オーディション 小室哲哉に関するニュース

小室哲哉が伝説のオーディション番組『ASAYAN』の凄さをコメントして話題に

AOLニュース / 2015年08月27日17時00分

小室は、8月27日にオーディションの審査員をしていることを「755」でコメント。その際、ファンから「小室さん オーディションの審査員なんですね ちなみに?どんなオーディションですか?」と質問されると、「有名じゃないなぁ。 これじゃあ人、集まらないなぁ~。ASAYANの頃、知ってる人がいれば、オーディションやっていたの、知ってると思うけど13万人集まったん [全文を読む]

90年代、J-POPの栄華を極めたT・Kと『HEY!HEY!HEY!』の深すぎる関係とは

週プレNEWS / 2015年08月22日06時00分

一方で、小室哲哉はオーディションで見つけた素材のプロデュースにも乗り出す。それがテレビ東京系の『ASAYAN』。鈴木あみや今やオネエタレントとしておなじみのKABA.ちゃんも在籍したdosを誕生させた。この番組の独特のクドいテロップやナレーションを担当した川平慈英の「そうなんです!」などの言葉も流行した。 この小室哲哉の天下は、96年に安室奈美恵の3曲が [全文を読む]

YOANIエンタメ研究生新人発掘オーディション開催

@Press / 2016年08月18日16時00分

これをうけて、さらなる人材を求め「YOANIエンタメ研究生新人発掘オーディション」を2016年9月3日(土)に開催することをお知らせいたします。 今回開催するオーディションは、全日レッスン生か夜間レッスン生としてYOANIに在籍しながら、適性診断・クラスアップ・所属・キャスティング等のオーディションへ毎月優先的に挑戦できる「YOANIエンタメ研究生(1期生 [全文を読む]

小室哲哉MC番組『TK MUSIC FRESH!』に加藤ミリヤがゲスト出演! ◯◯の話題で意気投合?

okmusic UP's / 2017年02月28日15時00分

「私は宇多田ヒカルさんの曲『Automatic』を歌って、ソニーのオーディションを受けたんですよ。もともと本当にファンなので嬉しいです」(加藤)。「あちこちで言っているけれど、『Automatic』は僕が終わったなと思わされた曲だから、思い入れがある。レーベル移籍ということは、心機一転という感じなんだと思う」(小室)と、それぞれコメントした。また、"BAB [全文を読む]

小室哲哉と加藤ミリヤが初トーク!「私の初めての音楽体験は小室さん」

PR TIMES / 2017年02月28日10時18分

「私は宇多田ヒカルさんの曲『Automatic』を歌って、ソニーのオーディションを受けたんですよ。本当にファンなので嬉しいです」(加藤)。「あちこちで言っているけれど、『Automatic』は僕(の時代)が終わったなと思わされた曲だから、思い入れがある。レーベル移籍ということは、心機一転という感じなんだと思う」(小室)と、それぞれがコメントした。また、「B [全文を読む]

よほど厳しい写真だった!? HKT48指原莉乃のハロプロ落選告白につんく♂も困惑

アサ芸プラス / 2016年08月10日17時59分

なんと指原はAKB48加入前、ハロプロエッグというハロー!プロジェクトの研究生のオーディションを受けていたことを初告白。しかも1次審査落ち、つまり書類審査で落ちたと明かしたのだ。それを踏まえたうえで、指原はつんく♂に対して「どうなってるんですかね?」と問い詰め、会場は笑いに包まれた。「アイドルのオーディションの書類審査は、送られてきた写真が良ければほぼパ [全文を読む]

小室哲哉がプロデュース 新ガールズグループ候補を公募

dwango.jp news / 2016年07月15日19時20分

日本、アジアから世界に向けて活動していく、新しいガールズグループ「Far Eastern wind」を立ち上げることを明かし、そのメンバー候補を発掘するオーディションを開催することとなった。 日本語のみならず、英語やアジア各国の言葉でも歌って活動するインターナショナルなダンス&ボーカルグループを目指しているということで、10歳~15歳までの女性を世界各地か [全文を読む]

あの紅白出場シンガーに「あわや乃木坂46入り」の過去が!

アサ芸プラス / 2015年12月09日09時58分

そんなmiwaだが、実は乃木坂46のオーディションを受ける直前までいったことがある。「miwaは乃木坂と同じソニー・ミュージックレコーズに所属する先輩アーティストなんですが、数年前まではレコード会社の警備員にアーティストと認識してもらえず、玄関で止められることが多かったと自身のラジオ番組で話しています。さらに、警備員に乃木坂46のオーディションを受ける子だ [全文を読む]

日本ホームパーティー協会が「三代目パークマンサー」を公式アンバサダーに任命

PR TIMES / 2016年03月15日09時37分

2013年には『三代目パークマンサー』として復活し、オーディションで選ばれた新ボーカル『二代目KOIKE』と『軟式globe。’14』を結成。ロッキンジャパン・ニコニコ超会議・もしもしにっぽんフェスなど数々のビックイベントに出演。本家globeのマークパンサー氏との共演や、小室哲哉氏とも13年ぶりの再会を果たしました。2015年11月3日には『学校へ行こう [全文を読む]

『学校へ行こう!』が一夜限りの復活!で、なんとなく気になったパーク・マンサーの今を直撃

週プレNEWS / 2015年11月06日20時30分

番組放送当時(13年前)の相方・KOIKE(初代)との再結成は難しかったため、ネット上で新ボーカル募集してみたところ、情報が瞬く間に拡散され、オーディションのニコ生公式中継が決定。なんと中継では3万人以上が視聴したという。 そんなオーディションの末、新ボーカルは二代目KOIKEに決定。こうしてユニットは復活を遂げ、今ではマンサー氏のツイッターでのフォロワー [全文を読む]

