中澤佑二 中村俊輔に関するニュース

横浜FMの中澤佑二、史上2人目の通算550試合出場へ/J1第13節

サッカーキング / 2017年05月26日17時25分

個人記録では、横浜F・マリノスのDF中澤佑二がJ1通算550試合出場達成に王手をかけている。横浜FMは27日、敵地で清水エスパルスと対戦。ピッチに立てば、名古屋グランパスGK楢崎正剛に次ぐ史上2人目の快挙となる。 ジュビロ磐田のMF中村俊輔もJ1通算350試合出場に王手をかけているが、同選手は25日、左ハムストリングス肉離れでトレーニング復帰まで約3週間 [全文を読む]

俊輔中澤のホットラインで決勝点!!柏に3発快勝の横浜FMが2連勝

ゲキサカ / 2016年05月29日18時27分

MF中村俊輔のCKからDF中澤佑二が先制した横浜FMは、MF齋藤学とMFパク・ジョンスが加点して3-0で快勝。今季初の完封での2連勝を飾っている。 U-23日本代表として27日までトゥーロン国際大会を戦っていた、MF喜田拓也、MF前田直輝、FW富樫敬真が前節に続いて欠場に。出場停止中のMFマルティノスに代わってU-19日本代表のMF遠藤渓太が2列目の右に入 [全文を読む]

横浜FMの新キャプテンは新10番のMF齋藤学! 副キャプテンはDF中澤佑二、DF栗原勇蔵、GK飯倉大樹、MF喜田拓也の4名

超ワールドサッカー / 2017年02月15日12時01分

また、副キャプテンには昨年に引き続きDF中澤佑二、DF栗原勇蔵、GK飯倉大樹が就任。さらに、MF喜田拓也が新たに就任した。4選手のコメントは以下のとおり。 【キャプテン】 ◆MF齋藤学 「今シーズン、チームのキャプテンを務めさせて頂くことになりました。F・マリノスのキャプテンという、責任ある立場を務めることは自分自身の中で挑戦でもありますが、自分の色を出し [全文を読む]

【横浜F・マリノス】荒波に飲まれかけた1stステージ、正しい航路をとれるか《J1総括&展望》

超ワールドサッカー / 2016年06月28日19時01分

◆1stステージ成績11位 6勝4分け7敗 勝ち点22得点:21(8位タイ)、失点19(8位タイ)得失点差:+2◆フォーメーション(c) CWS Brains, LTD.【4-2-3-1】GK:飯倉大樹DF:小林祐三、中澤佑二、ファビオ、下平匠MF:喜田拓也、中町公祐MF:マルティノス、中村俊輔、齋藤学FW:伊藤翔 ◆1stステージMVPMF齋藤学16試合 [全文を読む]

主力流出の横浜FM、精神的支柱・中澤佑二の残留決定!

ゲキサカ / 2017年01月15日12時13分

横浜F・マリノスは15日、DF中澤佑二(38)との契約更新を発表した。 3年連続フルタイム出場の中澤には当初、前年比50%減の年俸を提示したと報じられ、クラブはファン・サポーターに対し、「多大なご心配と不安をおかけし、まことに申し訳ございません。しかるべき時期に皆様にきちんとお伝えしたいと存じますので、いましばらくお時間を頂戴できればと考えております。『皆 [全文を読む]

俊輔が5季連続で主将に 「さらに進化したサッカーができるように」

ゲキサカ / 2015年01月31日11時41分

また、副キャプテンをDF中澤佑二、MF富澤清太郎、DF栗原勇蔵、MF兵藤慎剛が務めることも発表された。 中村はクラブを通じて「責任と自覚と誇りを持ち、コミュニケーションをしっかり取って、監督の考えが早くチームに浸透するために頑張りたいと思います」とコメント。今季から就任したエリク・モンバエルツ新監督の下、「去年のサッカーからさらに進化したサッカーができるよ [全文を読む]

“おっさん軍団”横浜F・マリノスが快進撃を続ける理由

週プレNEWS / 2013年09月09日10時00分

中心選手を見ると、中村俊輔・35歳、中澤佑二・35歳、マルキーニョス・37歳、ドゥトラ・40歳だ。 なぜ、彼らは勝ち続けられるのか? サッカージャーナリストの後藤健生氏は、「よく走るが、無駄走りしない」と、その理由を分析する。 今季のマリノスは、敵にボールが渡った瞬間、すぐに意識を切り替え、連動したプレスを前線から激しくかけていく守備がトレードマークとなっ [全文を読む]

