事業 東北大学に関するニュース

東北大学と中小企業基盤整備機構が「組織的連携協定」を締結-大学発ベンチャーの創出、地域イノベーションの推進等の産学連携を強化-

PR TIMES / 2017年02月14日18時27分

本協定により、両機関がこれまで以上の連携を行うことで、東北大学の研究成果等の活用と中小機構の中小・ベンチャー企業支援がより一層進展し、産学連携による新事業展開が加速されること等により、地域経済の活性化に繋がることが期待されます。 今回の連携協定では、1.ベンチャー・創業支援に関すること、2.人材育成に関すること、3.新たな商品・サービスの開発支援に関する [全文を読む]

「日本の起業家ランキング2017」 ベスト10の全貌

Forbes JAPAN / 2017年01月12日08時00分

選考理由:日本唯一のユニコーン企業、ならびに事業性、経営陣の完成度、グローバル展開、成長性などが評価された。とくに2,000万DLを突破した米国市場の好調さへの評価が高く、競争環境が激しい米国での成功が見えれば、時価総額1兆円企業への道も拓けるとの声も。設立:2013年2月1日 従業員数:約350名(グローバル合計) 資本金:125億5,020万円(資本準 [全文を読む]

日立製作所の挑戦を支えるCFOの冷静な視点

Forbes JAPAN / 2016年11月18日08時30分

─工場プロフィットセンター制、製品事業部制、カンパニー制との一連にも見えるが、非連続の組織変革と理解してよいのか。スムーズにいくのか。確かに、非連続だ。とはいえ、BU制については、1年程度議論し、それぞれのBUトップには6月に発表した「中期経営計画」のドラフトを書いてもらった。その過程で、業績を伸ばすためには、プラットフォームをうまく活用しなければという共 [全文を読む]

【WAO!】科学に強い子になろう!興味を持つキッカケに最適★10月2日(日)、小学生を対象に、東北大学でスーパーサイエンスショーを開催。

PR TIMES / 2016年09月30日16時37分

<イベント概要> http://nokai.jp/miyagi/sp/science_kaiten/ ■日時:10月2日(日)13:30~15:00 ※13:00受付開始 ■対象:小1~6年生 ※保護者同伴でご参加ください ■場所:東北大学 百周年記念会館 川内萩ホール 〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内40 ■定員:1,200名(保護者含む) [全文を読む]

OKI、災害時の緊急迂回通信路となる「災害時車両通信ネットワークシステム」を開発、実証実験で性能証明

JCN Newswire / 2013年04月25日11時55分

これにより、通信事業者のネットワークが不通となった場合でも、災害拠点間にて、スマートフォンなどのWi-Fi通信機能をもった端末の通信路を速やかにバックアップすることが可能となります。耐災害ICT研究協議会※4により東北大学青葉山キャンパスで3月に行われた実証実験では、災害発生時に携帯電話がつながらない場合を仮定し、複数の地域ネットワークを利用して通信サービ [全文を読む]

【9月28日(日)】「女性起業家・起業家志望向け創業支援セミナー(IN仙台)」開催!

DreamNews / 2014年09月08日10時30分

家事代行サービスを通して、女性の社会進出、並びに高齢者のサポート事業を展開している。起業家向けにコンサル及び講演会を各地で実践している。 2、平間由紀子(ひらまゆきこ) 株式会社パステル代表取締役。 (HP)http://www.pastelunlun.com/ 出身:宮城県 経歴 宮城県内の高校を卒業後、ファッション系専門学校モデル専攻に入学。在学中か [全文を読む]

JIG-SAW、「再生医療」フェロー着任のお知らせ

DreamNews / 2017年01月11日13時30分

これは当社の再生医療分野におけるさらなら事業推進を目的としたものです。この度、世界の遺伝子治療による視覚再生分野で第一人者の冨田浩史教授(医学博士:視覚神経科学)が当社フェローに着任いたしましたのでお知らせします。これは当社の再生医療分野におけるさらなら事業推進を目的としたものです。 当社グループと冨田教授は2015年以降、「失明された方に光を回復する(失 [全文を読む]

