メーカー 伊藤園に関するニュース

街角に急増中。黄色い激安自販機はなぜ1本50円で販売できるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年02月16日04時30分

様々な大手メーカーの商品を取り扱いながらも、50円~100円という圧倒的なお得感と黄色で目立つデザインの自販機で、顧客の支持を得ています。 ■分析のポイント 失敗から学ぶ ミリオンには「安さ」や「種類の豊富さ」といった強みを支えるコア・コンピタンスとして、独自の仕入れノウハウがあります。このノウハウとは具体的には、メーカーとの交渉の際に、売れる商品を見極 [全文を読む]

スタバ「チルドカップ飲料でコンビニも制圧」とはいかない事情

NEWSポストセブン / 2012年11月04日07時00分

民間調査会社や飲料メーカーの話を総合すると、チルドカップ飲料市場全体の規模は、リーマン・ショック後の消費不況で一時売り上げを落としたものの、2010年から再び伸長。約4700億円に膨らんだ市場のうち、野菜飲料や乳酸菌飲料を除いたコーヒー単体の割合は70%超を占めている。 だが、さらに内情を見ていくと、飲料メーカーや乳業メーカーの覇権争いが入り乱れ、必ずしも [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表<2017年1月>

DreamNews / 2017年02月21日17時00分

今回、飲料メーカー21社の2017年1月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計40品目であった。【集計結果】 ■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、2017年1月では主要メーカー21社のうち11社が商品を投入(弊社で確認できたもの)。これらの商品投入数の合計は40品目となり、前年同時期比から10品目少ない投入数となっている [全文を読む]

【話題】水素水って一体何!? 身近でオススメの水素水アイテム3選

LBR - Life & Beauty Report / 2015年10月27日19時00分

■おすすめの高濃度水素水商品3つ (1)高濃度水素水(伊藤園) 徐々に色々なメーカーから発売されている水素水ですが、まだまだ種類が豊富とは言えないのも確か。せっかくだからよく知っているメーカーのものを選びたいという人には伊藤園の高濃度水素水がおすすめ。業界トップクラスの高濃度1.9~2.5ppmな水素や水の味にもこだわっているのが嬉しいポイント。 (2) [全文を読む]

お~いお茶が海外で大人気の伊藤園、なぜ世界変革企業ランク18位?世界に癒やし広める

Business Journal / 2016年10月16日06時00分

1位は医薬品メーカーのグラクソ・スミスクライン、2位はイスラエルの海水淡水化エンジニアリング企業のIDE、3位はゼネラル・エレクトリックという顔ぶれだ。いずれも昨年はランク外だった企業だ。50社全部を見ても、半分以上の企業が入れ替わっている。トヨタも今年は圏外だった。 日本企業でランクインしたのは、18位の伊藤園と39位のパナソニックだ。このうち、パナソニ [全文を読む]

自販機離れに悩むメーカーがとった「苦肉の策」

NEWSポストセブン / 2016年01月24日07時00分

日本は約250万台が点在する「自動販売機大国」として知られるが、いま飲料メーカー間の“陣取り合戦”が以前にも増して一層熾烈になっている。その背景にあるのは、消費者の「自販機離れ」だ。 それもそのはず。同じ缶コーヒーを買うにも近所のスーパーやドラッグストアなどの量販店に行けば100円以下で特売をしている日もあれば、コンビニでもポイントカードや電子マネーを使う [全文を読む]

罰ゲーム専用と話題の“麦のソーダ”他…新作炭酸飲料の評価

週プレNEWS / 2015年08月12日06時00分

この「麦のソーダ」のように、最近の炭酸飲料には各メーカーが工夫を凝らした商品がたくさんある。1万8千本以上の缶ジュースを所蔵する清涼飲料水研究家の久須美雅士さんに聞いた。 「今年はフルーツ系が大豊作ですね。『三ツ矢フルーツサイダー』や『シュウェップス』、『キリン メッツ』が新味を出しています。中でも注目なのが伊藤園の『Vivit’s SPARKLING』 [全文を読む]

相次ぐ「バカ売れ」による販売休止や欠品、意図的な品薄商法はあり得る?なぜ起こる?

Business Journal / 2015年06月03日06時00分

筆者自身も伊藤園、日本コカ・コーラ、JTなどの飲料メーカーで長年商品企画をしてきましたが、メーカー目線の本音ベースで分析すると次のようなメリットとデメリットがあります。【メリット】(1)顧客に「買わなきゃ!」と思わせることでブランドの鮮度が向上ができる(2)売り場、棚の確保をできる(3)SNSなどでの話題喚起ができる(4)なくなったら終売にできる(当然、早 [全文を読む]

緑茶飲料シェアNo.1(※1)!米国シリコンバレーでも定番商品に 茶畑からおいしさを育てる、伊藤園「お~いお茶」 5月27日、“おいしさの集大成”をテーマに一新!