磐田MF中村俊輔が鹿島戦で決めた弾丸ミドルが4月度のベストゴールを受賞《月間ベストゴール》

超ワールドサッカー / 2017年05月12日15時32分

第5節:大谷秀和(柏レイソル) 4月1日 vsサンフレッチェ広島/1分 第5節:柏木陽介(浦和レッズ) 4月1日 vsヴィッセル神戸/61分 第6節:金井貢史(横浜F・マリノス) 4月8日 vsジュビロ磐田/73分 第7節:興梠慎三(浦和レッズ) 4月16日 vsFC東京/14分 第7節:中澤佑二(横浜F・マリノス) 4月16日 vsサンフレッチェ広島/ [全文を読む]

【2017 J1チーム診断】3年目を迎えるモンバエルツ体制、新世代の台頭へ《横浜F・マリノス》

超ワールドサッカー / 2017年02月21日20時02分

前述の3名が退団したとはいえ、DF中澤佑二(39)、DF栗原勇蔵(33)、MF中町公祐(31)など経験豊富な選手は残っている。昨シーズン頭角を現したMF天野純(25)やDFパク・ジョンス(22)、新加入のMFダビド・バブンスキー(22)、DFミロシュ・デゲネク(22)と若手がベテラン勢を追い越す活躍を見せられるのか。ユース出身のMF遠藤渓太(19)やMF中 [全文を読む]

【2017Jリーグ補強診断】大荒れから一転、可能性を秘めた大型補強を敢行《横浜F・マリノス》

超ワールドサッカー / 2017年02月03日21時45分

◆高齢化の守備陣が世代交代へ【GK&DF】Getty Images【IN】 杉本大地(23)←京都サンガF.C./完全 鈴木彩貴(29)←ギラヴァンツ北九州/完全 原田岳(18)←横浜F・マリノスユース/昇格 山中亮輔(23)←柏レイソル/完全 松原健(23)←アルビレックス新潟/完全 ミロシュ・デゲネク(22)←1860ミュンヘン(ドイツ)/完全 高野 [全文を読む]

中村俊輔の移籍で早くも囁かれるマリノス、J2降格。ファン離れで経営面でも苦境に?

週プレNEWS / 2017年01月23日06時00分

中澤佑二や栗原勇蔵には年俸の大幅減額が提示され、小林祐三は契約が更新されず退団、チーム生え抜きGKの榎本哲也は今季からコーチ兼任という条件をよしとせず、浦和レッズへの移籍を選んだ。さらには約20年にわたって在籍し、選手からの信望も厚いトレーナーを解雇したのである。 「クラブが17年シーズンから思い切った若手への切り替えを図るという噂は、昨年から出ていました [全文を読む]

激震の横浜FMが新体制発表…契約未更新のMF齋藤学がリスト入り、MF中村俊輔&GK榎本哲也の番号は空き番に

超ワールドサッカー / 2017年01月15日17時15分

◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 21.飯倉大樹 30.鈴木彩貴☆←(ギラヴァンツ北九州)※完全移籍 31.杉本大地☆←(京都サンガF.C.)※完全移籍 32.原田岳☆←(横浜F・マリノスユース)※昇格 DF 2.パク・ジョンス 4.栗原勇蔵 13.金井貢史※背番号変更 15.新井一耀 22.中澤佑二 23.下平匠 2 [全文を読む]

横浜FMvs柏 試合記録

ゲキサカ / 2016年05月31日15時07分

【J1第1ステージ第14節】(日産ス) 横浜FM 3-0(前半1-0)柏 [横]中澤佑二(45分)、齋藤学(52分)、パク・ジョンス(88分) [横]遠藤渓太(13分)、栗原勇蔵(24分) [柏]中谷進之介(37分)、鎌田次郎(86分) 観衆:20,554人 主審:高山啓義 副審:戸田東吾、清野裕介 ├3発快勝の横浜FMが2連勝 ├齋藤学「内容的に物足りな [全文を読む]

