堤真一 綾瀬はるかに関するニュース

『プリンセス トヨトミ』チームによる新作映画、次は「ノブナガ」!

NeoL / 2016年06月28日07時52分

織田信長役には、NHKドラマ『マッサン』、映画『日本のいちばん長い日』などに出演し、シリアスからコミカルまで多彩なキャラクターを演じ分けて、日本を代表する俳優・堤真一(51)。堤真一は今回初の織田信長役に挑戦となる。 綾瀬は「堤さんや鈴木監督はじめみなさんと、作品を作れるということでとても楽しい夏になり そうです!」、堤は「誰もが知る歴史の謎に迫るミステリ [全文を読む]

長澤まさみはエロス担当!? 映画「海街diary」リリー・フランキー×是枝監督トークイベントレポート

Woman Insight / 2015年06月22日15時00分

原作:吉田秋生(小学館「月刊フラワーズ」連載) 監督・脚本:是枝裕和『そして父になる』 出演:綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず 加瀬亮 鈴木亮平 池田貴史 坂口健太郎 前田旺志郎 キムラ緑子 樹木希林 リリー・フランキー 風吹ジュン 堤真一 大竹しのぶ 製作:フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ 配給:東宝 ギャガ コピーライト:(C) 2015 [全文を読む]

綾瀬はるか、“天然”コメント連発に「あざとすぎる」

日刊大衆 / 2016年12月17日23時00分

信長を演じた俳優の堤真一(52)は、炎に囲まれたシーンを振り返り、「“もし何かあったら、絶対こっちに逃げてください。助かるとしたらこっちです”と脅されまして」と発言。「怖がっちゃいけない役なんですけど、内心はめっちゃビビってました」と語った。堤の演技について聞かれた綾瀬は「カッコよかったですよね~。いや~なんかいいなと思って……。すごくいいなと思いました [全文を読む]

綾瀬はるかと堤真一の手つなぎショット!?『本能寺ホテル』から新写真10点

Movie Walker / 2016年12月16日11時37分

今回到着した写真の中で注目していただきたいのは、町娘風の着物に身を包んだ綾瀬と、信長役を演じた堤真一の手つなぎ写真。戦国時代に馴染むため、着物に衣装替えした繭子が、天真爛漫に信長の手を引いて遊びに誘う場面だ。人懐っこくて優しい繭子に扮する綾瀬の、華やかで柔らかな雰囲気の着物姿には思わず魅了されてしまう。 さらに、石段に腰掛け、繭子が信長の話に耳を傾ける和 [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

堤真一さん演じる貫井&欧介とお付き合いしていながらも、最終的には友人である籐子(深津絵里さん)&桜子(松嶋菜々子さん)に持っていかれてしまう、春菜&若葉を演じる矢田亜希子さんのまっすぐでせつない恋心もたまりませんでしたね。 いつしかお互い大切な相手に 『瀬名&南』『光太郎&節子』出会った時には何とも思ってなかったのに、いつの間にかお互いが大切な存在になる [全文を読む]

『とんび』子役 一話だけ共演の常盤貴子に抱きついて涙目に

NEWSポストセブン / 2013年02月10日16時00分

綾瀬さんは大河出演のためどうしてもキャスティングできなかったようです」(TBS社員) ※週刊ポスト2013年2月15・22日号 【関連ニュース】綾瀬はるかの天然ボケにハマる木村拓哉に綾瀬「キムちゃん」堤真一 綾瀬はるかから「おいちゃん」と呼ばれることを喜ぶ初ベッドシーンの深田恭子 裸の背中はか細くしなやかだったドラマで肌の露出が減る一方で描写ばかり過激化し [全文を読む]

愛されキャラ綾瀬に“はるかちゃ~ん”と西田敏行もメロメロ

NEWSポストセブン / 2013年02月04日07時00分

NHKとしては、2人の関係がこれ以上深まらないことを祈るばかりです(笑い)」(前出・NHKスタッフ) ※週刊ポスト2013年2月15・22日号 【関連ニュース】綾瀬はるかの天然ボケにハマる木村拓哉に綾瀬「キムちゃん」JIN続編誕生に「共演すれば交際報道否定可」とのTBS助言堤真一 綾瀬はるかから「おいちゃん」と呼ばれることを喜ぶ平井堅 綾瀬はるかの華奢なわ [全文を読む]

“ド天然女優”綾瀬はるかの珍発言は、破壊力満点!?