中居正広「プロが審査するべき」外国人の歌唱力に脱帽

Smartザテレビジョン / 2015年09月29日12時15分

中居は「5年目を迎え、13回目になるとオーディションをやっている段階でスタッフの皆さんも耳が肥えていると思います。僕がもし調子良ければオーディションから参加したい! やっぱりプロがしっかり審査するべきだと、本当に思いますよね(笑)。 海外から来日され、愛する日本の歌を日本語をかみしめながら歌ってくれます。今大会はほとんどの方が初出場で実力者ばかりなので期 [全文を読む]

大反響!小室哲哉も審査するavexオーディションの追加審査が決定

dwango.jp news / 2015年08月05日19時01分

浜崎あゆみ、倖田來未、大塚愛といったトップスターを輩出してきたエイベックスが、本気で次世代の歌姫を発掘するオーディションとあって、注目度も高く、応募者数が予想以上で大きな反響を呼んでいる。また、現在、活躍中のAAAもメンバー全員がオーディション出身者であることもあり、エイベックスがオーディションに寄せる期待の高さも伺える。オーディションの参加者からは、「小 [全文を読む]

指原莉乃プロデュースの声優アイドル会見舞台裏はピリピリ! 代アニ側とのコミュニケーション不足露呈か

日刊サイゾー / 2017年05月07日11時00分

オーディション後ということで、この程度の遅れはよくあることですが、その際に、撮影の準備を進めるマスコミから、最終審査に合格した人数や、記念撮影には何人出てくるのか、何度も質問が挙がったんです。しかし、代アニのスタッフは誰も把握しておらず、それが取材3分前になっても変わらない状態で、険悪な雰囲気になっていましたね。結局、会見直前に、裏にいた指原本人が『10人 [全文を読む]

篠原涼子「その曲を聞くとその時の光景がよみがえる」

Smartザテレビジョン / 2017年02月08日06時00分

自分自身が芸能界に入りたいなっていう夢を志した時にオーディションを受けた時の曲がその曲だったんです。 その曲では合格しなかったんですけど(笑)…、しかも違うオーディションを受けた時に違う曲を歌って合格したんですけど(笑)、いまだにその曲を聞くとものすごくその時の光景がよみがえってきて、緊張したりとかうるっときたりする時がありますね。 ――「愛しさと切なさと [全文を読む]

代々木アニメーション学院Presents指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディションエントリー開始

@Press / 2017年01月30日18時00分

代々木アニメーション学院(本社:東京都千代田区)は、「代々木アニメーション学院Presents 指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」を開始したことをお知らせいたします。 本オーディションのエントリーは、2017年1月30日12:00より専用サイトにて受付を開始。エントリー締切は、2017年2月28日(火) 23:59までとなります。 ■オーディ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃がアイドルをプロデュース “秋元康超え”宣言も「恋愛禁止とはかわいそうで言えない」

TechinsightJapan / 2017年01月30日00時00分

「指原莉乃プロデュース『声優アイドルオーディション』開催!発表記者会見」が28日、代々木アニメーション学院・東京校(東京都千代田区)で行われ、指原莉乃が登壇した。「ここで一発、秋元康超えをしたい!」など終始、指原らしいトークが冴えわたる会見となった。 2016年度より秋元康、小室哲哉、つんく♂、指原莉乃らがプロデューサーに就任している同学院。その指原莉乃に [全文を読む]

T.M.Revolution、YEN TOWN BAND…今年20周年を迎えるアーティストが続々

日本タレント名鑑 / 2016年07月22日13時55分

昨年20周年のglobeがスペシャルアルバムやオーディション企画などさまざまな20周年企画を行い、今年はT.M.Revolutionさんが20周年記念事業を実施したり、YEN TOWN BANDが本格再結成したり。来年以降もこうしたベテランアーティストの「○周年企画」や、「○周年再結成」などのイベントが出てくれば音楽ファンにとっては大歓迎ですね。 文/田 [全文を読む]

小室哲哉も審査!「avex GIRL’S VOCAL AUDITION」が開幕

dwango.jp news / 2015年07月31日13時27分

今回のオーディションが応募者全員の歌声をくまなく聞くというコンセプトにもあるとおり、スターの原石を発掘するために真剣な審査が行われた。歌声、個性、歌唱力、表現力をアピールするエントリー者の熱気で会場は盛り上がっていた。今回のオーディションの合格者は全員、エイベックスからのデビューに向けて、レッスンの無料提供など全面バックアップが約束されており、多数の合格者 [全文を読む]

hitomiのブレイクは小室哲哉のプロデュース失敗から始まった

アサ芸プラス / 2014年06月11日09時59分

芸能プロダクションのオーディションでhitomiをみそめた小室がプロデュース、関係が始まった。ファースト・シングル「Let’s Play Winter」でデビューしたが、飛ぶ鳥を落とす勢いの小室ファミリーの一員に名を連ねながら、オリコン100位にも入れない落ちこぼれぶり。 「2人の関係はずるずる続いたが、結局小室のもとではブレイクせず。小室に捨てられ、自分 [全文を読む]

小室哲哉と再タッグを組んだ鈴木亜美の、新曲にかける想いと美容の秘訣

LBR - Life & Beauty Report / 2014年06月05日12時00分

1998年、テレビ東京『ASAYAN』のオーディションで1位を獲得し、小室哲哉さんプロデュースのもと、16歳で歌手デビューを果たした鈴木亜美さん。『love the island』から始まり、『BE TOGETHER』、『OUR DAYS』などヒット曲をたくさん出され、LBRの読者の方々にとっては“青春の人”と言えるかもしれません。今はDJやフードアナリス [全文を読む]

フォーカス