憲法 池上彰に関するニュース

自衛戦争は合憲!? 英語版でわかった「日本人の知らない日本国憲法」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月29日17時30分

7月の参院選の争点の1つといえば、「憲法の改正」。実は、日本国憲法には、「GHQが読んだ、英語バージョン」があるのをご存じでしょうか? その内容を徹底的に読み込んでいくと、これまでの憲法観を覆す「裏側」があることが分かってきたのです。 『英語版で読む 日本人の知らない日本国憲法』(KADOKAWA)では、理論言語学者の畠山雄二氏と、ジャーナリストの池上彰氏 [全文を読む]

池上さんの“超訳”でよく分かる!「日本国憲法」の基礎知識

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月26日11時30分

最近、日本国憲法に関する話題が頻繁にニュースになっている。しかし法律関係の文章は、(丁寧に書きすぎなのか何なのか)口語からかけ離れた文体のため、ちょっと理解しにくい。現在、安倍内閣が進めようとしている「集団的自衛権の解釈変更」の話題なども、かなり重要な話だとは思うものの、そもそもの憲法の内容をよく理解できていないためか、一般人同士の会話ではほとんど話題に上 [全文を読む]

古市憲寿、選挙特番で安倍首相に完敗…池上彰もどきで的外れ質問連発、軽くあしらわれる

Business Journal / 2016年07月16日17時00分

「今の憲法、何条が一番嫌いですか?」 社会学者の古市憲寿氏が安倍晋三首相に浴びせた質問が、物議を醸している。7月10日に投開票が行われた第24回参議院議員通常選挙では、自民党と公明党が改選121議席のうち70議席を獲得、連立与党の圧勝となった。また、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党を合わせた「改憲勢力」が議席数の3分の2を超えたことで、今後は参 [全文を読む]

池上彰「安倍政権の正体」(2)民主党議員を一本釣りして

アサ芸プラス / 2013年08月14日09時58分

えぇ、安倍総理は何としても憲法9条を変えたいわけですよね。憲法改正は衆院、参院、どちらも3分の2以上の賛成で発議し、国民投票して賛成であれば憲法を変えられるわけです。ですが、3分の2というのが非常にハードルが高く、いちどきに変えるのはどうも難しいので、過半数で発議できるように96条を変えてから9条へ、という手順で憲法改正しようと考えているわけです。 ── [全文を読む]

池上彰、そうだったのか!安倍新政権(3)「憲法改正の布石」

アサ芸プラス / 2013年01月08日09時59分

つまりは念願である憲法改正に持っていきたいわけです。 ──それが国防軍ということなんですか? ええ、ただしいきなり憲法9条改正とはいきませんよね。最初は憲法改正手続きを定義した96条から手をつけて、憲法を変えやすくする。そのあと9条を変え、自衛隊を国防軍にするという計算をしている。ですから、7月の参院選で勝ちたい、何としても自公、または維新で3分の2を確保 [全文を読む]

選挙特番で安倍首相をイラつかせたキャスターは誰!?|プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.74

東京ブレイキングニュース / 2014年12月16日11時00分

まず池上彰はご丁寧に「安倍総理の野望年表」を作成し、憲法改正はいつごろを狙っているのかと解説し終え、中継が自民党本部とつながる。いくつか質問をしたなかで、安倍首相が顔色を一瞬変えたのが「集団的自衛権」に関する質問だった。「選挙では集団的自衛権のことはあまり口にしなかったですね」(池上)「そんなことありませんよ。あれだけテレビ討論で言ったじゃないですか」(安 [全文を読む]

池上彰が憲法&安保法制を解説「自分の意見を持って」

Smartザテレビジョン / 2015年09月06日21時36分

テレビ東京系では9月9日(水)に「池上彰のJAPANプロジェクト第4弾~ギモン解決!憲法って何だろうSP~」(夜9:00-10:48ほか)を放送する。 本番組は池上彰とテレビ東京報道局が'14年から制作し始めた「JAPANプロジェクト」シリーズの第4弾。 過去には「50年前のニッポン 未来のニッポン」「ニッポンの底力スペシャル」「世界の“命の現場”で奮闘す [全文を読む]

