武田久美子 杉本彩に関するニュース

写真家・清水清太郎氏 武田久美子「ヤシの葉ふんどし」回顧

NEWSポストセブン / 2016年11月01日16時00分

それでも動じなかったんだから、あの子はすごいよね」 武田久美子と水島裕子には痛い思いをさせてしまったと語る。 「武田が18歳の撮影で、ヤシの葉っぱで褌(ふんどし)を作ってはかせたの。そしたら撮影中ずっと“痛い、痛い”っていっててね。終わって脱がせてみたら、股全体に真っ赤なミミズ腫れができていた。ヤシの葉にある棘が取りきれてなかったんだよ。あれは悪いことした [全文を読む]

努力と時間を惜しまず、エイジレスな美貌を保つ40代女性タレントは?皮膚の専門家 ドクターシーラボ presents『ベストハリ肌ニスト』第1位受賞者は武田久美子さんに!

DreamNews / 2014年11月20日18時00分

見事第一位に輝いたのは、女優/タレントとして活躍されている「武田久美子さん(42.1%)」。美のカリスマとも呼ばれ、スキンケアやメイク、体形維持に関してのメソッドをまとめた書籍やDVDを発売されています。そのため、アンチエイジングのプロフェッショナルと考えられているのでしょうか。第二位は、「杉本彩さん(41.8%)」、第三位は、「梅宮アンナさん(26.6% [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(8)80年代1位~15位 高岡早紀が完脱ぎ映画で男性客をKO

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

9位・武田久美子「東大生が選ぶアイドル1位」に選ばれたこともあったが、オンナの成長は早い。貝殻水着の衝撃は、今なお語り継がれるほど。10位・田村英里子 80年代はアイドルが正統派だった最後の時代だが、その一群にいながら、ハミHIP&横チチのカレンダーに挑んだ姿勢は評価できる。11位・西田ひかる ハワイ出身だけあって、太陽の真下にいるような健康イメージだった [全文を読む]

橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意

NEWSポストセブン / 2016年06月30日16時00分

ドMです」などと、言葉でも男を挑発した杉本彩が1993年に、貝殻ビキニで有名になった武田久美子が1994年にヘアヌード写真集を発売。今も、セックスシンボルとして輝きを放ち続けている。 ※週刊ポスト2016年7月8日号 [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わにし、さらなる飛躍のきっかけとした。女優として伸び悩んでいた川島なお美は32歳の時に出版した『WOMAN』が55万部を売り上げ、その後ドラマ『失楽園』などで地位を築いた。過去に200冊以上の写真集を制作した編集者がいう。 「脱げば女優としてさらに売れ [全文を読む]

フォーカス