日刊大衆 / 2017年02月20日00時00分

さらに同映画で共演した堤真一(52)と濱田岳(28)も、1月13日放送の『ぴったんこカン☆カンSP』(TBS系)で綾瀬の天然エピソードを披露。アジアの歴史に興味を持ち始めたという綾瀬に、濱田が「天安門事件」について教えたところ、「店屋物事件?」と返されたという話をすると、堤は大阪城を一緒に見ながら「堤さん、やっぱりお寺っていいですね」と話した綾瀬が次の瞬 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】 今週末みたい映画ランキング(1月12日付)

ガジェット通信 / 2017年01月13日21時30分

■【1月12日】今週末みたい映画ランキング 対象:1月9日(月)~1月15日(日)劇場公開作品 1位『本能寺ホテル』(http://yahoo.jp/fL6R7n) ■公開日 :2017年1月14日(土) ■監督 :鈴木雅之 ■キャスト:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、高嶋政宏、平山浩行、近藤正臣、風間杜夫 他 ■作品概要:『プリンセス トヨトミ』の綾瀬はる [全文を読む]

“金ちゃん”とも共通点が!?濱田岳の蘭丸役が意外なほどハマる理由

Movie Walker / 2016年12月22日11時45分

そんな彼が、綾瀬はるかと堤真一主演の歴史エンタテインメント『本能寺ホテル』(17年1月14日公開)で、戦国時代随一の“美少年”と名高い森蘭丸役に挑戦。一見ミスマッチ(!?)と思いきや、意外なほどのハマリ具合を見せている! 京都を訪れたヒロイン・倉本繭子(綾瀬はるか)が、不思議な巡りあわせからなんと戦国時代へとタイムスリップ!“本能寺の変”前日の織田信長(堤 [全文を読む]

綾瀬はるかの天然っぷりが炸裂!『本能寺ホテル』イベントが爆笑会見に

Movie Walker / 2016年12月12日20時48分

主演を務めた綾瀬はるかの他、堤真一、濱田岳、風間杜夫、鈴木雅之(監督)が出席した。 現代と戦国時代とが行き来できるという、京都の路地裏に佇む不思議な“本能寺ホテル”を舞台にした本作。綾瀬はるか演じる倉本繭子が、約400年前に迷い込んだ本能寺で遭遇する人こそ、“本能寺の変”前日に生きる織田信長だ。 会見では、「戦国時代にタイムスリップしたら何をしたい?」とい [全文を読む]

【速報】カンヌ帰国後初!広瀬すず他、4姉妹が艶やかな浴衣姿で勢揃い「海街diary」

Woman Insight / 2015年06月09日13時00分

原作:吉田秋生(小学館「月刊フラワーズ」連載) 監督・脚本:是枝裕和『そして父になる』 出演:綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず 加瀬亮 鈴木亮平 池田貴史 坂口健太郎 前田旺志郎 キムラ緑子 樹木希林 リリー・フランキー 風吹ジュン 堤真一 大竹しのぶ 製作:フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ 配給:東宝 ギャガ (C) 2015 吉田秋生・小 [全文を読む]

是枝イズム全開で描かれる美人4姉妹の映像解禁!

Movie Walker / 2015年02月06日12時00分

また、先日発表された、3姉妹の実母・都役の大竹しのぶ、幸(綾瀬はるか)が働く市民病院の小児科医・椎名和也役の堤真一、佳乃(長澤まさみ)の上司・坂下美海役の加瀬亮、海猫食堂の店主・二ノ宮さち子役の風吹ジュン、山猫亭の店主・福田仙一役のリリー・フランキーも登場。さらに、3姉妹の大叔母・菊池史代役を、是枝作品常連の樹木希林が演じていることも本映像内で明らかにな [全文を読む]

綾瀬はるか 本番とのギャップが魅力?私服のゆるさで現場がコーフン状態

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

特に、W主演の堤真一(52)は綾瀬さんの天然トークにぞっこんで、キャンペーン中も『はるかちゃんの破壊力はハンパじゃない。見ているだけで疲れが吹っ飛ぶ』とすっかり目尻を下げていました」(前出・ワイドショー芸能デスク) 何かと天然ぶりばかりが注目される綾瀬だが、昨年は「海街diary」(東宝/ギャガ)で日本アカデミー主演女優賞を獲得するなど、アクションからコメ [全文を読む]

綾瀬はるか 主演映画「本能寺ホテル」パクリ騒動だけじゃない「大揺れ事案」とは?

