奥さん 安田顕に関するニュース

【エンタがビタミン♪】安田顕「ナルシスト以外何者でもない」プレゼントもドン引きレベル

TechinsightJapan / 2016年02月12日16時30分

「今の奥さんに23歳当時お金がなかった時、自分の舞台の写真を拡大カラーコピーして、紙に誕生日ケーキを描いてオメデトウと机の上に置いた。その時は微妙な顔をされた」と自虐ネタで笑わせた。 「お金があるないに関わらず、ナルシスト的なところがあった」と自身を分析し、「ナルシストじゃないとこの仕事はしていない。“見て僕を見て”というところはある。大きなスクリーンに映 [全文を読む]

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々・安田顕W主演で映画化

おたくま経済新聞 / 2017年05月25日20時00分

そんな理解できない謎の代表格が、「奥さん」「妻」たち。 その「妻」たちの真っ昼間の闇に紛れた「謎」に迫ってみたくて、映画化をやってしまいました。 榮倉さんは天才。ほんと天才女優でした。なんでもすぐにやれちゃうから。悔しかったです。 安田さんは、狂気と小心者の間をいったりきたりで、なかなかの怪演ぶりでした。 どこの家庭にでもある「家の大奥」に迫ってみました [全文を読む]

安田顕、妻・吉瀬美智子の前でくだらないボケを連発!?

Movie Walker / 2016年04月14日10時01分

安田「僕が吉瀬さんの夫だったら、ずっと吉瀬さんの話を聞いていたいな」 吉瀬「ずっと話を聞いてくれる旦那さんいいですね!」 安田「話を聞いていれば、あんまり喋らずにすみますから」 吉瀬「それってただ単に喋りたくないだけでしょ(笑)」 安田「バレました?(笑)でも吉瀬さんが奥さんなんて“夢”のようです」 吉瀬「嘘くさい…(笑)」 ――今回の物語のテーマがまさ [全文を読む]

日曜劇場『小さな巨人』さすがの試写アンケ満足度95.1% 「香川照之の顔がやっぱりスゴい」「シンゴジラ オマージュ?笑」

ガジェット通信 / 2017年04月18日16時00分

それに加えて本作冒頭では、奥さん役の市川が「シャツにおわない?」と長谷川に鼻をクンクンさせるシーンも見られました。これ『シン・ゴジラ』の“あのシーン”のオマージュでは?とネット上でも話題になりました。そう、連勤の矢口蘭堂(長谷川)に向かって、市川演じる尾頭ヒロミが「正直、部屋も服も少し匂います。シャワーくらい浴びてもよろしいかと」と目線を落としたまま早口 [全文を読む]

安田顕、妻子が「今までの仕事で一番喜んでくれた」

Movie Walker / 2016年04月03日18時18分

安田は、本作への抜擢を11歳の愛娘が喜んでくれたといい、「娘も奥さんも喜んでくれて。少しは恩返しできたかな」と父としても誇らしい仕事となったことを明かした。 本作は、夢の世界を舞台に5歳の幼稚園児・しんのすけが大暴れする物語。安田は物語のカギとなる謎の転校生サキの父親・夢彦役を演じている。劇中と同じく娘を持つ父親だが、「(娘が)これまでで格段に、一番、喜ん [全文を読む]

ぐるナイ参戦の二階堂ふみにつきまとう「短期限定枠」への不信感

デイリーニュースオンライン / 2016年01月23日07時00分

「昨年の江角は、子どものことで長嶋一茂の奥さんとケンカになり、元マネージャーに指示して自宅に落書きを行なったとして大いに揉めました。それを受けての『ぐるナイ』降板説が強く、他のタレントも何かしらの事情で短期出演に留まったと見なされています。元々ほとんどバラエティーに出ていなかった二階堂ですから、番組降板が現実に起きても、何ら不思議はないでしょう」(芸能関 [全文を読む]

『下町ロケット』で好演の安田顕 北海道に妻子残し単身赴任

NEWSポストセブン / 2015年12月18日07時00分

奥さんから娘さんの写真メールも頻繁に送ってもらっていて、携帯電話の待ち受け画面も娘さんの写真。よく開いて見てますよ」(芸能関係者) ※女性セブン2016年1月1日号 [全文を読む]

真野恵里菜があややの名曲を“ズバッと”披露!

Smartザテレビジョン / 2015年09月04日17時00分

妻の神楽坂恵がステージ裏に控える中、「僕の愛人たちです」と何食わぬ顔で紹介し、マキタも思わず「奥さん裏にいるのに大丈夫?(笑)」と心配してしまう一幕も。 また、終盤にはキャストと監督、会場から9月3日に23歳の誕生日を迎えた染谷へのバースデーソングのサプライズプレゼントが贈られた。「(みんなの歌の)勢いに圧倒される」と染谷は苦笑いを浮かべながらも「ありがと [全文を読む]

フォーカス