矢口真里 日清に関するニュース

カップヌードル爆売れ……矢口真里を利用し尽くした日清の“悪魔のシナリオ”ついに完結!!

日刊サイゾー / 2016年04月19日20時30分

日清が「カップヌードル」のCMに矢口真里を起用し、放送されるや否なやクレームが続出、あっさりと放送中止となってしまった騒動。これにより、日清は大損をしてしまったと世間では騒がれ、「不倫タレントなんて使うからだ!」「頭冷やして考え直せ」「担当者はクビだな」などと言われているが、実は日清社内の反応は真逆で「よくやった!」「完全勝利」なんて声も上がっているとかい [全文を読む]

【日清食品のCM中止】矢口真里をなぜ起用?過敏対応の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年04月10日12時04分

問題になったのは、"危機管理の権威"として登場した矢口真里のシーン。過去に不倫騒動を起こした矢口は「二兎を追うものは、一兎をも得ず」「実体験だよね」などと発言する。もう一つの問題は、佐村河内守氏のゴーストライターをつとめていた新垣隆氏の登場シーン。"芸術協力学部"の教授として、生徒の背中に覆いかぶさるようにして「肩の力を抜いて」「そうだその調子」と言いな [全文を読む]

唯一の誤算は矢口真里?絶賛相次ぐ"カップヌードル新CM"の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2016年04月05日13時03分

■スキャンダルを禁断の”パロディ化” ビートたけし(69)が学長に扮する「OBAKA’s大学」を舞台に、小林幸子(62)、ムツゴロウ(80)、矢口真里(33)、新垣隆(45)が教授として登場する、というのが大まかな内容。既にご覧になった人も多いだろう。 ムツゴロウは生物学者教授に扮し、「噛まれて初めてわかることがあるんでね」と自虐ネタ。新垣隆は、佐村河内 [全文を読む]

「不快感を与える」魔女・矢口真里を拒絶し抹殺したい気持ち

messy / 2016年04月12日01時30分

矢口真里(33)やビートたけしらが出演した日清カップヌードルCMが、8日に放送中止となった。矢口は3月31日に自身のブログで同CM出演について発表し、「このお話をいただいた時は、嬉しすぎて一人で泣きました 私でいいのでしょうか? って何回も聞きました」と感動と感謝を綴っていたが、一週間足らずで公開終了となってしまった。 件のCMは3月30日から放送を開始し [全文を読む]

“不倫キャラ”矢口真里CM打ち切りショック!「炎上狙い」商法のリスクが企業を殺す!?

日刊サイゾー / 2016年04月08日17時00分

矢口真里らが出演していた日清カップヌードルのCMの放送取りやめが発表された。日清は自社HPで「カップヌードルのCMに関するお詫び」として「皆様に、ご不快な思いを感じさせる表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます。」との謝罪文を掲載。具体的な理由については明かされていないが、矢口に対する厳しいクレームが入ったとみられる。 同CMは、ビートたけしが学長 [全文を読む]

【日清CM中止騒動】矢口真里が復活できない最大の理由とは

デイリーニュースオンライン / 2016年04月14日13時04分

タレントの矢口真里(33)などが出演した、日清食品・カップヌードルのTVCM「OBAKA's大学に春が来た! 篇」の放送中止が4月8日に発表された。日清食品は“カップヌードルのCMに関するお詫び”として謝罪文章をカップヌードルの公式サイトに掲載。放送中止の理由は、CM内での表現が「不倫や虚偽を擁護しているように見える」などと問題視する視聴者の意見が多数寄せ [全文を読む]

ベッキー復帰にも影響か?矢口真里“日清CM中止”の破壊力

デイリーニュースオンライン / 2016年04月11日12時02分

矢口真里(33)や新垣隆(45)、小林幸子(62)、ムツゴロウ(80)を抜擢、3月30日から始まったカップヌードルの新CM。パロディをふんだんに使った内容は高いクリエイティビティを評価される一方で、一部の視聴者から猛クレームが相次ぎ、4月7日をもって放送中止となった。ご存じの通り、原因は矢口真里の起用法だ。 CMの中で矢口は心理学部准教授に扮して「二兎を追 [全文を読む]

