遠藤憲一 小栗旬に関するニュース

【TBSオンデマンド】映画「クローズZERO」「クローズZERO II」TBSオンデマンドにて大好評配信中!!

PR TIMES / 2014年03月03日15時56分

小栗旬、山田孝之ほか豪華キャストによる鴉達(クローズ)のドラマを、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!映画「クローズZERO」【出演】小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼甫(現・高岡奏輔)、桐谷健太、渡辺大、深水元基、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、伊崎央登、伊崎右典、大東俊介、橋爪遼、小柳友、塩見三省、遠藤憲一、岸谷五朗、山田孝之【原作】高 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】遠藤憲一“強面”なのにプライベートではめちゃ優しい 公園で戸惑う家族救う

TechinsightJapan / 2017年08月08日12時17分

遠藤憲一は最近こそバラエティ番組でもよく見かけるが、映画やドラマで悪役や乱暴なキャラクターを演じることが多く“強面”というイメージがあるのは否めないだろう。そんな彼が8月7日に放送されたバラエティ番組『グレートコネクション』(日本テレビ系)に“グレートさん”で登場した。 同番組はスタッフが街中で声を掛けたり電話連絡で「あなたよりスゴイ友だちを紹介してくださ [全文を読む]

小栗旬、“戦友”青木崇高の存在とは?

モデルプレス / 2017年09月21日19時58分

【小栗旬・青木崇高/モデルプレス=9月21日】俳優の小栗旬と青木崇高が21日、都内にて主演スペシャルドラマ「BORDER 贖罪」(10月22日よる9時放送)スペシャルトークショーに波瑠、遠藤憲一とともに出席した。共演経験もあり、普段から仲がいい小栗と青木。今作では、同じ警視庁捜査一課に属している2人だが、小栗は「役の中では石川(小栗)はどこか立花(青木)の [全文を読む]

遠藤憲一、小栗旬の“死んだ目”の演技を絶賛 『BORDER』再始動

ORICON NEWS / 2017年09月21日17時11分

【写真】『BORDER 贖罪』で主演を務める小栗旬 上映後には、死者と対話できる能力を手にした刑事・石川安吾を演じる小栗、石川の同僚刑事:立花雄馬役の青木崇高、特別検視官・比嘉ミカ役の波瑠、石川の上司・市倉卓司役の遠藤憲一ら、メインキャストが揃って登壇し、マニアックな『BORDER』談義に花を咲かせた。 新作は、連ドラ最終話の直後から始まるのだが、遠藤は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】遠藤憲一&波瑠 『BORDER』コンビが“恐怖顔”を披露

TechinsightJapan / 2017年07月13日19時00分

『BORDER公式(BORDER_tvasahi)ツイッター』では復活放送を前にキャストたちの表情を日々公開しており、7月13日は“オカルト記念日”ということで遠藤憲一と波瑠が怖がる顔を見せた。 1974(昭和49)年7月13日に悪魔払い師の神父と悪霊の戦いを描いたアメリカ映画『エクソシスト』が日本で公開されたことからこの日を“オカルト記念日”という。その [全文を読む]

小栗旬VS西島秀俊「木9刑事ドラマ」の明暗を女性作家が考察

NEWSポストセブン / 2014年05月29日16時00分

その弱点をカバーするのに余りあるのが、立体的に構成された脚本と、主役・小栗旬や青木崇高、遠藤憲一といった役者陣の演技力。 小栗旬の、うつむきがちな目、じっと見つめる目がいい。佇む姿がいい。言葉がなくても目が物語る。正義感を振りかざす刑事ではない。屈折した深さを抱える人物。孤独感漂う刑事を、小栗は静かな熱さで、言葉以外の饒舌さで演じきっている。 つい、見と [全文を読む]

小栗旬、“戦友”青木崇高に「普段ちょっと見下しています(笑)」

ザテレビジョン / 2017年09月22日05時07分

10月22日(日)に放送される、小栗旬主演のドラマスペシャル「BORDER 贖罪」のスペシャルトークショーが、9月21日に都内で開催され、小栗と青木崇高、波瑠、そして遠藤憲一が登場。連続ドラマ最終回『越境』をスクリーンで見た直後の観客を前に、チームワークばっちりのトークを繰り広げた。このドラマを象徴する挿入曲の1つである「越境」(川井憲次)が流れる中、登場 [全文を読む]

