番組 寺田心に関するニュース

昆虫番組第2弾も決定した香川照之の昆虫マニアぶり

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

昨年10月、全身カマキリの着ぐるみ姿で案内役を務めたNHK Eテレの昆虫番組が話題を集めた。この番組が先日、再放送され、再び大反響を呼んだ。ドラマでの名演技からは想像できない、香川の昆虫マニアぶりについてコラムニストのペリー荻野さんが綴る。 * * * 「俳優生活、苦節28年。ようやく本当にやりたい仕事に巡り合いました!!」「ありがとうNHK!!」 4月3 [全文を読む]

黒歴史に!? 西内まりやの初MC番組が1クールで終了!

メンズサイゾー / 2014年12月15日17時30分

歌手で女優、モデルの西内まりや(20)がMCを担当する音楽番組『どぅんつくぱ~音楽の時間~』(フジテレビ系)が、12日にて放送を終了した。10月17日よりスタートしたものの、全9回わずか1クールで終了することとなった。 同番組は"音楽の妖精が住む世界"をイメージし、"お姉さん役"の西内がMCを務め、"王子様役"の寺田心(6)と"お姫様役"の西澤愛菜(5)の [全文を読む]

新世代楽器KAGURAを使って”理系いたずら”!?

PR TIMES / 2017年05月12日13時24分

~テレビ朝日系列『理系いたずらグランプリ!』にて、5月14日(日)にOA~ 株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))が開発した新世代楽器『KAGURA』が、2017年5月14日13:55 ~ 15:20(一部地域を除く)に、テレビ朝日系列で放送される番組「理系いたずらグランプリ!」に登場します。 番組では、メイプル超合金・安藤 [全文を読む]

<「27時間テレビ」の連続番宣に疑問>「めちゃイケ」に期待しているのは「感動」ではなく「笑い」のエンターテインメントだ

メディアゴン / 2015年07月23日07時20分

「めちゃイケ」は、従来「2時間スペシャル」をやればその後は2週間ぐらいを平気で休む番組だったのに、ここ数週間は近年の「めちゃイケ」らしからぬほどに放送の密度が高い。これも7月25日に「27時間テレビ」を控えているからだろう。逆に言うと、「めちゃイケ」も「27時間テレビ」がないとこのような頻度での放送をさせてもらえないということであり、その点には「めちゃイケ [全文を読む]

西内まりやが新境地音楽番組に責任感

dwango.jp news / 2014年10月01日13時16分

今までになかった世界観をもった音楽番組がこの秋、西内まりやによって誕生する。純粋に「音を楽しむ」ことをコンセプトとして、ポップなセットにアーティストが遊びに来るというスタイルで番組は進む。子供のような心で純粋に音楽を、ということで司会は子供たち(この世界の、王子様とお姫様という設定)。王子様役には寺田心くん、お姫様役には西澤愛菜ちゃんが決定。厳正なるオーデ [全文を読む]

寺田心、住田萌乃らが“理系いたずら”の仕掛け人に!

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日07時00分

番組は、最新技術を使って子どもたちに“かわいいドッキリ!”=“理系いたずら”を仕掛け、楽しみながら科学を学ぶことができる、新感覚の理系バラエティー。 理系いたずらを仕掛けるプレゼンターには、秋山竜次、安藤なつ、春日俊彰、小島よしお、永野ら売れっ子芸人たちが就任。人気子役の寺田心、住田萌乃も芸人たちとタッグを組んで、理系いたずらに挑戦する。 最新技術を開 [全文を読む]

関ジャニ横山裕が寺田心をブッタ斬り!“プロ子供”キャラは狙ってやってる?

