千鳥 中川家に関するニュース

出演者のマンザイがうまくなってた「THEMANZAI2016」

メディアゴン / 2016年12月25日07時40分

千鳥(大悟とノブ・吉本興業)>最高顧問と同じ結論になってしまったが、出場ユニットの中で最も面白かったのが千鳥である。ひとつの設定を決めてそこをしつこくついていくのはコント55号のやり方でもある。この方法はうまくいけば客の笑いが重層的になる。客席の笑いが後ろから襲ってきて、その波の収まらないうちに笑いの波の第2派が来る。その通りになっていたと思う。出場ユニ [全文を読む]

大阪のクリスマスは吉本デート!? 中之島・中央公会堂で豪華お笑いライブ開催

ガジェット通信 / 2016年11月04日16時00分

大阪市内でアクセス至便! かつお洒落な中央公会堂で中川家や千鳥と言った実力派のコメディアンから、末成由美さん、すっちーらによる吉本新喜劇まで濃密な大阪の笑いを堪能できるまたとない機会だ。 意中の相手と大笑いした後、中之島を散歩しているうちに気持ちが高ぶって……なんてこともあるかもしれない。 『クリスマス!よしもとお笑いライブin中央公会堂』 【日時】 1 [全文を読む]

<3回目でも問題山積>「ENGEIグランドスラム」は「芸人が自分で考えたネタを垂れ流す」だけの番組

メディアゴン / 2015年10月03日08時00分

千鳥】麒麟やロザンと同じでいいだろう。頑張れ。【日本エレキテル連合】今回のコントはおもしろいと思う。これで売れるかどうかは筆者には分からないが。【爆笑問題】前回からやっている通り時事ネタを一つ一つ田中がフリ、太田がボケるというスタイル。一つのボケが終わると次のボケや話題に移るという(ますだおかだやナイツみたいな)ぶつ切り漫才である。この程度にしか台本を練 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】トレエン斎藤に平野ノラ、早くも世代交代か? 『好きな芸人のギャグ TOP10』

TechinsightJapan / 2017年05月06日17時00分

■中学生男子125人に聞いた 好きな芸人のギャグ TOP10(カギカッコは主なネタ) 1位 ブルゾンちえみ「35億 女に生まれて良かった」 2位 サンシャイン池崎「ジャスティス! イエーイ!」 3位 アキラ100%「お盆芸 丸腰刑事」 4位 ピコ太郎 5位 児嶋一哉(アンジャッシュ)「児嶋だよ!」 6位 斎藤司(トレンディエンジェル)「斎藤さんだぞ」 7 [全文を読む]

「笑けずり」決勝!今最も面白い無名芸人が生まれる

Smartザテレビジョン / 2015年09月25日12時06分

サンドウィッチマン、バイきんぐ、千鳥、笑い飯、中川家と豪華講師陣の指導を受け、激しい“けずり合い”を経験した3組。そんな彼らが生放送での最後の“けずり合い”で、新ネタを披露する! 決勝は有働由美子アナが司会の下、投票は2回行われ、1組ずつ脱落し優勝が決定する。投票は、データ放送(テレビ)とWEBサイト(PC/スマートフォン)からできる。今最も面白い無名芸 [全文を読む]

フォーカス