経済学部 東北大学に関するニュース

65歳から稼ぐ人、稼げない人

プレジデントオンライン / 2017年05月11日09時15分

▼氣賀氏の経歴 1968年:慶應義塾大学 経済学部卒業 1969年:JA神奈川県中央会に入会 2004年:同会を定年退職/JICA シニア海外ボランティアとして2年間ネパールへ 2015年:アジア農業協同組合振興機関(IDACA)の事務所長としてミャンマーに赴任 (岡村繁雄=構成 遠藤素子、澁谷高晴=撮影 AFLO=写真) [全文を読む]

平成29年執行 東京都議会議員選挙都民ファーストの会 公認候補予定者決定(八次)

PR TIMES / 2017年04月05日19時12分

氏名 :成清 梨沙子(なりきよ りさこ)(新) 選挙区 :墨田区選挙区(定数3) 生年月日:平成元(1989)年12月24日(27歳) 最終学歴:東京大学経済学部 卒業 職歴等 :(現)希望の塾 塾生 (現)公認会計士 (元)あずさ監査法人 社員 氏名 :福島 理恵子(ふくしま りえこ)(新) 選挙区 :世田谷区選挙区(定数8) 生年月日:昭和46(19 [全文を読む]

進化するテクノロジーと高まるサイバーリスクにどう向きあうか

Forbes JAPAN / 2016年09月02日17時00分

”ミスターIoT”として知られる東京工業大学の出口弘教授は、工学部の出身でありながら、京都大学では経済学部の教授をつとめた、異色の経歴の持ち主。企業がイノベーションを進めるには”越境”が必要だと話す。「学際的な問題意識を持った人が積極的に境界を超え、空気を読まず、縄張りを踏み荒らす。領域を外して、”理論屋”と”実践屋”がディープな議論を徹底してやるべき」と [全文を読む]

中学英文法の知識で、英語の大学入試問題の79%が解答可能- 『アルク英語教育実態レポート』 2月20日発表

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

【調査対象】■センター試験■国立(50音順):大阪大学(文系4学部共通+外国語学部)/九州大学/京都大学/東京工業大学/東京大学/東北大学/名古屋大学/一橋大学/北海道大学■私立(同):青山学院大学(経営学部+文学部)/学習院大学(経済学部+文学部)/近畿大学/慶應義塾大学(理工学部+文学部)/駒澤大学(全学部統一+文学部)/上智大学(経済学部+文学部)/ [全文を読む]

オープン・イノベーションセミナー「大企業 x ベンチャー企業のオープン・イノベーション事業創造アクセラレーターは日本に根付くか?」12月18日開催

DreamNews / 2014年12月01日15時00分

東大経済学部卒業。在学中から女優業に従事し、CM・舞台・映画に出演した。その後、ニューヨーク大学MBAを取得し心機一転、ビジネスの世界へ。ソフトバンク、日本コカ・コーラなど数社で活躍。華やかに見えるキャリアの影で、中間管理職として部下マネジメントについての悩みを抱え、自身もやりたいことを模索し続ける日々を過ごす。その過程で出会ったコーチングに魅了され、現在 [全文を読む]

OKI、役員の異動について

JCN Newswire / 2013年05月21日12時13分

1.新任取締役候補(6月26日付/同日開催予定の定時株主総会に付議)、( )内は現職取締役専務執行役員 鈴木 久雄(専務執行役員)2. 新任監査役候補(6月26日付/同日開催予定の定時株主総会に付議)、( )内は現職 常勤監査役 田井 務(株式会社OKIソフトウェア社長)<ご参考>常勤監査役については6月26日開催の定時株主総会後の監査役会にて選定予定3. [全文を読む]

ベストセラー『菜根譚』が 心洗われる自然の写真とともに味わえる! 『菜根譚 ビジュアル版』が発売!

