愛媛県 補助金に関するニュース

「あしたなんて説明しよう」 安倍政権“疑惑大臣ツートップ”の説明を振り返る

文春オンライン / 2017年07月22日07時00分

山本幸三 地方創生担当相 「今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し、残りは加計学園の負担となった」 『週刊文春』 7月27日号 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。安倍晋三首相の“腹心の友”が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関する疑惑が続く中、『週刊文春』のスクープが飛び出した。 獣医学部新設をどの学 [全文を読む]

加計・獣医学部の設計図でバレた、疑惑の「建設費192億円」

まぐまぐニュース! / 2017年09月01日04時30分

四国に獣医学部がなく、感染症の水際対策にあたる公務員獣医師が不足していることを問題視するのであれば、愛媛県、今治市と連携し、学生が公務員獣医師として地域にとどまる仕組みを考えるべきだ。 全体数としては足りている獣医師が偏在し、公務員獣医師の不足が深刻なのは確かである。そこを埋める意志が具体化された計画なら、国家戦略特区の特例的学部新設として意味があるだろ [全文を読む]

「空き家」問題が深刻化…改修費3分の2補助する自治体も

WEB女性自身 / 2016年09月21日06時00分

愛媛県北宇和郡鬼北町では、空き家バンクの登録物件を買った方に、住宅の改修費用の3分の2を補助金として支給します。ただし、県外からの移住者で50歳未満の方がいる世帯限定で、補助金上限は200万円。中学以下の子どもや孫がいれば、補助金上限は400万円に跳ね上がります」 地方の自治体は空き家問題だけでなく、人口減少、少子化なども食い止めたいのだと荻原さんは言 [全文を読む]

加計の学部新設、文科省未認可のまま今治市が133億円助成…市民が住民監査請求へ

Business Journal / 2017年06月13日06時00分

6月12日、四国愛媛県今治市(菅良二市長)の住民、黒川敦彦氏ら4名は、加計学園が同市で予定している獣医学部新設をめぐる問題で、同学部建設用地(総額37億円相当)を市が無償で譲渡し、建設補助金最大96億円の支給を決めたことが違法として、同市の監査委員会に住民監査請求を行った。 森友学園と加計学園をめぐる問題では、政治家や官僚の縁故主義が法治国家のなかで大手を [全文を読む]

文科省の逆襲。「総理のご意向」文書流出の裏に天下り規制の恨み

まぐまぐニュース! / 2017年05月26日04時30分

2007年から7年かけて計15回にわたり今治市が構造改革特区指定による獣医学部の新設を要望しても叶わなかったが、安倍政権が2014年、新たに国家戦略特区を設けたことから状況が好転し、2015年12月、「広島県と愛媛県今治市」が全国で10番目の国家戦略特区に指定された。獣医学部実現への第一歩だった。 指定から9日後の12月24日クリスマスイブ、加計氏と安倍 [全文を読む]

加計学園:幹部3人「18年4月開学、予定通り準備」強調

毎日新聞 / 2017年09月06日21時44分

今治市議会の特別委に出席、説明 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画について、学園幹部3人が6日、今治市議会の国家戦略特区特別委員会に参考人として出席し、経緯や状況を説明した。文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が認可判断を保留しているが、学園側は「指摘事項を整理し、9月末までに補正申請書を提出す [全文を読む]

加計学園:「市の土地譲渡は違法」今治市長を市民が提訴

毎日新聞 / 2017年09月06日12時20分

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画を巡り、市民2人が6日、市が学園に無償譲渡した用地の評価額に当たる36億7500万円を払い戻させ、学園への補助金支出も差し止めるよう菅良二市長に求める住民訴訟を松山地裁に起こした。 提訴したのは「今治加計獣医学部問題を考える会」の黒川敦彦・共同代表(39)らで、「獣医学部 [全文を読む]

下村ヤミ献金に続き加計学園の金銭疑惑が続々...自民議員の親族企業が校舎建設を高額受注、森友と同じ補助金詐欺も

リテラ / 2017年07月06日12時32分

あらためておさらいしておくと、今治市は岡山理科大学獣医学部のため約37億円の土地を無償譲渡、さらに建設費96億円を愛媛県とともに補助。市は最大64億円を負担する予定だ。そして、施設などの設計を請け負っているのは加計学園グループであるSID創研であり、施行は大本組と岡山市のアイサワ工業が受注している。このアイサワ工業というのが、岡山一区を選挙区とする自民党 [全文を読む]

環境省、復興資金から62億円を不正流用…震災がれき処理しない処理施設に補助金

Business Journal / 2017年06月07日06時00分

加計問題では、何十年も新設が認められなかった獣医学部が、愛媛県今治市の国家戦略特区に設置されることになり、数百億円の補助金が県や市から支給されることになった。いずれも安倍晋三首相の関与が疑われ、前者は安倍首相の名前を冠した(のちに変更)小学校の建設援助であり、後者は「腹心の友」が経営する学園へのあからさまな援助である。公金のこのような使い方は、権力者の縁故 [全文を読む]

特区指定で血税96億円を手に入れた安倍の親友「加計学園」総帥が「首相の後ろ盾があるから大丈夫」と発言!?

