現在 常盤貴子に関するニュース

【Amazonプライム・ビデオ 日本製作オリジナル作品】 4Kドキュメンタリーシリーズ 『Prime Japan -日本のこころに出会うー』 Amazonプライム・ビデオにて 5月15日より独占配信

DreamNews / 2016年04月26日09時00分

現在、Amazonプライム・ビデオでは、第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と男優賞の2部門を受賞した『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』や2年連続で同賞にノミネートされた『トランスペアレント』、エミー賞を受賞した子ども向け番組『タンブルリーフ』などのAmazonスタジオ制作によるオリジナル・ドラマや、映画『ドラえもん』の全35作品など、大人から子ども [全文を読む]

真木よう子 大物女優を離婚の危機に追い込んだ魔性の女

アサ芸プラス / 2014年10月01日09時59分

「この不倫劇が原因で常盤と長塚は、現在も別居状態にあると言います。真木と長塚は一夜限りのお遊びだったようですが、常盤が自分よりもうんと後輩の真木と不倫したことにプライドが傷ついたようです。もう二人の修復は難しいでしょうね」(事務所関係者) 一方、真木サイドはというと…。 「夫の片山は現在大した稼ぎもなく完全に真木の収入に頼っている状態。今は専業主夫に徹し [全文を読む]

常盤貴子、衰え知らずのルックスで見せつけた存在感

メンズサイゾー / 2014年05月11日12時00分

そんな話が持ち上がるほど、現在の彼女は表立った活躍が少なくなっている。 私生活では、09年にベテラン俳優である長塚京三(68)の息子で、俳優・劇作家の長塚圭史(39)と6年半もの交際を経て結婚している。しかし、12年には夫の長塚が女優の真木よう子(31)とのW不倫疑惑を週刊誌に報じられ、これを機に2人は別居状態で離婚秒読みとの話もあった。夫婦の危機的状況が [全文を読む]

全盛期の輝きをもう一度…常盤貴子、復活をかけてヘアヌードの仰天プラン!?

メンズサイゾー / 2014年02月28日12時00分

しかし、そんな常盤にヘアヌードを披露する可能性があると現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。昨年1月クールのドラマ『とんび』(TBS系)に出演して以来、単発ドラマに2本出ただけの常盤。最近は女優として存在感が薄いだけに、常盤サイドは復活をかけて脱ぐというプランを以前から検討しているという。 写真集を出版するとなればヘア出しは当然で、 [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(7)知念里奈は最初の結婚相手が薬物逮捕

アサ芸プラス / 2017年05月03日09時58分

現在は歌手を引退し、家族でシドニーに移住している。・久松史奈 代表曲「天使の休息」(92年) 化粧品会社のOLやモデルを経てデビューし、同世代の女性にも高い共感を得るヒット曲を重ねた。15年に結婚し、16年1月に44歳の超高齢出産で女児をもうけている。・知念里奈 代表曲「precious・delicious」(97年) 安室奈美恵やSPEEDに続く沖縄アク [全文を読む]

日テレ”水10枠”の好調は続くか?沢尻エリカの新主演ドラマに賛否

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日16時16分

あれから10年経とうとする中、現在ではコンスタントにドラマに出演している。 2012年出演の映画『ヘルタースケルター』では主演を演じ、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を獲得。2013年以降『時計やの娘』(TBS系)、『ファーストクラス』(フジテレビ系)、『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)などに出演。幅広い役どころをこなし、同時にナチュラルなビジュアルイ [全文を読む]

私みたいになるな!しくじりアイドルの「大汚点」(8)常盤貴子が「2度とバラエティに出ない」と宣言

アサ芸プラス / 2016年05月04日17時58分

現在はプロフィールから抹消しています」(芸能ライター) チラリといえば、爆笑問題・田中裕二夫人となった山口もえもかつてはバラエティの艶気要員の1人だった。「95年に始まった『今田耕司のシブヤ系うらりんご』(フジテレビ系)は、月~金の17時台の番組ながら、これでもかとアンダーウェアをチラ見せするゲーム企画で攻めていた。その『うらりんギャル』の一員に、お嬢様の [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

