決算 三菱重工業に関するニュース

三菱重工、平成28年度 第1四半期決算概要を発表

JCN Newswire / 2016年07月29日16時33分

TOKYO, July 29, 2016 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、平成28年度 第1四半期 決算概要を、別添1の通り発表致しましたので、お知らせ致します。また、同概要の説明資料は、別添2の通りです。別添1: 決算短信(PDF/883KB)PDF http://www.mhi.co.jp/finance/library/resul [全文を読む]

三菱重工:船舶建造事業と船体ブロック製造事業の新会社2社が営業開始

JCN Newswire / 2015年09月28日15時06分

■船舶建造事業会社の概要(2015年10月1日現在)社名: 三菱重工船舶海洋株式会社本社所在地: 長崎市香焼町180番地代表者の役職・氏名: 取締役社長 横田 宏事業内容: 船舶の設計、製造および修理従業員数: 約500名資本金: 1,000百万円決算期: 3月31日■船体ブロック製造事業会社の概要(2015年10月1日現在)社名: 三菱重工船体株式会社本 [全文を読む]

【投資のヒント】決算後に目標株価の引き上げがあった銘柄は

ZUU online / 2017年05月08日18時20分

先月20日の安川電機 を皮切りにスタートした3月期決算銘柄の本決算発表も今週がピークとなりますが、一足早く決算を発表した銘柄では業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今期は決算発表が本格化する前の先月26日までに決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象 [全文を読む]

三菱重工業の改革を支える「丁寧なリーダーシップ」

Forbes JAPAN / 2016年11月04日08時30分

2015年度の決算は売上高が約4兆円、売上総利益(粗利)が8,622億円。06年度と比較すると、売上高1.3倍に対し、売上総利益は倍以上になった。収益的に厳しい製品が減り、効率化した結果だ。こうした効率化という手法の改革は終わり。次はもう一段高いレベルに変わっていかなければ。そのために、どうすればいいか─。それもこれまで同様、世界の素晴らしい企業と比較し、 [全文を読む]

三菱重工メカトロシステムズが新体制で営業を開始

JCN Newswire / 2015年09月25日15時52分

■承継会社の概要(2015年11月1日現在)社名: 三菱重工メカトロシステムズ株式会社本社所在地: 神戸市兵庫区和田宮通五丁目4番22号代表者の役職・氏名: 取締役社長 長島 是事業内容: 機械装置(試験装置、文化・スポーツ施設、加速器)、料金収受機械およびシステム、ETCシステムおよび車載器、油圧機器、甲板機械・デッキクレーン、エアヒータ、水処理装置、立 [全文を読む]

三菱重工、苦境の造船事業の活路・大型客船、なぜ特損で誤算?海外勢対抗への「高い勉強代」

Business Journal / 2014年07月20日01時00分

三菱重工業(以下、三菱重工)が5月9日に発表した14年3月期連結決算は、売上高が前期比18.9%増の3兆3495億円、営業利益が同26.1%増の2061億円、最終利益が同64.8%増の1604億円となり、営業利益は2期連続の最高益更新となった。好業績に貢献したのは火力発電プラント、化学プラントなどを中心としたエネルギー・環境部門。同部門だけで売上高の37% [全文を読む]

家計を蝕む円安ダメージ〜アベノミクスで雇用改善のウソ、進む物価上昇・税や保険料増

Business Journal / 2013年08月14日17時00分

当然国内に軸足を置く内需企業にとっても悩みは同じで、4-6月の第1四半期決算を見るととてもアベノミクス効果どころではなく、アベノミクス逆噴射とでもいいたいような数値が並んでいます。 日本航空は燃料費の高騰で前年同月比純利益は32%減、優良企業の味の素も輸入冷凍食品の採算が悪化、経常利益は21%減、輸出型に見える三菱重工業にして26%減、HOYAは47%減 [全文を読む]

三菱重工、平成24年度 決算概要を発表

JCN Newswire / 2013年04月26日16時43分

Tokyo, Apr 26, 2013 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、平成24年度 決算概要を別添1の通り発表致しましたので、お知らせ致します。また、同概要の説明資料は、別添2の通りです。別添1: 決算短信(PDF/584KB) http://www.mhi.co.jp/finance/library/result/pdf/h25_0 [全文を読む]

巨像・トヨタに激震…利益1兆円消失の危機

Business Journal / 2016年06月07日06時00分

2017年3月期決算の前提となる為替レートを見てみよう。主要企業360社のうち、1ドル=110円に設定している企業が全体の52%を占めた。【円安メリット企業が前提としている今期の1ドルの為替レート】・100円日精樹脂工業・105円トヨタ自動車、トヨタ紡績、豊田自動織機、小松製作所(コマツ)、三菱電機、ファナック、小糸製作所、日野自動車、豊田合成、富士重工業 [全文を読む]

平均年収 約1,000万円のビジネスパーソンが勧める就職人気企業ランキング20161位 トヨタ自動車 2位 Google 3位 三菱商事

@Press / 2016年05月11日09時00分

トヨタ自動車は、販売台数1,000万台超で世界一、2015年3月期決算では純利益が2兆円を超え、過去最高益を2年連続で更新しています*2。ビズリーチ会員のコメントからは、「グローバルに活躍できること」や、「今後はITとの融合など成長の余地がある」という声が多く挙がりました。■Google、ソフトバンク、楽天のIT系企業3社がトップ10にランクイン企業として [全文を読む]

三菱自「パジェロゲート事件」5つの違和感 その7

Japan In-depth / 2016年05月06日07時00分

大変興味深いことに、2016年3月期の決算、純利益で言えば、三菱自動車のそれは、三菱重工や三菱商事の水準を上回っているのである。コーポレートガバナンスの厳格化も違う点か。前述した通り、10日間で株価は60%以上下落した。その要因の一つがコンプライアンスで、法令を無視するような企業への投資は禁止する、という内規を定めた機関投資家が多いのである。法令違反という [全文を読む]

あの「日陰」企業が大躍進 利益が積み上がる「驚異的サイクル」確立 30年の忍耐の果実

Business Journal / 2015年09月10日06時00分

同社が今年5月に発表した15年3月期連結決算は1兆4558億円、営業利益は632億円、純利益は90億円だった。だが、株式市場で注目されたのはそんな目先のことではなかった。同決算の営業利益の63%を占める396億円が「航空・宇宙・防衛」部門の稼ぎによるものであり、同部門の高収益に貢献したのがエンジン部品という地味な事業だったからだ。 エンジン部品は事業サイ [全文を読む]

上場企業、業績回復受け、今年「トップ人事の年」に~長期政権決別組、サプライズ組…

Business Journal / 2014年02月21日01時00分

2008年のリーマンショックで大きな痛手を負った日立は、テレビ生産から撤退するなどリストラを進めた結果、14年3月期決算では23年ぶりに同社過去最高となる5100億円の営業利益を見込むまでにV字回復した。 日立は経営再建から成長へと新たな段階に移る。米ゼネラル・エレクトリック(GE)や独シーメンスなど海外ライバル勢に打ち勝つためにCEO・COO職を新設。C [全文を読む]

フォーカス