警戒していた横浜FMのCKから3失点…柏DF鎌田「もったいない試合」

ゲキサカ / 2016年05月30日09時22分

MF中村俊輔のCKからDF中澤佑二のヘディングで先制点を献上。MF齋藤学とMFパク・ジョンスのゴールもCKの流れの中からの失点だった。 「セットプレーは気をつけようとすごい言っていたんですけど、それで3つ取られてしまったんで……。マリノスからしたら効率よく勝った試合でしたし、うちはもったいない試合です」。柏レイソルのDF鎌田次郎は2試合ぶりの黒星を悔やんだ [全文を読む]

ボレーで今季4点目も満足せず…横浜FM齋藤学「良いゴール以上に内容的に物足りない」

ゲキサカ / 2016年05月29日16時42分

[5.29 J1第1ステージ第14節 横浜FM3-0柏 日産ス] 終了間際の45分に、MF中村俊輔の右CKをDF中澤佑二がヘディングで合わせて1-0で後半へ折り返した横浜F・マリノス。その先制点のきっかけをつくったのは、トリコロールの背番号11だった。 柏レイソル相手にチャンスがつくれなかった中で、前半途中から2列目左サイドで先発していたMF齋藤学は、「自 [全文を読む]

憲剛の最新本を立ち読み!「史上最高の中村憲剛」(18/20)

ゲキサカ / 2016年05月02日07時30分

前半21分にはドリブルで右サイドを駆け上がって、ペナルティエリア内に切れ込んでいき、27分にはゴール前の混戦に突っ込んでいき、倒れ込みながらも中澤佑二からボールを奪って、右足でシュートを放った。「これまでもサポーターのために、チームのために、という気持ちでプレーしてきたけど、ここまで人のために走ったのは初めてかもしれない、っていうぐらい頑張りました」 監 [全文を読む]

磐田vs横浜FM 試合記録

ゲキサカ / 2016年04月17日23時16分

【J1第1ステージ第7節】(ヤマハ) 磐田 1-5(前半1-4)横浜FM [磐]アダイウトン(22分) [横]ファビオ(3分)、中澤佑二(11分)、カイケ(38分)、齋藤学(41分)、喜田拓也(77分) [磐]小林祐希(87分) [磐]小林祐希2(33分、87分) [横]ファビオ(81分) 観衆:14,385人 主審:扇谷健司 副審:大塚晴弘、大川直也 └ [全文を読む]

[練習試合]宮崎キャンプ中の横浜FM、J1昇格の福岡とスコアレスドロー

ゲキサカ / 2016年02月07日18時35分

以下、横浜FM出場メンバー ■1本目 GK:田口潤人 DF:ファビオ、小林祐三、中澤佑二、下平匠 MF:三門雄大、中村俊輔、齋藤学、喜田拓也、天野純 FW:伊藤翔 ■2本目 GK:田口潤人(16分→高橋拓也) DF:ファビオ(16分→パク・ジョンス)、小林祐三(16分→新井一耀)、中澤佑二(16分→栗原勇蔵)、下平匠(16分→金井貢史) MF:三門雄大( [全文を読む]

[練習試合]J1復帰の大宮、俊輔ら出場の横浜FMに競り勝つ

ゲキサカ / 2016年01月30日14時13分

■1本目 [大宮] 塩田仁史、渡部大輔、河本裕之(32分→高山和真)、山越康平、大屋翼、マテウス、大山啓輔、金澤慎、黒川淳史、ネイツ・ペチュニク、家長昭博(32分→小島幹敏) [横浜FM] 飯倉大樹、金井貢史、パク ジョンス、中澤佑二、天野純、小林祐三、喜田拓也、遠藤渓太、兵藤慎剛、伊藤翔、富樫敬真 ■2本目 [大宮] 松井謙弥、川田拳登、菊地光将(32 [全文を読む]

本田圭佑の暴言に、中村俊輔がブチ切れ? 6年前の争いを清水ブログ暴露&炎上の真相

Business Journal / 2015年09月12日06時00分

たとえば、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会後に出版された『中澤佑二 不屈』(佐藤岳/文藝春秋)ですが、雑誌『Number』(同)の連載がベースなので、当初は連載同様に一人語り形式の予定でした。それが、中澤の意向で著書が親交のあるライターになった。この構成に読者たちは『選手の意見か、ライターの意見なのか、錯綜しすぎて混乱する』と戸惑いましたが、 [全文を読む]

フォーカス