批判も我関せず?矢口真里が辿り着いた”不倫便乗タレント”という地位

デイリーニュースオンライン / 2016年06月11日12時05分

芸能界で不倫騒動が起こる度にタレントの矢口真里(33)の言動が注目を集めている。東京・秋葉原で開催されたスマホゲームコミュニティ「Lobi」の体験型謎解きイベントでは、矢口は“魔王からの刺客”として参加したものの、ゲーム開始30分で討伐側に寝返り。まるで“他の男に寝返って離婚”となった一連の騒動と重なるような“裏切り”を敢行した。 奇しくもイベントには、フ [全文を読む]

もはや芸能界のご意見番?矢口真理、需要増で地位確立へ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月19日12時05分

恋愛タレントの矢口真里(33)の、元モデル・梅田賢三(28)との交際が順調であることを匂わせる言動が続いている。今月15日、矢口真里は梅田賢三とともに横浜スタジアムにて、プロ野球DeNA-阪神戦をお忍び観戦する様子がスポーツ紙によって伝えられた。 また矢口は今年2月に出演した情報バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した際にも、梅田との交際 [全文を読む]

マツコ・デラックス、「だからフジはダメ」とディレクター一喝!! 会見場が緊迫したワケ

サイゾーウーマン / 2016年04月16日12時45分

囲み会見でも、カメラマンの準備ができる前からスタンバイし、『ババアたちが来てくれないと盛り上がらないんだから、アンタたち、私の会見にはこれからも絶対に来なさい!』と話しかけるなどしていました」(芸能ライター) Hey!Say!JUMP・中島裕翔と吉田羊の20歳差愛、岡本夏生の失踪騒動、矢口真里出演の日清のCM打ち切り騒動など、旬の話題に次々そつのないコメン [全文を読む]

【ウラ芸能】矢口真里、CM打ち切りの舞台ウラ

NewsCafe / 2016年04月12日15時00分

矢口真里(33)や作曲家の新垣(にいがき)隆(45)らを起用したカップヌードルのCMを中止したけど…」記者「矢口は3年前、自宅に男を招き入れた不倫現場を夫の俳優、中村昌也(29)に見られ、すぐに離婚。それから芸能界を干されてしまいましたが、今回はCMで『二兎(にと)を追う者は一兎も得ず』などと能書きを垂れる役柄で登場。自虐ネタで笑いを取ったものの、一連の [全文を読む]

矢口真里、転んでもタダでは起きない計算高さ......どん底で見つけた「勝利の方程式」とは?

Business Journal / 2016年04月07日16時00分

矢口真里だ。 矢口は2013年の2月、不倫相手を自宅に招き、その現場を夫であった中村昌也に抑えられたことがマスコミで大々的に報じられ、その内容のセンセーショナルさに各方面から批判が殺到し一気に仕事を失い、1年以上の活動自粛まで追い込まれた。 だがその矢口が、ここのところ徐々に露出を増やしている。 先月3月30日より放映している日清食品のカップヌードル新C [全文を読む]

CMで「不貞ネタ」、地上波レギュラー…矢口真里がいよいよ本格復帰!

アサ芸プラス / 2016年04月04日09時59分

矢口真里の「本格復帰」が秒読みだ。3月27日の公式ブログで、ファンクラブイベント開催を報告した。「誰も来なかったらどうしようって思っていた」ものの、取り越し苦労に終わったようで、ファンがひしめく会場の写真をアップ。「久しぶりに皆さんの顔を見れて、とても嬉しかった」とノリノリだった。「どうしても何かプチプレゼントしたくて、みんなに一枚一枚メッセージ書きまし [全文を読む]