PR TIMES / 2013年05月27日10時20分

緑茶飲料の原料仕入れを商社などの外部に委託するメーカーも多い中、伊藤園では、お茶の味を大きく左右する茶葉の選定を人任せにすることなく、生産者と直接向き合いながら、品質のよい国産茶葉だけを追い求めてきました。この「直接仕入」は、伊藤園が確かな品質の国産茶葉を安定調達するための重要なカギとなっています。 [全文を読む]

TPCマーケティングリサーチ、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表<2017年3月>

DreamNews / 2017年04月28日18時00分

今回、飲料メーカー21社の2017年3月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計266品目であった。【集計結果】■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、2017年3月では主要メーカー21社のうち17社が商品を投入(弊社で確認できたもの)。これらの商品投入数の合計は266品目となり、前年同時期と比べて49品目多くなっている。メー [全文を読む]

TPCマーケティングリサーチ、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表<2017年2月>

DreamNews / 2017年03月16日18時00分

今回、飲料メーカー21社の2017年2月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計124品目であった。【集計結果】 ■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、2017年2月では主要メーカー21社のうち18社が商品を投入(弊社で確認できたもの)。これらの商品投入数の合計は124品目となり、前年同時期比から22品目多くなっている。メー [全文を読む]

全世界で日本だけの限定発売! キュートでスタイリッシュな“プチ エビアン” 「エビアン」220mlペットボトル 2017年3月6日(月)より発売開始

PR TIMES / 2017年03月06日16時00分

製品概要名称 「エビアン 220ml」 ペットボトル発売日 2017年3月6日(月)価格 220ml 100円(メーカー希望小売価格・消費税別)販売地域 全国 ※伊藤園の自動販売機(一部を除く)にて販売evian(R)フレンチアルプスで育まれたナチュラルミネラルウォーター「エビアン」は、氷河期に形成された地層の中を15年の歳月をかけてゆっくりと流れ、カルシ [全文を読む]

キリンとコカ・コーラの提携 実現なら「飲料大再編」加速か

NEWSポストセブン / 2017年01月20日07時00分

昨年10月、同社を傘下に持つキリンホールディングス(HD)が、清涼飲料メーカートップのコカ・コーラグループと資本業務提携に向けた話し合いを始めたことを発表した。 具体的な提携の中身は明らかにしていないが、原料や資材の共同調達、物流面での連携など限定的なもので、あくまで両社のコスト削減が主な狙いではないかとの憶測が流れている。そのため、株式の持ち合いも当初 [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表<2016年12月>

DreamNews / 2017年01月17日18時00分

今回、飲料メーカー21社の2016年12月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計37品目であった。【集計結果】■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、2016年12月では主要メーカー21社のうち14社が商品を投入。これらの商品投入数の合計は37品目となり、前年同時期比で2品目減となっている。メーカー別では、ヤクルト本社の13 [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表

DreamNews / 2016年11月24日18時00分

今回、飲料メーカー21社の2016年10月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計108品目であった。【集計結果】 ■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、主要メーカー21社における2016年10月の飲料商品投入数は合計108品目で前年同時期より19品目多くなっている。メーカー別では、伊藤園の26品目(前年同時期比9品目増)で [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表

DreamNews / 2016年10月20日18時00分

今回、飲料メーカー21社の2016年9月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計180品目であった。【集計結果】 ■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、主要メーカー21社における2016年9月の飲料商品投入数は合計180品目で前年同時期より25品目少ない。メーカー別では、伊藤園が45品目(前年同時期比25品目増)で最多。次い [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表

DreamNews / 2016年08月22日14時00分

今回、飲料メーカー21社の2016年7月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計50品目であった。【集計結果】 ■弊社で継続して調査している飲料新製品発売状況によると、主要メーカー21社における2016年7月の飲料商品投入数は合計50品目(前年同時期比27品目減)であった。メーカー別では、伊藤園が12品目(前年同時期比1品目増)で最も多い。以下 [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表<2016年11月>

DreamNews / 2016年12月16日17時30分

今回、飲料メーカー21社の2016年11月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計67品目であった。【集計結果】 ■弊社が継続して調査している飲料新製品の発売状況を見ると、主要メーカー21社における2016年11月の飲料商品投入数は合計67品目で前年同時期より3品目多くなっている。メーカー別では、日本コカ・コーラの15品目(前年同時期比11品目 [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表

DreamNews / 2016年09月21日18時00分

今回、飲料メーカー21社の2016年8月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計68品目であった。【集計結果】 ■弊社で継続して調査している飲料新製品発売状況によると、主要メーカー21社における2016年8月の飲料商品投入数は合計68品目(前年同時期比3品目減)であった。メーカー別では、カゴメが12品目(前年同時期比6品目増)で最も多い。以下、 [全文を読む]

総合企画センター大阪、飲料メーカーの製品発売状況の集計結果を発表

DreamNews / 2016年07月19日11時00分

今回、飲料メーカー21社の2016年6月製品発売状況を集計。調査の結果、飲料商品投入数は合計83品目であった。【集計結果】 ■弊社で継続して調査している飲料新製品発売状況によると、主要メーカー21社における2016年6月の飲料商品投入数は合計83品目(前年同時期比45品目減)であった。具体的には、日本コカ・コーラと伊藤園が各14品目で最も多く、次いでアサヒ [全文を読む]

フォーカス