現在 大黒摩季に関するニュース

こんな豪華な夜はもう二度とない!武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

80年代初頭より、松任谷由実のコンサートでの音楽監督を務めながら、斉藤由貴「卒業」、徳永英明「レイニーブルー」、一青窈「ハナミズキ」、kōkua「Progress」等、現在に至るまで数々のヒット曲のアレンジを手掛けてきました。2月27日に開催された「武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~」(松任谷正隆氏演出)と連動したアニ [全文を読む]

『時の扉』はWANDSの確かなポテンシャルを示した90年代を代表する一枚

okmusic UP's / 2016年09月28日18時00分

09年にmiya38の急逝という悲劇に見舞われ、13年にはメンバーチェンジにも遭いつつも、miya38の意志を継いで現在も活動中の“エスニカル・ファンクロック”バンドである。今回のインストアライヴも、今夏、4年振りに発表したアルバム『megalomania』リリース記念だ。そんな猫騙のヴォーカルのShowとは誰あろう、90年代前半に一世を風靡した元WAND [全文を読む]

デビュー前に武道館決定! ビーイング、K-POP参画で再起をかける?

サイゾーウーマン / 2012年06月07日12時00分

その長戸氏も現在では表舞台から身を引いてしまい、同社の勢いはさらに低下することに。現在はB'zと倉木麻衣のリリースや、コンサート製作などでなんとか回しているというのが現状です。『おどるポンポコリン』が190万枚の大ヒットを記録したB.B.クイーンズは、最近再結成してワンステージ200万円で地道な地方営業の日々だそうです」(同) 長戸氏の影響力は相当なもので [全文を読む]

TUBE春畑道哉「MUSIC FAIR」で大黒摩季とコラボも

dwango.jp news / 2016年12月03日19時41分

番組では、春畑はオリコン週間アルバムランキング9位にランクインし、現在ヒット中の最新アルバム『Play the Life』より、1998年よりフジテレビ系野球中継テーマ曲として使用されている代表曲『JAGUAR’13』(2013年に発表したリアレンジバージョン)をテレビ初披露する。 さらに盟友、大黒摩季とのコラボで『DA・KA・RA』を演奏する。1990 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】<大黒摩季インタビュー>復帰初ライブ、舞台までの20cmで覚悟を決めた

TechinsightJapan / 2016年11月18日20時38分

再び我々のもとに帰って来た大黒摩季が現在の思いを胸襟を開いて語ってくれた。■復帰はすべてが奇跡的、夢なのかな!?―6年間の休養から復帰を果たして、率直な今のお気持ちはいかがですか。大黒摩季(以下、大黒):皆さんが好意的にいろいろ受け入れてくれるのが、ちょっと怖いぐらいです(笑)。本当にすべてが奇跡的で、明日寝て起きたら「全部嘘なんじゃないか?」といまだに思 [全文を読む]

超人たちによるスポーツと音楽の祭典“パラフェス 2016”田村(麒麟)、バンビーノも応援ゲスト参加決定!豪華アーティストとリオパラリンピックメダリストが共演

PR TIMES / 2016年11月11日19時30分

【日 時】 2016年11月22日(火)19:00~21:30 (18:00開場) 【場 所】 国立代々木第一体育館 【主 催】 日本財団パラリンピックサポートセンター 【後 援】 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会 【発起人】 野田聖子(障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟2020パラリンピック東京大会成功作業チーム座 [全文を読む]

大黒摩季、これまでの軌跡を網羅したベストアルバムを発売!

Entame Plex / 2016年10月24日23時05分

今作では、デビュー当時から撮りためてきた数ある写真の中から、過去から現在、そして未来を見つめるかのようなパワーある視線が印象的な1枚が選ばれた。 一方、BIG盤は永久保存にふさわしいシルバーの豪華な三方背ボックスに、本ベストのために制作されたロゴを大胆に配置。“音楽”を象徴するミューズ(女神)をモチーフに、“MY LIFE IS MY MUSIC / YO [全文を読む]

大黒摩季、“目ヂカラ”強めのベスト盤ジャケ写公開!

Smartザテレビジョン / 2016年10月24日15時00分

今作では、デビュー当時から撮りだめてきた数ある写真の中から、過去から現在、そして未来を見詰めるかのようなパワーある視線が印象的な1枚が選ばれた。 またBIG盤は、永久保存にふさわしいシルバーの豪華な三方背ボックスに、本ベストのために制作されたロゴを大胆に配置。“音楽”を象徴するミューズ(女神)をモチーフに、“MY LIFE IS MY MUSIC / Y [全文を読む]

逃げ出せる状況でも逃げないまゆみ……それが洗脳!『闇金ウシジマくんSeason3』おさらいレビューVol.6【初心者から大ファンまで】

ガジェット通信 / 2016年09月06日22時00分

現在放送中の、ドラマ第3期『闇金ウシジマくんSeason3』。ガジェット通信では、『闇金ウシジマくん』大好き記者から、『闇金ウシジマくん』全く知らない記者、そして“恋愛洗脳されがち”女子まで、タイプの違う5名によるクロスレビューをお届けします。 【放送日程】 MBS 7月17日(日)スタート 毎週日曜 深夜0:50~1:20 TBS 7月19日(火)スター [全文を読む]

大黒摩季、活動再開で“チンチンもみもみ”伝説再び? 独身女性が「共感したくない」歌手No.1の声も?