アサ芸プラス / 2017年02月15日09時59分

「礼儀作法はしっかりしていて、番組の作り手が助かるようなコメントもできることで“プロ子供”と言われる寺田ですが、あまりにも出来すぎた8歳にあざとさを感じる人も多い。そのため、世間の一部からは何を言ってもとやかくツッコまれてしまう。今回の横山との絡みについても、ネット上では『横山よくいってくれた!』『横山も心の底から思ってそうだよな』と喝采が起きてました」( [全文を読む]

TOKIO城島「ベテランらしからぬ」チャレンジ精神のすごさ

日刊大衆 / 2017年01月21日19時00分

日本テレビの看板番組となったバラエティ『ザ!鉄腕!DASH!!』では、グループ全員がアイドルとは思えないほどハードなロケをこなしているが、中でも城島の不器用ながら一生懸命な姿は、お茶の間に感動を届けている。 この番組以外でも、城島はこれまでさまざまな特番で体を張ってきた。特筆すべきは、101キロマラソンへの挑戦だろう。城島は、まだ43歳だった2014年に『 [全文を読む]

番組終了前に脱走!?黒柳徹子でも仕切りきれなかったタレントとは?

アサ芸プラス / 2016年01月01日09時58分

昨年11月23日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、番組終了を待たずしてゲストの心くんが退場してしまう珍事があったんです」(芸能ライター) 番組では、心くんが毎日持ち歩くというクマのぬいぐるみの「コロちゃん」と一緒に登場し、学校で好きな科目や現在の悩みなどを黒柳に打ち明けていた。「愛くるしさに黒柳さんもメロメロになっていましたが、7歳の心くんにも [全文を読む]

「広瀬すずは超性格が悪い」クラスメイトの知人が生放送中に衝撃暴露!

アサ芸プラス / 2017年05月21日09時59分

5月17日に放送されたバラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング」(AbemaTV)にて、「10代男女に聞いたテレビに出ていたらチャンネルを変えたくなる有名人」ランキングが発表され、大きな注目を集めている。「10代男女の704人に聞いたという今回のランキングが発表されると、トップ10には、モデル系だと鈴木奈々や、りゅうちぇる。ベテラン勢では坂上忍や梅沢 [全文を読む]

歌舞伎にもこれくらい情熱が欲しい!? 香川照之の深くて熱い「昆虫愛」

アサ芸プラス / 2017年05月12日09時58分

この番組は昆虫を溺愛してやまない俳優の香川照之がカマキリの着ぐるみを着用してカマキリの“お母さん”に扮し、子カマキリに扮した子役の寺田心などを相手に昆虫の「すごいところ」をレクチャーするという内容だ。昨年10月に初回「トノサマバッタ」の放送があり大反響を呼んだため、今回の第2弾「モンシロチョウ」が放送されたのだ。「香川からあふれ出る昆虫愛はテレビ画面からも [全文を読む]

デヴィ夫人が番組で広瀬すずをフルボッコ「こんな子、抹殺しちゃっていい」

日刊サイゾー / 2016年12月08日11時00分

番組では、「どうして照明さんになろうと思ったんだろう?」と上から目線でスタッフをバカにしたような一言や、コインランドリー利用者に対して「家に洗濯機買えばいいのに」などと言い放った過去の発言を紹介。それを聞いたデヴィ夫人が広瀬に憤慨し、これでもかというくらいフルボッコにしたのだ。 「広瀬の予想外のランクインに、出演していた男性タレントらが『なんで? ただた [全文を読む]

寺田心の食レポがあざとすぎる!井戸田潤のブチギレに視聴者から称賛の声

アサ芸プラス / 2016年12月02日09時59分

11月24日に放送された情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の食レポシーンでスピードワゴン井戸田潤が子役の寺田心に暴言を吐く場面があり、話題になっている。 番組では、寺田とスピードワゴン、関ジャニ∞・横山裕らが東京・赤坂のトルコ料理専門店「ターキッシュキッチン」を訪れ、「激すっぱ」料理を食レポしたのだが、8歳ながらしっかりした言動の寺田は [全文を読む]

香川照之の昆虫愛番組が櫻井翔も驚く展開に!

