芸能人 常盤貴子に関するニュース

常盤貴子と真木よう子、ほしのあきと熊田曜子……芸能界の意外な“共演NG”事情

日刊サイゾー / 2015年01月16日13時00分

お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志が、11日に放送されたトーク番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、“共演NG”の芸能人が存在することを明かした。番組の中で、松本は「(自分は)ないに近いけど、何人かは言ったことがあるかもね」と語り、「面倒くさいねん。シャレ分からんわこの人、みたいな。『そんなんやったら、出てこんでええで』って言ったことはあるね」と振り [全文を読む]

常盤貴子、衰え知らずのルックスで見せつけた存在感

メンズサイゾー / 2014年05月11日12時00分

テレビ出演時のちょっとしたシワや肌荒れ、またはほんの少しの体型の変化で「劣化した」「激太り」とマイナスな反応が続出するなど、ネット上の芸能人のルックスに対する評価が厳しいものになりつつある中、これだけ絶賛される女優は珍しいだろう。 常盤といえば、90年代から数多くのドラマに主演し、代表作に『愛していると言ってくれ』(TBS系)、『カバチタレ!』(フジテレビ [全文を読む]

モノマネ芸人長期で活躍多い背景に「営業で強いから」との指摘

NEWSポストセブン / 2013年02月16日07時00分

有名歌手や大物芸能人の名前を出して芸ができるということも営業では強みとなる。美空ひばり、和田アキコ、美川憲一、矢沢永吉といった大物歌手のモノマネをしている芸人はいっぱいいますが“モノマネ芸人の誰々です”と言われてもピンとこないけれど、“永ちゃんに声も見た目もそっくり”、“美空ひばりの歌マネをやらせたら日本一”、なんていわれたらちょっと見てみたくなるでしょ [全文を読む]

常盤貴子、混浴OK発言にファン大興奮!

メンズサイゾー / 2017年04月06日20時30分

今でこそ大女優の風格漂う常盤だが、華やかな芸能人生を歩んできたわけではない。王道といえるスカウトやオーディションでデビューしたのではなく、自ら芸能事務所の門を叩き、必死に売り込んで芸能界への切符をつかんだ逸話を持つ。ようやく芸能活動をスタートさせたものの、最初のうちは路上ライブの司会やドラマの脇役といった地味な仕事が続いたそうだ。 [全文を読む]


2013年100大予測(3)黒木メイサ、上戸彩「離婚・不倫ダービー」

アサ芸プラス / 2013年01月16日10時00分

子育ては辻の母親に手伝ってもらい持ちこたえている状態だが、それがなくなったら離婚もある」 辻に限らず、芸能人カップルが出産直後に復帰するパターンは、夫婦仲に問題がある場合が多いという。 「赤西仁(28)と結婚した黒木メイサ(24)は、すでに大河ドラマに出演中で多忙。仕事をしない赤西を足手まといに感じるようになったら危ない。同様に、瑛太(30)と結婚した木村 [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ度で並ぶ真木よう子と常盤貴子

アサ芸プラス / 2013年01月08日10時00分

【関連記事】 芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追 石橋VS石川遼(1)正月特番の激ギレ「絶縁事件」 マツコVS井筒対談(1)「ニッポンのボケナス、シバいたるっ!」 後藤真希、高島彩、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 綾瀬はるか、田中みな美、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追

アサ芸プラス / 2013年01月07日10時00分

ギャラ泥棒にランクインした芸能人の中から、本誌が注目した数々の美女たち。危険すぎてキャスティングできないオンナの一年を振り返る。 * 2012年の「芸能界ボッタクリ美女ランキング」だが、栄えある第1位の座に輝いたのは、ハリウッド女優の小雪(35)だった。11年に結婚、12年1月にめでたく長男を出産。さらに年明け1月に第二子を出産予定ということから、仕事をセ [全文を読む]

まるで“オタサーの姫”状態? 『ワイドナショー』で松本人志をデレデレさせる女性学者とは

日刊サイゾー / 2017年07月07日15時00分

かつては役者やミュージシャンよりも下にあった芸人の地位が向上したのは、萩本欽一、ビートたけし、とんねるず、ダウンタウンといった時代ごとの天下人が芸能界全体を巻き込んだ形で活躍し、他ジャンルの芸能人をのみ込んでしまった結果だ。 ダウンタウン・松本人志は、これまでに数多くの女性と浮名を流してきた。中でもキラリと光るのは、20年ほど前にうわさになった女優・常盤貴 [全文を読む]

真木よう子はヒモ夫と別れて育児と男遊びを両立できるか?

アサ芸プラス / 2015年10月03日17時59分

「真木の娘は、大学までエスカレーター式で進級できる芸能人ご用達名門校に所属しています。だから進学に関しては何の心配もない。家事も家政婦を雇えば今までと変わらない。今までの生活と何も変わらないのでは」(前出・写真誌カメラマン) ということは、離婚してますます真木の男遊びが激しくなるのか? よけいなお世話だが、引き取られた長女に悪影響が出ないか心配である。 [全文を読む]

【ウラ芸能】中谷美紀、40歳目前の「決意」とは…

NewsCafe / 2015年08月13日15時00分

そりゃ、スターダストは売れっ子も多いから、中谷が出ても痛くはないわな」記者「NHK朝ドラ出演中の常盤貴子(43)、フジテレビ系『探偵の探偵』主演の北川景子(28)、フジ月9『恋仲』ヒロインの本田翼(23)、竹内結子(35)などなど人気女優だけでも多数いますからね」デスク「ただ、芸能人の独立って、前の事務所との関係がまずいとつぶれるケースが多いのが実情だ」記 [全文を読む]

NHK朝の連ドラ「まれ」が出してきた「主題歌の歌詞募集」という変化球

メディアゴン / 2015年05月05日10時23分

「あまちゃん」では、頑固者のおばば(宮本信子)とその無骨な夫(蟹江敬三)がヒロインを支えたり、主人公の父親(尾美としのり)がダメダメながら家族愛が深かったり、母親(小泉今日子)がしっかり者だったり、主人公の親友が東京に行って芸能人になることを夢見ていたり(橋本愛)。「まれ」をご覧になっている方は、誰が誰にあたるかはすぐに思い浮かぶだろう。こういうのをパクリ [全文を読む]

前田敦子と広末涼子、谷原章介と石田純一は恋愛事情で共演NG?

NEWSポストセブン / 2015年03月20日07時00分

番組の改編時期となれば特にテレビ局が頭を悩ませるのが共演NGな芸能人の存在だ。NGに関しては局が自主的に作成した「リスト」があり、これをキャスティングにあたっての参考にしているという。NGケースの理由で多いのは過去の「恋愛事情」だ。 新たにリストアップされたのは、2009年に交際報道が出て以来、交際が続いていたと噂されていた新垣結衣(26)と三浦春馬(24 [全文を読む]

【誕生月事典】4月生まれの人は「強いエネルギーを持ち、波乱万丈になりやすい自由人」

i無料占い / 2015年01月10日12時00分

色見本→http://www.h5.dion.ne.jp/~isis/wa-lesson/color/birthcolor.htm ■4月生まれの芸能人 宮沢りえ(1973年4月6日)、高橋みなみ(1991年4月8日)、山下智久(1985年4月9日)、森高千里(1969年4月11日)、水嶋ヒロ(1984年4月13日)、小沢健二(1968年4月14日)、小 [全文を読む]

フォーカス