四国 観光地に関するニュース

インバウンド倍増のカギは「聖地巡礼」にあり

経済界 / 2016年10月03日11時00分

文=本誌/古賀寛明四国巡礼の経済効果1650億円 9月16日、出版社のKADOKAWAやJTB、日本航空などが中心となり、アニメの舞台やゆかりの地から88カ所を選定。その地を連携することで、インバウンド客も含めた観光客の誘致を促進する「アニメツーリズム協会」を設立した。理事長には、「機動戦士ガンダム」の生みの親である富野由悠季氏が、副理事長には、KADOK [全文を読む]

WILLER EXPRESSが成田空港と白馬を結ぶ高速バスを7月31日より運行開始!路線開設を記念し、3,000円均一で販売!

DreamNews / 2015年06月25日11時30分

今回の路線開設により、空港周辺にお住まいの方だけではなく、白馬にアクセスしにくい北海道、近畿、中国、四国、九州など国内遠方の方、さらには海外の方に、白馬へより簡単便利に移動できる手段を提供し、白馬の旅行者数を増やすことを目指します。 また、新路線の開設を記念して成田空港⇔白馬・立山黒部アルペンルート路線が片道3,000円均一で予約可能な「運行開始記念キャン [全文を読む]

2014年秋の人気旅行地ランキング! 今秋は九州&四国が熱い!?

Entame Plex / 2014年09月23日22時26分

■秋の旅行先 都道府県別伸び率ランキング 順位 都道府県 昨年対比 第1位 佐賀県 +91.3% 第2位 福岡県 +76.8% 第3位 徳島県 +69.9% 第4位 新潟県 +63.7% 第5位 長崎県 +57.1% 第6位 埼玉県 +43.9% 第7位 岩手県 +42.6% 第8位 大阪府 +41.0% 第9位 愛媛県 +40.3% 第10位 山形県 [全文を読む]

大前氏 観光大国化には大自然や風景楽しめるルート開拓せよ

NEWSポストセブン / 2016年07月30日07時00分

一方、観光庁は外国人旅行者の地方への誘客を図るため、「ゴールデンルート(東京~富士山~関西)」に次ぐ観光コースとして、北海道、東北、中部、関西、四国、九州など7つの「広域観光周遊ルート」を認定している。 しかし、それらはあまりにも「広域」すぎる。1週間以上の滞在が普通の欧米人観光客はともかく、中国人観光客の旅程は3泊4日か4泊5日が主流なので、もっとエリ [全文を読む]

人気の道の駅をめぐる四国ドライブマップが完成!道の駅とJAFがおすすめドライブコースを提案します

PR TIMES / 2017年05月02日15時00分

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、各地方へのドライブ観光の推進に取り組んでおりますが、このたび、JAF四国本部(本部長 向井幸司)は、四国地区「道の駅」連絡会と共同で、「四国地区道の駅ドライブマップ」を作製しました。 「四国地区道の駅ドライブマップ」には、四国内の84箇所(2017年3月現在)の道の駅を経由するドライブコースを掲載して [全文を読む]

四国4県及び四国ツーリズム創造機構とNEXCO西日本が連携して、ドライブ旅行企画を実施します

PR TIMES / 2017年04月27日09時19分

四国の歴史・文化・食などを発信する魅力的なイベント・観光施設を「四国まるごとドライブパス!2017」でおトクに!~ 四国4県及び四国ツーリズム創造機構とNEXCO西日本四国支社が共同で、観光振興を通じた更なる地域社会の活性化を目指し、「四国まるごとドライブパス!2017」を企画・販売するとともに、「レシートキャンペーンin四国」、「サービスエリア(SA) [全文を読む]

国境を越えて響きあう四国と台湾のサイクルツーリズム

Forbes JAPAN / 2017年03月29日12時35分

国境を超えた新しいスタイルのサイクルツーリズムのモデルケースがいま、四国と台湾との間で生まれつつある。「環島」から「環四国」へ今年3月、台湾の「松山駅」に、愛媛県の中村時広知事が現れた。中村知事は、台北の松山空港と、地元松山空港の直行便を飛ばす「夢」を掲げており、まずは自転車で「松山」をつなごうと松山駅が出発の地に選ばれた。台湾の台北「松山駅」を出発する( [全文を読む]

2016年国内旅行の赤丸急上昇エリア1位は沖縄!

