タレント 西川史子に関するニュース

ホラン千秋がローラを“あっち側”呼ばわり、ハーフ界に仁義なき女の戦いが勃発!?

アサジョ / 2016年08月02日17時59分

その中で、医師でタレントの西川史子が「ハーフタレントの存在意義」に物申した。西川は「ハーフタレントが多すぎる。ハーフだったらテレビに出られる」と言い、続いてかつてハーフタレントが少数だった頃はまだよかったが、「今は誰が誰だかわかんない飽和状態」と発言したのだ。 これに対し、ホラン千秋とSHELLYが反発。ホランは「ハーフタレントでも“あっち側”と“こっち [全文を読む]

美人女医タレント、3月末逮捕へ!? 暴力団関与の巨額詐欺事件で「女優ら数百人が捜査線上に」

サイゾーウーマン / 2016年03月04日12時45分

昨年11月、医療報酬詐欺事件に関与したとされ、美人女医タレントの“逮捕報道”が一斉に巻き起こった。ニセの患者による架空の保険証使用履歴を作成し、億単位の医療報酬を騙し取るという大掛かりな詐欺事件で、この仕組みを編み出した暴力団や医療関係者が10名以上逮捕されている。そして“逮捕秒読み”といわれた女医タレントだが、その後続報が出ないことから白紙化されたかと思 [全文を読む]

デヴィ夫人から学ぶ“激怒の表現“! センスが炸裂した名ケンカ台詞はコレだ!

tocana / 2014年02月24日08時00分

「売られたケンカ 買いましょう ! 私は逆告訴します!」 タレントのデヴィ夫人は自身のブログで強気に宣言していたものの、2月17日に神戸地裁から165万円の支払いを命じられた。滋賀県大津市の中2男子自殺問題をめぐり、デヴィがブログに掲載した写真について兵庫県宝塚市の50代の女性が「加害少年の母親と誤解された」として損害賠償などを求めていた訴訟の判決であった [全文を読む]

腹黒すぎ!? “不倫”ベッキー擁護芸能人続出のワケは「大量メールで根回し」だった

日刊サイゾー / 2016年01月14日09時00分

」のボーカル・川谷絵音との不倫報道で批判が集中しているタレントのベッキーが、多数のタレントに“言い訳メール”を送っていたという。あるテレビマンが、ベッキーと共演経験のある芸人から聞いたところでは、あの謝罪会見の夜、ベッキーからメールが届いたというのだ。「冒頭は『ご心配をおかけしてすいません』っていう謝罪だったらしいんですが、その中身は“ポジティブに頑張りま [全文を読む]

美人女医タレントの関与も浮上する診療報酬詐欺事件、今後の展開は

messy / 2015年11月09日16時00分

そんな中、夕刊紙「東京スポーツ」は5日発行の一面記事で「美人女医タレント逮捕へ」の見出しでこの問題をスクープ。東京都内で開業していた女医タレントXが今回の詐欺事件の片棒を担いでいると報じた。 女医タレントと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、西川史子だが、週刊誌記者は「別の女医タレントです。“見出しの東スポ”らしい引っ掛けでした」と話す。西川はその後、『サンデ [全文を読む]

アノお天気キャスターも整形で別人? 激変お直し美女・最新版

メンズサイゾー / 2013年01月21日08時00分

しかしどう見ても「化粧」や「成長」で垢抜けたとは言えないような“激変ぶり”を見せるタレントも少なくはない。 先日、『有吉ジャポン』(TBS系)で西川史子女医が「●●は整形」と暴露して話題となったが、同じ業界内でも「アノ人、絶対ヤッてるわよ」とウワサが広まることはよくあるようだ。もはやデビュー当初とは顔立ちが全然違うとしてお馴染みなのは、ゴシップ歌姫・浜崎あ [全文を読む]

「美人女医タレント」逮捕情報は本当だった! 暴力団との関係も浮上、マスコミは逮捕に備えすでに臨戦態勢

リテラ / 2015年11月10日08時00分

「バラエティ番組などでおなじみの美人女医タレントXを警察が近日中に詐欺容疑で逮捕」 11月5日付の「東京スポーツ」が一面でこんな記事を報じ、話題になっている。記事によると、都内でクリニックを開業していたタレント女医のXが、ニセの患者を募って架空診療を繰り返し、多額の診療報酬を不正に得ていたというもの。しかも、事件には暴力団も深く関わっているという。 報道し [全文を読む]

“美人すぎるオタク決定戦 サマドルオーディション” 最終オーディションの特別ゲストに西川史子さん登場!

