二階堂ふみ 山本舞香に関するニュース

【エンタがビタミン♪】前田敦子と“姉妹”のような山本舞香 「二階堂ふみにも似ている」と評判

TechinsightJapan / 2016年09月20日16時57分

今度は山本が偶然前田に会った時の1枚を投稿したところ、山本について「二階堂ふみにも似ている」という声が少なくない。 山本舞香は2013年放送の香取慎吾主演ドラマ『幽かな彼女』で前田敦子と共演しており、それ以来交流があるようだ。この夏にはテレビ東京系の伊原剛志主演ドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』でミサキ役を務めるなど自身も活躍の場を広げている。 [全文を読む]

なぜ10代女優がバラエティーに進出? 背景に事務所戦略の変化

NEWSポストセブン / 2017年05月06日07時00分

◆松岡茉優や二階堂ふみの成功で低年齢化 かつて10代女優は、「女優として演技で実績を積むまでバラエティー番組は出ない」というスタンスが主流でしたが、松岡茉優さん(22歳)や二階堂ふみさん(22歳)らがバラエティー番組への出演を女優業のステップアップにつなげた成功例を受けて、低年齢化が加速しています。 10代女優がバラエティー番組を目指す最大の理由は、知名度 [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

その後3年周期で当たり年が来る法則があり、「マー君世代」の6年後の1994年度生まれには日本ハム・大谷翔平選手、フィギュアスケート・羽生結弦選手、水泳の萩野公介選手、瀬戸大也選手、芸能界では山崎賢人さん、土屋太鳳さん、二階堂ふみさんなどがいます。 その3年後の1997年度生まれも逸材ぞろいですが、特に芸能界に限れば、その翌年の1998年度生まれは“奇跡の [全文を読む]

奥山由之の大型写真展「君の住む街」開催。広瀬すずや有村架純、二階堂ふみら35人の女性と、東京の風景

FASHION HEADLINE / 2017年03月31日16時30分

また、全てポラロイドカメラによって撮影された作品は、広瀬すずや有村架純、二階堂ふみら35人の人気女優たちを被写体とし、観ている者が彼女たちと同じ字時を過ごしたかのような近さと儚さを漂わせる作品となっている。 主な参加著名人は、 小松菜奈、木村文乃、有村架純、中村ゆりか、門脇麦、忽那汐里、 清野菜名、本田翼、森川葵、夏帆、広瀬すず、中条あやみ、二階堂ふみ、飯 [全文を読む]

奥山由之の写真展『君の住む街』、被写体に小松菜奈、広瀬すずら女優35人

NeoL / 2017年04月23日18時29分

ポラロイド写真の被写体には小松菜奈、木村文乃、有村架純、中村ゆりか、門脇麦、忽那汐里、清野菜名、本田翼、森川葵、夏帆、広瀬すず、中条あやみ、二階堂ふみ、飯豊まりえ、早見あかり、新木優子、山本舞香、多部未華子、吉岡里帆、久保田紗友、黒崎レイナ、駒井蓮、岡本夏美、ヤオ・アイニン、小芝風花、田辺桃子、佐久間由衣ら35人の女優が登場している。 総合プロデュースは [全文を読む]

“1000年に2人目の美少女”出現で、橋本環奈ピンチ? “リアルあまちゃん”で「能年玲奈の後釜」の声も

おたぽる / 2016年07月16日09時00分

岩手の人達にとっても、兵庫県出身の能年より、地元出身の加村が活躍してくれた方が良いようで、CSファミリー劇場では現在、『あまちゃん』の再放送が流れているのですが、その特別トーク番組『「あまちゃん」そのまえに…』に出演した加村が、ドラマ内で能年が付けていたのと同じ、『北の海女』と書かれた鉢巻きを頭に巻き付けて登場した際には『能年を彷彿とさせる』『あまちゃん2 [全文を読む]

「胸の大きいガッキー」から脱却!? マルチな活躍で着実にステップアップする久松郁実

メンズサイゾー / 2016年02月26日21時15分

久松にとって6月公開の『白鳥~』は今年3作目の出演映画で、3月には若手注目株の山本舞香(18)が初主演する『桜ノ雨』が公開され、5月には二階堂ふみ(21)と山崎賢人(21)のダブル主演作『オオカミ少女と黒王子』が控える。特に、『白鳥~』と『桜ノ雨』ではメインどころを担っていることもあり、久松ファンからの期待は大きいようだ。 女優として順調にステップアップ [全文を読む]

フォーカス