Walkerplus / 2016年12月17日20時00分

ランキングトップ10内には、九州・沖縄エリアから3県、中国・四国エリアから4県がランクインするなど、西南部エリアの人気振りが伺える結果となった。ベスト5は以下の通り。 ■ 1位 沖縄県(+28.8%) 北部(恩納・名護・本部・今帰仁)エリアが前年同期比+33.2%(約1.3倍)、宮古島・伊良部島エリアが+46.7%(約1.5倍)と好調を記録した。夏のビーチ [全文を読む]

『零鴉-Raven-』~四国動乱編~ プロジェクト始動のお知らせ

@Press / 2016年11月29日18時30分

株式会社リイド社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は、2016年11月28日に発売する「コミック乱1月号」より、四国を舞台とし、地方創生を目指したコミック作品「零鴉-Raven-」(レイヴン)の連載スタートを皮切りに、『零鴉-Raven-』プロジェクトを開始いたします。■プロジェクトの概要 2016年11月28日発売「コミック乱1月号」より『 [全文を読む]

開催まであと10日!長崎デスティネーションキャンペーン専用商品を発売!

PR TIMES / 2016年09月20日16時29分

和・華・蘭 長崎への旅』を全国各地(首都圏、中部、関西、北陸、中国、四国、九州発)で発売いたします。当商品は、往復のJR(または航空)と宿泊がセットの個人旅行プランで、キャンペーンならではのオリジナルポイントや観光周遊プランを設定しております。詳細は下記のとおりです。全国の日本旅行グループで販売を強化し、長崎への旅を盛り上げてまいります。★商品概要★1.商 [全文を読む]

バイクで絶景を見に行こう!ライダー向けコンテンツ「JAF Happy Bike!!」に絶景ツーリング四国編を公開!

PR TIMES / 2016年08月18日17時17分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3128/418/resize/d3128-418-180395-1.jpg ] 今回公開される四国編のスタートは「瀬戸内しまなみ海道」。瀬戸内海の島と島を結びながら本州から四国へ。橋と島を交互に走る景色の違いをお楽しみください。高知市内では土佐料理を堪能したあと、土佐湾沿いを走り四万十川へ。四万十川に [全文を読む]

四国4県及び四国ツーリズム創造機構とNEXCO西日本は連携して、ドライブ旅行企画を実施します

PR TIMES / 2016年05月26日09時49分

四国の歴史・文化・食などを発信する魅力的なイベント・観光施設を「四国まるごとドライブパス!2016」でおトクに!~ [画像1: http://prtimes.jp/i/16810/19/resize/d16810-19-711107-0.jpg ] 四国4県及び四国ツーリズム創造機構と西日本高速道路株式会社四国支社は共同で、観光振興を通じた更なる地域社会 [全文を読む]

【衝撃】日本人に最も忘れられている都道府県は島根県だと判明!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年05月12日06時00分

9位 愛媛県 四国地方の愛媛県も9位にランクインしました。県庁所在地は松山市。四国地方で唯一人口100万人を超えている県なのですが、四国で最も日本人から忘れられているのは愛媛県ということになりました。愛媛といえばみかんのイメージが強いですよね。逆にみかん以外に何があるのでしょうか。 どの県にもいいところがたくさん! 上位10位は以上のような結果となりまし [全文を読む]