学校現場におけるインクルーシブ教育を学ぶセミナー「スクール・インクルージョン実践講座」11月5日開催

@Press / 2016年09月16日15時00分

タイトル: 第7回JEES教育セミナー「スクール・インクルージョン実践講座」 テーマ : 子どもたち全員が参加できる学級経営 ~インクルーシブ教育を学ぼう~ 講師 : 森山 徹先生 むさしの発達支援センター所長 杉並区済美教育センター学校経営アドバイザー 杉並区特別支援教育課専門家チーム心理士 東京都市大学講師 開催日時: 2016年11月5日(土) 1 [全文を読む]

進化するテクノロジーと高まるサイバーリスクにどう向きあうか

Forbes JAPAN / 2016年09月02日17時00分

今、事業会社のIT部門には何が求められているのか?最新の知識はITのプロに外注できるため、事業会社のIT部門の業務はマネジメントが主と思われがちだ。だが、パネリストからは「外部サービスを取り込む場合でも、社内でガバナンスをきかせて情報システム部門として責任を持つことが重要」との声が上がる。サイバー攻撃をテーマにしたセッション3でも、人材についての指摘があっ [全文を読む]

カタールフレンド基金支援プロジェクト 「カタール-東北 サイエンスキャンプ」開催

PR TIMES / 2015年12月02日17時20分

QFFは、東北大学工学部とともに科学やものづくりへの興味のきっかけを提供するプロジェクト「東北大学・カタールサイエンスキャンパス(宮城県仙台市)」を2013年6月に支援対象事業として採択、助成を行いました。宮城県の小・中・高校生を対象に、学校ではできない科学実験教室や世界最先端の研究に触れる機会を数多く提供しています。この度、カタールと日本の文化交流の一環 [全文を読む]

OKI、役員の異動について

JCN Newswire / 2013年05月21日12時13分

1.新任取締役候補(6月26日付/同日開催予定の定時株主総会に付議)、( )内は現職取締役専務執行役員 鈴木 久雄(専務執行役員)2. 新任監査役候補(6月26日付/同日開催予定の定時株主総会に付議)、( )内は現職 常勤監査役 田井 務(株式会社OKIソフトウェア社長)<ご参考>常勤監査役については6月26日開催の定時株主総会後の監査役会にて選定予定3. [全文を読む]

東北大学と昭和電工、超臨界流体を用いたグラフェン量産化技術を開発

JCN Newswire / 2013年01月10日15時18分

今後、昭和電工株式会社では、本成果の事業化に向けてスケールアップによる量産性の検証などの研究開発を進めます。本成果は、以下の事業・研究開発課題によって得られました。研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))シーズ顕在化タイプ- 研究課題名: 「革新的炭素材料グラフェンの量産化プロセス開発」- 研究者: 本間 格(東北大学 多元物質科 [全文を読む]

「人材枯渇企業」東芝、実質的に銀行管理下へ…命運担う「過激な救世主」存在感増す

Business Journal / 2017年02月23日06時00分

原発事業の巨額損失の発覚で解体の危機に瀕している東芝。数少ない収益が見込める半導体メモリー事業を分社して、5割超の株式を売却する方針だが、ここにきて存在感を増すのが、かつて半導体部門のトップで社長候補にも挙がっていた顧問の存在だ。 「2015年の一連の粉飾会計問題さえなければ、社長候補に再浮上したこともあったのでは」(東芝元社員) いまだに社内で待望論が大 [全文を読む]