アサ芸プラス / 2017年02月04日17時57分

堤真一(52)演じる織田信長とその家臣に追いかけ回されるシーンで綾瀬は猛ダッシュ。ニット衣装の中で上下左右に揺れまくる“暴れ乳”を存分に堪能できた。 その後も2回の激走シーンに挑んだ綾瀬。前作の「トヨトミ──」では「76回揺れ」(アサ芸調べ)を計測し、本作で記録更新に期待がかかったが、結果は52回にとどまった。とはいえ、胸のアップは39カットに及び、その大 [全文を読む]

綾瀬はるか、艶やかな着物姿で血だらけエピソードを告白!「足がボコボコ」

Movie Walker / 2017年01月14日13時32分

日本史最大の謎“本能寺の変”を舞台にした映画『本能寺ホテル』の初日舞台挨拶が1月14日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫、鈴木雅之監督が登壇。綾瀬が朱色地の華やかな着物姿を披露した。 本作は、不思議なエレベーターに乗って戦国時代に迷い込んだヒロインが、“本能寺の変”前日の織 [全文を読む]

衝撃の画伯誕生!?綾瀬はるか、天然炸裂の絵がヤバい!

Movie Walker / 2017年01月11日15時09分

歴史上最大の謎ともいわれる“本能寺の変”を題材にした『本能寺ホテル』(1月14日公開)のイベントが、1月11日にスペースFS汐留で開催し、主演を務める綾瀬はるかと堤真一、鈴木雅之監督が登壇した。 現代の女性が京都の裏路地に建てられた“本能寺ホテル”を通し、戦国時代にタイムスリップしてしまう本作にちなみ、綾瀬軍と堤軍に分かれ「天下分け目のガチンコ戦国三番対決 [全文を読む]

岡田准一や吉岡秀隆が綾瀬はるかにキュン「一瞬恋に落ちた瞬間がありました」

Movie Walker / 2016年11月14日20時07分

キャストは岡田、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、綾瀬はるか、堤真一、國村隼、小林薫の10名が顔を揃えた。岡田は「男だらけだった」という現場について「綾瀬さんが来ている時のみんなの喜びようったらありゃしない。なぜか薫さんが毎回横を陣取るんです」と苦笑いし、会場は大爆笑。 岡田は綾瀬について「久しぶりにお会いしたら、ぼくのことを“国鐡(ク [全文を読む]

綾瀬はるか、岡田准一からの無茶ぶりにおちゃめなコメント!

Movie Walker / 2016年11月14日19時23分

イベントには、岡田や綾瀬、小林のほか、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、堤真一、國村隼らキャストも登壇した。 『海賊とよばれた男』は、一青年の国岡鐡造(岡田准一)が、戦後、日本に大きな勇気と希望を与える大事業を成し遂げていくという感動作。『永遠の0』は、興行収入87.6億円で2014年の年間邦画興行ナンバー1に輝いただけに大きな期待がか [全文を読む]

綾瀬はるか「プリンセス・トヨトミ」スタッフ再集結で今度は胸揺れ76回超え!?

アサ芸プラス / 2016年06月29日05時59分

綾瀬と堤真一のW主演で、2011年に公開され大ヒットした「プリンセス・トヨトミ」の製作スタッフが再集結。綾瀬が演じる現代の女性が本能寺の変の前日にタイムスリップし、堤演じる織田信長の死の秘密を探るという物語になるという。 ちなみに「プリンセス・トヨトミ」といえば、綾瀬が胸を揺らして走るシーンでよく知られている。「何度もアングルを変え、スローモーションまで [全文を読む]

フォーカス