過去には「清純派女優」といわれる“アイドル系女優”と、セクシーな映画に出る女優さんとの棲み分けが、よりしっかりしていた時代もあり、まるで女優がヌードになる事が悪い事のように言われる時代もあったようですが、現在ではそういった偏見も少なくなりました。 今回は、名女優たちのセクシーな演技を楽しめる作品をいくつかピックアップしてみます。 素晴らしい映画のためなら [全文を読む]

浦沢直樹『MONSTER』、10年ぶりのアニメ再放送にファン歓喜! 「久しぶりに見ても入り込める」「TOKYO MXよくやった」

AOLニュース / 2016年01月07日18時00分

古代文明、社会情勢など多岐に渡った題材を扱った「大人向け」作品『MASTERキートン』、新興宗教をテーマに、唐沢寿明はじめ豊川悦司や常盤貴子ら豪華キャストで実写映画化もされた『20世紀少年』、現在連載中のものでいえば、主人公を変えながら、紀元前から現在まで様々な時代を巡り人類の歴史に切り込む『BILLY BAT』などを手がけている。 本作『MONSTER』 [全文を読む]

「クリーニング屋の何が悪い!」真木よう子“元夫へのボヤき”報道に批判殺到

アサ芸プラス / 2015年10月16日09時59分

しかし真木は現在、あるスキャンダルによって世間から叩かれやすい状態にあるという。「彼女は2012年に、常盤貴子の旦那である劇作家・長塚圭史との蜜愛現場を撮られています。そのスキャンダルさえなければ、ここまで批判されることはなかったかもしれません。やはりその報道によって世間から真木への風当たりは強くなっており、彼女よりも家事と育児をこなし、バイトであろうと働 [全文を読む]

ドライブでもどこでも間違いない!オシャレで絵になるラブソング14選~洋楽7・邦楽7~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月16日09時00分

※aliciakeysVEVO 2)『Angel』 Aerosmith 1970年から現在まで、長きに渡ってロック界の第一線で活躍し続けているアメリカのロックバンド、エアロスミス。 彼らのトータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われており、これまでも、グラミー賞、ビルボード・ミュージック・アワード、MTV Video Music Award [全文を読む]

常盤貴子、長塚圭史と離婚できないのは「まれ」の貞淑な妻役が原因?

アサ芸プラス / 2015年08月21日09時59分

現在二人はほぼ崩壊状態といってよい。それなのになぜ離婚しないのか? それは常盤が『まれ』で母親役を演じているためではないかと言われています。ドラマでは、失踪、自己破産を繰り返す夫を、それでもけなげに支える妻役を演じています。長塚と離婚することによってドラマのイメージダウン、それにより常盤自身の仕事が激減することを恐れているのかもしれませんね」(女性誌デス [全文を読む]

伊勢谷友介が勝間和代がタイプと発言! でも実生活はDV...長澤も広末も狂う心の闇とは

リテラ / 2015年06月20日13時00分

現在公開中の映画『新宿スワン』につづき、今月27日からは『天の茶助』が公開される伊勢谷友介。吉田松陰役として出演したNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』は不調ながら、伊勢谷が代表を務める社会活動団体・リバースプロジェクトで松陰の松下村塾を復活させるなど、俳優業以外でも精力的に活動しているようだ。 一方、プライベートでは、古くは1999年に広末涼子とのバイク2人乗り [全文を読む]