【増席のご案内】ご好評につき15席を追加 ライトワークス、「多店舗展開企業向けセミナー」7月20日開催

@Press / 2012年07月03日16時00分

また、お客様の事業内容・ご担当内容、役職等によりご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。 <セミナー概要> □ 主催:株式会社ライトワークス □ 共催:株式会社イトクロ ■プログラム 第一部 講演 【徹底解説!】『店舗チェーンのトレーニングの潮流とサービスレベル向上のためのポイント ~スーパーマーケット等の事例をもとに~』 株式会社商 [全文を読む]

月面レースに挑む3人の経営者が、その先に見る宇宙ビジネスとは

Forbes JAPAN / 2017年02月22日15時30分

過去の宇宙事業はほとんどが国家プロジェクトです。資金は、国費や税金で賄われているため、安全かつリスクがないこと、つまり失敗しないことが大前提です。革新的な技術でも、検証されなければ使えない。許容できるリスクの幅が、民間企業と比べてどうしても狭くなってしまいます」 宇宙開発はこれまで公共事業だった。しかし、進歩のためには民間の力を使った方がいい。だから、袴田 [全文を読む]

SmartEyeglass等のウェアラブルデバイスや震災アーカイブデータを活用した被災地観光・防災教育ツアー『AR HOPE TOUR in Sendai』開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年02月23日17時20分

3/12『AR HOPE TOUR in Sendai』開催のお知らせ株式会社ディー・エム・ピー(宮城県仙台市 代表:小林 篤信 以下 dmp)と東北大学 災害科学国際研究所(以下、IRIDeS)は2015年3月に実施した被災地観光ツアー「NATORI AR HOPE TOUR ※1」をベースに次世代型観光・防災・減災ソリューションの事業開発を目指し、実証 [全文を読む]

全米最大の語学学校「ELS Language Centers」が東北大学に日本初の英語教育プログラムを提供 ~今年度よりスーパーグローバル大学向け事業を開始~

PR TIMES / 2015年08月06日15時37分

その重要施策の一つとして、「グローバル人材育成推進事業」におけるこれまでの取り組みを発展させ、 派遣留学の推進等を加速しています。このような中、学生の実践的な英語活用能力を育成し、海外留学や外 国人(研究者・留学生)との学習・研究で必要となる「スタディスキル」を養成することを目的として、「Tohoku University English Academy」 [全文を読む]

【8月22日(土)】「起業家志望向け創業支援・無料セミナー(IN仙台)」開催!

DreamNews / 2015年07月21日13時00分

家事代行サービスを通して、女性の社会進出、並びに高齢者のサポート事業を展開している。起業家向けにコンサル及び講演会を各地で実践している。2、平間由紀子(ひらまゆきこ) 株式会社パステル代表取締役。 (HP)http://www.pastelunlun.com/ 出身:宮城県 経歴 宮城県内の高校を卒業後、ファッション系専門学校に入学、卒業後、 仙台市内のモ [全文を読む]

ライトワークス、多店舗展開企業向けセミナー 「~サービス向上に直結する人材育成とは?~」を7月20日開催

@Press / 2012年06月12日13時00分

・第二部 講演『トレーニングとミステリーショッピングの相互活用』担当講師:株式会社イトクロ ミステリーショッピング事業部 CSコンサルタント 橋本 修平 株式会社ライトワークス シニアマネジャー 井上 将司<株式会社イトクロについて>ミステリーショッピング事業の他に、ウェブマーケティング事業、ウェブメディア事業、ソーシャルアプリケーション事業を運営する。2 [全文を読む]

歴史が教える「お金の超確実な貯め方、稼ぎ方」

プレジデントオンライン / 2016年12月15日09時15分

企業というのは、事業を行いそこから利益を上げることを目的とした組織である。事業を行うためには資金が必要であり、企業は投資家から株式という形で経営権と引き換えに資金の提供を受けることになる。企業は最悪の場合、倒産するリスクがあり、企業に無担保で資金を提供する株主は、銀行に預けるよりもはるかに高いリターンがなければ納得しない。このため、企業の経営者には、利益 [全文を読む]

フォーカス