小栗旬、3年ぶり復活も「やだなーって思った」“悲壮感”漂う役作りも明かす<BORDER>

モデルプレス / 2017年09月21日18時28分

【小栗旬/モデルプレス=9月21日】俳優の小栗旬が21日、都内にて主演スペシャルドラマ「BORDER 贖罪」(10月22日よる9時放送)スペシャルトークショーに青木崇高、波瑠、遠藤憲一とともに出席した。3年ぶりにスペシャルドラマとして復活する今作。元々続編をやりたい話は聞いていたそうだが、3年ぶりに復活すると聞いたとき小栗は「あそこからの話なので、『やだな [全文を読む]

あの栄光はいずこに!? 武井咲、AKBグループが消えた……「2016 CM女王」は吉田羊に

日刊サイゾー / 2016年12月09日18時00分

男性タレントでは、3位タイ(11社)が嵐・櫻井翔、二宮和也、西島秀俊、遠藤憲一。7位タイ(10社)がDAIGO、TOKIO・長瀬智也、嵐・松本潤。 ここ数年の同ランキングで顕著なのは、“流行り物”は消え去る運命にあるということだろう。わずか3年前に首位だった武井咲は、14年が8位タイ、15年が11位タイと後退し、ついに今年はランク圏外に消えた。一時は企業 [全文を読む]

香取慎吾が綾瀬はるかと遠藤憲一の出産シーンに「うらやましい」

Movie Walker / 2015年10月24日13時01分

登壇したのは香取、綾瀬のほか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、石丸幹二、大竹しのぶ、西田敏行、三谷監督の総勢11名だ。クロストークで盛り上がったのは、劇中で綾瀬と遠藤が演じた宇宙人たちの出産シーンの話だ。 香取は「うらやましいです。一生に一度あるかないか、いや、ないでしょ。(面白くて)あんなにふいちゃいそうになるってこと、僕はあまりないんです [全文を読む]

テレ朝が“十八番”の刑事ものでTBSに敗北!? 小栗旬『BORDER』“1ケタ”スタートのワケ

日刊サイゾー / 2014年04月11日20時30分

小栗は、死者と対話できる特殊能力を手にした刑事を演じ、共演に青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一など、実力派俳優陣をそろえている。 初回では、元警察官が銃殺される事件が発生。現場に駆けつけた石川(小栗)も、犯人から銃撃を受け、頭部に被弾してしまう。奇跡的に助かり、仕事に復帰した石川だが、死者と対話できる能力を身につけていた……。 視聴者の感想をネッ [全文を読む]

小栗旬『BORDER』、佐藤健『ビター・ブラッド』、西島秀俊『MOZU』……4月クールも連ドラは“刑事だらけ”!?

日刊サイゾー / 2014年02月05日09時30分

共演に、青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一など。小栗は、死者と対話できる特殊能力を手にした刑事・石川安吾を演じるという。 霊能力により殺人事件を解決するドラマといえば、テレビ東京でも放送された米ドラマ『トゥルー・コーリング』や、『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』などが知られているが、原案・脚本を務める金城一紀氏は、「刑事ドラマは世にたくさん [全文を読む]

波瑠「BORDER」スピンオフ主演に「ちょっと嬉しい衣装」

dwango.jp news / 2017年09月13日19時15分

青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、野間口徹、浜野謙太といったキャスト陣が再集結。さらに、連続ドラマの最終回にゲスト出演した大森南朋も登場する。同局では、今回のスペシャルドラマを「再始動」と表現しており、今後のさらなるシリーズ化にも期待がかかる。 スピンオフ『BORDER 衝動 ~検視官 比嘉ミカ~』は、死者と対話できる能力を持つ刑事(小栗)に協 [全文を読む]

