堤真一 山下智久に関するニュース

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

堤真一さん演じる貫井&欧介とお付き合いしていながらも、最終的には友人である籐子(深津絵里さん)&桜子(松嶋菜々子さん)に持っていかれてしまう、春菜&若葉を演じる矢田亜希子さんのまっすぐでせつない恋心もたまりませんでしたね。 いつしかお互い大切な相手に 『瀬名&南』『光太郎&節子』出会った時には何とも思ってなかったのに、いつの間にかお互いが大切な存在になる [全文を読む]

背に腹は代えられぬ!?山下智久と長澤まさみの熱愛スクープがカウントダウン!

アサ芸プラス / 2015年09月19日17時59分

堤真一主演の「リスクの神様」も平均5%の視聴率と散々な結果に終わった。この一度定着してしまった「フジのドラマはつまらない」という評価を覆すのは容易ではない。 2つめは、主演を務める山下の現状。今春の主演ドラマ「アルジャーノンに花束を」(TBS系)が視聴率1ケタ台と大コケしたように、このところ俳優業はパッとしていない。「そのため今夏からは、これまで消極的だっ [全文を読む]

連ドラ歴史的壊滅のフジ、新「月9」で早くも「事件」勃発?撮影開始に遅延か

Business Journal / 2015年09月09日20時00分

『HEAT』の話題の陰に隠れてましたが、堤真一主演の『リスクの神様』も平均5%の視聴率と、散々な結果でした」(テレビ業界筋) そこでフジとしては次クール(10~12月期)こそは挽回したいところであろうが、早くも月9が放送前から空中分解寸前だという。 「『5時から9時まで』(小学館)という漫画原作のラブコメディーです。石原さとみが人生最大のモテ期到来に戸惑う [全文を読む]

「略奪愛」「男をポイ捨て」……戸田恵梨香ら、“共演者キラー”女優たちの恋愛遍歴

サイゾーウーマン / 2017年10月15日11時45分

「これまでに堤真一、大森南朋、V6・岡田准一、三浦春馬、鈴木浩介などそうそうたる俳優との熱愛が報じられてきた蒼井は、昨年秋に映画『アズミ・ハルコは行方不明』で共演したシンガーソングライター・石崎ひゅーいとの熱愛が取り沙汰されました。過去、岡田は蒼井と同棲するために“マンションを数千万円かけてリフォーム”し、鈴木は結婚後の自宅にしようと“高級マンションを購 [全文を読む]

瑛太とV6・森田が「ハロー張りネズミ」よりも前に共に出演した“伝説の月9”って…?

dmenu映画 / 2017年08月31日07時00分

主人公・なつみは竹内結子、兄弟の長男・健一郎は堤真一、次男・勇二郎は江口洋介、三男・純三郎は妻夫木聡、四男・光四郎は山下智久。そこに山田孝之、伊東美咲や鈴木えみ、また、脇役として桐谷健太、上地雄輔が出演するという、現在からは考えられないような超豪華キャストがずらりとそろったドラマであった。 当時芸名が「EITA」だった瑛太は、純三郎(妻夫木)の友人・酒井 [全文を読む]

「マルモリダンス」や「恋ダンス」だけじゃない!?印象的なダンスエンディングドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年08月09日11時45分

スーパーサラリーマン左江内氏(2017年1月) 堤真一さんのコミカルな演技や小泉今日子さんの鬼嫁っぷりが話題となったドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』。こちらの作品のエンディングも演者によるダンスでした。堤さんや小泉さん、そしてぱるること島崎遥香さんたちが、三代目 J Soul Brothersのダンサブルな楽曲に乗せて、見事なダンスを披露してくれま [全文を読む]

「コード・ブルー」戸田恵梨香が山Pから“えり男”と呼ばれるワケ

アサジョ / 2017年08月02日18時15分

同番組でも仲良しの女優・水川あさみが『(戸田は)白黒はっきりしていて気持ちがいい』と証言していますし、12年来の付き合いの山Pこと山下智久はVTRで、戸田が友人たちの間でその男前な性格から“えり男”と呼ばれていることを話していました」(番組関係者) 戸田は沢尻エリカの“エリカ様”に続いて“新・エリカ様”と呼ばれるほど、性格のきつさは有名らしく、2015年に [全文を読む]

「ダンスCM」続出に、視聴者うんざり?