池上彰 そうだったのか「10年後ニッポン」(後)(1)

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時58分

でもね、憲法には日本の国家元首は天皇だと定められてないんですね、実は。 ──えぇ、それは知りませんでした。 とはいえ、実際に日本の天皇が海外に行けばまさに国家元首としての扱いを受けることになります。反対に海外から派遣された大使が国家元首に対し、私が○×国の大使ですと挨拶するんですが、日本では天皇がこの挨拶を受ける役割を果たします。つまり海外は日本の天皇を国 [全文を読む]

<無知か?暴論か?>続出するテレビに出る人たちの「びっくり発言」

メディアゴン / 2016年07月16日07時30分

三原じゅん子さんは、神武天皇を神話上の存在ではなく実在した人物とした上で、神武天皇が建国したときからの歴史を受け入れた憲法を作りたい、と発言。まだまだあるのですが自民党は大丈夫でしょうか。【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説そう言えば、都知事選で小池百合子さんへの支援を封じるために自党議員に出した「都知事選挙にお [全文を読む]

池上彰氏「次の選挙で首相は北方領土問題を争点にする」

NEWSポストセブン / 2016年07月15日07時00分

* * * なぜ憲法改正を争点としなかったのか。その問いに対する安倍首相の答えは「どの条文をどのように変えていくかについては議論が収斂をしていない」というものでした。 年頭会見との矛盾については「憲法を改正するという考え方のかたが当選しないと、そもそも議論は進んでいかないわけであります」。つまり、どこをどう変えるかは、とりあえず改憲賛成の人を当選させてか [全文を読む]

池上彰氏が参院選総括「自公が憲法改正の争点隠しに成功」

NEWSポストセブン / 2016年07月14日16時00分

* * * 今回の参院選を一言で総括するなら、自民・公明が憲法改正の争点隠しに成功したということでしょう。対する野党勢力から見れば、それを争点化できなかったということ。 かつては選挙公示後でも、主要政党の党首を招いて、党首討論をテレビ各局でやりましたが、今は自民党が圧力をかけて、中立公平を気にしてばかり。9党の党首が出てきて平等に話しても面白いわけがあり [全文を読む]

改憲勢力3分の2で安倍首相が膳場貴子や池上彰にキレ気味で本音「改憲はもうイエスかノーかの段階じゃない」

リテラ / 2016年07月11日14時30分

憲法改正について、「与党野党の区別なく国会の憲法審査会で合意をつくっていく」「落ち着いて取り組んでいきたい」という言葉を繰り返した。 それを受けて、マスコミは"一気呵成に改憲に進むことはない"という論調で報じているが、冗談じゃない。むしろ今回の"争点隠し"により衆参3分の2を確保したことで、安倍首相は自分の任期中に一気に憲法改正の発議にもっていくだろう。そ [全文を読む]

「SB新書」新装刊!―池上彰・堀江貴文・竹中平蔵・仁志敏久らによる8タイトル同時刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月17日06時30分

憲法・民主主義について考えるチャンスを2015年の夏は私たちに与えてくれた。自由闊達に議論し、議論することが批判されることのない社会。それこそが民主主義社会ではないのだろうか。■『不安な未来を生き抜く知恵は、歴史名言が教えてくれる』著:竹中平蔵歴史とは「終わってしまった過去」のことではない。とりわけ過去の人物の「名言」には、私たちに未来を見通す洞察力を与え [全文を読む]

なぜ? リベラルの星・池上彰が韓国特番でネトウヨ、嫌韓本そのままのヘイトデマ解説

リテラ / 2015年06月12日14時34分

そのひとつが「憲法前文に驚き記述 創られた反日建国神話」というコーナーだった。番組の中盤、池上はこう切り出した。 「韓国の人たちが、日本を嫌いっていうのを見てきたんですけど、実は、韓国の憲法前文に、その反日の原点ともいう部分が、書かれてるんですよ」 そして、映し出されたのは、以下の韓国憲法前文の一節だった。〈悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は、三・一運 [全文を読む]