『池袋ウエストゲートパーク』ミュージカル化に賛否! 脚本もキャストも総変わりに「勘弁して…」

messy / 2017年08月30日20時00分

そして、脚本を手掛けた宮藤官九郎(47)や主演のTOKIO・長瀬智也(38)をはじめ、加藤あい(34)、窪塚洋介(38)、山下智久(32)、坂口憲二(41)、妻夫木聡(36)、佐藤隆太(37)、高橋一生(36)、遠藤憲一(56)、小雪(40)、阿部サダヲ(47)、渡辺謙(57)、酒井若菜(36)、小栗旬(34)ら出演者の人気や知名度が放送後に急上昇したこと [全文を読む]

波瑠、3年ぶりの比嘉ミカのスカートの短さに怯む

Entame Plex / 2017年07月26日09時20分

青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、野間口徹、浜野謙太といったキャスト陣が再集結。さらに、連続ドラマの最終回にゲスト出演した大森南朋も登場する。 同局では、今回のスペシャルドラマを「再始動」と表現しており、今後のさらなるシリーズ化にも期待がかかる。 「帰って来れました。」と題して更新したブログでは、「2014年に放送されたTVドラマ、BORDE [全文を読む]

波瑠「BORDER」クールな比嘉ミカ復活にファン「楽しみ」

dwango.jp news / 2017年07月25日19時02分

青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、野間口徹、浜野謙太といったキャスト陣が再集結。さらに、連続ドラマの最終回にゲスト出演した大森南朋も登場する。同局では、今回のスペシャルドラマを「再始動」と表現しており、今後のさらなるシリーズ化にも期待がかかる。 「帰って来れました。」と題して更新したアメブロでは、「2014年に放送されたTVドラマ、BORDER [全文を読む]

小栗旬主演「BORDER」のSPドラマ復活になぜか賛否両論!

アサジョ / 2017年06月17日18時15分

小栗のほか主要キャストとして、前回に続き青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、野間口徹らの出演も決まった。 この発表にネット民からは「マジか!? 面白かったからこれはすごく楽しみ」「ラストの続きが気になるんだよ~。復活してくれてうれしい」など、待ち望んでいたという意見が多数ある中、「あのまま終わってた方がいいような気がする」「続きが見たいような見たくないよ [全文を読む]

三谷幸喜「ギャラクシー街道」が大苦戦…「近年稀にみる駄作」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年11月06日12時00分

「主演は『ザ・マジックアワー』にも出演した香取慎吾(38)と綾瀬はるか(30)、さらに西田敏行(68)や大竹しのぶ(58)といった大御所、小栗旬(32)や遠藤憲一(54)、西川貴教(45)など。お気に入り俳優陣で固めたものの、“近年稀に見る駄作”ともっぱらの評判で、興収は13億に届くかどうか。時間帯によっては観客がゼロという劇場も出始めています」とはスポ [全文を読む]

酷評の『ギャラ街』に敗れて『図書館戦争』首位陥落! 『マイクラ』予告しか見どころがない『メイズ・ランナー2』は“首位獲得率0%”!? 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年10月27日20時00分

主演・香取慎吾&綾瀬はるかに加え、優香、小栗旬、遠藤憲一、大竹しのぶ、西田敏行など、豪華俳優陣が集った同作の1位は順当と言える。ただ、観た人からは「どうやったらこのキャストでここまでひどくなるんだ」「うそだろ三谷?」「時間を返してください」と酷評が相次いでいるようだし、何よりオタク寄りでないので詳細はパス。 2位は、3週目にして首位を陥落した『図書館戦争 [全文を読む]

『ギャラクシー街道』、「最低最悪作」と大荒れ! 主演・香取は「ドラマも民放最下位」の窮地

サイゾーウーマン / 2015年10月27日09時00分

西暦2265年、ノア(香取)&ノエ(綾瀬はるか)夫妻が営むハンバーガーショップに、ノアの元恋人・レイ(優香)やノエを追いかけ回すメンデス(遠藤憲一)ら個性的な宇宙人が集い、ドタバタ劇を繰り広げるというストーリーだ。『HR』(フジテレビ系)、大河ドラマ『新選組!』(NHK)など三谷作品の常連である香取のほかには、大竹しのぶ、小栗旬、T.M.Revolutio [全文を読む]

フォーカス