事務所 遠藤憲一に関するニュース

「わろてんか」妹役・堀田真由がブレイク必至 ヒロインオーディションで掴んだチャンス…「リハから泣けてきてしまった」撮影秘話も<モデルプレスインタビュー前編>

モデルプレス / 2017年10月21日08時15分

その際芸能事務所からスカウトも受けたが、アミューズ主催の「オーディションフェス2014」に自ら応募し、WOWOWドラマ賞を獲得。仲里依紗主演のWOWOW連続ドラマ『テミスの求刑』にて仲の妹役としてデビューを果たした。 その後、ドラマ『相棒Season14』(テレビ朝日系/2015)、『家売るオンナ』(日本テレビ系/2016)、『獄門島』(NHKBSプレミ [全文を読む]

遠藤憲一の妻明かした下積み時代、「結婚後悔したことも…」

WEB女性自身 / 2017年02月17日06時00分

私生活では、 90年に、元タレントで、現在所属事務所の代表兼マナージャーを務める昌子さん(56)と結婚した。 遠藤憲一(以下=憲一)「女房との出会いは25歳のとき。かつて所属していた劇団時代の知り合いが自主公演をやることになって、脚本と演出を任されました。その芝居に看護師役があって『こういうコがいるけど』と紹介されたのが女房です。それがきっかけで4年間付き [全文を読む]

主役なのに…SMAPの番宣特番に中島裕翔と横山裕が不在なのは「派閥」のせい?

アサジョ / 2016年06月29日17時59分

そんな多くの俳優らが顔を揃える中、ある事務所に所属するメンバーのみが、なぜか番組に出演していなかったという。「『HOPE』に主演するHey! Say! JUMP中島裕翔と、『ON』で波瑠に次ぐ2番手として出演する関ジャニ∞横山裕は、ドラマにおいて主要人物にもかかわらず出演していませんでした。これは彼らの所属するグループ『Hey! Say! JUMP』と『関 [全文を読む]

元ホステスとの再婚が噂されている渡部篤郎、行く末に立ち込めた暗雲とは?

アサ芸プラス / 2016年03月04日17時58分

渡部は09年に中谷が所属していた今の事務所に業務提携という形となっていたが、昨年7月に中谷のほうが個人事務所を設立して独立。中谷の手前、渡部を押していた事務所もその必要がなくなりましたから、今後は力を入れてもらえなくなるでしょうね」 順風に見えて実は崖っぷちの渡部。果たして、元ホステスとの再婚で幸せを掴めるのだろうか。 [全文を読む]

ベッドで大股開き写真流出の香里奈、「干され」状態→連ドラ主演復活の裏事情&奔走

Business Journal / 2015年09月25日22時00分

しかし、香里奈の所属事務所テンカラットは、芸能界で力の強い事務所バーニングプロダクション傘下のひとつ。主要メディアの多くは後追い報道を行わなかった。テレビ局関係者が語る。 「スキャンダル報道後に香里奈が出演した『Ray』卒業記念握手会イベントの会見場には、通常なら香里奈に関わるはずのない、バーニングでマスコミ対応を務める人の姿がみられました。テンカラット [全文を読む]

注目の強面バイプレイヤー三浦誠己の嘘がつけないナイーブな表情

しらべぇ / 2017年09月29日06時30分

実は、この『AMY SAID』という作品は、三浦も所属する事務所・ディケイドの製作。登場する役者たちは、ほぼ同事務所の所属であり、物語の設定だけでなく、実際もお互いに気心知れた仲間たちだ。「長回しも多く、それぞれ独白する長セリフがある。その時は、みんな助け合って、フォローし合って、本番中の緊張感の中でも信頼感があった。僕が独白するシーンでもそうだし、何もし [全文を読む]

