小室哲哉 小泉今日子に関するニュース

【著者に訊け】4人の歌姫に迫る『1998年の宇多田ヒカル』

NEWSポストセブン / 2016年03月02日16時00分

でも、それらは都市に住むインテリ層の音楽ファンの文脈に過ぎず、一方で、ビーイング系やビジュアル系や小室哲哉プロデュース作品など、地方のヤンキー的な文脈の中でその何倍も売れてきた音楽がたくさんあったわけです。 1990年代末、宇多田さんと椎名さんとaikoさんの3人は、そんな都市と地方、インテリとヤンキーの境界を軽く飛び越えていった。その歴史的意義は、19 [全文を読む]

FPM 『Moments [Best 45 fabulous tracks by FPM]』× バニラビーンズ「女はそれを我慢しない」インタビュー

NeoL / 2015年11月05日18時00分

田中「90年代で言えば、メイン・ストリームは小室哲哉さんの全盛期で、毎週100万枚のヒット曲が生まれるような時代で。そういう音楽シーンの景況があったんで、そのカウンターにあるものだったり、サブカルチャー的な音楽、僕らみたいな重箱の隅みたいなアーティストでも、注目を集めたし、そこそこ売れたんですよ。しかも日本だけじゃなくて、海外のマニアックな人達にも届いて [全文を読む]

完全に天狗? 秋元康が「もうやりたいことがない」と放言した後に語った「将来の夢」が神レベル

tocana / 2015年08月18日09時00分

――芸能記者兼・テレビウォッチャー加藤が「なんかヘンだよ、この芸能人」と感じた芸能ニュース! 8月9日、『ボクらの時代』(フジテレビ系)に秋元康、小室哲哉、浦沢直樹といった時代の寵児と言われた3人が出演し、好きなことを職業にするということについて語り合った。 小室は、「世界に出たかったけど、もう年齢的に無理。でも、今後は音楽配信などメカニカルな面でのやりた [全文を読む]

NHKの“紅白人選”は目玉も、大ヒット曲も、話題性もゼロ

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時58分

記者会見では『(竹田氏と)年内は交際しない』などと思わせぶりな応答で話題性をつないだり、元恋人の小室哲哉(55)とのFNS歌謡祭での番組共演を快諾するなど話題作りにご執心だった。それでも、NHKサイドには見向きもされなかった」(前出・デスク) 華原は紅白落選が決まるや、すぐさま竹田氏との交際を完全否定している。 さらに、今年は大物歌手の急逝が相次いだことで [全文を読む]

伝説のプロデューサー・酒井政利が語るアイドル史「日本のアイドル第一号は南沙織さんです」

週プレNEWS / 2013年12月04日12時00分

新時代の新しいスターをつくり出そうと、時代に先駆けて小室哲哉さんにサウンドプロデュースを依頼。そうして出来上がった『ドリームラッシュ』は、たちまちヒットチャートの上位にランクイン。 90年代に入ると“個”の時代は終わり、アイドルのグループ化が目立ち始め、その流れは今も続いています。“個”とグループ、それぞれによさはありますが、私自身は70年代、80年代の [全文を読む]

1200人調査で選出!「オヤジが本当に見たい紅白歌合戦2013!」(2)

アサ芸プラス / 2013年11月14日09時54分

でも、どうせ出場するなら、かつての恋人である小室哲哉(54)のTMNと競演してほしい」 皆様、ご覧になりましたか。森高の脚線美、殴り合いのケンカをしたチャゲと飛鳥の握手、元恋人同士の抱擁、全てのシーンが感涙モノでしたね。 さて、涙が乾かぬうちに、次は「あまちゃん」です。 「NHKは紅白に『あまちゃん』を確実に登場させるでしょう。『天野家の皆さんが応援に来て [全文を読む]

フォーカス