群馬銀行 常陽銀行に関するニュース

ゆうちょ銀行、急速に収益悪化の危険…追い込まれ銀行再編主導か

Business Journal / 2016年03月25日06時00分

個別銀行の資金規模は横浜銀行、埼玉りそな銀行(りそなホールディングス傘下)、千葉銀行、常陽銀行、群馬銀行、足利銀行(足利HD傘下)の順である。 横浜銀行と東日本銀行のコンコルディアFG、常陽=足利HD連合、東京都民銀行と八千代銀行、さらに16年4月にグループ入りする新銀行東京の3行を傘下に持つ東京TYフィナンシャルグループが大きなグループを形成した。取り残 [全文を読む]

世界水準の資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」、「リバランス機能付き自動積立サービス」の提供を開始。

PR TIMES / 2016年08月31日12時33分

■対象金融機関の例○都市銀行、ネット銀行、郵便局:10行三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、ゆうちょ銀行○地方銀行:66行青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、大分銀行、大垣共立銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、紀陽銀行、 [全文を読む]

北海道から沖縄まで、全国の地域食品が東京ビッグサイトに大集結!地方銀行推薦の食品メーカー約600社が出展する『プロのための食の商談会』

@Press / 2015年11月05日11時30分

■「地方銀行フードセレクション2015」開催概要 【日時】 2015年11月12日(木) 11:00~18:00(1日目) 2015年11月13日(金) 10:00~17:00(2日目) 【会場】 東京ビッグサイト 西展示棟 西1・2ホール 東京都江東区有明3-11-1( http://food-selection.com/access.html ) 【 [全文を読む]

地銀、仁義なき再編勃発で半減か 金融庁の異常な圧力、“外された”横浜銀が口火切る

Business Journal / 2015年01月07日06時00分

常陽銀行(茨城県水戸市)や足利銀行(宇都宮市)、群馬銀行(群馬県前橋市)など営業地域が重なる上位地銀が合従連衡に動けば、経営規模の小さい筑波、栃木、東和の3行はひとたまりもない。そのため、北関東一帯を広くカバーする営業体制を構築し、常陽、足利、群馬など北関東の有力地銀に対抗する。先手必勝とばかりに動いたわけだ。金融庁は業務提携を経営統合に向けての第一歩と [全文を読む]

オリックス、地銀再編の主役に浮上、10年間に及ぶ戦略が奏功 再編の目玉は足利HD

Business Journal / 2014年07月23日01時00分

足利HDの再編相手として取り沙汰されているのは群馬銀行と茨城県・水戸市に本店を置く常陽銀行だ。どちらも北関東経済圏の中核銀行になるためには足利HDを手に入れる必要がある。 野村FPの撤退を機に、足利HDは広域合併に向けて動きだすとみられており、第2位の株主に浮上したオリックスがそのキャスティングボートを握ることになる。 ●足利銀行をめぐる争奪戦 2008 [全文を読む]

都民銀・八千代銀経営統合で加速する、地銀再編の舞台裏〜新自己資本規制、金融庁の意向…

Business Journal / 2013年11月21日01時00分

関東圏の地銀の中では横浜銀行、千葉銀行、常陽銀行、群馬銀行、足利銀行に次いで6番目の規模となる。 今年3月末で中小企業金融円滑法が終了したが、政府は法律の終了後も中小企業への支援や新規融資枠の確保を金融機関に求めている。だが、銀行は不良債権の増加につながりかねない新規貸し出しには慎重だ。「地域金融機関は広域での提携や再編を」。自民党の日本経済再生本部が5月 [全文を読む]

“慌ただしい”地銀業界、再編機運高まりの舞台裏〜過当競争、金融庁の新方針

Business Journal / 2013年09月28日07時00分

両行が統合すれば預金量は単純合計で4兆3855億円となり、関東圏の地銀では横浜銀行、千葉銀行、常陽銀行、群馬銀行、足利銀行に次いで第6位に浮上する。●生き残れる東京の地銀は1〜2行か 東京にはメガバンクをはじめ全国の地銀の支店がある。さらに多摩地区には多摩信用金庫が中小企業向けで40%のシェアを持つなど信金の力は強い。城南信用金庫は地銀中位行並みの預金量 [全文を読む]

フォーカス