Smartザテレビジョン / 2016年10月21日07時00分

10月20日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、俳優の香川照之が以前、番組で語ったことから作られたNHKの教育番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(10月23日昼4.30再放送、Eテレ)誕生の裏側に密着した。 事の発端は、半年前に「―夜会」にゲスト出演した香川が「虫が大好きで、いつかEテレで昆虫番組をやりたい」と夢を語ったことから。香川は櫻井翔や有吉 [全文を読む]

「本当にやりたい仕事と巡り会えました!」香川照之が暴走しまくったガチ昆虫番組

messy / 2016年10月17日23時00分

「虫が大好きで、いつかEテレで昆虫番組をやりたいと思っているのですが、リハさせて頂けませんか?」 まさか約5カ月後に、この願望が現実になってしまうとは!Eテレすごいぜ! 10月10日の体育の日にNHK Eテレで放送されたのが、その名も『香川照之の昆虫すごいぜ!』であった。タイトルまんまや~ん! 昨今ガンガン攻めてるEテレであるが、どうやら民放の番組チェック [全文を読む]

『OUR HOUSE』初回4.8%! 大爆死から見るフジテレビの“3つの大誤算”とは!?

日刊サイゾー / 2016年04月20日21時00分

しかし、第1話目の視聴率は4.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)と、同時間帯の全局の番組の中で最下位という歴史的大爆死。これに対し、ネット上では「当然だろ」「案の定すぎるわ」との意見もあり、フジの大誤算は必然だったようだ。「まず1つ目の敗因は、強力な裏番組の存在です。この枠には近年、話題作を次々に輩出している『日曜劇場』(TBS系)がありますから [全文を読む]

2016年1月に放送されたテレビ出演者の独自ランキングを発表/テレビ番組と芸能人(タレント・有名人)の人気度・口コミなどが満載の次世代TVメディア「TVRider(テレビライダー)」

DreamNews / 2016年02月18日11時00分

TVRider(テレビライダー)は2015年9月に開設され、わずか4か月半でテレビ番組4,100・出演者9,200名のデータベースを保有 し、ユーザーからの口コミ25,000件を超え、テレビ番組と出演者(タレント・芸能人など)領域において国内No1のデータベースを誇るインターネット メディアを目指し着実に成長しております。 ▼出演者総合ランキング(全ジャン [全文を読む]

「内山信二にはならないで!」寺田心君に見習ってほしい元子役スターは?

アサジョ / 2015年11月15日09時59分

子役時代から芸能界で活躍する内山信二が、絶頂期からの転落人生について、バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で語り、話題となった。 内山は6歳で芸能界入りし、さんまがMCを務めていた番組「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)でブレイク。10歳頃には10社のCMに出演する超売れっ子に変貌し、当時の最高月収は3000万円。しかも [全文を読む]

大人も楽しい、“子ども向け”音楽番組『どぅんつくぱ~音楽の時間~』の正義

日刊サイゾー / 2014年11月27日21時00分

『どぅんつくぱ~音楽の時間~』は、6歳のココロくん、5歳のアイナちゃんと世話役お姉さん・まりやさん(西内まりや)がMCを務める音楽番組である。彼らをサポートするのが、ロック田ベイビーやストラディ・バリ子(茅原実里)といった音楽の妖精たち。アートディレクターを務めるのは、天才・ニイルセン。彼が「80年代の本質は“ちょっとアカぬけない愛嬌の良さ”」(「週刊S [全文を読む]

西内まりや、音楽新番組「どぅんつくぱ~音楽の時間~」で初の司会に挑戦

Entame Plex / 2014年10月01日15時30分

“10代の女の子がなりたい顔”1位を獲得するなど、若い世代から大きな支持を集めるモデル、女優、そして歌手の西内まりやが、10月17日スタートのフジテレビ系音楽番組「どぅんつくぱ~音楽の時間~」で初の司会に挑戦することになった。 この番組は、純粋に「音を楽しむ」ことをコンセプトとし、子供のような心で純粋に音楽を、という思いから司会は子役の寺田心(王子様役)、 [全文を読む]

フォーカス