堤真一 西島秀俊に関するニュース

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

警部クラス 町田透【仲村トオル】(あぶない刑事) 真山薫【浅野温子】(あぶない刑事) 杉下右京【水谷豊】(相棒) 藤堂俊介【石原裕次郎】(太陽にほえろ!) 銭形幸一【鈴木亮平】(ルパン三世) 目暮十三(名探偵コナン) 白鳥任三郎(名探偵コナン) 香坂真一郎【長谷川博己】(小さな巨人) 藤倉良一【駿河太郎】(小さな巨人) 吉永三成【田中哲司】(CRISIS [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工が初首位 福山雅治“ましゃロス”の影響は!? 『独身女性が抱かれたい男ランキング』

TechinsightJapan / 2015年12月28日20時25分

■2015年独身女性が抱かれたい男~日本人部門トップ30~ 1位 斎藤工 (↑) 2位 福山雅治 (↑) 3位 西島秀俊 (↓) 4位 竹野内豊 (↑) 5位 北村一輝 (↑) 6位 綾野剛 (↑) 7位 鈴木亮平 (↑) 8位 松坂桃李 (↑) 9位 大沢たかお(↑) 10位 松本潤 (↑) 11位 阿部寛 (↑) 12位 玉木宏 (↓) 13位 向井 [全文を読む]

岡田准一、堺雅人、西島秀俊 気になる男優のテレビ出演料は

WEB女性自身 / 2015年05月09日07時00分

ただ、共演のシャーロット・ケイト・フォックスや堤真一ほど印象を残せなかったとの声もあり、次回作が正念場だ」(民放プロデューサー・以下同) 「今使いたいタレント」2位は昨年のNHK大河『軍師官兵衛』に主演の岡田准一(34)が入った。「ジャニーズ勢トップ。100万円の日テレより、テレ東のほうが180万円と高い。これはテレ東『永遠の0』ドラマ化主演の話があったた [全文を読む]

西島秀俊、福山雅治……女が”おじさん世代”に恋するとき7パターン

Woman Insight / 2014年12月17日18時40分

そのほか、竹野内豊さん、椎名桔平さん、佐藤浩市さん、堤真一さんなどなど、今でも現役で世の女性たちをキャーキャー言わせている“おじさん”がたくさんいますよね。「私も好き!」と手を挙げた女性はたくさんいるはずです。 でももちろん単に『おじさん』だからモテるというわけじゃなく、『おじさん』+αの部分が大切なんですよね。 そこでその+αを探るべく、「どんなおじさ [全文を読む]

西島秀俊の結婚に嘆く腐女子たち... 腐女子がアラフォー俳優に“萌える“ワケ

おたぽる / 2014年11月22日02時00分

堤真一。堺雅人。坂口憲二。伊藤英明。星が墜ちる度、地上の女たちはなすすべもなく、空に輝いては夢を見せてくれた「アラフォー独身俳優」が地に足をおろし、「アラフォー既婚俳優」になるさまを見つめるしかない。 そして星が墜ちるのは何も日本だけの話ではない。イギリスのTVドラマ『シャーロック』で主人公のシャーロック・ホームズを演じて世界的に大ブレイク、近年ハリウッド [全文を読む]

愛されキャラ綾瀬に“はるかちゃ~ん”と西田敏行もメロメロ

NEWSポストセブン / 2013年02月04日07時00分

NHKとしては、2人の関係がこれ以上深まらないことを祈るばかりです(笑い)」(前出・NHKスタッフ) ※週刊ポスト2013年2月15・22日号 【関連ニュース】綾瀬はるかの天然ボケにハマる木村拓哉に綾瀬「キムちゃん」JIN続編誕生に「共演すれば交際報道否定可」とのTBS助言堤真一 綾瀬はるかから「おいちゃん」と呼ばれることを喜ぶ平井堅 綾瀬はるかの華奢なわ [全文を読む]

『八重の桜』子役・鈴木梨央 共演者では西島秀俊と結婚希望

NEWSポストセブン / 2013年01月20日16時00分

※女性セブン2013年1月31日号 【関連ニュース】堤真一 綾瀬はるかから「おいちゃん」と呼ばれることを喜ぶ海老蔵の母 暴行事件後の麻央に「よくやってる」と太鼓判母の代わりに浅田真央をサポートする父親 10kgも痩せる海老蔵&麻央 そろいのニット帽とマスクで病院内を歩き回ってたNHK朝ドラ『おひさま』結婚式シーンで45年ぶりの快挙達成 [全文を読む]

島崎遥香、謎の力によるゴリ推しが止まらない! 数年後には空疎な「大女優」ポジションに昇格確実?

messy / 2017年05月18日18時10分

今年の1月から3月にかけて、ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)で堤真一(52)の娘役を演じた島崎。5月よりオンエアがスタートした「ドリームジャンボ宝くじ」のCMでは、役所広司(61)と宝塚の星組トップスター・紅ゆずると共演。また4月26日には、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の新キャスト発表会見で、佐々木蔵之介(49)の娘役として [全文を読む]

女優として正念場を迎える元AKB48・島崎遥香 朝ドラ『ひよっこ』に続き、NHKドラマ10にも出演で……

日刊サイゾー / 2017年04月27日07時00分

そしてAKB卒業後、初のドラマ出演となった今年1月期『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)では、主人公・左江内(堤真一)の娘の女子高生役を演じた。同ドラマはコメディタッチとあって、シリアスなシーンはなく、演技力が問われるようなことはあまりなかった。 ただ、今回出演が決まった『ひよっこ』と『ブランケット』に関しては、そうもいかないだろう。せっかく [全文を読む]