広瀬すず 超過密スケジュールを支える「影武者」がいた!(3)影武者は一流芸能人の「証し」

アサ芸プラス / 2017年08月28日05時57分

「CMの制作会社が探してくることが多いのですが、上戸彩(31)のように大手事務所の場合は、事務所の後輩を用意してくれます。中山美穂(47)は直接、専属を指名していました。その“代役”は、ふだんからテレビを見て中山のしぐさやほほえむ表情を勉強していて、どことなく雰囲気も似ていましたね」 映画やドラマの俳優業に加えて、ナレーションでも引っ張りだこの俳優・遠藤憲 [全文を読む]

名脇役の遠藤憲一と松重豊がCMランキングで躍進し続けるワケ

WEB女性自身 / 2017年07月14日16時00分

またイケメン俳優のように事務所からいろいろ 制約 されることもなく、本人たちの意思を尊重できる。そのため通らないと思うような要求でも、本人たちがしっかりこなしてくれる。ともに下積みが長いのでスタッフへの気配りも万全。また一緒に仕事をしたくなる人たちだと評判ですよ」(CM製作会社スタッフ) 2人が昨年以上に本数を増やせるかが注目される。 [全文を読む]

Hey! Say! JUMP中島『HOPE』惨敗でアノ俳優に引退危機?

デイリーニュースオンライン / 2016年08月08日11時00分

しかし、事務所の手厚いフォローから何とか放送までこぎつけている。ただ騒動によってのファン離れは著しく、ドラマの視聴率に直結していることは間違いない。 この低視聴率は、共演俳優の役者人生を左右する可能性もでてきた。 「中島の上司役を演じる遠藤憲一(55)は、放送前に行われた記者会見で『観てつまんないって人が圧倒的だったら、俳優を引退する』と自信満々に言い放っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】瀬戸康史にエンケンも“高所恐怖症” 大丈夫かドラマ『HOPE』

TechinsightJapan / 2016年07月15日21時10分

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)や桐山照史(ジャニーズWEST)は事務所の先輩である嵐からいじられるが慣れたものだ。一方、同番組初出演の瀬戸康史はずっと緊張していたという。 新ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)より主演の中島裕翔をはじめ遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉が14日放送の『VS嵐』でアトラクションに臨 [全文を読む]

山本美月「視聴率1位で水着写真集」公約の本音は「フジじゃ絶対ムリ」!?

アサジョ / 2016年07月08日09時59分

しかし、山本の事務所は彼女が水着になるのを許していません。それをわかっていながら今回の発言をOKしたということは、事務所も視聴率1位などありえないと思っているのかもしれないですね」(前出・マスコミ関係者) フジテレビの凋落は思っている以上に深刻かもしれない。 [全文を読む]

蓮佛美沙子、水原希子、本田翼……“低視聴率女王”なのにオファー殺到女優の謎

サイゾーウーマン / 2016年02月15日12時45分

メディアへの露出も増えており、世間では当然のようにゴリ押しがささやかれていますが、彼女が所属するソニー・ミュージックアーティスツは事務所が女優のゴリ押しをするタイプの事務所ではないので、業界では制作側に気に入られていると目されています。ただ、自身の初主演作である『転校生 -さよなら あなた-』をはじめ、映画女優として演技力には定評がありますが、華に欠けるた [全文を読む]

意外と知らない!?聞いてびっくりしてしまうような芸能人の前職!【前編】

日本タレント名鑑 / 2015年12月09日09時55分

学生時代にオーディションやスカウトなどで事務所に所属し、モデルなどを経験、卒業後は女優としてデビュー・・・と華やかな階段を上るようにステップアップしている女優も多いと思います。 そんな中、おのののかさんがその珍しい名前の響きや、「元ビールの売り子」としての話題性も大きく人気となりました。 おのさんは週3日3時間のアルバイト勤務で月収30万円という、夢のよう [全文を読む]

大島優子、「脱AKB戦略」は裏目に出る!?

