ガンバ大阪 中村俊輔に関するニュース

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第8節】7年ぶりカシマ攻略の磐田から最多5選手がノミネート!

超ワールドサッカー / 2017年04月24日11時00分

徹底したマークでチームを今季初の連勝街道に導いた DF三浦弦太(ガンバ大阪/3度目) ▽鋭い出足で相手のキーマンをほぼほぼ封殺。63分には得意のセットプレーからJ1初ゴール DFキム・ミンヒョク(サガン鳥栖/初) ▽地に足をつけた守備でディフェンス陣を好リード。激しさと冷静さをうまく使い分けた対応を終始披露 MF関根貴大(浦和レッズ/2度目) ▽22歳のバ [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第3節】FC東京を止めたG大阪から最多3選手

超ワールドサッカー / 2017年03月13日13時45分

◆第3節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:東口順昭 DF:関根貴大、三浦弦太、昌子源、松原后 MF:中村俊輔、原川力、中村憲剛、大森晃太郎 FW:鄭大世、アデミウソン ◆寸評 GK東口順昭(ガンバ大阪/初選出) ▽終盤に自身プロ初のPKストップ含むビッグセーブ3連発。圧巻だった DF関根貴大(浦和レッズ/初選出) ▽守備が売りの甲府を相手に3アシ [全文を読む]

中村俊輔の25mスーパーFK弾が海外でも話題に 「歴代最高の日本人選手」

AOLニュース / 2015年07月21日12時15分

7月19日のガンバ大阪対横浜Fマリノス戦の後半アディショナルタイム4分の土壇場で25メートルのFK同点弾を決めた横浜・中村俊輔のプレーが海外でも大反響を呼んでいる。 https://youtu.be/OQzxXjU11pU <関連動画はこちら> 相手チームの厚い壁をものともせずに美しい弾道を描いてゴールに突き刺さった37歳中村俊輔の真骨頂ともいえるゴールに [全文を読む]

名波監督が実践する「兄貴分的マネジメント」――ジュビロ磐田・名波浩インタビュー #1

文春オンライン / 2017年09月16日11時00分

6月4日のガンバ大阪戦からは6連勝を飾りました。 「正直、想定外ですね。普通、ここまで連勝するとは思わないでしょ(笑)。サッカーは何が起こるか分からないから面白い」 ――それも昨年の上位チーム、ガンバ大阪に3-0、浦和レッズに4-2、そして川崎フロンターレに5-2と、快勝しています。監督として、どうやってチームを勢いづかせたのでしょうか? 「いつも言ってい [全文を読む]

新加入パトリックが1得点2アシスト! 広島が磐田を下し8試合ぶりの白星

サッカーキング / 2017年08月05日21時23分

ガンバ大阪から加入したパトリックが1トップを務める。 16分、磐田は中村俊輔がエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKを自ら決めてホームの磐田が先制する。追いかける広島は24分、野上結貴の浮き球のパスをパトリックが落とすと、最後は柏好文が決めて同点に。しかし、磐田はその4分後、中村のCKを大井健太郎が頭で合わせ再び勝ち越す。前半は磐田の1点リードで後半 [全文を読む]

DAZN週間ベストプレイヤーが発表! 第8節はFC東京、磐田、G大阪から最多2名が選出

超ワールドサッカー / 2017年04月25日08時15分

▽今回は、FC東京、ジュビロ磐田、ガンバ大阪から最多2名ずつがノミネート。今回発表されたDAZN週間ベストプレイヤーは以下のとおり。 GK 林彰洋(FC東京) DF 三浦弦太(ガンバ大阪) 畑尾大翔(ヴァンフォレー甲府) 森下俊(ジュビロ磐田) 太田宏介(FC東京) MF 中村俊輔(ジュビロ磐田) 三田啓貴(ベガルタ仙台) 中村憲剛(川崎フロンターレ) [全文を読む]

【2017Jリーグ補強診断】大荒れから一転、可能性を秘めた大型補強を敢行《横浜F・マリノス》

超ワールドサッカー / 2017年02月03日21時45分

◆大エースに加えベテランが流出Getty Images【OUT】 GK 高橋拓也(27)→ギラヴァンツ北九州/完全 鈴木椋大(22)→ガンバ大阪/完全 榎本哲也(33)→浦和レッズ/完全 田口潤人(20)→藤枝MYFC/期限付き DF 北谷史孝(21)→V・ファーレン長崎/完全 小林祐三(31)→サガン鳥栖/完全 ファビオ(27)→ガンバ大阪/完全 MF [全文を読む]

