現在 石田ひかりに関するニュース

【エンタがビタミン♪】石田ゆり子&ひかり姉妹 20年前の2ショットが「透明感半端ない」

TechinsightJapan / 2016年12月07日10時01分

姉・ゆり子はそんな妹とのツーショットを公開したが、およそ20年前に撮影されたというその写真は現在と変わらない美しい2人の姿が印象的だ。フォロワーからは「全然変わらない!! 美しすぎます」「透明感半端ない」と称賛の声が寄せられた。また、今ではなかなか見られない貴重なショットに「懐かしい」と感じるファンや、そもそも2人が姉妹であったということを知らなかったフ [全文を読む]

佐藤寛太の壁ドンが♡【先行解禁】映画「イタキス」予告&ポスター

Woman Insight / 2016年10月07日09時00分

これまで何度も映像化されている“イタキス”ですが、これまでとはまた少し違った“イタキス”が観れそうですね! そして今回Woman Insightでは、映画「イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜」のポスターと予告編を他に先駆けて解禁! 愛おしそうに入江を見つめる琴子とクールな表情の入江が印象的な 恋するドキドキ感やワクワク感を思い出させ [全文を読む]

4度目のドラマ化『南くんの恋人』注目ポイントは? 作品の背景とキャストの魅力

リアルサウンド / 2015年11月16日07時05分

フジテレビの月曜深夜枠で現在放送中の『南くんの恋人〜my little lover』。80年代後半に発表された内田春菊原作のこの物語は、今回で4度目のドラマ化となる。テレビドラマ黎明期には、同じ作品のリメイクが行われることは決して珍しいことではなかったが、平成に入ってからだと『金田一少年の事件簿』か本作ぐらいであろうか。 ある日突然身長が16cmになってし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石田ひかり、西田ひかると久々の再会 2ショットに「“リー&ルー”コンビ懐かしい!」

TechinsightJapan / 2017年02月05日13時07分

現在は共に母親となっている。 2月4日の『石田ひかり hikaringo0525 Instagram』に西田ひかるとのツーショットが公開された。「高校生だったわたしたち、鶴ちゃんのプッツン5とゆー番組にレギュラー出演していました」「いつの間にか“リー&ルー”と呼ばれるようになっていて、可笑しかったな」と当時を懐かしむ石田ひかり。1986年10月から1992 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石田ゆり子に続き、妹・ひかりが成人式の振袖姿を公開 「姉の真似…しましたっ」

TechinsightJapan / 2017年01月09日12時45分

「自分に与えられたことを必死でこなす」「それに満足できないから、次を頑張ろう、と思う」とその繰り返しで現在に至っていることを明かし、ネットニュースでも取り上げられて大きな反響があった。 その翌日、今度は妹の石田ひかりが「姉の真似をしているようで恥ずかしいのですが…いや、真似しましたっ」とInstagramに成人式の振袖姿を公開した。彼女が20歳になった19 [全文を読む]

いとうまい子、51歳で早稲田大学院博士課程に進むピュアすぎる動機とは?

アサジョ / 2016年03月24日17時59分

現在は同短大の客員教授に就任している。菊池の学び直しは自分磨きからだったが、旺盛な学習意欲と真摯な態度が評価され、現在母校で労働分野の講義を担当している。スポーツ紙デスクが言う。「エドや杉村は芸能人としてもう一花咲かせたい。新しい付加価値をつけ、再売り出しを狙っての進学です。それに対して、いとうはまるで欲がない。金に対する執着もなければ、地位や名誉に対する [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

あの人の若い頃前出の『湘南爆走族』のように、現在も第一線で活躍する人気俳優さんのデビュー作や過去作品で、意外と世間や特に若い世代の方に知られていない作品はたくさんあります。 たとえば、現在活躍している男性俳優の中でもトップクラスの人気を誇る西島秀俊さん。月9ドラマ『あすなろ白書』でメイン5人のメンバーの一人、“御曹司”で“同性愛者”というミステリアスなイ [全文を読む]