イタズラ好きの下ネタ好き、最後の大物独身俳優・玉木宏は福山雅治の後継者?

messy / 2016年05月14日19時00分

こんなことから『福山雅治の後継者は玉木宏しかいない』『玉木宏のANNやってくれ』と男性からも期待の声が上がっていました」(同) そんな福山もついに結婚し、さらにここ数年で西島秀俊、阿部寛、堤真一、藤原竜也、山田孝之、向井理、伊藤英明、坂口憲二など大物俳優が次々に結婚。最後の大物独身俳優といわれる玉木の動向は俄然注目されている。 [全文を読む]

「2016 56th ACC CM FESTIVAL」各部門の審査委員長決まる!~ 6月1日(水)よりエントリー受付開始 ~

@Press / 2016年03月25日15時30分

■主な仕事JR九州「祝!九州新幹線開業キャンペーン」大塚製薬 ポカリスエット「Jump」グリコ「Smile.Glico」リクルート「すべての人生が、すばらしい」BIG「堤真一・真木よう子」シリーズ、「西島秀俊」シリーズキリン企業CM「香川真司」「遠藤保仁」中央酪農会議「牛乳に相談だ」味の素スタジアム「ハスキーな女たち」JCB「買い物は世界を救う」SAYON [全文を読む]

日テレvsフジの「水10」対決に異変! 長瀬『フラジャイル』が、堀北『ヒガンバナ』に奇跡の逆転勝ちか?

日刊サイゾー / 2016年03月07日13時00分

たとえば、15年7月期は、日テレ系『花咲舞が黙ってない』第2シリーズ(杏主演)が平均14.5%だったのに対し、フジ系『リスクの神様』(堤真一主演)は平均5.1%の大爆死で、トリプルスコア近い大差がついた。 前期は、日テレ系『偽装の夫婦』(天海祐希主演)が平均12.2%、フジ系『無痛~診える眼~』は熟女キラー・西島秀俊の主演であったにもかかわらず、平均7. [全文を読む]

「キャバ好き」渡部篤郎、中谷美紀を捨てて“再婚”報道に非難! 俳優同士の変わった「結婚観」とは

日刊サイゾー / 2016年02月23日17時00分

堤真一や坂口憲二、伊藤英明や西島秀俊など、女優などと浮名を流してきた俳優も最終的には一般人と結婚しています。渡部としても、『結婚するなら一般人』という結論を出したということでしょう。『もっと早く結論出せや!』という意見もごもっともですが」(同) 中谷には気の毒なニュースだが、やはり芸能界とそれ以外では、結婚に対する考え方も大きく違うらしい。 [全文を読む]

フジ&TOKIO長瀬「最弱コンビ」の来期連ドラ、放送前から「大惨事」の予兆

Business Journal / 2015年10月25日17時00分

前クールでは、日テレの『花咲舞が黙ってない』(杏主演)が全話平均視聴率14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好視聴率をマークしたのに対し、フジの『リスクの神様』(堤真一主演)は5.1%と惨敗したことが話題を呼んだ。 同枠のドラマ対決で、フジは日テレに7連敗中。13年10月期にフジ『リーガルハイ』(堺雅人主演)が18.4%をマーク。日テレの『ダ [全文を読む]

福山雅治の結婚に学ぶ! 40男と上手に付き合うコツ

恋学 / 2015年10月16日09時30分

福山さんに限らず、堤真一さんや西島秀俊さん、堺雅人さんなど、近頃は大物40代が続々と結婚を発表しています。そのたびに世の女性たちは悲鳴を上げているのですが……少し前であれば、40歳を過ぎれば立派な「オジサン」。魅力的などとは言われることがありませんでした。彼らの何がそんなに良いんでしょうか? また、どうすればステキな40男と良いお付き合いができるんでしょ [全文を読む]

完全なミスキャストか?ドラマ「無痛」あの俳優の起用に辛辣な意見続出!

アサ芸プラス / 2015年10月15日05時59分

やはり前クールの堤真一主演『リスクの神様』は一時、視聴率3%台を記録するなど大爆死していただけに、今回はなんとしても数字を取りたかったのでしょう」(テレビ誌記者) その結果、視聴率14.7%を記録した裏番組の「偽装の夫婦」(日本テレビ系)には敗北したものの、「無痛」の11.6%は十分な数字といえるだろう。 だが放送後、ドラマでシリアスな刑事役を演じた伊藤淳 [全文を読む]

秋ドラマ主演!爆死続きの西島秀俊を待ち受ける茨の道とは?

アサジョ / 2015年08月12日09時59分

そんな視聴率が低迷続きの西島にとって、次こそ一定の結果を残さなければ俳優としてマズいでしょう」(テレビ誌記者) 現在、フジの水曜22時といえば、堤真一主演「リスクの神様」が視聴率5%を記録するなど厳しい状況にある。その理由として挙げられるのが、裏で放送されている杏主演「花咲舞が黙ってない」の高視聴率だが、前出のテレビ誌記者によると、10月からもフジの水曜2 [全文を読む]

フジテレビが西島秀俊の秋ドラマを発表、夏ドラマは早くも白旗?

アサ芸プラス / 2015年08月10日05時59分

「そういう意味では『リスクの神様』も重量級のキャストを揃えていたんですが、いかんせん主役が堤真一では女性視聴者の取り込みは厳しい。V6の森田剛もジャニオタ狙いとしては力不足ですし、どちらかというと23時台の社会派ドラマっぽくなっていましたね」(前出・テレビ誌ライター) その点、西島なら女性ファンも多いし、俳優としての評価も高い。ドラマの内容も名作と言われる [全文を読む]

フォーカス