おたぽる / 2016年06月22日09時00分

「『夏が来る』の歌詞は、当時25歳だった大黒が、結婚に焦る心情を綴っているのですが、リリースされた94年よりも、現在の方がずっと独身女性も多いでしょうから、『どんなに努力し続けても残される』『こんな私を可愛い奴だと抱き締めてくれるのは優しいパパと親友だけ』といった歌詞に『胸を抉られる思い』『これ、私が書いた歌詞?』などと、アラサー独身女性が悲鳴を上げ、そ [全文を読む]

30歳過ぎの年末…「大黒摩季の歌詞」がヒリヒリ沁みる!? ヤバすぎる3曲

BizLady / 2015年12月08日22時00分

現在、仕事か結婚か、はたまた楽しい女子会か……と悩んでいるあなたに、衝撃を与える3曲をご紹介します。 ■1:『ら・ら・ら』(1995) 歌詞から想像するに、夢のために働きまくる多忙な男性とズルズルと付き合い、結婚の「け」の字も出てこない。気がついたらとっくに適齢期。親もいつしか年老いている。「親から“結婚はまだ?”なんて言われ、他にイイ男性もいないのに、 [全文を読む]

甲斐翔真、笠菜月、平祐奈ら注目の若手集結「写真甲子園」映画化

Smartザテレビジョン / 2017年05月23日17時00分

日本一を目指し「写真甲子園」に出場する東京・桜ヶ丘学園写真部メンバーには、「仮面ライダーエグゼイド」(毎週日曜8:00-8:30、テレビ朝日系)のパラド役で注目される甲斐翔真、「3月のライオン」(公開中)の萩原利久、そして現在北海道を拠点に活躍する中川梨花。 一方、ライバルとなる大阪・関西学園写真部メンバーを演じるのは、「早咲きの花」(2006年)以来二 [全文を読む]

小池都知事、堀江貴文など時代の主役たちが結集!ニュースサイト『AERA dot.』がリニューアルオープン

PR TIMES / 2017年05月17日13時04分

4 記事の配信量の大幅増加現在の1日10本から15本へと増大し、月間450本程度の記事配信を目指します。◎5月17日に一挙公開!オンライン限定 リニューアル大特集短期集中連載「没後10年 永遠の歌姫 ZARD・坂井泉水の真実」未公開写真、歌詞ノート、スケッチ、油絵など一挙公開ビーイング創業者で総合プロデューサーの長戸大幸氏、レコーディングディレクター、A& [全文を読む]

「FNS歌謡祭」第3弾出演者・スペシャル企画発表!

Smartザテレビジョン / 2016年11月26日14時02分

ボーカルはT.M.Revolution西川貴教、綾小路翔(氣志團)、DAIGO(BREAKERZ)、ギターはHISASHI(GLAY)と俳優の山本耕史、ベースはTETSUYA(L'Arc~en~Ciel)、そしてドラムは現在JETSETBOYSのメンバーで元BOOWYのドラマー・高橋まことが参加する。 [全文を読む]

上木彩矢、閲覧注意勧告の“眉なしすっぴん顔”に「神々しい!」「怖い」と賛否両論 ヘビメタバンド引っさげ復活も“BABYMETAL便乗疑惑”が浮上?

おたぽる / 2016年03月25日19時00分

上木は現在30歳で、今月15日にはメジャーデビュー10周年を迎えましたが、その奇抜なスタイルは、デビュー時よりも激しさを増し、白のカラコンをはめて歯に牙を装着した姿や、髪を真っ赤に染めた姿などをインスタグラムに投稿し、ファンを楽しませているようです。先月には、『女は怖いですね。メイクで顔が変わるのですもの』と、メイク前からメイク後までを4段階に分けた画像を [全文を読む]

JTB MUSIC アーティスト Runningman Tokyo 『Tight Rope/RUNNER’S HIGH』CD第1弾リリース!

PR TIMES / 2016年02月18日12時16分

今回、注目のフィーチャリングボーカルには、“演歌界の黒船”として世に知られ、デビュー曲「海雪」で第50回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した、圧倒的な歌唱力と表現力をあわせ持つJERO(ジェロ)、また現在、ロックシンガーとして活躍している元サッカーなでしこリーガーの石田ミホコなど、ジャンルや世代を超えた多彩な実力派アーティストが参加しています。 Run [全文を読む]

アンティック-珈琲店-、メジャーデビューシングル発売記念イベントでファンに求婚!?

okmusic UP's / 2015年09月01日10時00分

現在、ニャッピーは「ゆるキャラブランプリ」にもエントリー中。みなさんの支持で、ニャッピーの存在をアンティック-珈琲店-同様に全国へ広げよう!! 【第一部】 結婚式の入場セレモニー?!のように教会の扉が開いた途端、姿を現したメンバー。第一部は、アンティック-珈琲店-のライブに欠かせない『スマイル一番イイ♀~2015ver.~』からスタート。♪きらめけビーナス [全文を読む]

アンティック-珈琲店-、野外フリーライヴのステージでバンジーを公約!?

okmusic UP's / 2015年08月05日19時00分

現在の5人になって初めて作った『覚醒ヒロイズム~THE HERO WITHOUT A "NAME"~』で観客たちを跳ねさせれば、『メープルガンマン』と『モウソウモモウソロソロ』では、ゆるキャラのニャッピーが舞台上へ乱入。カフェッ仔たちと振りを共にしながら騒げば、演奏するメンバーらと絡んでいた。 [全文を読む]

ドリカム、徳永英明などを収録したクリスマス時期限定の失恋ソング集リリース

okmusic UP's / 2013年11月05日12時23分

現在2000人を対象としたアンケートによると、「クリスマスイブは誰と過ごす?」という質問で、最も多かったのが「一人で過ごす」の43%との結果もあることから同作を聴きながら一人の夜にそっと「涙活」してみてはいかがだろうか?■<作品情報>『X’mas LOVE SONGS ~冬の涙処方箋~』 UICZ-8132 ¥2,415(税込) 2013年11月6日発売 [全文を読む]

フォーカス