野球 札幌ドームに関するニュース

モー娘。牧野、こぶし広瀬、つばき谷本…ハロプロはマニアックな「野球好き」がいっぱい!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月27日11時10分

つばきファクトリーが所属するハロー!プロジェクトには、彼女以外にも、なぜかマニアックな野球好きが数多くいます。 球場に頻繁に足を運ぶほど熱心なファイターズファンの牧野と谷本メジャーデビューにあたって「つばきファクトリー」にインタビューさせていただいた際、ファイターズの魅力を熱く語ってくれた谷本さん。お気に入りの選手は西川遥輝選手で、昨年の日本シリーズ第5戦 [全文を読む]

【日本ハム】大谷翔平の「1三振」が野球ファンに見せた夢

文春オンライン / 2017年06月30日11時00分

それが御破算になったからにはもう一度、チームの基本に立ち返って、「つなぐ野球」や「足でかきまわす野球」で勝負するしかないだろう。ファイターズは「打てない前提」でどう1点をもぎ取るかという、野球スタイルを磨いてきたチームだ。送りバントや進塁打をきっちりやろう。走者は次の塁を獲りにいこう。それしか言いようがない。 刀を使わない大谷翔平 では、「一刀流」の大谷翔 [全文を読む]

【日本ハム】メンドーサは夕立ちみたいに急におかしくなる

文春オンライン / 2017年07月28日11時00分

元の(すり鉢状の)西武球場の上に屋根だけ取り付けた吹き抜け構造なので、猛暑の季節はサウナのなかで野球をやっているみたいになる。 それでなくてもファイターズは「移動ゲーム」だ。昨夜、札幌ドームでナイターをやって(しかも、延長サヨナラ!)、この日は飛行機で移動し、そのまま所沢でナイターだ。芝居の世界なら「乗り打ち」という。移動して、即、興行を打つのだ。これはタ [全文を読む]

野球界に激震!ファウルボールで失明した客に高額の慰謝料

しらべぇ / 2016年05月24日21時00分

tomato2/iStock/Thinkstock札幌ドームの一塁側内野席で野球観戦中の女性にライナー性のファウルボールが直撃し失明。「原因は安全確保をおこたった北海道日本ハム球団と球場運営会社らにある」として、20日、札幌高裁が球団に3357万円を支払うよう言い渡した。これは控訴審での判決で、一審では原告が全面勝訴していた。もともと、女性側は約4660万 [全文を読む]

【日本ハム】大谷移籍の毎日スポニチ報道は、本当に特ダネだったのか?

文春オンライン / 2017年09月15日17時00分

僕は2017年シーズンの野球コラムの書き手として、この不思議な現象を書いておきたい。大谷翔平というケタ外れの才能が同心円の中心になって、野球シーンのなかに奇妙なさざ波が広がっていく。感触として何が近いかというと『桐島、部活やめるってよ』だ。スクールカーストの中心(もしくは頂点)に桐島がいる。その桐島が中心であることをやめるらしいと噂が立ち、周囲の者がバタ [全文を読む]

【日本ハム】9月はロッテとの「天保山」決戦がじんわり来るのだ!

文春オンライン / 2017年09月08日11時00分

こんな風に野球の季節が終わってしまうのか。永遠に9月が続けばいい。井口資仁は永遠に引退しなければいい。 9月最初のカードはZOZOマリンのロッテ3連戦だった。僕は「裏天王山」に代わる新しい用語を思いついた。「天保山」決戦である。どっちみち関西のほうの山だ。天王山は京都府乙訓郡大山崎町、秀吉と光秀の山崎の戦いの舞台だ。「天下分け目の天王山」だ。一方、天保山は [全文を読む]

akippaと北海道日本ハムファイターズが球場周辺の駐車場提供を開始

PR TIMES / 2017年09月05日12時00分

・チケットページ ・チケット購入完了画面 ・秋の祭典特設サイト ・札幌ドームアクセスページ [画像: https://prtimes.jp/i/16205/89/resize/d16205-89-412123-2.jpg ] オフィシャルサイトで野球観戦チケットを購入したのち、そのまま駐車スペースの予約が可能です。 当日は駐車場を探す必要がなく、スムーズ [全文を読む]