PR TIMES / 2015年08月17日16時52分

審査員は「ファミ通App」編集長・中目黒目黒氏、「with」編集長・関万里子氏他 8月28日(金)オタクの聖地ニコファーレにて美人すぎるオタクが決定株式会社COM2US JAPAN(カムツス ジャパン、本社:東京都港区、代表取締役社長:金 鎮用)は、タレント、女医として活躍する西川史子さんをゲストに迎え、当社のスマートフォン向けの本格RPGアプリ「サマナー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】友利新が見せた素の姿に「見た目とのギャップがいい」との声。女医タレント第一人者の西川史子を超えるか。

TechinsightJapan / 2015年08月06日11時10分

医師の西川史子が医療系のテレビ番組だけでなく、情報番組やバラエティ番組にも出演し人気を博してから、後へ続けとばかりに次々と女医がタレント活動を始めている。その中でも西川とプライベートでも仲が良いという友利新は、彼女と同じミス日本コンテストをきっかけに芸能界入りしたという経歴を持つ。友利には毒舌家の西川ほど強烈なキャラクターは無いが、昨今は“ママタレント”と [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小林麻耶への嫉妬を燃やす西川史子。直接対決で太刀打ちできず涙する。

TechinsightJapan / 2014年11月10日16時25分

医師でタレントの西川史子が、フリーアナウンサーの小林麻耶とバラエティ番組で共演。ぶりっ子な小林を見て、ずっと妬んでいたことを明かす西川だったが、どこまでも続くぶりっ子キャラに太刀打ちできなかった。ついには共演していた芸人からの茶々に耐え切れず涙を流すこととなる。西川史子は医大生だった25歳の頃に、明石家さんまがMCを務めた恋愛トークバラエティ番組『恋のから [全文を読む]

藤原紀香の元マネジャーが黒幕!? 西川史子、スキャンダル連発の怪

サイゾーウーマン / 2013年02月22日13時00分

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ~! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋17年の芸能記者B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集 [全文を読む]

ミス湘南コンテスト 歴代GP・西川史子先生のビキニ姿

NEWSポストセブン / 2017年03月04日16時00分

歴代ファイナリストに、聖マリアンナ医大在学中だったタレントの西川史子医師(1994年グランプリ)やフジテレビの斉藤舞子アナ(2002年フォトジェニック賞)の名があることで知られる「ミス湘南コンテスト」。湘南に夏の訪れを告げる風物詩が、今年4月29日に32回目を迎える。昨年、第31代グランプリに輝いたタレントの向後桃さんは、「ミス湘南」として過ごした1年をこ [全文を読む]

西川史子の新恋人募集は「遺産目的」? 男のカネを当てにする女たちと、女の奉仕を求める男たちのマッチング

messy / 2016年03月16日00時00分

10日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演したタレントの西川史子が、番組内で恋人を募集した。石橋貴明が女性芸能人の悩み相談に真剣に答える『石橋温泉』のコーナーで、西川は、14年に離婚した後に一人で億ションを購入し、現在、月々20~30万円払いで35年のローンを抱え、将来に不安を感じていることを告白。そこで、石橋が、番組で [全文を読む]

ベッキー不倫騒動を擁護した芸能人の罪

messy / 2016年01月17日13時00分

ベッキーは好感度高すぎて、ちょっとしたミスも許されないからな/おぎやはぎ・矢作」「(ベッキーは)良い子だから芸能界が擁護するのは当たり前/雨上がり決死隊・宮迫」 そして、タレントの伊集院光(48)に関しては、「ほとんどのベッキーを擁護する人は、彼女が不倫を否定した事実を置いてってる気がする」「どの人も、ベッキーさんなんにもしてませんという感じにはなってねぇ [全文を読む]

“競馬のテーマパーク”『ARIMAEN(ありまえん)』!日替わりイベントも満載!!

