジョブフェア 『マイナビ国際派就職EXPO2012サマー』開催

PR TIMES / 2012年06月08日12時29分

◆-----『マイナビ国際派就職EXPO2012東京サマー』 イベント概要-----◆イベント名 : マイナビ国際派就職EXPO2012東京サマー会 場 : 東京ビッグサイト(東4ホール)(住所:東京都江東区有明 3-11-1)<最寄駅>りんかい線国際展示場駅下車 徒歩5分・ゆりかもめ国際展示場正門駅下車すぐ日 時 : 2012年6月23日(土)・24日( [全文を読む]

フォーカス