PR TIMES / 2017年05月19日10時00分

東北大学経済学部卒。日本での4年間のOL経験を経て中国西安の大学に留学。その後、上海の法律事務所で翻訳・通訳業務に携わる。現在は中国関係の著作に関わる傍ら、日中関係及びコミュニケーションに関する講演活動を行う。著書に『となりの中国人』(小学館)などがある。 [全文を読む]

神田外語学院から全国の国公私立大学に2016年度は321名が編入学・進学 -- 国公立大学編入学合格実績数は過去最高を記録

Digital PR Platform / 2017年04月04日08時05分

志望する学部は、外国語学部や文学部などの語学系に留まらず、経済学部、経営学部、商学部、社会学部、法学部など社会科学系の学部に進む学生も増加している。 2015年度には、同学院から初の理系学部への編入学実績もあり、文理両方の進路選択を考えることもできる。 同学院では、約3割の学生が国内大学に編入学しており、海外への進学も含めると、学生の約半数が国内外の大学へ [全文を読む]

「日本の起業家ランキング2017」 ベスト10の全貌

Forbes JAPAN / 2017年01月12日08時00分

第4位 南 壮一郎 / ビズリーチ南 壮一郎:1999年、米タフツ大学数量経済学部・国際関係学部卒業後、モルガン・スタンレー証券入社。2004年楽天イーグルスの創業メンバーに。09年管理職・グローバル人材に特化した「ビズリーチ」創設。選考理由:3月約37.3億円、10月11.5億円の大型調達を実施。創業時以降、2度目の調達によりリスト入り。KDDIが子会社 [全文を読む]

【新刊】『神と人をつなぐ宇宙の大法則』~理論物理学vs仏教哲学~

@Press / 2016年12月15日09時30分

67年、東京大学経済学部経済学科卒業。69年、同大学同学部経営学科を卒業し、東京都庁に就職。77年、司法研修所をへて静岡地方裁判所判事補となり、以後、名古屋、群馬などに勤務。93年、那覇地方裁判所判事。97年、横浜地方裁判所判事。同年、インド北部に「ヒマラヤ稲葉学校」を設立。99年、琉球大学法文学部教授。2006年、那覇簡易裁判所判事。09年、名護簡易裁判 [全文を読む]

日立製作所の挑戦を支えるCFOの冷静な視点

Forbes JAPAN / 2016年11月18日08時30分

79年東北大学経済学部卒業後、日立製作所入社。2008年財務一部長、日立電線取締役兼執行役常務、日立金属執行役常務などを経て、16年4月より現職。 [全文を読む]

世界一のメンターが教える『人を動かす人の「質問力」―――この「問題意識」が結果を出し、組織を強くする』ジョン・C・マクスウェル (著), 岡本 行夫 (監修, 翻訳)が、キンドル電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年07月29日18時00分

1968年、一橋大学経済学部卒、外務省入省。1991年退官。同年、岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任。総理大臣補佐官、内閣官房参与、立命館大学客員教授及び東北大学特任教授。加えてマサチューセッツ工科大学国際研究センター シニアフェローに就任。いくつかの一部上場企業の社外役員も務める。 国際問題の専門家として、豊富な経験と独自の情報をもとに、政府関係機関、 [全文を読む]

新社長就任のお知らせ

PR TIMES / 2016年05月26日09時49分

1:新経営体制 [画像: http://prtimes.jp/i/13319/11/resize/d13319-11-337874-1.jpg ] 2:嘉穂無線ホールテ゛ィンク゛ス株式会社・嘉穂無線株式会社 新社長略歴 1976年 4月17日生まれ 2000年 東京大学経済学部卒業後、三井物産株式会社入社 2008年 嘉穂無線株式会社入社 2009年 社 [全文を読む]

OKI、役員の異動について

JCN Newswire / 2015年05月22日10時44分

1. 新任取締役候補(6月24日付/同日開催予定の定時株主総会に付議)新職: ▽取締役継続職: 常務執行役員氏名: 畠山 俊也新職: ▽取締役※継続職: ソニー株式会社社友 株式会社横浜銀行社外取締役氏名: 森尾 稔※社外取締役2. 退任予定取締役および新任監査役候補(6月24日付/同日開催予定の定時株主総会に付議)新職: ▽常勤監査役旧職: (取締役)氏 [全文を読む]

雑誌『旅』の名編集長だった岡田喜秋氏による紀行文の名作を、 「秘境ブーム」の今、ヤマケイ文庫『定本 日本の秘境』として復刊

PR TIMES / 2014年01月28日12時07分

旧制松本高校を経て、1947(昭和22)年、東北大学経済学部卒業。日本交通公社に入社し、1959(昭和34)年より12年間、雑誌『旅』編集長を務める。雑誌編集者時代から、日本各地を取材し、数多くの紀行文を発表。日本交通公社退職後は、横浜商科大学教授として、観光学の構築に努める。著書は、『秘話ある山河』(日本交通公社・平凡社)、『山村を歩く』(河出書房新社) [全文を読む]

フォーカス