息子 尾崎裕哉に関するニュース

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年11月17日17時16分

今月のゲストは、あの尾崎豊の息子として、今年、音楽界の話題をさらった、尾崎裕哉。「尾崎の息子」という紹介を、一気に拭い去るような、尾崎裕哉として、しっかり独立したアーティストの魅力を満載の回となる。尾崎裕哉と相対するサウンドクリエイターは、様々な映画やドラマで劇伴製作も務める服部隆之、いきものがかり、aikoらのプロデュースを手がける島田昌典、玉置浩二、槇 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】櫻井翔が語る“尾崎豊” 「『15の夜』も聴き続けて35歳」に息子・裕哉が大ウケ

TechinsightJapan / 2016年10月22日18時37分

出典:https://twitter.com/Mst_com (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

尾崎豊の“二世”尾崎裕哉「いつも悶々とした気持ちを抱えていた」

anan NEWS / 2016年10月06日20時00分

ただ、尾崎豊の息子という事実だけが先行してしまって、自分の発言の内容にまったく目を向けてもらえないことに、いつも悶々とした気持ちを抱えていました。でも、医者の息子が医者を目指したりすることがあるように、僕も父と同じ志を持って生きてるだけ。そんな時に浮かんだのが、“誰もが誰かの二世である”という言葉だったんです」 このフレーズをもとに、約5年の歳月をかけて書 [全文を読む]

小堺翔太、「2世」界のダークホース

NewsCafe / 2016年09月29日10時30分

デスク「ミュージシャンの藤井フミヤ(54)の息子でフジテレビの新人アナウンサー、藤井弘輝(24)が『めざましテレビ』にレギュラー出演とな」 記者「10月3日から登場しますね。曜日によって『ココ調(ここしら)』のコーナーを担当したり、『藤井アナの何でもやってみます』という冠コーナーもあるそうです」 デスク「『めざましテレビ』って、過去にフミヤの密着企画とかコ [全文を読む]

尾崎豊の息子・尾崎裕哉「僕はガラスを割らない。全力で磨く」

NEWSポストセブン / 2016年09月25日07時00分

8月23日に自叙伝『二世』(新潮社)を上梓した、伝説のシンガー・尾崎豊(享年26)の一人息子である尾崎裕哉(27才)。父の死から2年後の1994年夏、5才だった裕哉は、日本の喧噪を離れ、母親とアメリカ・ボストンへ移住する。 父のことを知りたい――小学6年生になると父の楽曲の虜になった。2005年、15才で帰国。アメリカンスクールに通学しながらも、「日本語で [全文を読む]

尾崎豊の息子・尾崎裕哉が語る二世タレントの苦悩、そして人前で父親の歌を歌えるようになった理由

リテラ / 2016年09月02日11時30分

近年でその最たる例が、尾崎豊の息子でシンガーソングライターとして活動する尾崎裕哉だ。7月に放送された大型音楽特番『音楽の日』(TBS)で父の代表曲「I LOVE YOU」のカバーと自身のオリジナル曲「始まりの街」を披露したことでご存知の方も多いだろう。 つい先日、彼が出版した『二世』(新潮社)には、こんな一文が綴られている。〈母に小さい頃言われた「自分の評 [全文を読む]

尾崎裕哉が父を越えられないワケ

NewsCafe / 2016年07月26日11時44分

1992年に26歳の若さで急逝した伝説の歌手、尾崎豊の1人息子、尾崎裕哉=ひろや=(26)が16日、音楽特番「音楽の日」(TBS系)に生出演。父の大ヒット曲「I LOVE YOU」など2曲を熱唱した。 「動画サイトでは数年前から話題になっていましたが、彼がテレビで歌うのはこの日が初めてだったんです。とにかく声が父親そっくりで、ネットで反響をチェックしたら『 [全文を読む]