TV美女「豊かなバスト四季報2017」(5)深田恭子の胸がドラマでバイーン

アサ芸プラス / 2017年05月07日17時58分

激動の時代を象徴するかのように、美女たちの胸が大きく変動している現在。カップサイズの変動は愛好家ならずとも目が離せない重大案件だ。 そこで2016年春から今に至るまで、インスタグラムなどのSNSにアップされた写真と記者会見での姿を「アサ芸シークレット」が徹底チェック。注目のバスト銘柄の上がり、下がりを追った(カップ数は推定)。・本田翼(F←C)映画「土竜の [全文を読む]

明石家さんまを、恐怖で泣かせた“意外な相手”とは!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月01日11時00分

気になる原監督の年収は「現在は正社員になりましたが、サラリーマンなんで少しUPしたぐらい、でも講演活動ですごい稼いでいるからね、ハハハハハハハ♪」と語り、大幅UPを匂わせた。続いて、元祖ハーフモデルで動物園の園長に転職した坂本小百合が登場。象が大好きだった坂本の息子の哲夢さんは、中学生で単身タイの訓練センターに留学、帰国後日本人初の象使いになるが、わずか2 [全文を読む]

常盤貴子「やすらぎの郷」出演に『すごいご褒美を頂いた!』

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日06時05分

現在放送中の「帯ドラマ劇場 やすらぎの郷」(毎週月~金曜昼0:30-0:50テレビ朝日系)。倉本聰オリジナル脚本で、石坂浩二が主演を務める同作は、テレビ人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」を舞台に、入居する往年の大スターたちが直面するさまざまな問題をユーモラスに描く物語だ。 今回、「やすらぎの郷 La Strada」のコンシェルジュで、施 [全文を読む]

芸能界タラレバ美女の「結婚しない」裏事情(2)鈴木京香、長谷川博己が全国区にならなければ…

アサジョ / 2017年02月04日18時14分

現在は10年のドラマ「セカンドバージン」(NHK)で共演した長谷川博己と、13年秋頃から同棲が続く。「14年10月、2人で伊勢神宮を参拝していますが、それ以降は鈴木が都内で同居する母親の介護を考慮し、長谷川が近所のマンションで一人暮らしをしながら『通い半同棲』する生活です。そのため、昨年暮れには破局説も流れましたが、昨春、東京・品川の映画館でツーショットが [全文を読む]

織田裕二、妻と一緒に反町夫妻別荘へ出かけるほど仲睦まじい

NEWSポストセブン / 2016年11月12日07時00分

現在放送中の『IQ246』(TBS系)では天才的な推理をする貴族の末裔を演じるが、現場でのこだわりはもう知られたところだ。 「大御所ですからね。『踊る~』時代には柳葉敏郎さん(55才)との衝突がよく話題になりましたが、織田さんがセリフを変更したり、共演者の演技に注文をつけたりするのは折り込み済み。彼のこだわりです。 今回も座長として共演者の土屋太鳳さん(2 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(2)観月ありさが「高校教師」女子高生役を断った理由

アサ芸プラス / 2016年09月11日17時57分

同じく現在、騒動に見舞われているのは高島礼子である。出世作となった「さまよえる脳髄」(93年、ヒーロー)は、映画初出演にして、神田正輝に「ガラス窓に乳房を押しつけられる」激しいカラミも披露。一気に知名度を上げ、テレビや映画で売れっ子になった。ところが‥‥、「最初は秋吉久美子に決まっていて、撮影もスタートしたんです。ところが、クランクイン直後に『降りる!』 [全文を読む]

高知東生のエステサロンに疑惑、“体温管理士”取得は「アレを隠すためだった!?」

日刊サイゾー / 2016年06月28日20時30分

『ミヤネ屋』で取り上げられてからは、予約の電話が殺到したそうですが、今回の逮捕を受け、現在は休業中です」(芸能記者) この元町のエステ店以外にも、サロンや加圧スタジオなど数店舗を手掛けていた高知容疑者だが、「エスクラ」について、ある疑惑が浮上している。 「高知容疑者自身が、覚せい剤使用を隠すためにオープンさせたのではないかとささやかれている。シャブ常用者は [全文を読む]

フォーカス