中村俊輔 プレミアリーグに関するニュース

白血病で現役引退の元主将…古巣2部降格に現役復帰を志願

ゲキサカ / 2016年06月24日21時42分

2006年まで在籍し、MF中村俊輔とも一時期チームメイトだった。2006年よりアストンビラに移籍。プレミアリーグを戦ったチームで主将を務めるなど、中心選手として活躍した。ブルガリア代表としても100試合を越えるキャリアを持っている。 しかし2012年に急性骨髄性白血病との診断を受け、復帰へ向け懸命のリハビリを続けたが、翌年限りで引退を決断。その後はアストン [全文を読む]

【プレイバック2016】俺の車は一体どれなんだ?! 駐車場に止めてある車は全部同じ色《2016年9月》

超ワールドサッカー / 2016年12月31日20時00分

9位 中村俊輔の功績は今もなお健在…リーグがセルティックvsレンジャーズのオールドファームに先駆けて過去の名ゴールを紹介(9/10)Getty Images▽横浜F・マリノスに所属するMF中村俊輔。セルティックでの活躍は今も色褪せず、クラブ、そしてファンの心に鮮明に記憶されているようです。 8位 「ロナウジーニョは週1の練習もしてなかった」(9/21) [全文を読む]

語り継がれる歴史…セルティックが10年前の中村俊輔の“伝説FK”を回想

ゲキサカ / 2016年11月22日14時04分

0-0で迎えた後半36分、ゴール正面の右側でFKを獲得すると、当時セルティックでプレーしていたMF中村俊輔(横浜F・マリノス)がキッカーを務め、左足を振り抜く。壁を越えて右にカーブしたシュートは、オランダ史上最高のGKとも言われるエドウィン・ファン・デル・サールの手も届かないゴール右隅に吸い込まれ、1-0での勝利を呼び込んだ。 この勝利でセルティックの決 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]「10番」たちとの差を詰めること。横浜FMユースのレフティー10番、吉尾は勝利貢献も満足せず

ゲキサカ / 2016年10月02日06時39分

同じレフティーであり、トップチームの偉大な10番でもあるMF中村俊輔は少しでも近づきたい存在だ。ボールタッチはトップチームの中でも次元が違うようなレベル。「アイディアとか判断の質とかが全然違う。パス一本にしてもよりゴールに繋がるというか全然違いますね。追い越せるようになっていきたい」。ユース年代とは違う判断力、スピードを要求される中でより自身のレベルを引き [全文を読む]

アーセナル、日本人レジェンドに影響受けたセルティックの18歳レフティー獲得に興味?

ゲキサカ / 2016年05月20日02時13分

ティアニーは以前、欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトで「ワンダーボーイ」として特集され、元セルティックのMF中村俊輔(横浜FM)から影響を受けたことを認めていた。また、中村が06年のドイツW杯のプロモーションビデオを撮影した際、当時10歳だったティアニーにスパイクをプレゼントしたエピソードなども紹介されている。セルティックの英雄“ナカ”の魂を受け継ぐ [全文を読む]

サッカー日本代表・岡崎をプレミアリーグで独占取材!

Smartザテレビジョン / 2015年12月03日21時11分

また、清水エスパルス時代の恩師・長谷川健太監督(現ガンバ大阪監督)や、中村俊輔選手、阿部勇樹選手らが岡崎選手について語る。 さらに、プレミアリーグのレスター・シティFCに所属する岡崎選手を、規制の厳しいプレミアリーグにおいて独占取材した模様も紹介。ピッチ上では見られない岡崎選手の素顔も明らかになる。 [全文を読む]

「スポーツライター平野貴也の『千字一景』」第45回:入学前から10番(桐光学園高・西川潤)

ゲキサカ / 2017年04月01日09時33分

かつてMF中村俊輔(現磐田)らが背負った名門の10番。西川は「プレッシャーは、ないです。こういう番号をもらえて、純粋に嬉しいと思いました。兄には言っていないです。照れくさいので」と、与えられたユニフォームの感想を素直に語っていたが、高い評価と期待を受けていることは明らかだった。 若い才能と大きな看板の組み合わせは、賛否が分かれる。責任を負って大きく成長する [全文を読む]

イングランド遠征ラストゲーム勝利へ!国内2冠の青森山田遠征メンバー全18選手コメント

ゲキサカ / 2017年01月20日22時24分

20日午後の遠征最終戦では、MF中村俊輔のセルティック(スコットランド)時代の恩師であるゴードン・ストラカン氏が経営するストラカン・フットボール・ファンデーションと練習試合を行う。 全ての公式戦を終えている3年生たちにとっては、青森山田での“ラストゲーム”でもある一戦。今回のイングランド遠征メンバー18選手が遠征の感想と、遠征ラストゲームへの意気込みを語っ [全文を読む]

チーム紹介:桐光学園高(神奈川)

ゲキサカ / 2017年01月01日23時31分

■チーム紹介 攻守にタレント擁し、なるか「俊輔越え」 MF中村俊輔を擁した96年度の全国準優勝を越えて初の日本一を目指す神奈川の名門だ。今年は川崎F内定の左SBタビナス・ジェファーソン主将(日本高校選抜)やC大阪内定の195cmGK茂木秀、日本高校選抜MF鳥海芳樹、ともに年代別日本代表候補歴を持つMF田中雄大とFW西川公基ら前線から後方までタレントがズラリ [全文を読む]

ワトフォードが新監督にマッツァーリを招へい…3年契約

超ワールドサッカー / 2016年05月21日17時29分

▽レッジーナでは元日本代表MF中村俊輔(横浜F・マリノス)、インテルでは日本代表DF長友佑都(インテル)を指導した経験もあり、ナポリ時代の2011-12シーズンにはコッパ・イタリアを制していた。▽ワトフォードは、今シーズン限りでキケ・サンチェス・フローレス監督(51)が退任していた。プレミアリーグに昇格した今シーズンは、12勝9分け17敗の勝ち点45で13 [全文を読む]

中村俊輔もビックリ!英プレミアリーグの選手が挑戦する超難度ゲームがスゴすぎる【動画】

AOLニュース / 2015年03月19日12時00分

日本のバラエティでも、的に当てるゲームが存在するが、タイヤのサイズにピンポイントというのは最高難度に近いもの、最高の精度を誇る中村俊輔選手当たりに是非挑戦して貰いたいゲームである。 [全文を読む]

香川の天敵、マンUを去る 日本代表にもあった「監督と選手の確執」

日刊サイゾー / 2014年04月29日16時00分

ただし、戦術的理由から、待望される中村俊輔や闘莉王の代表選出はないという声が多い。 [全文を読む]

フォーカス