演技 横山裕に関するニュース

関ジャニ∞横山裕が“セクシー俳優”になった理由ーージャニーズの魅力引き出す波留の手練手管

リアルサウンド / 2016年07月16日06時10分

また、横山は関ジャニ∞の中でも演技の仕事をすることは少ない方で、演技力についても賛否があった。しかし、本作では仕事ができるにも関わらずアウトローでクールな役を見事に演じ、ファンたちを悶絶させている。中でも、タバコを吸うシーンに「セクシー!」と心を奪われるファンが後を絶たない。 では、彼が演技の幅を広げられたのはなぜなのだろうか。もちろん、彼自身の努力もある [全文を読む]

口が半開き、標準語がヘン…ドラマ「ON」の関ジャニ横山がコントに見える!?

アサ芸プラス / 2016年07月14日17時59分

「主演を務める波瑠といえば、昨今、NHK朝ドラ『あさが来た』や『世界一難しい恋』(日本テレビ)のような明るいドラマで注目を浴びましたが、今回の『ON』では、シリアスな世界観での演技に挑戦しています。また視聴率は、初回から1桁スタートとなったものの、前クールで放送された『僕のヤバイ妻』の初回8.3%は上回っているので、フジとしてはまずまずといったところでしょ [全文を読む]

女優・篠田麻里子が覚醒か?「死体役」怪演にファン衝撃

しらべぇ / 2016年07月13日17時30分

えー!まりこさまー!— ももさん (@momoshirokuro) July 12, 2016死体役初めてなのかな?まりこさま(*^^*)次回も見たくなる内容だった((*゚∀゚))— あーチャン★ (@aaaaachan0226) July 12, 2016まりこさま目当てで藤堂比奈子見たのに1話で死んでてカナシス......— おはぎ (@ohagi11 [全文を読む]

ジャニーズ俳優の価値下げる?滝沢秀明vs.横山裕の”火曜10時枠”バトル

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日08時05分

ファン以外の視聴者から、“両者とも演技が下手すぎる”という声が多く挙がっているのだとか。 「横山は、不慣れな標準語や煙草を吸うシーンが“チンピラ刑事”と揶揄されているほか、滝沢は、見せ場のラブシーンが酷評を浴びています。武井とのキスシーンでは恋人感が全くないと叩かれまくり、視聴者から『下手すぎる』の声が相次いでいます」(芸能ライタ―) また、アイドルとして [全文を読む]

視聴率急落! フジ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』関ジャニ∞・横山裕の演技がガタガタ!?

日刊サイゾー / 2016年08月10日23時30分

フジテレビ系『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』5話の視聴率は、6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。ぐんと急落しました。リオ五輪に持っていかれたかと思いますが、このタイミングでの、この数字は先が思いやられると言えるでしょう。 5話は、後半戦に向けての転換点でした。これまで謎だった“自身が行った殺害方法で自殺”した殺人犯たち、1話の宮原秋雄(清水優)、 [全文を読む]

佐々木希の演技に“ぞわ~!?” フジ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』今回の犯人は……

日刊サイゾー / 2016年07月27日23時30分

波瑠主演フジテレビ系『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、3話となる今回の視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と下落。グロテスクな殺害方法と、主人公の藤堂比奈子(波瑠)の不気味さに視聴者がどんどん離れていっているのが見て取れます。 さて、前回は家族愛ゆえに家族全員を冷凍した犯罪者が登場。今回は、殺害した女性の遺体から体の一部を持ちだして、人形をつ [全文を読む]

「ON」出演のジャングルポケット斉藤慎二が関ジャニ横山より演技が上手いワケ

アサジョ / 2016年07月27日09時59分

一部では共演者の「要潤や関ジャニ∞・横山裕より演技がうまい」などと言われているが、テレビ関係者の間では「うまくて当然」という評判なのだという。「斉藤は高校時代から俳優になりたくて、高畑淳子・裕太親子、中村梅雀、南果歩らと同じ桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻に進学しています。さらに短大卒業後は長谷川博己の2期後輩として文学座附属演劇研究所に進みましたから、 [全文を読む]

ジャニー喜多川社長の信頼を得たタレントが呼ばれる場所とは?

アサジョ / 2017年08月20日10時14分

彼は13歳で入所して、演技未経験のまま中学生でゴールデンタイムに放映されたドラマ『木曜の怪談 怪奇倶楽部』(フジテレビ系)の主役に抜てき。翌年の14歳で、オーディションの面接審査員になっているんです。この時は、関ジャニ∞の横山裕を不合格にしています(笑)。でも数日後、ジャニーズJr.が集合したときに横山がいたので、タッキーの不合格判断は採用されなかったよう [全文を読む]

関ジャニ∞大倉忠義が“笑い上戸”ならではの悩みを告白!?

ザテレビジョン / 2017年06月16日13時35分

「トガキハウス」は、台本は一切なし、セリフ以外に台本に記されている感情や動作など演技の指示のことをいう“ト書き”に沿って即興芝居し、物語が進行する企画。4月15日オンエアのエピソード1では、そのムチャブリ過ぎるト書きに、「メンバーが翻弄される姿が面白すぎる」と話題を呼んだ。 6月14日発売の「週刊ザテレビジョン」第25号では、その2回目となるドラマパートの [全文を読む]

沢尻エリカ主演ドラマに抜擢!関西ジャニーズJr.道枝駿佑はこんな人

しらべぇ / 2017年03月15日20時00分

どんな演技を見せるか楽しみです。・合わせて読みたい→関ジャニ丸山、初主演映画で富美加の降板... だけじゃない残念エピソード (取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原) [全文を読む]

関ジャニ横山「家族4人で5畳暮らし」苦労話を明かす

日刊大衆 / 2017年02月09日21時00分

人生経験の深みを演技に生かし、ますます活躍すること間違いなし!? [全文を読む]

V6岡田や小栗旬、“鳥系男子”に注目が集まっている!?

