武蔵野銀行 常陽銀行に関するニュース

ゆうちょ銀行、急速に収益悪化の危険…追い込まれ銀行再編主導か

Business Journal / 2016年03月25日06時00分

足利銀行に抜かれる群馬銀行が狙っているといわれているのが武蔵野銀行だ。統合すれば千葉銀行に迫る経営規模になる。 北関東で常陽=足利HDと競合している筑波銀行と第二地銀の栃木銀行との統合はありそうだ。筑波、栃木と第二地銀の東和銀行の北関東3行は地域活性化に向けた連携協定を結んだ。共同で商談会を開き、互いに取引先を紹介している。ただ3行が一緒になっても強い銀 [全文を読む]

LINE Pay、武蔵野銀行と連携

PR TIMES / 2017年05月15日14時33分

武蔵野銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能にLINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」http://line.me/pay において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、株式会社武蔵野銀行(本店 [全文を読む]

七十七銀行、育休中の住宅ローン、元金返済据え置きサービス

イクシル / 2016年10月03日11時32分

武蔵野銀行(埼玉県さいたま市)の「産休・育休特例」は、男女とも最長2年の元金返済据え置きに加え、育児休業中でも住宅ローンの借り入れができます。 東邦銀行(福島県福島市)の「レディース住宅ローンきらら」では、最長2年間の元金返済据え置きに加え、「ガン保証特約付団信」を無償で提供しています。 男女ともに利用できるサービス 七十七銀行や武蔵野銀行のように、男女 [全文を読む]

苦しいのは企業だけにあらず。再編が加速する「銀行」の窮状

まぐまぐニュース! / 2017年03月28日17時00分

千葉銀行と武蔵野銀行が持株比率を高めて連携を強化している。 さらに地域を越えて連携しているのが、東北の秋田銀行、山形銀行と中国地方の広島銀行、山陰合同銀行、山口フィナンシャルグループ、西日本シティ銀行、そして岐阜の十六銀行が資産運用会社を設立した。また九州のふくおかフィナンシャルグループと十八銀行が17年10月にも経営統合を予定しているといった具合だ。今後 [全文を読む]

ロボアドバイザー『ポートスター』提供の金融機関数、25社に到達!~北海道から沖縄までを網羅~

@Press / 2016年12月19日10時00分

■提供金融機関一覧(五十音順)・銀行青森銀行/足利銀行/阿波銀行/大分銀行/山陰合同銀行滋賀銀行/四国銀行/常陽銀行/千葉銀行/東京都民銀行東邦銀行/広島銀行/北海道銀行/三重銀行/三菱東京UFJ銀行武蔵野銀行/山形銀行/横浜銀行/琉球銀行・証券会社SBI証券/カブドットコム証券/東洋証券/マネックス証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券/楽天証券 [全文を読む]

世界水準の資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」、「リバランス機能付き自動積立サービス」の提供を開始。

PR TIMES / 2016年08月31日12時33分

■対象金融機関の例○都市銀行、ネット銀行、郵便局:10行三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、ゆうちょ銀行○地方銀行:66行青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、大分銀行、大垣共立銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、紀陽銀行、 [全文を読む]

北海道から沖縄まで、全国の地域食品が東京ビッグサイトに大集結!地方銀行推薦の食品メーカー約600社が出展する『プロのための食の商談会』

@Press / 2015年11月05日11時30分

■「地方銀行フードセレクション2015」開催概要 【日時】 2015年11月12日(木) 11:00~18:00(1日目) 2015年11月13日(金) 10:00~17:00(2日目) 【会場】 東京ビッグサイト 西展示棟 西1・2ホール 東京都江東区有明3-11-1( http://food-selection.com/access.html ) 【 [全文を読む]

某有力銀行、頭取解任クーデターで地銀再編加速か 統合含みの提携競争勃発、有力行同士も

Business Journal / 2015年01月14日06時00分

阿波銀行が連携するのは八十二銀行(長野市)、山形銀行(山形市)、筑波銀行(土浦市)、武蔵野銀行(さいたま市)、宮崎銀行(宮崎市)、琉球銀行(那覇市)。7行は八十二銀行が開発する基幹システムを共同で利用する「じゅうだん会」に参加している。●焦点は有力地銀による広域統合 業務提携は経営統合に踏み出す最初の一里塚である。連携を通して中国・四国地方の地銀の組み合わ [全文を読む]

国土交通省の自動車保有関係手続OSSで、ペイジー「ダイレクト方式」での電子納付が可能になりました!

PR TIMES / 2014年02月03日16時04分

◆サービス開始日 : 平成26年2月3日(月曜日) ◆対象の税・手数料: 自動車重量税、自動車検査登録手数料 ◆取扱い金融機関 : 三井住友銀行、常陽銀行、武蔵野銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、 山梨中央銀行、静岡銀行、三重銀行、京都銀行、池田泉州銀行、東日本銀行、 中京銀行 計12機関(平成26年2月3日現在) 「ダイレクト方式」は、税・手数料等の納 [全文を読む]

“慌ただしい”地銀業界、再編機運高まりの舞台裏〜過当競争、金融庁の新方針

Business Journal / 2013年09月28日07時00分

経営の先行きを懸念した金融庁が、同じ関東の地銀中位行の千葉興業銀行、武蔵野銀行との経営統合を模索した時期もあったが、うまくいかなかった。 八千代銀行は2000年に国民銀行の営業を譲り受けた。その際に注入された公的資金を、06年3月に資本提携した旧・住友信託銀行に第三者割当増資を行うことで返済した。住友信託銀行は旧・中央三井信託銀行と統合して三井住友信託銀行 [全文を読む]

フォーカス