リテラ / 2017年04月12日13時31分

もともと加計学園をめぐっては、同法人が運営する岡山理科大が愛媛県今治市で獣医学部新設を申請するも、文部科学省が獣医学部の新設を求めておらず、過去15回も国に撥ねつけられてきた。ところが、安倍首相が総理に返り咲いた後はトントン拍子で話が進み、2015年12月に今治市を国家戦略特区に定めて規制緩和。52年間にわたって認められてこなかった獣医学部の新設が決まっ [全文を読む]

加計学園:「理事長なぜ出席せぬ」 野党からは疑問の声

毎日新聞 / 2017年09月06日22時02分

学校法人「加計(かけ)学園」が新設を計画している岡山理科大獣医学部を巡り、「総理のご意向」との疑念が出てから初めて、学園幹部が6日、地元の愛媛県今治市議会という公の場で説明に臨んだ。 加計学園を巡る一連の問題を国会で追及してきた野党からは疑問の声が上がった。民進党の宮崎岳志衆院議員は「大学設置審が保留の判断をしたのに、開学時期を変えずに済む根拠を教えてほし [全文を読む]

加計学園:今治市議会で読み上げられた理事長の「親書」

毎日新聞 / 2017年09月06日21時59分

愛媛県今治市議会の国家戦略特区特別委員会で読み上げられた加計孝太郎・加計学園理事長の「親書」 今治市議会におかれましては、岡山理科大学獣医学部の誘致に伴いまして長きにわたり審議いただき、今治市が所有する今治新都市第2地区、高等教育施設用地約16万8263平方メートルの無償譲渡、並びに大学立地補助金計96億円を議決頂くなど、多大なるご支援を頂きましたことをあ [全文を読む]

加計学園:首相との関係説明なし 今治市議会での幹部説明

毎日新聞 / 2017年09月06日21時52分

疑問、解消されぬまま 学校法人「加計(かけ)学園」が新設を計画している岡山理科大獣医学部を巡り、「総理のご意向」との疑念が出てから初めて、学園幹部が6日、地元の愛媛県今治市議会という公の場で説明に臨んだ。設備の安全性や教員の質について自信を示した一方で、安倍晋三首相との関わりについては質疑さえなかった。さまざまな疑問は解消されたのか。 「70人を超える専任 [全文を読む]

「ミスター自民党」が安倍政権に諫言する

文春オンライン / 2017年07月10日07時00分

加計学園が獣医学部新設を目指している愛媛県今治市は、村上氏の地元でもある。 「今治市は現在900億円もの借金を抱えています。ところが、建設予定地の無償譲渡に加えて、今治市の予算から96億円の補助金まで支出することになるという。特区申請の経緯に疑義があり、これだけ多くの国民が首を傾げる状況で、果たして100人余りの若者(定員160名の計画)が獣医になるため [全文を読む]

【加計】文科省、義家副大臣の「告発者処分」発言が波紋…国家公務員法違反の可能性

Business Journal / 2017年06月17日22時00分

「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか、明らかにすることが必要だ」「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可なく外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」 加計学園への獣医学部新設をめぐっては、新設予定の愛媛県今治市が同学部建設用地(総 [全文を読む]

加計だけじゃない。安倍官邸を襲う「第3の森友」国際医療福祉大学

まぐまぐニュース! / 2017年06月08日19時18分

来年4月開校予定で、そのために特区に選ばれた愛媛県今治市はキャンパス用に36億円相当の土地を無償譲渡。さらに建設費の約半分、約96億円も市が補助金を出す。 これに対し、国際医療福祉大学の医学部新設は38年ぶりに認められた(正確には震災復興を名目に同じく特例で認めた「東北薬科大」16年4月開設を除き)。成田市は23億円相当の土地を無償貸与。また建設費用の約半 [全文を読む]

安倍政権が奏でる「崩壊の序曲」

日刊大衆 / 2017年06月07日07時35分

この新学部は愛媛県今治市に来年4月開校予定だが、そのための36億円相当の土地を、今治市は加計学園に無償譲渡。さらに建設など総コスト192億円の約半分96億円も、自治体からの補助金でまかなわれる。もちろん、この決定が適切なものなら問題はない。「が、そもそも日本獣医師学会は“獣医学部や学科には教育水準の安定のため定員があり、学部新設は必要ない”と反対していた [全文を読む]

加計学園への土地無償提供&巨額補助金が発覚…国民による抗議運動が先鋭化

Business Journal / 2017年06月07日06時00分

ところが第二次安倍政権になってから文部科学省は突然に方針を変更して獣医学部新設を許可し、加えて建設地の愛媛県今治市が約37億円の土地を無償提供したうえ、補助金約96億円も拠出することになった。腹心の友のために安倍総理がなんらかの働きかけをしたのではないか、というのが加計学園疑惑である。 5月17日付朝日新聞が、総理の親しい友人が理事長を務める加計学園・獣 [全文を読む]

麻生氏も苦言。安倍首相に関わりが深い、第2の「森友学園」疑惑

まぐまぐニュース! / 2017年04月21日04時45分

「広島県と愛媛県今治市」が全国で10番目の国際戦略特区に指定されたのだ。なぜ広島県と今治市がひとつの区なのかという奇妙さについては後述するとして、この決定は、加計氏が理事長をつとめる学校法人加計学園の岡山理科大学がめざす獣医学部の新設と深くつながっている。 加計学園グループは、岡山県を本拠地とし岡山理科大学や千葉科学大学など全国に五つの大学をかまえるほか [全文を読む]

寺社連続油被害事件だけではない! 日本中の寺社が危険にさらされている!!

tocana / 2015年06月16日11時00分

2. 大山祇神社/愛媛県/1992年 全国にある山祇神社の総本社である大山祇神社は、92年に新左翼党派の中核派から「日帝残滓を焼却処分する」という主張により放火に遭っている。大山祇神社は戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集め、国宝・重要文化財の指定をうけた日本の甲冑が大量に保管されていた。かつては日本の初代総理大臣の伊藤博文をはじめ、政治や軍事の第一 [全文を読む]

フォーカス