【日本ハム】マーティンの退場寸前劇で見せたチームワーク

文春オンライン / 2017年08月18日11時00分

が、不思議なもので「ファイターズらしい快勝」を見ていたはずが、強く印象に残ってるのは野球の本筋とは別のところなのである。外国人投手がめっちゃ怒ってるのを見た。14日はファイターズのマーティン、16日はロッテのスタンリッジ。事情はそれぞれ異なるんだけど、どちらも審判に怒っている。大変な剣幕だった。たぶん審判は英語を解さないと思うのだが(大変な剣幕で文句言わ [全文を読む]

【プロ野球】夢の対決は幻に……。熱戦の末に敗れた広島東洋カープと黒田博樹の日本シリーズを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月04日17時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■広島が連勝スタートも…… まずは今シリーズの結果をおさらいしておこう。 第1戦:広島 5対1 日本ハム(マツダスタジアム)第2戦:広島 5対1 日本ハム(マツダスタジアム)第3戦:日本ハム 4対3 広島(札幌ドーム)第4戦:日本ハム 3対1 広島(札幌ドーム)第5戦:日本ハム 5対1 広 [全文を読む]

ウブロ、WBSCプレミア12のオフィシャルスポンサーに就任!「アエロ・フュージョン プレミア12」限定モデルを発表

PR TIMES / 2015年11月06日10時49分

ウブロの人気モデル「アエロ・フュージョン」に野球ボールからインスパイアされたディテールを落とし込みました。野球ボールを形どったインダイヤルや、赤いステッチが効いたホワイトカーフレザーストラップ。さらに、ケースバックには、プレミア12のロゴがプリントされるなど、ウブロファンだけでなく、野球ファンにとっても魅力的なタイムピースに仕上がりました。さらに”Hubl [全文を読む]

ふたりにひとりは「東京ドームに行った経験」アリ!

NewsCafe / 2014年10月31日12時00分

【アリ…47.7%】■野球観戦に何度も。■巨人戦の年間シートを持っているので、時間が許す限り観戦する。■ライブで5回ほど行きました、チェッカーズ、GLAY、KinKi Kids。■毎年、社会人のアメフト日本一決定戦を観に行きます。■友人がバイトでビールの売り子をやっているので(笑)。■新日本プロレスとSWSを観た。懐かしい思い出。■蘭展に行った。■野球行っ [全文を読む]

日本ハムファイターズとakippa、球場周辺の駐車場提供を開始

サイクルスタイル / 2017年09月05日21時00分

オフィシャルサイトで野球観戦チケットを購入後、そのまま駐車スペースを予約できる。当日に駐車場を探す必要がないため、スムーズに現地に向かい、試合を観戦できる。 同社は今後、札幌ドームだけでなく、全国のスタジアム周辺の駐車場提供を実施する予定だ。 [全文を読む]

【プロ野球】金満球団のたわむれと言うなかれ。的を射た補強で盤石!? 「由伸巨人」の2シーズン目を占う

デイリーニュースオンライン / 2017年01月05日16時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■先発の数は整った。あとは活躍するのみ まずはFAとトレードで2名の投手を補強した先発陣から考えてみる。 今季の先発陣はエース・菅野智之、侍ジャパンに選出された左腕の田口麗斗がローテーションの軸。高木勇人、マイコラス、内海哲也、大竹寛らが脇を固めた。 中堅のエースに売り出し中の若手が続いて [全文を読む]

