平嶋夏海 浦野一美に関するニュース

AKB総選挙受付終了!! クビOG平嶋夏海の参加、ゴリ推しぱるる、大島優子の参戦で順位はどう変わる?

メンズサイゾー / 2013年04月08日15時30分

OGからは、AKBを経てSDN48へ移籍した浦野一美、佐藤由加理、大堀恵、野呂佳代、小原春香、そして昨年一月に異性交遊が発覚して脱退したもののプロダクション尾木に所属したままになっていた平嶋夏海が立候補した。これで今回の総選挙の全候補者数は248人となった。 「AKBに戻りたくても戻れない、と話していた平嶋にとっては、復帰のチャンス。64位以内に入賞すれば [全文を読む]

完璧アイドル“まゆゆ”がまさかの大号泣! 渡り廊下走り隊解散コンサートレポ

週プレNEWS / 2014年02月17日16時00分

登場したのは立ち上げメンバーである渡辺麻友、多田愛佳、仲川遥香、平嶋夏海。渡辺や多田はデビュー当時の髪形であるツインテール! それを見てこの5年間が一気にフラッシュバックし、軽く涙。4曲目には『アッカンベー橋』。菊地あやかの加入と初めてオリコンウィークリー1位を獲得した渡り廊下走り隊にとって忘れられない1曲。おなじみの振り付け講座をして、ファンも一緒になっ [全文を読む]

AKB48チームB三期生「もう一度麻友を総選挙1位に」

dwango.jp news / 2017年04月08日22時25分

AKB48現役メンバーとしては、渡辺麻友、柏木由紀、田名部生来のみが在籍の3期生だが、本日の10周年公演には、ジャカルタから仲川遥香(元JKT48)、博多から多田愛佳(HKT48・4月10日に卒業公演予定)、ユニットやMCでは卒業メンバーの菊地あやか、浦野一美や平嶋夏海らも駆けつけ、チームB結成当初から応援しているファンにも懐かしい、総勢12名での公演と [全文を読む]

逆境迎えるAKB48グループで唯一気を吐くHKT48を真面目に分析してみた

東京ブレイキングニュース / 2016年11月30日19時01分

指原と多田は、「初日」を歌っていた時代の旧チームBにおける浦野一美、平嶋夏海が担ったように、メンバーを指導し、かつ精神的支柱となりHKTにおける両親のような存在となった。そんな二人の為に、と若いメンバーもまとまりながら活躍していくなかで、HKTには家族のようなグループの一体感を感じるようになった。グループとして団結していて、かつ仲の良さが前面に出ているアイ [全文を読む]

AKB48 チーム8に古参ファンが大注目する理由

dwango.jp news / 2015年03月07日22時51分

3期生は当時のチームAから浦野一美と平嶋夏海と渡邊志穂の3人と共に、出来たばかりのチームBをサポートする形でスタートとなった。以降は研究生の昇格では、どこかのチームに配属される形が通常となり、そのスタイルは現在も継続されいる。2006年にスタートした2期生を最後に同期のチームが無くなってしまったわけだが、約8年が経ちチーム8の誕生で「同期だけのチーム」が結 [全文を読む]

渡り廊下走り隊 「不仲で解散」報道は「話題作り」?ファン冷静

AOLニュース / 2013年11月15日13時28分

渡辺麻友、多田愛佳、仲川遥香、菊地あやか、岩佐美咲、平嶋夏海、小森美果の7人で、09年に「渡り廊下走り隊」としてCDデビューしたこのグループは、途中で「渡り廊下走り隊7」と名称を改め、これまで活動してきた。 (画像:渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ) しかしグループの軌跡は決して平穏なものではなかった。2012年に平嶋が男性との交際写真流出でグループを脱 [全文を読む]

AKB総選挙 野呂、大堀、平嶋ら過去在籍メンバーどうなる?

NEWSポストセブン / 2013年05月06日07時00分

それでも50位台、60位台に入るのがやっという状況ではないか」(アイドルライター) 2012年、男性と撮った私的な写真が流出したことにより、AKBの活動を辞退した平嶋夏海(20才)の出馬も注目を集めている。 「ファンの間でもかなり話題になっていますが、応援する声のほうが多い。やはり平嶋はAKB1期からやっていたメンバーで、人気も高かったですからね。彼女はこ [全文を読む]

フォーカス