J1開幕カードが発表! 昨季王者の鹿島はホームでFC東京と対戦!《J1》

超ワールドサッカー / 2017年01月12日17時00分

▽昨シーズン年間4位でAFCチャンピオンズリーグに出場するガンバ大阪は、ホームにヴァンフォーレ甲府(昨季14位)を迎える。 ▽J2を制して昇格した札幌は、アウェイでベガルタ仙台(昨季12位)と、2位で2年ぶりにJ1復帰を果たした清水はホームでヴィッセル神戸(昨季7位)と、J1昇格プレーオフを制したC大阪は、ホームでジュビロ磐田(昨季13位)と対戦する。な [全文を読む]

磐田が3試合ぶり白星、俊輔の直接FK弾含む2発で大宮撃破《J1》

超ワールドサッカー / 2017年09月23日18時00分

▽一方、5戦未勝利の大宮は前節のガンバ大阪戦で負傷交代の山越がベンチスタート。代わって、河本がセンターバックの一角に入った。 ▽試合は、序盤からセットプレーの機会を多く作り出した磐田のペースとなる。20分には、バイタルエリア左でFKのチャンスからキッカーの中村俊輔が低い弾道の左足シュート。大山と競り合った高橋の付近を抜けたボールがゴール右隅に決まり、磐田 [全文を読む]

セットプレーから2得点の磐田が完封勝利! G大阪は記念白ユニで挑むも黒星

サッカーキング / 2017年08月13日20時49分

明治安田生命J1リーグ第22節でガンバ大阪とジュビロ磐田が対戦した。 G大阪は前節スタメンに復帰した遠藤保仁が、この試合もメンバー入り。さらに市丸瑞希が初スタメンを果たす。対する磐田は、前節のベガルタ仙台戦と同じメンバーで挑んだ。 試合は21分、中村俊輔が遠藤保仁にファールを受けて左サイドからのフリーキックを得る。中村が中央へ蹴り込むと、ニアサイドで大井健 [全文を読む]

大阪ダービーはG大阪に軍配…神戸・ポドルスキが鮮烈デビュー/J1第19節

サッカーキング / 2017年07月30日21時02分

首位のセレッソ大阪はアウェイでガンバ大阪との“大阪ダービー”に挑んだ。C大阪が後半開始早々に杉本健勇のゴールで先制したが、G大阪も新加入のファン・ウィジョがゴールを決めて同点に追いつくと、その後三浦玄太が逆転ゴールをマーク。アデミウソンにも得点が生まれたG大阪が、34回目の“大阪ダービー”を制している。 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが加入したヴィ [全文を読む]

得点力不足に苦しんだ磐田が堅守・G大阪を攻略…アダイウトン&川又で3発

サッカーキング / 2017年06月04日16時55分

2017明治安田生命J1リーグ第14節が4日に行われ、ジュビロ磐田とガンバ大阪が対戦した。 31分、川又堅碁のロングパスに抜け出したアダイウトンが落ち着いて決め、ホームの磐田がリーグ戦5試合ぶりの得点で先制する。続く40分には中村俊輔のセットプレーから最後は川又が押し込み、磐田が2点のリードを奪い前半を終える。 追いかけるG大阪は後半開始から2枚替え。オ・ [全文を読む]

磐田MF中村俊輔が左ハムストリングス肉離れで約3週間の離脱

超ワールドサッカー / 2017年05月25日19時25分

27日の第13節サンフレッチェ広島戦、6月4日の第14節ガンバ大阪戦を欠場することとなる。 ▽中村は、今シーズンから磐田でプレー。明治安田生命J1リーグで11試合に出場し2得点を記録していた。 [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第5節】静岡ダービー快勝の磐田や今季初連勝の甲府から最多選出

超ワールドサッカー / 2017年04月03日12時00分

攻守に躍動感溢れるセンターバックとして躍動した MF井手口陽介(ガンバ大阪/初) ▽1ゴール1アシストの活躍で逆転勝利の立役者に。MF今野泰幸、MF遠藤保仁が不在の中、大仕事を遂行した MF兵働昭弘(ヴァンフォーレ甲府/2度目) ▽圧巻の左足ボレー弾は柏レイソル在籍時の2011年以来となるJ1でのゴールに。その他、散らし役としても◎ MF柏木陽介(浦和レッ [全文を読む]

Jリーグ優勝争いに直結! 助っ人外国人選手補強に成功したクラブは?