立憲主義の危機だ! 池上彰が安倍首相の憲法軽視と自民党の改憲草案をぶった斬り

リテラ / 2015年05月02日20時30分

明日5月3日は憲法記念日。そんななか、自民党の憲法改正推進本部が発表したマンガ「ほのぼの一家の憲法改正ってなぁに?」が物議を醸している。 物語は、憲法記念日に家で団欒する一家の様子からスタート。なぜか話題は現行憲法の話となるのだが、するとおじいちゃんが突然、"現行憲法はアメリカの押し付け憲法だ"と怒りをたぎらせはじめる。そして、このような説教を展開するのだ [全文を読む]

池上彰さんが中学生に「憲法」解説 「政党に勝手なことをさせないのが立憲主義」

弁護士ドットコムニュース / 2014年08月28日11時40分

ジャーナリストの池上彰さんが8月27日、中学生向けの講演会に登壇し、憲法問題について解説した。池上さんは「憲法は権力を持っていない人が、権力を持っている人を縛り付けるものです。これを『立憲主義』といいます」と分かりやすい口調で説明した。 講演会は、日本弁護士連合会が主催したもので、中学生とその親たちが参加した。池上さんは「お父さん役」になり、「お母さん役」 [全文を読む]

池上彰氏 参院選当選の公明議員に創価学会員否か質問の理由

NEWSポストセブン / 2013年07月29日07時00分

公明党と創価学会の関係、政教分離の憲法の原則に違反しないのかどうか。これにはどうお答えになりますか? 佐々木:政府ですとか国が、例えば個人の宗教を制限したりとか押しつけをしたりとか、宗教に介入をすると。それを禁止している原則でございます。ですから、まあ例えば創価学会の皆さんが公明党を支援をしてくださると、それは通常の支援と同じもので、政教分離には反しません [全文を読む]

[カラー図解]池上彰の政治のニュースが面白いほどわかる本。テレビ・新聞の政治情報が見えてくる46のキーワード。まずは気軽に読んでみてほしい!

PR TIMES / 2013年06月19日12時56分

「日本の政治」をカラー図解で読み解く! 「衆議院と参議院」「選挙制度」「1票の格差」「憲法96条」「靖国神社参拝」……。 政治のニュースに出てくるコトバやキーワードがわからないままだと、テレビや新聞、インターネットから日々流れてくるさまざまな政治情報を正しく理解することはできませんよね? そこで本書は、巷にあふれる政治報道をスッキリ読み解くためのポイント [全文を読む]

池上彰「参院選後の安倍政権」(2)自民のウルトラCはW選挙

アサ芸プラス / 2013年05月14日09時58分

この違憲状態を早く解消しないと、例えばこのあと憲法96条を変えようとした時に、憲法違反の区割りで選ばれた今の衆議院議員は憲法違反の存在である。したがって、その議員が憲法を変えるのはおかしいゾという話になってしまうわけですよ。 ──憲法違反の存在だということは、当選自体が無効ということですか? そうですね。広島と岡山の高裁では無効だという判決になっています。 [全文を読む]

安倍政権が「神武天皇は実在した」を本気で喧伝、産経もトンデモ神武本出版! 神話で国民を支配するカルト国家化

リテラ / 2016年11月17日20時30分

自民党の三原じゅん子参院議員が、先の参院選投開票日のテレビ東京の選挙特番で、VTR取材中に「神武天皇の建国からの歴史を受け入れた憲法を作りたい」と発言していたことについて、MCの池上彰から神武天皇は実在の人物だったとの認識かを問われ、「そうですね。そういう風に思ってもいいのではないか」と"珍回答"。池上が呆れて「学校の教科書でも神武天皇は神話の世界の人物 [全文を読む]

フォーカス