日刊大衆 / 2017年01月23日15時00分

昨年12月公開の映画『海賊とよばれた男』に主演し、その演技が好評を博したV6の岡田准一(36)や、若手の注目グループKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)、A.B.C-Zの河合郁人(29)が鳥系男子の筆頭といわれています。岡田は鋭く強い目や、鍛え上げた肉体、知的な雰囲気が猛禽類、鷹や鷲などのかっこいい鳥系。一方、藤ヶ谷はスラっとした体格が、川辺にいる鷺の [全文を読む]

波瑠が関ジャニ・横山にまさかの「塩対応」 意外な素顔にファンも驚愕

しらべぇ / 2016年09月04日07時00分

かねてよりその演技力の高さには定評があったが、そこに魅力的な素の表情が加われば、もはや無敵になるのではないか。そんなふうに思わせてくれる、今回のエピソードであった。・あわせて読みたい→高畑裕太父親が『相棒』俳優だと判明 影響を危惧する声も(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年5 [全文を読む]

愛人役初挑戦で注目の橋本マナミ、コントでも過激な“胸揉みマッサージ“披露!

メンズサイゾー / 2016年09月02日10時00分

評価はどうあれ、さまざまな役にチャレンジすることは決してムダになりませんからね」(ネットライター) かねてから女優としての飛躍を誓っている橋本は、今こそ演技に磨きをかける時期と判断しているのかもしれない。そんな中、今月中旬には映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(17年1月公開予定)で自身初の愛人役に挑戦することが発表された。この作品は黒川博行氏の大人気小 [全文を読む]

必然のハマり役!?関西弁の北川景子と愛人役の橋本マナミが『破門』に出演決定

Movie Walker / 2016年08月16日06時01分

さらに宇崎竜童や木下ほうか、キムラ緑子、矢本悠馬、中村ゆりという多彩な演技を見せる実力のある俳優陣が集結。 本作で映画として初めて全編にわたり関西弁を披露する北川は「大阪弁の役をいただいたことは非常に貴重な経験でした。関西を離れてから長いので、不安な方言は方言指導の先生の音源を何度も聞いて撮影に臨みました。大阪ロケでは本場のたこ焼きを食べられて嬉しかったで [全文を読む]

低空飛行を続けるフジ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』に“神の裁き”が!?

日刊サイゾー / 2016年08月03日21時00分

前回は、佐々木希のド下手演技が炸裂した、フジテレビ系『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。4話の視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と微増。佐々木の投入が功を奏したということでしょうか。 佐々木演じる佐藤都夜が、自ら殺害した被害者女性の皮膚をはぎ取る理由が判明しました。佐藤は過去にモデルとして活動していて、その際に熱狂的なストーカーに硫酸をかけ [全文を読む]

ドラマ「ON」渡部篤郎の白すぎる頭に視聴者から「染めろ!」の大合唱

アサジョ / 2016年07月25日09時58分

関ジャニ∞横山裕や要潤、お笑いトリオのジャングルポケット斉藤慎二といった共演者たちとハーモニーを奏でながらも、ベテランらしい落ち着いた演技でドラマに深みを出している。「波瑠とバディを組む刑事を横山が演じているのですが、渡部とバディを組んだほうが刑事ドラマとしてシックリくると、もっぱらの評判です。実は番組に寄せられる視聴者からの声でいちばん多いのは、渡部に関 [全文を読む]

りゅうちぇる、天然発言に業界揺れた?!

NewsCafe / 2016年07月19日12時15分

『りゅうちぇるの言う通り』『は? 棒演技軍団のJSBはそもそもジャニーズのライバルではない』『どっちもどっち』といった応戦が続きました」 ジャニーズは派閥争いや1月のSMAP空中分解騒動もあってイメージダウンが加速している。 経営陣の高齢化もあり、全盛期は過ぎた感は否めない。 一方で、三代目JSBも同じくブラック企業の側面も噂されており、圏外派から見れば「 [全文を読む]

波瑠、ジャニーズ御用達女優の仲間入り!? 主演ドラマ『ON』1ケタスタートも「女優業は安泰」

サイゾーウーマン / 2016年07月17日12時45分

波瑠は、朝ドラのイメージの影響か、『セカムズ』での美咲も、『ON』での藤堂も、『しっかりしているけど変わり者』の役柄で、全て同じ演技に見えてしまうのが難。『セカムズ』の視聴率は4月クール第2位で、波瑠への評価もさらに上がっていただけに、『ON』で大爆死してしまわなければいいのですが……」(同) その半面、波瑠の女優業を「安泰」と見るマスコミ関係者も多いとい [全文を読む]

意外と知らない!?聞いてびっくりしてしまうような芸能人の前職!【後編】

日本タレント名鑑 / 2015年12月09日09時56分

いまではお笑いも歌も演技も出来る才能豊かなマルチタレントです。 え?あの人がこんな“お硬い”仕事を?バラエティや2時間ドラマに欠かせない山村紅葉さんも意外な経歴の持ち主です。女優デビューは学生時代、大学卒業後に大阪国税局に就職。いわゆる「マルサの女」でした。結婚後、専業主婦となりましたが、味のあるキャラクターからオファーが相次ぎ、芸能界にカムバックされまし [全文を読む]

フォーカス