徳島県三好市の活性化に向けた市民参加型イベントを開催

PR TIMES / 2015年09月30日14時07分

「三好市の魅力を再発見する」 「どんな町にしたいか?」 「そのために自分がやってみたいことは?」など 主催:阿波池田商工会議所 TEL 0883-72-0143 FAX 0883-72-6466 共催:三好市商工会 後援:徳島県、徳島県教育委員会、三好市、三好市教育委員会をはじめ、新聞社、放送局などの報道機関 協力:三好市内および近隣の県立高校、大学など [全文を読む]

JR線を汽車と呼ぶ…香川県民が明かすウソのようなホントの話10選

デイリーニュースオンライン / 2014年11月27日20時30分

愛媛県は永遠のライバル 高松市と松山市は、「四国一の都会」を競い合っている間柄。人口密度が京都府に次ぐ11位であることから、香川県民は勝ったと思っているもよう。四国以外の人にとっては、割とどうでもいいこととは気付いていないもよう……。 『桃鉄』だとかなり優遇されている 人気ゲーム『桃太郎電鉄』シリーズでは、高松駅に優秀な収益率の物件が多いなど、なぜか優遇 [全文を読む]

道後温泉、地元組合が新ホテルの湯利用を拒否 リゾート開発は観光地にとって本当に脅威か?

Business Journal / 2014年07月04日01時00分

湯快リゾートは、今年7月に愛媛県松山市の道後で「つかさビューホテル」をリノベーションし、同社としては四国初となる施設をオープンさせた。しかし、3月11日付朝日新聞デジタル記事『道後にホテル進出、でも湯は別の温泉から…どうして?』によると、この施設のオープンに当たっては地元事業者組合である道後温泉旅館協同組合が湯快リゾートの参入に対して難色を示し、道後温泉の [全文を読む]

【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その3

TABIZINE / 2017年05月28日07時30分

なるほど言われてみると、四国のお遍路などは、まさに物語を消費する、経験を消費する分かりやすい例ですよね。 筆者は先日、取材でオランダに出かけてきました。オランダは「神ではなく人が作った」と言われています。海面より低い土地から水をかき出す動力として風車を回し、その水を運河に流して海に運び出すという、日本では考えられない国土作りをしてきた歴史を持つ国家。 そ [全文を読む]

今年、旅行業界で注目を集めた話題は? 2016年“旅行のヒット”まとめ発表!

PR TIMES / 2016年12月09日13時26分

JR四国では、香川~徳島間の風光明媚な山川の景色を眺める観光列車「四国まんなか千年ものがたり」が2017年4月から運行と、まだまだ人気は継続する予感。[画像2: http://prtimes.jp/i/11414/448/resize/d11414-448-863133-10.jpg ]▲2017年春運行開始の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」ツイ [全文を読む]

グラドル・柳いろは、谷間バッチリ入浴ショット! 大人の色香にファン大興奮

メンズサイゾー / 2016年09月20日17時00分

長崎を出発したロケ隊は、四国を経由して本州にわたるルートを選択。神戸に着くと、さっそく旅の疲れを癒そうと有馬温泉に浸かった。すると柳がタオル1枚を身に着けた姿で現れ、ネット上の視聴者から「温泉ショットキター!」「谷間ばっちり」「えっちだな~」などと興奮した声が続出。Eカップバストのアップといったサービスカットもあり、多くのファンを刺激することとなった。 [全文を読む]

広島県民 西日本最大規模の「イオンモール岡山」に憤慨

NEWSポストセブン / 2016年09月20日07時00分

中国・四国で一番というプライドがある」 実際、山口県の岩国市は広島の「属国」だと思っている県民が多い。 「岩国市から山口市は約100キロもありますが、広島市は35キロほどと地理的にも近い。広島県の観光ガイドには、県内の名所と並んで岩国市の錦帯橋が掲載されています。広島のテレビ局も“自分の県の観光地”として岩国を紹介するので、本当に岩国市は広島県にあると思っ [全文を読む]

フォーカス