遠藤憲一 三浦春馬に関するニュース

【TBSオンデマンド】映画「クローズZERO」「クローズZERO II」TBSオンデマンドにて大好評配信中!!

PR TIMES / 2014年03月03日15時56分

小栗旬、山田孝之ほか豪華キャストによる鴉達(クローズ)のドラマを、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!映画「クローズZERO」【出演】小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼甫(現・高岡奏輔)、桐谷健太、渡辺大、深水元基、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、伊崎央登、伊崎右典、大東俊介、橋爪遼、小柳友、塩見三省、遠藤憲一、岸谷五朗、山田孝之【原作】高 [全文を読む]

【ウラ芸能】綾瀬はるか、パックリ流血で惨敗 1月ドラマまとめ(下)

NewsCafe / 2016年03月25日15時00分

過去に新設した日曜21時枠のドラマは『マルモのおきて』以外は爆死で撤収したのに、4月クールで復活だ」記者「芦田愛菜(11)とシャーロット・ケイト・フォックス(30)共演のホームコメディーですが、老舗のTBS21時枠は松本潤(32)主演の弁護士ドラマなので結果が見えているような…」デスク「そっちの話は、放送が始まったら言うとして、改めて1月クールの全話視聴率 [全文を読む]

美ボディだけじゃない! 数々のドラマでキラリと光る水崎綾女の演技力がすごい

メンズサイゾー / 2016年02月29日10時00分

物静かなだけでなく、姉を逃がすために、刑事役の遠藤憲一(54)を押さえ込むなど、静と動のメリハリの効いた芝居には強い印象を受けました」(芸能関係者) 『海底の君へ』では、藤原竜也(33)が演じた「いじめが原因で引きこもっている兄」と、モロ師岡(57)が演じた「ノイローゼ気味の父」に挟まれて、妹と娘の微妙な違いを熱演。複雑な家庭に育ち、自らの結婚が兄のせいで [全文を読む]

子役演技から一転した“性描写オンパレード”に視聴者ドン引き!? 綾瀬はるか主演ドラマ『わたしを離さないで』視聴率また下げる

日刊サイゾー / 2016年02月12日11時00分

視聴率では、今期の民放プライム帯の連ドラの中で、フジテレビ系『お義父さんと呼ばせて』(遠藤憲一&渡部篤郎主演/火曜午後10時~)、テレビ東京系『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(小泉孝太郎主演/金曜午後8時~)とビリ争いをしている『わたしを離さないで』。第4話を終えて、6~7%台をウロウロしているようでは、2ケタ台到達など、夢のまた夢のような気も [全文を読む]

綾瀬はるか『わたしを離さないで』、視聴率1ケタ脱出が絶望的な4つの理由

サイゾーウーマン / 2016年02月05日12時45分

今期ドラマではフジテレビ系『お義父さんと呼ばせて』(遠藤憲一&渡部篤郎主演/火曜午後10時~)第2話(同26日)が6.2%、テレビ東京『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(小泉孝太郎主演/金曜午後8時~)第3話(同29日)が5.4%と前週より数字を下げたため、「3週連続ビリ」こそ免れたが、かなり“ヤバい” 視聴率であることに変わりはない。 また第 [全文を読む]

【ウラ芸能】遠藤憲一、オヤジ心くすぐる 1月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年01月25日15時00分

デスク「さて、1月クールの民放プライムタイム(午後7時-11時)のドラマ評の続きを」記者「2ケタはわずか5作で、あとはどんぐりの背比べ状態です」デスク「とりあえずギリギリの9%台は4作だった」記者「6位はジャニーズ・TOKIOの長瀬智也(37)主演『フラジャイル』と、遠藤憲一(54)・渡部篤郎(47)共演の『お義父さんと呼ばせて』が、仲良くフジテレビ系の9 [全文を読む]

2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

日本タレント名鑑 / 2016年01月12日11時55分

冤罪で投獄された女性が再び逃避行する『逃げる女』も、主演の水野美紀さんはじめ、田畑智子さん、仲里依紗さん、賀来賢人さん、遠藤憲一さんと、雰囲気たっぷりの実力派ばかりで見逃すわけにいきません。今年の冬は、まさにサスペンスシーズンです。 コメディも見逃せない そして、気軽に楽しめるコメディ作品も外せません。『スミカスミレ~45歳若返った女~』も設定だけでワク [全文を読む]

フォーカス