アサ芸プラス / 2015年04月17日09時59分

「インタビュー取材でも、事務所の意向でAKB時代の話に触れることがタブー化してきている。でも、女優としてのイメージを縛り過ぎてしまうと逆効果ですよ」(芸能ライター) 事務所としては「女優・大島」を売り出す絶好の時期に、アイドル時代の話を持ち出されるのは戦略上よくないと判断したことは理解できる。しかし、アイドル誌記者はこう語る。「モーニング娘。も卒業後何年経 [全文を読む]

強面俳優・遠藤憲一 頭があがらない妻との関係

WEB女性自身 / 2013年10月24日07時00分

6年前、彼が46歳のときに妻と事務所を立ち上げて独立。現在、妻とは役者とマネージャーという二人三脚でやっている。子供がいないということもあって、妻は公私ともに遠藤にかかりっきりだ。「家内がすべてわかってくれているので、安心して仕事ができます」と、妻には心から感謝していると話す遠藤だが、その一方で頭が上がらない様子もうかがえた。「家内は遠慮せずに、ずけずけと [全文を読む]

身長173cmの巫女さん! “ミス美しい20代”是永瞳「日枝神社広報大使」に就任

ORICON NEWS / 2017年10月18日17時27分

『ドクターX』の主演は事務所の大先輩・米倉涼子。「一緒のシーンはあまりない」と残念そうだが、「ご挨拶すると“背が高いね~っ!”って毎回言われて、ちょっと照れくさくなります。“ありがとうございます”ぐらいしか返せなくて、米倉さんとは緊張して何も話せなかったです」と初々しい一面を覗かせる。ちなみに173cmの長身の是永、「今日も一番大きい衣裳を用意していただ [全文を読む]

是永瞳、事務所の大先輩・米倉涼子とは「緊張して何も話せなかった」

マイナビニュース / 2017年10月18日16時30分

「技術的にはまだまだですが、西田敏行さんや遠藤憲一さん、鈴木浩介さんから温かいお言葉を掛けていただいて、落ち着かせてもらっています」と先輩キャスト陣の気遣いに感謝し、事務所の先輩に当たる主役の米倉涼子について「一緒のシーンはあまりないんですが、ご挨拶した時に『背が高いね!』と毎回言われてちょっと照れ臭くなりました。米倉さんとは緊張して何も話せなかったです( [全文を読む]

いよいよスタート 新・朝ドラ『わろてんか』ヒロイン・葵わかなってどんなコ!?

日本タレント名鑑 / 2017年10月02日11時20分

芸能活動を始めたのは小学5年生の時、「テレビに出たい」と思ってオーディション用の写真を撮りに原宿へ行った時に現所属事務所にスカウトされたのがきっかけでした。 事務所所属後、女優活動を開始。2013年に一話出演した『相棒 season11』では新人ながら重要な役どころで、そのみずみずしい演技が印象に残りました。一方2012年からアイドルグループ「乙女新党」の [全文を読む]

病気説も……『相棒』降板で仕事がない! 寺脇康文が「起用しにくい」理由とは?

日刊サイゾー / 2017年08月08日07時00分

この3人は寺脇さんよりもギャラが安いので重宝されていますよ」(芸能事務所関係者) 先日、松任谷由実が11月27日より東京・帝国劇場で上演する舞台『ユーミン×帝劇 vol.3「朝陽の中で微笑んで」』に出演することが発表されたが、テレビの仕事は端役ばかりで“相棒”だった頃ほどの仕事のオファーはない。 「以前は『王様のブランチ』(TBS系)でMCをしたり、幅広い [全文を読む]

草なぎ剛主演『嘘の戦争』視聴率全話2桁を達成! 視聴者が離れなかったワケ

messy / 2017年03月17日20時00分

無駄に旬のタレントを起用する”事務所のゴリ押し”が感じられないキャスティングで、比較的演技経験が浅いSexy Zone・菊池風磨や水原希子、山本美月なども実力派俳優たちが上手くカバーできるような適役に配置されていた。 そして何より、本作の成功に欠かせなかったのは草なぎの演技力だろう。初回から怒り、憎悪、悲しみ、切なさ、優しさなどを表情、特に目の動きで表現す [全文を読む]

フォーカス