中村俊輔 三都主アレサンドロに関するニュース

鈴木啓太氏の引退試合にポンテ氏、福西崇史氏が参加! 現役では磐田MF中村俊輔や柏MF細貝萌らの名も

超ワールドサッカー / 2017年06月13日19時05分

また、現役選手では、MF中村俊輔(ジュビロ磐田)、MF細貝萌(柏レイソル)、MF橋本英郎(東京ヴェルディ)、MF松井大輔(ジュビロ磐田)、DF岩政大樹(東京ユナイテッドFC)、FW巻誠一郎(ロアッソ熊本)が参加するとのことだ。その他、2005年〜2010年にかけて浦和でプレーしたロブソン・ポンテ氏も参加するとのことだ。 【追加決定メンバー(カッコ内は浦和レ [全文を読む]

明神は不参加…鈴木啓太氏の引退試合への参加メンバー変更を発表

ゲキサカ / 2017年07月16日17時14分

以下、参加メンバー(事情により変更する可能性あり) 福田正博 岡野雅行 マリッチ 内舘秀樹 室井市衛 阿部敏之 ワシントン 福西崇史 ロブソン・ポンテ 三都主アレサンドロ 中村俊輔 都築龍太 橋本英郎 酒井友之 堀之内聖 巻誠一郎 千島徹 松井大輔 相馬崇人 岩政大樹 矢野貴章 細貝萌 小野伸二 田中マルクス闘莉王 駒野友一 山瀬功治 エスクデロ競飛王 [全文を読む]

鈴木啓太氏の引退試合に懐かしのメンバーが続々と追加参加

ゲキサカ / 2017年07月13日19時45分

以下、現時点での参加メンバー ■今回発表の追加決定メンバー 岡田武史 反町康治 小倉勉 土橋正樹 安藤智安 ネネ 宮沢克行 山口智 田畑昭宏 山岸範宏 永井雄一郎 平川忠亮 坪井慶介 村井慎二 羽生直剛 石川直宏(コンディション都合により出場はせず) 阿部勇樹 佐藤勇人 太田吉彰 南祐三 小池純輝 西澤代志也 岩舘直 小島秀仁 福島春樹 ■発表済みの参加 [全文を読む]

鈴木啓太氏の引退試合、追加メンバー発表…小野伸二、田中マルクス闘莉王、エスクデロ競飛王らも参加

超ワールドサッカー / 2017年07月01日18時30分

【追加決定メンバー(カッコ内は浦和レッズ在籍年)】※敬称略 ・小野伸二(1998年~2001年、2006年~2007年)元日本代表/現所属 北海道コンサドーレ札幌 ・田中マルクス闘莉王(2004年~2009年)元日本代表/現所属 京都サンガF.C. ・駒野友一 元日本代表/現所属 アビスパ福岡 ・山瀬功治(2003年~2004年)元日本代表/現所属 アビ [全文を読む]

鈴木啓太氏の引退試合、追加メンバー発表…ワシントン、マリッチ、田中達也らも参加へ

超ワールドサッカー / 2017年06月23日17時37分

【追加決定メンバー(カッコ内は浦和レッズ在籍年)】※敬称略 ・マリッチ(2005年) ・ワシントン(2006年~2007年) ・明神智和 元日本代表/現所属 AC長野パルセイロ ・田中達也(2001年~2012年) ・矢野貴章 元日本代表/現所属 アルビレックス新潟 ◆6月13日発表 ・福西崇史 元日本代表 ・ロブソン・ポンテ(2005年~2010年) [全文を読む]

<サッカー>日本に敬服せざるを得ない!2002年日韓W杯メンバーの半数近くがまだ現役なんて―中国メディア

Record China / 2017年04月01日13時40分

記事はまた、50歳でJリーグ公式戦ゴールを決めた三浦知良を筆頭に、中村俊輔、遠藤保仁など日本にはまだまだかつて日本代表を務めたベテラン選手が大勢現役で活躍していることを紹介している。(翻訳・編集/川尻) [全文を読む]

JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム『サッカー日本代表2018ヒーローズ』に日本代表を経験したスタープレイヤー11名が新たに登場!

PR TIMES / 2015年10月29日16時43分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1924/198/resize/d1924-198-430666-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/1924/198/resize/d1924-198-263103-2.jpg ] ■今回初登場する日本代表経験選手【GK】楢崎正剛【DF】井原正巳、中澤佑二、田中マルクス闘莉 [全文を読む]

アジア杯決勝トーナメントを10倍アゲアゲで観戦! あの川口能活“奇跡のPKストップ”をプレイバック

週プレNEWS / 2015年01月22日17時00分

すると日本は中村俊輔、三都主アレサンドロと左利きのキッカーがシュートの際に足を滑らせて立て続けに失敗。その一方で、ヨルダンは右利きのキッカーがふたり連続で難なくシュートを決め、圧倒的優位に立った。 ここで動いたのがキャプテンの宮本恒靖である。「ピッチ状態がフェアではない」と主審に抗議。主審はこれを受け入れ、逆サイドのゴールでPK戦を行なうよう変更したのだ。 [全文を読む]

前回ヨルダン戦のミスは意識しない酒井「そのときとは違う立場」

ゲキサカ / 2015年01月18日21時42分

荒れたピッチにMF中村俊輔、DF三都主アレサンドロが連続失敗する中、当時主将だったDF宮本恒靖がPKサイドの変更を主審に申し出て、GK川口能活の連続セーブでPK4-3と逆転勝ちする死闘となった。前回大会はグループリーグ初戦で対戦。1点ビハインドの後半アディショナルタイムにDF吉田麻也のゴールで追いつき、からくも引き分けた。 アジア杯の過去2度の対戦では90 [全文を読む]

左すね打撲は「大丈夫」と話す岡崎、震災から20年の故郷を想う

ゲキサカ / 2015年01月17日13時58分

荒れたピッチにMF中村俊輔、DF三都主アレサンドロが連続失敗する中、当時主将だったDF宮本恒靖がPKサイドの変更を主審に申し出て、GK川口能活の連続セーブでPK4-3と逆転勝ちする死闘となった。 直近の対戦でもヨルダンには敗れている。ブラジルW杯アジア最終予選で同組となり、12年6月のホームゲームでは6-0で大勝したが、13年3月に敵地で行われた一戦は引き [全文を読む]

コロンビア戦で無口になった松木安太郎氏 国民の心情代弁か

NEWSポストセブン / 2014年06月25日16時00分

「2004年のアジア杯準々決勝、PK戦にもつれ込んだ時には、ピッチの状態が悪いこともあり、日本は三都主アレサンドロ、中村俊輔と連続で外し、0-2と絶望的な状況に追い込まれました。完全に敗戦ムードが漂う中、松木さんだけは『絶対にあきらめちゃいかん!』と鼓舞し続け、日本は本当に逆転したんです。あのとき、勝利を信じていた日本人は松木さんとキーパーの川口能活だけ [全文を読む]

フォーカス