週プレNEWS / 2017年03月01日18時00分

これまで大宮アルディージャ、新潟、ガンバ大阪、FC東京でも実績を残すなどJリーグを熟知するブラジル人FWは、昨シーズンの課題だった得点力不足を解消してくれること請け合い。また、GKには韓国代表クォン・スンテが加入。早速、スタメンに名を連ね、長年ゴールマウスを守り続けてきたベテラン曽ヶ端準から正GKの座を奪い取る勢いだ。 その他、高いポテンシャルを秘めたMF [全文を読む]

【2017 J1順位予想③】川崎Fの初タイトル、C大阪のジンクス破りを予想

超ワールドサッカー / 2017年02月24日23時50分

Getty Images5位 ガンバ大阪 6位 FC東京 7位 セレッソ大阪 8位 柏レイソル 9位 サガン鳥栖 10位 ヴィッセル神戸 11位 横浜F・マリノス 12位 大宮アルディージャ▽次に、中位を争うのがこの8チーム。その中で、上位争いに加わる可能性が高いチームがガンバ大阪、FC東京、セレッソ大阪だ。昨シーズンからの主力がベースとなり、選手層に厚 [全文を読む]

川崎FのMF中村憲剛が最優秀選手賞を初受賞! 各賞受賞者一覧《2016 Jリーグアウォーズ》

超ワールドサッカー / 2016年12月20日19時53分

【2016 リーグ各賞受賞者】 ◆最優秀選手賞 MF中村憲剛(川崎F/初) ◆ベストイレブン ※カッコ内は受賞数 GK 西川 周作(浦和レッズ/5) DF 昌子 源(鹿島アントラーズ/初) 槙野 智章(浦和レッズ/3) 森重 真人(FC東京/4) 塩谷 司(サンフレッチェ広島/3) MF 阿部 勇樹(浦和レッズ/4) 柏木 陽介(浦和レッズ/初) 中村 [全文を読む]

日本が誇るレフティ・中村俊輔がメッシ超え! 世界の現役FKトップ5にランクイン!

超ワールドサッカー / 2016年04月11日21時00分

▽中村は、2日に行われたガンバ大阪戦で直接FKを沈め、自身が持つJ1直接FKでの通算ゴール記録を22に伸ばしており、今なお衰えないそのFKの技術はイギリスなど欧州でも賞賛されている。▽そんな中、『copa90』が世界のフリーキッカーベスト5を選出。中村は、5位にランクインしたメッシを抜き、堂々の4位に選ばれた。なお、3位にはレバークーゼンのトルコ代表MFハ [全文を読む]

前日の俊輔FK弾に触発…鮮やかFK弾の町田MF鈴木崇「すごい気持ち良かった」

ゲキサカ / 2016年04月03日18時40分

中村は2日、敵地のガンバ大阪戦の0-1で迎えた前半40分、右45度の位置からのFKをゴール右隅に直接突き刺し、自身の記録を更新する通算22点目のFKゴールを決めていた。「昨日、中村俊輔選手が決めたのを見ていて、決めたいなと思っていた。(入って)良かった」と明かした。 これで町田は4連勝を飾った。好調の要因を「みんながやるべきことをやっているところが一番大き [全文を読む]

中村俊輔のスーパー神業フリーキックがスゴすぎると称賛の嵐 「恐ろしい精度」「完璧」

AOLニュース / 2015年01月02日01時45分

「年またぎスポーツ祭り!KYOKUGEN」でのバルセロナ、ネイマールとガンバ大阪の遠藤保仁の40m先のボックスにボールを入れる凄い技術や、「炎の体育会TV元日スペシャル」のバルセロナ、リオネル・メッシのリフティングハイ記録18メートルの脅威の記録とボールコントロールなど、バラエティの企画でサッカー選手の超人プレーを目の当たりのすることになった年末年始のT [全文を読む]

フォーカス