PR TIMES / 2015年12月14日18時19分

■12月21日(月)15:30頃~『ARIMAEN』を盛り上げるオープニングイベント!!~川崎宗則選手(メジャーリーガー)、マギーさん(モデル)がアトラクションに挑戦!!~■12月24日(木) 15:30頃~「第60回有馬記念」を “とにかく明るく”予想します!!~西川史子さん(タレント)、とにかく明るい安村さん(タレント)が登場!!~21日(月)、24日 [全文を読む]

片岡愛之助・熊切あさ美の騒動が坂上忍に飛び火!?「坂上さんこそひどいことをしている」

日刊サイゾー / 2015年06月23日09時00分

歌舞伎俳優の片岡愛之助とグラビアアイドルの熊切あさ美が「別れた別れていない」の騒動となっている件が「タレントの坂上忍に飛び火するかもしれない」ともっぱらだ。 「坂上の発言に怒っている関係者がいて、子飼いの芸能記者を使って攻撃させようとしているというウワサがある」とテレビ関係者。 坂上は愛之助と熊切の騒動について、5月31日放送の『サンデー・ジャポン』(TB [全文を読む]

小島瑠璃子、西川史子を“高齢“呼ばわり! 強気な発言が話題に

メンズサイゾー / 2015年03月04日22時00分

ベテランチームには西川のほか、大久保佳代子(43)、YOU(51)などのメンバーが出演し、若手チームには小島に加えてハーフタレントのマギー(22)、AKB48の松井咲子(24)などが集まった。 そんな番組の冒頭「若い女・おばさんに一言いいたい事」がテーマになると、小島は有名ケーキ店に並んでいた際「リップが濃い目の3人組のおばさん」が「(自分のカラダに)接地 [全文を読む]

西川史子、この1年の離婚や恋愛に関する“辛口”発言から透ける、離婚の兆候と心の葛藤

Business Journal / 2014年01月11日19時00分

1月11日、女医でタレントの西川史子は、福祉関係の会社役員との協議離婚が成立したことを発表。2010年2月の結婚から約4年という短い結婚生活にピリオドを打った。西川の所属事務所の発表によれば、ふたりは1年ほど前から離婚の話し合いを始め、昨年11月からは別居状態が続いていたという。 西川は昨年1月20日に放送されたテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系/ [全文を読む]

小森純に続き、国生さゆりも餌食に……“女性タレントキラー”西川史子が恐れられるワケ

日刊サイゾー / 2013年09月25日11時00分

先日、離婚を発表した国生さゆりに対する、医師でタレントの西川史子のコメントにネット上でブーイングが起こっている。15日放送の情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、コンサルタント会社社長の甲田英司氏と「すれ違い」を理由に離婚を発表したタレントの国生さゆりについて「みんなすれ違っているし、理由にはならない」と辛らつにコメント。 この西川のコメントに対し [全文を読む]

「絶対に潰す!」ペニオク詐欺指弾の西川史子に“ネット詐欺疑惑”が浮上した裏事情

日刊サイゾー / 2013年02月21日11時00分

今月3日に放送されたTBS系『サンデー・ジャポン』で“ペニオク詐欺”の広告塔になっていた小森純を痛烈批判したタレントの西川史子に、“ネット詐欺加担疑惑”が浮上した。 事実ならば「おまえが言うな」と揶揄されても仕方がないが、その裏では“反西川派”の暗躍もウワサされている。西川はペニオク詐欺を涙ながらに謝罪する小森を「テレビで謝罪したりブログをやめたりすること [全文を読む]

フォーカス