資生堂 花王に関するニュース

化粧品業界の企業研究、国内首位の資生堂、ブランド戦略と女性の活躍できる環境に注目!

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年02月18日12時00分

トップブランドの資生堂、新分野の開拓にも積極的 女子学生のみなさんにとっては、ファンデーションなどの化粧品は毎日に欠かせないもの。資生堂とブランド化粧品には親しみを感じるのではないでしょうか。16年卒の学生に対する調査結果をまとめた「2016年卒 新卒就職人気企業ランキング(http://www.nikki.ne.jp/event/20150601/)」 [全文を読む]

クレンジング・メイク落とし関連技術 特許総合力ランキングトップ3は花王、資生堂、LOREAL(仏)

DreamNews / 2014年07月11日12時00分

特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング」を集計した結果、1位 花王、2位 資生堂、3位 LOREAL(仏)となりました。 1位花王の注目度の高い特許には、「メイクアップ汚れを拭き取る皮膚洗浄用シート」などが挙げられます。 2位資生堂の注目度の高い特許には、「優れた泡立ちと洗浄性とを兼ね備えた洗浄料」などが挙げられます。 3位L [全文を読む]

花王が「バフェット流・長期投資」に最適な理由

ZUU online / 2017年04月02日17時20分

花王の前期末の営業利益率は12.7%で、同業のライオン の6.2%、資生堂 の4.3%に比べ高収益を誇っている。ちなみに、トイレタリー・化粧品セクターで花王と並ぶ高収益企業としては、ユニチャーム の11.0%、小林製薬 の14.5%などがある。先に述べた通り、花王は27期連続で増配を実施している企業でもある。これは「連続増配記録」で日本一だ。前期の配当は9 [全文を読む]

【例文あり】先輩の実例を紹介!医療・化粧品メーカーに受かるための志望動機の書き方と具体例

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年11月17日12時00分

化粧品メーカーの動向業界1位:資生堂TSUBAKIなどの日常消費を中心とした展開をしている資生堂。日本だけでなく、世界展開も活発に行っています。日本でのシェアは37.9%と、圧倒的な地位を築いています。業界2位:花王日本のシェア28.4%を占め、CMでも同じみな花王が2位につけています。化粧品というと、ドラックストアを想像する人が多いなか、ネット販売が売り [全文を読む]

一人負けの資生堂、“異例”社長人事の勝算~ブランドイメージ刷新と国内販売回復なるか

Business Journal / 2014年01月16日01時00分

資生堂が大胆なトップ人事に踏み切った。昨年12月24日、同社は前田新造会長兼社長の社長兼務を解き、4月1日付で元日本コカ・コーラ会長の魚谷雅彦マーケティング統括顧問が社長に就くと発表した。6月下旬の定時株主総会を経て、正式に社長に就任する。前田氏は会長専任になるが、株主総会後に相談役に退く。 140年超の歴史を持つ資生堂で、役員経験のない外部の人間が社長に [全文を読む]

紫外線じわじわ…!あなたに合った「美白成分」を選んで肌を守ろう

BizLady / 2016年04月07日07時45分

■2:購入美白化粧品の第1位は「資生堂 HAKU」同調査によると、今年購入したアイテム第1位は、「資生堂 HAKU」。また第一三共ヘルスケアの「トランシーノ」が、「資生堂 HAKU」と同数で1位。続いて、ファンケル、SK-II、ちふれ、花王ビオレ、資生堂ベネフィーク、ランコムという結果に。■3:美白にはどんな成分が効果的?さまざまな美白化粧品が販売されてい [全文を読む]

第3回 「2014年ベストビューティストアワード」 受賞者を発表! 女優部門・米倉涼子さん タレント部門・ベッキーさん モデル部門・ヨンアさん

DreamNews / 2014年12月09日17時00分

今年は総合大賞として資生堂のマキアージュ『エッセンスグラマラスルージュNEO』が受賞しました。 また、「2014年ベストビューティストアワード」は、“様々な分野で活躍する人の中で、今年最も美しく輝いていた方”を表彰するもので、女優部門・タレント部門・モデル部門、さらに今年は特別に話題部門も設けられ、著名人が発表されました。 今年で第3回目となる、「2014 [全文を読む]