石田ひかり、高橋由美子、深田恭子…「南くんの恋人」の結末が原作とは違う理由

アサ芸プラス / 2015年11月12日17時59分

主人公を演じるのは、現在放送中の『監獄学園-プリズンスクール-』でも主演を務める中川大志、そしてヒロインは三井のリハウス第14代目リハウスガールの山本舞香です。有名な原作のため放送前から注目度は高かったのですが、放送時間が平日深夜2時35分からと非常に遅い時間のため、視聴者からは『リアルタイムで観られない』と不満の声も出ているようです」(テレビ誌記者) そ [全文を読む]

夏休み子どもや若者にぜひ観て欲しい!懐かしの“家族ものドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年07月25日09時55分

子どもたちのトラブルも、昔は反抗期特有のものや非行などが主体でしたが、現在ではいじめ、モンスターペアレンツ、過保護、友達親子など、そのパターンも複雑になってきています。しかしどの時代のドラマも、色々な人の様々な考えや温かさを知ることができるという点では同じです。今回は、少し懐かしいものからすごく懐かしいものまで、ぜひ若い人に観て頂きたいおすすめの家族もの [全文を読む]

45歳・石田ゆり子に「白衣姿がエロくてヤバい」「“ギュッ”てしたい」と男達が狂喜乱舞!

Business Journal / 2015年04月29日17時00分

以降、現在に至るまで途切れることなく連ドラや映画などに出演し続けており、私生活でも『医師たち~』の千鶴役と同じく独身を貫いている。 『医師たち~』で石田は、私生活にも仕事にも疲れて色あせた生活を送っていたところ、突然出会った年下の男性医師と恋に落ちることで人生に輝きを取り戻すアラフォー女性を熱演しているが、特に現在30~40代の男性視聴者からは、評価の声が [全文を読む]

世界でも希少なボーイソプラノ合唱団!TOKYO FM少年合唱団、レギュラー出演が決定!

PR TIMES / 2013年05月08日17時36分

現在、日本で、小学生男子のみがメンバーの、純粋な「少年合唱団」は大変めずらしく、ボーイソプラノにこだわりつづける合唱団の実力・実績は、日本だけでなく海外でも高く評価されています。現在約50名の団員がおり、定期演奏会はじめ、オペラやコンサート、CDレコーディングやCM、番組出演など、幅広い活動を行っています。 http://www.tfm.co.jp/bo [全文を読む]

高畑淳子、5キロ減量し妖艶なベリーダンス講師役に挑戦

Entame Plex / 2017年05月15日09時30分

ただ、お腹のお肉を落としたい方にはかなり効果的だと思います」――現在、自身の踊りについて何点ぐらいですか?「27点ぐらい……(苦笑)。自宅でも稽古していて、今、家の家具を全部壁の端に寄せて、いつでも踊れる状態にしています。後は、公園でも練習したり…。傍から見ると、おかしな人になっているかもしれないですね(笑)」――役だけではなく、ベリーダンスを覚えなくては [全文を読む]

『貴族探偵』はヒット要素満載 月9は再び浮上できるか

NEWSポストセブン / 2017年04月05日07時00分

月9といえば、ラブストーリーといわれ現在に至る。 だが、考えてみれば今世紀に入ってからの月9のヒットは「美男美女の恋物語」よりも「変わり者のお仕事物語」の方が多いのである。平均視聴率34.3%を記録した木村拓哉の『HERO』も異色の検事が主人公だし、上野樹里の『のだめカンタービレ』も恐るべき変わり者音大生の物語、福山雅治の『ガリレオ』も科学が第一の天才学者 [全文を読む]

麻耶&麻央だけじゃない…芸能界“有名姉妹”の絆秘話

WEB女性自身 / 2017年02月25日12時00分

現在は、姉妹で芸能事務所を立ち上げ、独身のゆり子が社長兼女優として活動。 01年に結婚し、2児の母となったひかりも、子育てを経て、徐々に仕事の幅を広げている。 「友達同士だと、既婚か未婚か、子どもがいるかどうかで、関係が希薄になることも。しかし姉妹だと結婚しようが、子どもが生まれようが、その関係に変わりはありません。逆に、距離が近くなることだってあります」 [全文を読む]

星野源演じる“無表情な医師”の過去が明らかに!