【プロ野球】交流戦の今こそ読みたい!『このパ・リーグ球団の”野球以外”がすごい!』

デイリーニュースオンライン / 2016年06月06日17時05分

雑誌『野球太郎』でもお馴染み、長谷川晶一氏が上梓した『このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!』(集英社)である。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■パ・リーグの“野球以外”を見比べ、食べ比べ、買い比べ 長谷川晶一氏といえば、『野球太郎』で毎年掲載している「プロ野球12球団ファンクラブ全部に入会してみた」でおなじみ、世界 [全文を読む]

稲葉篤紀氏「日ハムで、新庄さんが僕の視野を広げてくれた」

NEWSポストセブン / 2014年12月05日07時00分

かつて北海道でこれほどファンから愛された野球選手がいただろうか。 稲葉の座右の銘は「全力疾走」だ。どんな時でも一生懸命。ライトの守備位置につくときに、ベンチから全速力で走っていく姿は、有名な「稲葉ジャンプ」と共に彼のトレードマークのひとつだった。そのひたむきなプレースタイルとまじめな人柄が北海道のファンの心を掴んだ。 稲葉の20年に及ぶ現役生活の中で、最も [全文を読む]

グループス、プロ野球観戦用の「gloopsシートプログラム」の 実施決定~「とことん野球応援プロジェクト」の一環で、CSR活動を積極的に推進いたします~

PR TIMES / 2012年03月22日16時15分

株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:梶原 吉広:以下「グループス」)は、「とことん野球応援プロジェクト」の一環で、より多くのお客様に球場にてプロの野球を実際に観戦していただけるよう、この度、「gloopsシートプログラム」を開始いたします。 「gloopsシートプログラム」は、ふだん球場に行くことが難しいお子様やご家族の皆様にプロ野球[全文を読む]

【プロ野球】観戦の参考に! スクールナイトにプロポーズ大作戦。昨年、札幌ドームで行われたイベント総まとめ!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月31日16時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■スクールナイト〈ファイターズ学園〉 昨年、5月31日から6月2日にかけて開催されたのが「スクールナイト(ファイターズ学園)」。スタジアム全体を学園に模して盛り上げた。BGMはすべて学園系ソングに統一。選手紹介時の写真は選手たちの卒業アルバムを使用して、選手の学生時代のあどけない素顔を公開 [全文を読む]

【プロ野球】《甲子園球場スタンド百景》おかしくて愛すべき甲子園の阪神ファンたち ~応援ユニフォーム編~

デイリーニュースオンライン / 2016年12月25日16時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■応援する選手のユニフォームを着るのは命がけ 阪神ファンが着用する背番号のついた応援ユニフォーム。お気に入りの選手を着用し応援するのは、ごくごく当たり前のことだ。 ただ、このお気に入りの選手がレギュラー選手でなく、数少ないヒーローインタビューなど受けようものなら、大変なことになるのが甲子園 [全文を読む]

「日ハムの球場移転は大賛成だね」 ホリエモンが提案する野球とサッカーの一体化とは

週プレNEWS / 2016年06月18日06時00分

プロ野球チームは本拠地として使用しているドームやスタジアムに莫大な使用料を払っている。 例えば、「北海道日本ハム」は札幌ドームの使用料として毎年約13億円も計上。球団と球場の運営会社が違うためだ。 しかし最近は、「横浜DeNA」やサッカーの「ガンバ大阪」のように、チームがスタジアムを所有するのがトレンドになりつつある。そこに先日、「日ハムが新球場への移転を [全文を読む]

突然、あの有名人にこのアーティスト…今年の甲子園“六甲おろし”MVが豪華すぎる

週プレNEWS / 2016年06月08日06時00分

プロ野球の「野球以外」の進化が止まらない! 球場内にお化け屋敷ができたかと思えば、豪華すぎるMVに10万円超えのリムジン送迎つきシートまで…。驚きのファンサービスの最新型を紹介しよう。ナビゲート役としてセレクトしてくれたのは12球団ファンクラブ評論家の長谷川晶一(しょういち)氏だ。 ●阪神「愛之助とアノ人もまさかの“共演”!?」 甲子園球場でビールを飲みな [全文を読む]

フォーカス