化粧品ポーラの奇跡的成長の秘密 前代未聞の破壊的“感激”経営 一訪問販売会社から変身

Business Journal / 2015年06月18日06時00分

(1)資生堂(2015年3月期) 7777億円(+2.1%)(2)花王(14年12月期) 5899億円(+3.4%)(3)コーセー(15年3月期) 2060億円(+9.3%)(4)ポーラ・オルビスホールディングス(14年12月期) 1844億円(+3.4%)(5)マンダム(15年3月期) 709億円(+4.0%) 各社いずれも売り上げを伸ばした。上位5社の [全文を読む]

~「ヘアケアについての意識調査」結果を発表!~ シャンプー「1,000円未満」が7割、商品選択では「美容・コスメ情報サイト」の情報を最重視、「髪美人」な有名人TOPは「仲間由紀恵」

DreamNews / 2014年09月30日18時00分

資生堂の「TSUBAKI(ツバキ) 」と、ユニリーバ・ジャパンの「LUX(ラックス) 」がそれぞれ7.1%で続き、さらに1票差で花王「エッセンシャル」が続いています。上位に国内外の大手メーカーが並ぶ中、メーカー、ブランドの両方で、注目の海外オーガニックコスメ「john masters organics(ジョンマスターオーガニック)」が7位にラインクイン。人 [全文を読む]

今年のヒット商品や商品券が当たる! 「リビング助かりました大賞」に投票しよう

PR TIMES / 2013年12月13日15時08分

【助かりました3か条】1.目からウロコのひと工夫2.ミセスが助かる新商品、新サービス3.“これはスゴイ”とあなたが実感◇投票は下記から! http://mrs.living.jp/sp/tasukari/20th/?fb4 ◇入賞企業・団体からのメッセージはFacebookで https://www.facebook.com/livingtashukari [全文を読む]

売れ筋ランキング1位「パンテーン」、2位「ラックス」、3位「メリット」! 認知率、検討率、購入率のすべてで「パンテーン」がトップに!

PR TIMES / 2013年08月02日13時22分

◆売れ筋10ブランドで全体の67.1%を占める 5月から7月までの期間における購入は3,073レシートとなり、総合ランキングでは1位「P&G パンテーン」が398レシート、2位「ユニリーバ ラックス」が370レシート、3位「花王 メリット」が286レシート、4位「資生堂 TSUBAKI」が240レシート、5位「花王 エッセンシャル」が164レシートとなりま [全文を読む]

【美白・日焼け対策に関する意識調査発表】DAZZLE・リサーチ・プレス l 株式会社エステティクス

PR TIMES / 2012年06月18日10時26分

資生堂、花王ブランドの利用者を合計すると全体の4割強を占めた。 【購入チャネルの比率】 1位:アネッサ(資生堂)…14.7% 2位:ニベア(花王)…13.1% 3位:ビオレ(花王)…11.5% 同4位:アリィー(カネボウ)…6.3% 同4位:シーブリーズ(資生堂)…6.3% その他…48.1% [集計概要] 集計期間:2012.05.15~2012.05 [全文を読む]

Web業界では常識!だけど一般認知皆無なオウンドメディアって何だ?

しらべぇ / 2015年08月30日19時00分

・Beauty & Co.(資生堂)※画像はサイトのスクリーンキャプチャコスメや美容商品がメインの資生堂のターゲットは、美意識高い女性だ。「Beauty & Co」ではメイク法だけではなく、ダイエットや恋愛まで、女性誌で取り上げられるような内容が多いのが特徴である。恋愛記事は、資生堂とはあまり関係がないように思える。しかし、ターゲットである女性が興味を持つ [全文を読む]

