矢口真里 松田聖子に関するニュース

山路徹 「中村昌也は矢口真里を擁護すれば株も上がった…」

NEWSポストセブン / 2013年07月12日16時00分

【読者からの相談】 矢口真里さんの浮気スキャンダルが騒動になっていますけれど、うちの夫は「男が浮気するのは仕方ないにせよ、女がやるのはまずいだろ」と言います。うちの夫っていつも“女は淑女たれ”って言っていて、男のほうが偉いって思っているみたい。こんな夫、どう思いますか?(41才・専業主婦) 【山路徹のアドバイス】 だんなさんは、女性の権利が保障されていな [全文を読む]

長続きする? 神田沙也加、周囲が危ぶむ「3つの離婚フラグ」とは

アサジョ / 2017年04月27日18時14分

その凸凹ぶりには自らの不貞が原因で、45センチ差の夫と離婚するに至った矢口真里を思い出す人もいるはずです。そして2つ目は共演をきっかけに親密になったところ。これには映画『カリブ・愛のシンフォニー』の撮影現場で知り合った母・松田聖子と父・神田正輝の姿が重なりますね」 もちろん身長差のある夫婦は珍しくないし、共演がきっかけで交際する芸能人も少なくない。憂慮すべ [全文を読む]

神田沙也加の熱愛で思い出す 20年前の「広末涼子のイケメン元彼」たち

しらべぇ / 2017年04月08日06時00分

・合わせて読みたい→矢口真里のCM起用は大誤算? 世間が絶対に許さないワケ(文/しらべぇ編集部・星子)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年3月14日~2015年3月16日対象:全国20代〜50代男女Facebookユーザー531名 [全文を読む]

「2016年」以前にもお盛んだった!芸能界「歴史的不貞」事件の裏側

アサ芸プラス / 2016年12月31日09時59分

さらに長渕の妻である志穂美悦子には、長渕と2度と会わないことを約束したと語りました」(芸能ライター) 近年、もっともインパクトのあった不貞といえば、矢口真里の「クローゼット事件」だろう。当時の夫、中村昌也が帰ってきたため間男の梅田賢三が矢口の自室クローゼットに逃げ込んだというもの。「ところが、矢口は番組で『何のことですか?』『そんな修羅場はありません』と否 [全文を読む]

ベッキー復帰路線に拍車? サンミュージックから次々マネジャー退社で……

日刊サイゾー / 2016年04月19日09時00分

あの矢口真里でも、復帰時の注目は高かったですし。ただ、復帰する・しないはあくまで事務所の判断で、事務所がゴーサインを出すのなら動く、というところです」(某局バラエティ番組担当ディレクター) その所属事務所であるサンミュージックは、ベッキーのスキャンダルによるCMなどへの違約金と、休業したことで収入減となるダブルの損失で経営危機にあるといわれているが、当のサ [全文を読む]

「女が嫌いな女」アンケートにだまされるな!“女の敵は女“は本当なのか?

リテラ / 2015年06月11日08時00分

3位には安藤美姫がはじめてランクインしているが、10位以内では上西小百合議員(7位)、矢口真里(8位)、江角マキコ(9位)、小林麻耶(10位)がニューカマー。20位までならば、小保方晴子(14位)、石原さとみ(16位)、上戸彩(18位)、檀れい(20位)が初のランクインとなっている。 もちろん、誌面ではなぜ嫌いなのかもアンケートから抜粋。安藤美姫には「騒が [全文を読む]

【ウラ芸能】杏、無理くりの破局説

NewsCafe / 2014年09月05日15時00分

矢口真里(31)と梅田賢三(26)と予想されています」デスク「うーん、既報どおりでどれも新鮮味はないぞ」記者「まぁ…(笑)。ついでに離婚予想されたのが、元KAT-TUNの赤西仁(30)と女優、黒木メイサ(26)、そして歌手、松田聖子(52)。スタジオもネットも『あー、はいはい』的なリアクションでした」デスク「メイサと言えば出演する公開中の映画『ルパン三世 [全文を読む]

フォーカス