日刊大衆 / 2017年04月21日19時05分

昨年の『逃げ恥』に続き、今年1月期に放送されていた堤真一(52)主演のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)では、エンディングにキャストが“左江内ダンス”を披露。さらに4月15日からスタートしたドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)のエンディングでも、“ボク運ダンス”と呼ばれるダンスを山下智久(32)、亀梨和也(31)らが踊っている [全文を読む]

日テレ“ボク運ダンス”は“恋ダンス”のパクリ!? 亀梨和也主演『ボク、運命の人です。』が不安だらけ

日刊サイゾー / 2017年04月14日17時00分

「日テレは、前期で放送された連ドラ『スーパーサラリーマン左江内氏』のエンディングでも、主題歌の三代目 J Soul Brothersの『HAPPY?』に合わせ、堤真一や小泉今日子に“左江内ダンス”を踊らせていた。この時、制作サイドは『ダンスは1年前から構想にあり、『観賞用』として計画されたもの』と“パクリ疑惑”を弁明。しかし、エンディングダンスがこうも続 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■今も支持者が多い『恋ノチカラ』そうそう、『GOOD LUCK!!』で思い出したけど、機長を演じた堤真一サンも21世紀、数々の名作に出演していますね。中でも珠玉が、2002年1月クールの『恋ノチカラ』(フジ系)。広告の世界を舞台に、堤サン演ずる有名クリエイターと、深津絵里演ずる独身アラサーOLとのラブストーリー。お仕事ドラマではあるけど、恋愛要素も入ってて [全文を読む]

美味しい料理は料理番組だけじゃない!?日本ドラマの名(迷)料理人10選!

日本タレント名鑑 / 2016年02月13日09時55分

長男(堤真一さん)は売上を盗むダメンズなのですが、料理に熱い情熱をそそぐ頑固な次男の勇二郎(江口洋介さん)、穏やかな笑顔と誠実さが魅力の三男の純三郎(妻夫木聡さん)、一見チャラいけれど、任された仕事はなんでもこなす優しく要領の良い光四郎(山下智久さん)。 さらに渋いお父様に若林豪さん、事情を知りつつなにかとフォローしてくれる後輩で、住み込み見習いのミノル [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工が初首位 福山雅治“ましゃロス”の影響は!? 『独身女性が抱かれたい男ランキング』

TechinsightJapan / 2015年12月28日20時25分

■2015年独身女性が抱かれたい男~日本人部門トップ30~ 1位 斎藤工 (↑) 2位 福山雅治 (↑) 3位 西島秀俊 (↓) 4位 竹野内豊 (↑) 5位 北村一輝 (↑) 6位 綾野剛 (↑) 7位 鈴木亮平 (↑) 8位 松坂桃李 (↑) 9位 大沢たかお(↑) 10位 松本潤 (↑) 11位 阿部寛 (↑) 12位 玉木宏 (↓) 13位 向井 [全文を読む]

ジャニーズ、7月新ドラマは「イケメン&EXILEに惨敗」! “ジャニーズ枠”廃止の痛手

サイゾーウーマン / 2015年05月31日09時00分

『HEAT』にはAKIRA演じる主人公・池上タツヤが勤める不動産会社の社長役でSMAP・稲垣吾郎が出演し、V6・森田剛は堤真一主演『リスクの神様』(フジテレビ系)で8年ぶりの連ドラ出演を果たすが、どちらも主演を脇で支えるポジションだ。 「7月期は、春ドラマの木村、相葉といった派手なタレントの主演作はなく、どちらかというと重厚感のある演技派を重視したメンツが [全文を読む]

フォーカス