尾崎裕哉の奇跡のTVライブが大反響、そして初のソロコンサートへ

PR TIMES / 2016年07月21日09時45分

尾崎豊の息子、裕哉が7月16日、TBS大型音楽番組「音楽の日」に出演。父の名曲「I LOVE YOU」と自身の楽曲を初めて生放送で熱唱。歌い終わった瞬間、裕哉の優しく切ない歌声にスタジオは感動と驚嘆で静まり返った。今、全国の音楽ファンの前で起こった奇跡のデビューが多くのメディアで大反響を巻き起こしている。 まさに”神ったパフォーマンス”を披露した裕哉、その [全文を読む]

“次世代を担うアーティスト” ソノダバンド、ざ・五人囃子、尾崎豊の長男・尾崎裕哉の3組がライブ開催

リッスンジャパン / 2012年11月12日15時00分

尾崎豊の息子・尾崎裕哉は現在大学在籍中で、ラジオパーソナリティーとしても活躍中。これまでイベントでサプライズ出演は過去に数回あるものの、ミュージシャンとして公式にライブステージに立つのは今回が初となる。ライブが実施される2013年1月13日お昼の赤坂BLITZ別公演では「上を向いて歩こう」の作詞を手掛けた永六輔さんを迎えたライブも行われる予定で、まさに「上 [全文を読む]

尾崎裕哉インタビュー「僕にとって音楽はノスタルジー」

Smartザテレビジョン / 2016年10月17日15時17分

伝説のミュージシャン・尾崎豊の息子であり、シンガーソングライターの尾崎裕哉が、11月19日(土)夜11時から放送の「Sound Inn “S”」(BS-TBS)に出演することが決定した。同番組は、アーティストが他のバンドやミュージシャンと共に歌声を披露する音楽ドキュメンタリー。尾崎は、7月にTBS系で放送された「音楽の日」に生出演し、歌声を披露していた。透 [全文を読む]

嵐が「Mステ」で“前向き”なMVが話題のあの曲を披露!

Smartザテレビジョン / 2016年10月15日05時00分

また、伝説のアーティスト・尾崎豊の息子でシンガーソングライターの尾崎裕哉は、9月に配信リリースした「始まりの街」をパフォーマンス。父譲りの圧倒的な歌唱力で視聴者を魅了する。 その他、木村カエラはアルバム『PUNKY』より「向日葵」と「Happyな半被」を、Sexy Zoneは12thシングルの表題曲「よびすて」をそれぞれ披露する。 [全文を読む]

尾崎裕哉 小学6年生で父・尾崎豊の歌声とシンクロ

NEWSポストセブン / 2016年09月14日16時00分

伝説のシンガー・尾崎豊(享年26)の一人息子である。 8月23日に自叙伝『二世』(新潮社)を上梓し、単独コンサートを開催。メジャーデビュー直後の気鋭の歌手が、これまでの人生を語った。 「正直、最初は本を書く気はなかった。自叙伝は成功者しか書いちゃいけないと思っていたから。でも、チャンスを与えられたなら生かすべきではないかと考え直し、人生の中間報告をしようと [全文を読む]

尾崎裕哉「間違いなく父親の声を自分は受け継いでいる」待望の『始まりの街』配信リリースを発表!

Entame Plex / 2016年09月04日22時17分

尾崎豊とは何者だったのか? そして自分とは? 父から旅立ち、尾崎豊の息子ではなく尾崎裕哉になるため に――苦悩、葛藤、成長の1年に密着した内容となっている。 Photo:新井秀幸/(株)フォトスタジオアライ [全文を読む]

「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング 没後25年を迎える尾崎豊の「I LOVE YOU」が1位にランクイン

PR TIMES / 2017年04月20日16時34分

最近では、息子の尾崎裕哉が音楽番組で同曲を披露するなど、昨今の注目度がランキングに現れた結果となりました。2位、3位は石川さゆりの「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が並んでランクインしました。当ランキング調査を開始した2009年以降、「天城越え」は1位を5回獲得しており、演歌の女王の人気は盤石です。また、「天城越え」はNHK紅白歌合戦において最多歌唱の10 [全文を読む]

フォーカス