電気 豊洲に関するニュース

偽装発覚。豊洲市場「手抜き」問題で嘘をついているのは誰か?

まぐまぐニュース! / 2016年09月14日04時45分

業者に広がる動揺 豊洲新市場 盛り土問題 「電気代月数百万円」「移転しても客来ぬ」 「安全の前提崩れた」 検証求め提言書 共産都議団 リードでは「中央区の築地市場からの移転の是非や時期が問われる事態になり、市場関係者の動揺は広がる一方だ」としている。 uttiiの眼 見出しを見て分かるように、登場するのは「業者」。既に最新鋭の冷蔵設備などを立ててしまって [全文を読む]

猪瀬元都知事が語る「豊洲問題」「五輪」「都議会のドン」

WEB女性自身 / 2016年10月14日06時00分

『週刊文春』(8月4日号)の報道によると、現在、建設中止を含めた抜本的な見直しが提言されている3施設のうち、2つの競技会場(有明アリーナ、オリンピックアクアティクスセンター)の工事を落札した共同企業体(JV)の中に、 ドン が監査役を務める電気整備会社が含まれていることが判明したのだ。さらにその後、豊洲新市場の電気工事も受注していることがわかった。 「五輪 [全文を読む]

第1回 エネチェンジ電力自由化カップ開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年08月15日18時19分

これから電気代が1年で一番高くなる冬の到来に向けて、更には、来年のガス自由化に向け、自由化にかかわるすべての事業者が一体となり、自由化をより一層、盛り上げていく必要を感じています。そこで、関係者一同がスポーツを通じて交流し、信頼を高めていくことが、世の中へのエネルギー自由化の浸透、普及につながると信じ、今回の「エネチェンジ電力自由化カップ」を公平・中立的に [全文を読む]

豊洲新市場入居を可能とする大容量水酸基ラジカル発生装置「オドロックスMVP」 2017年5月10日より販売

DreamNews / 2017年05月10日17時00分

[商品の概要]商品名:オドロックスMVP14およびオドロックスMVP24種類別名称:電気除臭機定価 :オドロックスMVP14: 2千万円(税別) オドロックスMVP24: 3千万円(税別)発売日:2017年5月10日仕様 :オドロックスMVP14外径寸法:W1,200 x D900 x H480 (mm) 、本体重量:16kg、紫外線ランプ数:14本送風機 [全文を読む]

在日イケメンのウクライナ人が見た“再生可能エネルギー推進都市”東京の「今」

週プレNEWS / 2014年09月15日06時00分

発電床とは、踏んだだけで電気を生み出す装置のこと。施設の利用者が楽しみながら省エネ意識を高められるような仕掛けだ。またヒカリエは、商業施設の一部を除いてほぼすべてにLED(発光ダイオード)照明を採用。高効率空調機器などと併せて電力消費を抑えている。 ここで少し休憩。 ミロノブが背負っていたソーラーシステムでスマホを充電してみよう。 こちらが超クールな蓄電 [全文を読む]

東京五輪整備費、過剰見積りの疑い…4カ月で420億円減額、小池知事いなければ発覚せず

Business Journal / 2016年12月28日06時00分

周辺整備には、道路や上下水道、電気、通信といったインフラをはじめ歩道や公園などの緑化・美化なども含まれています」 [全文を読む]

第1回 エネチェンジ電力自由化カップ

PR TIMES / 2016年09月21日17時41分

開催概要 開催日時: 2016年10月2日(日)※雨天決行 ・フットサル大会/13:00 キックオフ(フットサルクラブ東京/江東区豊洲) ・懇親会/18:30 スタート(豊洲ダイニング梟・FUKURO) 参加チーム: 伊藤忠エネクス株式会社、SBパワー株式会社、株式会社Looop、株式会社坊っちゃん電力、株式会社サイサン、 株式会社アイアンドシー・クルー [全文を読む]

芝浦工業大学附属中学高等学校が建設工事竣工式を挙行2017年4月豊洲への移転に向けて新校舎が完成

@Press / 2016年08月09日11時30分

【新校舎工事概要】 基本設計:石川洋美 設計監理:三井住友建設株式会社 一級建築士事務所 施工 :三井住友建設株式会社 東京建築支店 設備工事:東光電気工事株式会社(電気)、株式会社きんでん(空調・衛生)他 所在地 :東京都江東区豊洲6-2 敷地面積:14,499.09m2(現在の校地の約1.5倍) 建築面積:4,370.26m2 構造階数:アリーナ棟 [全文を読む]

太陽光だけで200度の熱を発生させる調理器具「ソーラークッカー」を使ってみた

FUTURUS / 2015年07月21日17時28分

日没には、昼間の間に太陽光で発電・充電した電気を利用して点灯する照明器具のソーラーランタンも同じく無料で貸し出される。 太陽光で調理を体験できるパラボラ型ソーラークッカーは、日本ソーラークッキング協会会長が推薦する国内産アルミ製の製品で、晴天であれば、なんと最大200度程度の熱まで作れるという。 設置も簡単で、パラボラ部分に足を取り付けるだけの優れものだ [全文を読む]

高速発射気泡による「針なし注射器」の開発に成功 ~ マイクロレベルの気泡で高精度の試薬輸送を実現 ~

@Press / 2014年12月02日17時30分

また、最も一般的な電子医療機器のひとつである「電気メス」は、高周波の強力な電気を当てて細胞壁を切開するために細胞に熱ダメージを与えてしまう欠点がありました。そこで2012年、山西准教授はマイクロレベルの微細な孔を空けると同時に、試薬輸送のできる「マイクロバブルインジェクションメス」を独立行政法人科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業(さきがけ) [全文を読む]

芝浦工業大学、GaN半導体研究にシルバコのデバイス・シミュレータAtlasを採用

JCN Newswire / 2013年10月30日10時00分

Atlasには化合物半導体のデバイス・シミュレーションに必要な電気特性、温度特性、周波数特性を高精度に解析する豊富なモデルが搭載されています。また化合物系半導体のようなバンドギャップの大きな材料向けに独自の解析ソルバを搭載しており、高い収束性を実現しています。Atlasは多数の企業、大学、研究機関で幅広く使用されており、化合物半導体を含む新材料を使った半導 [全文を読む]

フォーカス