趣味 小室哲哉に関するニュース

小室哲哉、荒木哲郎との特別対談収録!劇伴作家、澤野弘之初のアーティスト・ブック、2017年2月22日に発売決定

PR TIMES / 2016年12月19日12時17分

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/1473/resize/d5875-1473-156417-0.jpg ] 《書籍》□タイトル:澤野弘之□発売日:2017年2月22日□予価:(本体2,700円+税)□仕様:A4変型判/128ページISBN978-4-8456-2888-9CONTENTS◆Interview:ロング・インタビ [全文を読む]

AOA 話題新曲はあの名曲カバー 「小室哲哉さんと同じ髪色に!」

WEB女性自身 / 2016年12月06日00時00分

Q:今、夢中になっていること、ハマっている趣味などありましたら教えてください。 ジミン:昔ながらのLP盤のレコードを聴くことにハマって、チョアさんが貸してくれたプレイヤーで聴いています。私の姉がイギリスでたくさん買ってきてくれたんですよ。中にはビンテージものもあって。針を落とすとジジジッて音がして、その中で、夜、音楽を聴きながら寝ていると、とても幸せだな [全文を読む]

華原朋美、バスタオル一枚の湯上りショット! 変わらぬ美貌とスタイルに大反響

メンズサイゾー / 2017年08月23日18時00分

過去には健康面を心配されるような時期もありましたが、ここ数年は趣味のスキューバーダイビングや馬術のためにトレーニングに励んでおり、それがスタイル維持に影響しているようです」(アイドルライター) かつて華原はSNSで上半身裸の入浴バックショットや半ケツ状態のビキニ姿など頻繁にセクシーショットを公開していたが、最近の投稿は露出度が控えめだった。今回は久々の大サ [全文を読む]

TRF SAM「マツコの知らない世界」でサイの魅力を語るも意外な展開に

dwango.jp news / 2017年04月26日13時12分

サイにまつわるものは全て買うほどのサイグッズ収集が趣味というSAMが、自身のサイグッズをスタジオに持っていきサイの種類の見分け方紹介、サイのバトル映像を紹介するなど一生懸命サイの魅力を語った。 しかし、マツコはどうしてもサイよりスタジオの脇で見学するETSU CHIHARUが気にって仕方ない様子。そこからETSU CHIHARUも加え、今年で結成25周年を [全文を読む]

彼氏は実在するの?華原朋美、年下実業家との交際発表は全国ツアーの宣伝!?

アサ芸プラス / 2016年08月25日09時58分

交際は順調で、共通の趣味であるサーフィンを楽しむなど、楽しい時間を過ごしていることも書かれていました」(前出・女性誌記者) 小室哲哉と破局以降、飲食プロデューサーの男性、明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏など複数の男性との交際が取り沙汰されたが、ここにきてようやく本当の幸せを掴みかけたというわけか。しかし、この報道についてネット上では「どうせ事務所のリークだろ」「 [全文を読む]

「新生クソアイドル」から「楽器を持たないパンクバンド」へ!さらなる高みへと向かうBiSH

日本タレント名鑑 / 2016年05月16日14時55分

近年は時流に押され、趣味の範囲にしておきたかったアイドルに関しての原稿執筆も多い。 *新刊情報*「MOBSPROOF EX CREATOR LIFE is HARD『渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする』」好評発売中!(河出書房新社) http://mpex-junjun.tumblr.com/ [全文を読む]

肌荒れ、酒浸り…鈴木亜美に囁かれる「中森明菜の破局人生」との類似点

アサジョ / 2016年03月25日09時58分

そして、趣味のお料理を生かしてフードアナリストの資格を取得、『ハピくるっ!』(関西テレビ)で料理コーナー『鈴木亜美の簡単あみ~ごはん』を担当。山梨のイチゴ農家と提携してオリジナルイチゴ『いち~ゴ』を売り出したり、山梨県産イチゴを使ったイチゴ生チョコ『フレーズアミ』をプロデュースした。でも、しょせんは15周年記念のためのド派手な打ち上げ花火。お料理タレントと [全文を読む]

tofubeats『POSITIVE』ロングインタヴュー(後編)

NeoL / 2015年09月25日19時00分

この曲みたいに面白半分じゃないとラップはできなくて、ラップは趣味程度でやるって決めているんです」 ――でも、この曲のラップはオチもあるコミカルな内容で、そこに関しては“面白半分”とかじゃなくて、考え抜いて構成していると感じましたけど。もう思いっ切りカッコつけたラップをしてみるとか、そういう気持ちはないですか? tofubeats「いやぁ……まあ恥ずかしいで [全文を読む]

完全に天狗? 秋元康が「もうやりたいことがない」と放言した後に語った「将来の夢」が神レベル

tocana / 2015年08月18日09時00分

さらに、番組では同年代の小室と浦沢に、「趣味ないからなんかやろうよ」とけしかけつつ、「バンドやろうよ」という話に展開。そして、「オリコンとかビルボードとか出たらかっこいいよねえ」などといった、まるで神々の会話かと思わせるトークを楽しんでいるようだった。 秋元は「やりたいことがない」と言い放っているが、本当は大橋巨泉を目指しているはずだ。眼鏡をかけ、小太りで [全文を読む]

【ウラ芸能】福山雅治、超リッチマンの金の使い道

NewsCafe / 2013年09月07日12時00分

そんな金、何に使ってるの?」記者「不動産投資が趣味だそうで、将来は自分の人気が落ち、忘れられると冷静に分析しています。ミュージシャンとして尊敬していた小室哲哉(54)の凋落が、とてもショックだったみたいです。収入が完全に途絶えても不動産収入でリッチに生活できるよう、賃貸マンションや貸ビルを多数買い、海外の物件にも投資しているようです」デスク「そんなに生活も [全文を読む]

きゃりー他“モデル歌手”増加背景にキャラ重視の傾向との指摘

NEWSポストセブン / 2013年02月02日07時00分

それが次第に、趣味や生き方などその人のキャラクターが注目され、自己プロデュースする人が増えてきた。モデルのこうした“アーティストの面”がよりクローズアップされるようになり、キャラクターを重要視するようになった最近の音楽界から求められたということでしょう。また、モデルと音楽活動の両方を精力的に行うことは、ミュージシャンとして多面性をアピールできるプラスの要素 [全文を読む]

生みの親たちが語る「日本一の歌姫」の5年。誰も知らない“初音ミク”誕生秘話

週プレNEWS / 2012年09月22日18時00分

みんな、趣味が同じやつらと出会って、好きな作品をつくったクリエイターと握手がしたいんですよ」(セガ・大崎) ■海外のクリエイターとの連携を模索 海外のメディアからも、“COOL JAPAN”の代表として注目されていたボーカロイド/初音ミク文化。しかし、昨年末、初音ミクが世界的IT企業のグーグルによるCM『Google Chromeグローバルキャンペーン』の [全文を読む]

フォーカス