電気料金 大阪ガスに関するニュース

電力会社は個人が選ぶ時代に!電力自由化は節約のチャンス

JIJICO / 2016年01月06日18時00分

各社からはさまざまなプランが登場 また、単純な電気料金の差異だけでなく、約8兆円とされる電力市場の自由化という波に乗ろうと、小売各社からは数社共同によって次のようなさまざまなプランが提供されることも考えられます。 ■電気とガスの同時契約による割引プラン ・東京電力と日本瓦斯・TOKAIホールディングス ・関西電力と岩谷産業 ■携帯電話料金などとのセット契 [全文を読む]

【日本初】排水工事が不要な「スプラッシュ&マイクロミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機」を開発~ランニングコストも約25%削減~

PR TIMES / 2013年09月25日15時35分

平成25年9月現在)、電気料金:21.09円/kWh(中部電力 従量電灯B契約。平成25年9月現在)、水道料金:161.70円/m3(名古屋市上下水道局 平成25年9月現在)。ガス料金、電気料金はそれぞれ東邦ガス、中部電力の該当月の原料(燃料)調整費および消費税を含む料金。 ※3:大阪ガス調べ。入浴前の肌(ほほ)の水分量を基準値とした時の、入浴後10分経過 [全文を読む]

5月から「値上げ」続々 ティッシュ、バター、海苔……

ZUU online / 2017年04月30日17時10分

■電気、ガス料金は4カ月連続の値上げ大手電力全10社は、5月の家庭向け電気料金を引き上げるという。火力発電の燃料となる液化天然ガスなどの輸入価格が上昇したことや、5月から太陽光や風力などの再生可能エネルギーを利用した発電の賦課金が増えることなどが原因に挙げられている。また、大手都市ガス全4社もガス料金を値上げする見込みで、電力、ガスの全社が値上げするのはこ [全文を読む]

電力比較サイト「エネチェンジ」、オリコと共同で「電気料金見直しキャンペーン」を開始

PR TIMES / 2016年09月30日13時57分

~お支払いにオリコカード登録でもれなくAmazonギフト券プレゼント~ 電力比較サイトを運営するエネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)は、株式会社オリエントコーポレーション(東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明、以下「オリコ」)と共同で、電力会社切り替え対象者にAmazonギフト券をプレゼントする「電気料金見直しキャンペ [全文を読む]

ガス自由化で、関西地域で熾烈な値引き&サービス競争激化!

WEB女性自身 / 2017年04月12日12時00分

関電は会員サイトに登録すると電気料金1,000円につき8ポイント、ガス料金1,000円につき5ポイントがもらえる「はぴeポイント」を実施。サイトにログインして省エネアドバイスを利用すると、毎月5ポイントたまるオプションもある。たまったポイントは電気・ガス料金の支払いに充てることはできないが、200種類以上のアイテムと交換できたり、waonポイントやnan [全文を読む]

都市ガス利用者の64%が『ガス料金を高い』と回答!【タイナビスイッチ】ガス機器ごとの割引を加味した診断シミュレーションを搭載!都市ガス自由化に対応し、電気・ガス料金比較サイトへバージョンアップ!

@Press / 2017年04月03日13時00分

電気料金比較サイト「タイナビスイッチ(URL: https://www.tainavi-switch.com/ )」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、2017年4月1日(土)に開始した都市ガス小売全面自由化に対応し、2017年4月3日(月)に「タイナビスイッチ」上に都市ガス専用の診断シミュレーションを搭載し [全文を読む]

ついに「電力自由化」解禁!独占状態を脱した先に見える未来予想図

JIJICO / 2015年12月10日18時00分

装置には人工知能が搭載されていて、居住者の好みを学習し、常に最適温度を最低限の電力(電気料金)で賄うようになるでしょう。ただ、携帯電話の契約で問題になったように、電力マネージメント装置に2年縛りなどのルールが設定されないことを願うばかりです。 (木村 尚義/経営コンサルタント) [全文を読む]

ドコモも「電気代」と「通信料」をセット割引?大阪ガスと提携のうわさ―「決定した事実はない」

インターネットコム / 2015年12月08日14時40分

日本経済新聞によると、ドコモは大阪ガスと2016年度中にも電力と通信サービスのセット販売を始め、電気料金は関西電力より安くする等々となっている。 ちなみに他社の動きを見ると、KDDI(au)も「auでんき」のブランドで電力と通信サービスのセット販売を計画しており、関西電力と協力が注目を集める。ソフトバンクは東京電力と協力して、電力と通信サービスの共同商品 [全文を読む]

暑くなったら要注意!ついつい使い過ぎちゃう光熱費を見直すコツ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2015年05月29日12時00分

環境省が運営する省エネ製品買換ナビゲーション『しんきゅうさん』は、古い家電を消費電力の少ない新しい製品に買い替えた場合、どれだけ電気料金を節約できるか試算できる。入力にはメーカー名や型番など詳細情報が必要です。 しかし、あまりに神経質になっても長続きしないのが“節約”。 休日は、大人も子供も電気を使う生活から離れ外で思いっきり遊んだり、子供たちに普段から [全文を読む]

英国ケンブリッジ発 電力比較サイト「エネチェンジ」日本初の「電力自由化対応」電力比較&切り替えサービスを公開

PR TIMES / 2016年01月13日11時46分

エネチェンジでは電気料金の節約金額だけでなく、ガス、携帯電話、ブロードバンド、各種ポイントなどとのセット割引を含めた「実質節約金額」を算出できます。■エネチェンジ上で料金プラン比較可能な電力会社(五十音順、2016年1月13日11時時点)大阪ガス株式会社(自由化後のプランに対応)沖縄電力株式会社(従来プラン掲載)株式会社東急パワーサプライ(自由化後のプラン [全文を読む]

【今日のインサイト】本日は「電気記念日」…電力の小売りが自由化されるって知ってました!?

Woman Insight / 2015年03月25日06時00分

●電力会社を変更することによる、いちばんのメリットは? なんといっても、電気料金がいまより安くなること。そして、クリーンな電気の購入や電気の時間帯別使用状況の確認(見える化)といった、これまでにない新しいメニューやサービスが利用できるようになります。 また、ライフスタイルに合わせて、時間帯別に料金が変わるメニューや、ガス・水道料金や電話・通信料金のセット [全文を読む]

電力会社の“3%ルール”が障壁 太陽光や風力などは使い辛い

NEWSポストセブン / 2012年02月04日16時00分

電力会社の電気料金にも託送料金は含まれていますが、総括原価方式ではそれがいくらに設定されているのか、本当のところは分からない。PPSにとってさらに厳しいのは、電力会社のネットワークを利用するために、需要電力と供給電力を30分ごとに誤差3%以内に合わせなければならないという「30分同時同量規制」です。電力会社のエリアごとにこの「3%ルール」を守らねばならず、 [全文を読む]

フォーカス