矢口真里“みそぎ”完了!? 日清カップヌードルCM出演で「不倫キャラ」のまま完全復帰へ

日刊サイゾー / 2016年04月01日17時00分

矢口真里が、30日から公開されている日清カップヌードルのCMに出演し、その喜びを31日付のブログにつづっている。 俳優・中村昌也と婚姻中の2013年5月に自宅で不倫していたことが発覚し、タレント活動を自粛していた矢口。その1年半後となる14年10月には『情報LIVE ミヤネ屋』(日本テレビ系)にゲスト出演してテレビ復帰を果たしていたが、視聴者の評判はイマ [全文を読む]

芳根京子の次は石原さとみ!? 出演CMが「不貞を連想させる」と放送中止の危機

日刊サイゾー / 2017年04月30日11時00分

放送中止となったCMといえば、昨年も不倫スキャンダルを起こした矢口真里が、日清カップヌードルのCMに出演したところ、クレームが殺到。放映からわずか1週間ほどで中止となっている。 そんな中、今度は石原さとみが出演するサントリー「ふんわり鏡月」の新CMも、放送中止が危ぶまれているという。 「CMでは、石原が居酒屋で上司の水割りを作りながら『誰よりも主任といる [全文を読む]

『めちゃイケ』「今秋打ち切り」決定的に!? “タレント丸投げ”私生活暴露企画に漂う末期ぶり

日刊サイゾー / 2016年08月16日00時00分

「日清は、矢口真里を起用したカップヌードルのCMの打ち切り騒動があったばかりでバッシングにビビッており、今の『めちゃイケ』のスポンサーになることは『リスクが高い』と判断したのでしょう。しかし、そんな窮地にも関わらず、今回のような手抜き企画を放送してしまうのは、“末期”としか言いようがない。10月で放送開始20年を迎える『めちゃイケ』ですが、秋のスペシャル [全文を読む]

矢口真里、地上波「干され」状態でギャラ5分の1に値下げで仕事選ばず…生き残り必死

Business Journal / 2016年07月31日17時00分

矢口真里。 しかし、どんなに災難に見舞われても、なぜか企業や団体からの矢口へのオファーは途切れていない。奇妙にもみえるこの現象の背景には、いったい何があるのだろうか。 7月21日、東京・南青山に特設された佐賀県をPRする新スポットのプレス向けオープニングセレモニーのゲストに、矢口は招かれた。日清のCMが放送中止されて以降、イメージが重要視されるPRの仕事 [全文を読む]

矢口真里、復帰1年半で実質「干され」状態…スポンサー仕事が相次ぎ頓挫、会見で取材拒否

Business Journal / 2016年07月07日07時00分

昨今の相次ぐ芸能人の不倫騒動の先駆けともいえる矢口真里だが、謹慎から復帰して約1年半の時を経て、代償の波が押し寄せているようだ。 矢口に対する風当たりは事務所の内外におよぶという。矢口は、俳優の中村昌也と結婚している時に不倫していた元読者モデルの梅田賢三と今でも同棲交際中。再婚もささやかれているが、矢口自身は「お相手次第」と言うばかりで進展がない。それには [全文を読む]

決定版!調査から見えた「嫌われている芸能人ランキング」

しらべぇ / 2016年05月31日20時00分

「たいして美人じゃないのに、カラダだけ鍛えてもしょうがないでしょ」(20代女性)・矢口真里過去の不倫騒動から2年半、日清「カップヌードル」でのCM起用が話題になったものの、視聴者からのクレームが殺到し、放送中止になったことは記憶に新しい。「自分から最低な悪事を働き、元夫から『お互い今後この件は収める』と寛大な言葉をもらったにもかかわらず、復帰した途端それを [全文を読む]

ベッキーの金スマ電撃復帰 きっかけは「矢口真里」

NEWSポストセブン / 2016年05月16日07時00分

意外にも、きっかけは「矢口真里」だったという。 「矢口は2013年5月の不倫報道を受け、1年5か月間も謹慎しています。それだけの期間を置いたにもかかわらず主婦層からの批判は根強く、4月上旬には不倫騒動をパロディにした矢口出演の『日清カップヌードル』のCMが放送中止に追い込まれた。 これを見て、ベッキーサイドは“長く謹慎しても風向きは変わらない。復帰してバ [全文を読む]

フォーカス