夏の汗のニオイを完璧に解決する6つの方法

Woman Insight / 2014年06月29日16時50分

◆誌面掲載 ・ライオン Ban 爽感さっぱりシャワーシート フェアリーフローラルの香り 10枚入り ¥230(編集部調べ) ・花王 ビオレ うるさらボディケアシート モイスチャー 10枚入り ¥300(編集部調べ) ・資生堂 エージ―プラス クリアシャワー ラージシート 12枚入り ¥380(編集部調べ) 【3】足元は専用デオドラント&靴下の最強タッグで [全文を読む]

2018年卒「就職人気企業ランキング」結果発表!総合1位は3年連続でANA

PR TIMES / 2017年03月31日09時19分

3位には資生堂が入り、食品・生活・化粧品等のBtoC企業が根強い人気。 株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)では、全国の2018年3月卒業・修了予定の大学生・大学院生を対象にアンケートを実施、就職希望企業のランキングをまとめました。[画像: https://prtimes.jp/i/13485/95/resize/d13 [全文を読む]

主婦が助かった 美容・健康部門第1位は 詰め替えが簡単でイライラ解消!「エッセンシャル シャンプー・コンディショナーつめかえ用」

PR TIMES / 2017年02月23日11時23分

読者からは「つめ かえがとても簡単になって、イライラが解消♪」〈その他入賞商品〉50音順・アサヒ ヘルシースタイル/アサヒビール・アネッサ パーフェクトUV アクアブースター/資生堂・ケシミン美容液/小林製薬・雪肌精 ホワイトCCクリーム/コーセー・ちふれ 美白 うるおい ジェル/ちふれ化粧品・ブローネ ワンプッシュカラー/花王・ロキソニン(R)Sテープ/ [全文を読む]

第5回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」調査「公務員」が加わり「トヨタ」「ANA」との不動の三強体制に

@Press / 2017年01月27日15時30分

次いで2位「地方公務員」(同18.0%)、3位「トヨタ自動車」(同11.4%)となり、以下、4位「全日本空輸(ANA)」(同7.1%)、5位「日本航空(JAL)」(同5.0%)、6位「パナソニック」(同4.8%)、7位「資生堂」(同4.0%)、8位「サントリー」(同3.5%)、9位「グーグル(Google)」「楽天」(同3.4%)と続きました。(図表A)業 [全文を読む]

第6回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査 人気企画!「国家公務員」「地方公務員」のワンツーフィニッシュ

@Press / 2016年12月27日17時00分

以下、3位「トヨタ自動車」(同9.1%)、4位「全日本空輸(ANA)」(同4.8%)、5位「日本航空(JAL)」(同4.3%)、6位「資生堂」(同4.1%)、7位「グーグル(Google)」(同4.0%)、8位「サントリー」「任天堂」「三井物産」(同3.5%)と続きました。(図表A)業種では、製造業が7社(トヨタ自動車、資生堂、サントリー、任天堂、パナソニ [全文を読む]

【家庭消費財の研究】花王:家庭用品・化粧品メーカー国内大手、花王の事業内容とは

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年04月28日12時00分

花王含め、業界3強の「資生堂」、「コーセー」を見てみると、資生堂は2011年9月に中国、2012年に国内、2011年12月にコーセーは国内でECをスタートさせています。そして花王は、2016年2月に家庭用品を扱う既存ECに「ソフィーナ」の化粧品や口紅をラインアップに追加し、「ついで買い」で化粧品も購入できるように。さらに、KAO SHOPをヤフーショッピン [全文を読む]

最新版「世界で最も倫理的な企業」発表、日本の3社もリスト入り

Forbes JAPAN / 2016年03月14日07時00分

45業種に携わる21か国の131社が選定され、日本企業では花王とリコー、資生堂の名前が挙がった。アリゾナ州スコッツデールに拠点を置く同機関は10年前から毎年、企業の事業内容がどれほど「倫理的」であるかを調査し、優れていると認められた企業のリストを発表している。今年は選定の開始以来、連続で選ばれている企業が花王をはじめ14社あったほか、13社が初めてリストに [全文を読む]

フォーカス