Smartザテレビジョン / 2015年10月27日22時39分

そんな2人の研修医時代を知る助産師・小松(吉田羊)は「(四宮は)腕が良くて、爽やかで笑顔がかわいかったのに…」と現在の変貌っぷりに驚くばかり。そんな中、10月30日(金)放送の第3話では、謎に包まれていた四宮の過去があらわになる。 【第3話のあらすじ】 妊娠中にもかかわらず、禁煙することができない妊婦・法子(山田真歩)。幾度と無く担当医の四宮に注意される [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

『プロポーズ大作戦』でのプロポーズの言葉は、現在も定番・あこがれのセリフとして人気です。また、2006年の『西遊記』などは、香取慎吾さんの怪演や話題性もあり、最高視聴率29.2%をマークしています。 テレビを見る世代が高年齢者中心となり、視聴率だけではその人気が計れなくなってきている昨今、新月9ドラマ『恋仲』は、特にテレビ離れの激しい若い層をターゲットにし [全文を読む]

最後の大物独身女優・石田ゆり子、最新映画で“気高き美女“の艶技を披露

メンズサイゾー / 2015年01月25日12時00分

現在、石田さんは妹の石田ひかりさん(42)とともに立ち上げた個人事務所に所属し、女優以外にも社長業をこなしています。そんな彼女は男勝りな一面もあり、ジャッジが早いとしても有名です。事務所の関係者によれば、『脚本に必要性があればいつでも脱ぎます』といって売り込んでおり、女優として不倫役などセクシーな役柄にも積極的なようです。日ごろから彼女は"生活のための結 [全文を読む]

一色紗英、「50代に見える」驚きの劣化!? 海外でのナチュラル暮らしが一因か

サイゾーウーマン / 2013年11月10日13時00分

1991年の「三井のリハウス」、92年の「ポカリスエット」CMでブレークした一色も、現在36歳。2002年に結婚した元モデル・サーフェン智との間に3人の子どもをもうけ、昨年からはアメリカのビバリーヒルズで生活を送っているという。今回の露出では、「もう50代みたい」「ローリー寺西っぽい」と散々な言われようだ。 「最近では、エコ活動やチャリティ活動にも積極的 [全文を読む]

視聴率20%超えは難しい!? 月9初主演で注目される剛力彩芽『ビブリア古書堂』の前途

日刊サイゾー / 2012年12月24日09時00分

12月現在は、木村拓哉主演の『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん~』が12月17日放送の第9話までの平均視聴率が17.5%と好調だが、「月9」は言うまでもなく人気ドラマ枠の代表格。その主演に選ばれたということで、剛力への期待度がうかがえる。 20歳で月9主演という剛力だが、これまでの人気女優たちの月9主演(または主演格)デビュー作品は、どのぐ [全文を読む]

堀北も苦労の朝ドラ過酷現場 宮崎あおいは過去にトラブルも

NEWSポストセブン / 2012年07月06日07時00分

<私にとって朝ドラは、お芝居の挑戦というより、スケジュールに対する挑戦のほうが大きいかもしれない> 現在、平均視聴率が20%を超え、大ヒット中のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で主演を務める堀北真希(23才)は、あるインタビューで、こんなことを語っていた。 それほど朝ドラのスケジュールは厳しいのだという。月曜日はNHKのスタジオで、1週間分のリハーサル [全文を読む]

フォーカス